« 津軽じょっぱり漁屋酒場【青森市】 | トップページ | じょじょ長屋【鰺ヶ沢】 »

2012.05.28

しゃこちゃん木造駅【つがる市】

《初夏の青森旅行 その6》

今回の旅行は親戚へ挨拶へ行き青森市内で1泊することまで決めていた。その後1泊2日で何処へ行こうか、津軽半島や下北半島の先端まで、新緑の十和田湖&奥入瀬渓谷、弘前~黒石&青荷温泉・・・幾つか考えたが「不老ふ死温泉」で1泊、五能線に沿って移動に決めた。
と、なると五能線の駅の中でぜひ行ってみたい駅が2つ有って、その内の1つが「木造駅」。

ナビに駅の住所をセットして国道101号大間越街道を走る・・・「目的地周辺です」と案内終了されて左手を見れば遠くに駅舎が見えるがそこへ行く道がない。
一旦戻って踏切を越えて駅の北側へ。

T字路を左折すると目の前に駅舎が・・・いやぁ、写真では知っていたが実際に実物を見ると感動します。亀ヶ岡遺跡から出土した遮光器土偶を模して造った駅舎は「異様」そのもの。「遮光器土偶」なのでマスコットの名前は「しゃこちゃん」と。

120520_050
120520_051
120520_052
確かに三内丸山遺跡以前は「青森の遺跡」と云うと亀ヶ岡遺跡が有名で、独特な土偶は宇宙人の様でインパクト大だが。
それを駅舎にしちゃうんだから物凄い。因みに中は「遮光器土偶」のレプリカとか飾ってあったけどごく普通です。

駅の西側に小さな広場があって遺跡風の小屋が有り、車も数台程度なら停められる。

120520_054
ただ駅前は街外れのようで家は何軒か並んでいるがひっそりとしていて駅前のこの建物、ガラス戸に歯医者と書かれているが営業しているか不明で、それ以前は何として建てられたのか興味を引く立派な建物が哀愁を醸し出す。

120520_053
因みに「しゃこちゃん温泉」って温泉もあるらしい・・・湯口がしゃこちゃんって訳でも無いそうなので入らず(笑)

120520_005
【木造駅】
住所:青森県つがる市木造房松10
電話:0173-42-2110
時間:始発~終電
休み:無休
料金:無料
URL:http://www.jreast.co.jp/estation/station/info.aspx?StationCd=597

|

« 津軽じょっぱり漁屋酒場【青森市】 | トップページ | じょじょ長屋【鰺ヶ沢】 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1260/54822662

この記事へのトラックバック一覧です: しゃこちゃん木造駅【つがる市】:

« 津軽じょっぱり漁屋酒場【青森市】 | トップページ | じょじょ長屋【鰺ヶ沢】 »