« ゆもとかん【五十沢温泉】 | トップページ | 湯楽の里 横須賀店【横須賀】 »

2012.06.11

まるいち食堂【三崎】

「距離制になっても値上げにはなりません」・・・首都高が見え透いた大嘘をついて値上げをしてから半年。何かの調査で交通量と通行料金を調べたらちゃんと値上げになってたと云うじゃん。
まぁ、その代わり埼玉線400円+東京線700円+神奈川線600円=1,700円が上限の900円で行けるようになった。

って事でさいたま新都心から山手トンネル、レインボーブリッジ、ベイブリッジを経由して横浜横須賀道路(別料金)の佐原ICへ。

三浦半島って子供の頃に何回か来たけど運転してくるのは初めてかなぁ。インター下りてからの一般道が多少混むけど大宮から2時間で城ヶ島の手前の三崎漁港に到着。

120610_013
店によっては専用駐車場を用意しているそうだけどその後ぶらぶらしようと思っていたので港の「うらり」駐車場へ、上限600円ならいいか。(買い物すると割引あると書いてあるが2,000円買わないとダメって云われた)

今回の目当ては「まるいち食堂」、魚屋さんが経営していて店頭で魚を買って調理してくれる店だと。
この手の店って香港の鯉魚門とかアジアではよく見かけるけど言葉の問題で躊躇して行きづらい。あ、牧志公設市場@沖縄も同じ感じか。

店は「うらり」から港を挟んで対岸の咲乃家の脇を入ったところ。路地の突き当りに派手な看板が見えるので判りやすい。
向かって右側の2軒が食事処になり、その前に名前を書く紙があるので先ずはそこへ記入。今回は昼前の到着なので混んで無かったが、呼ばれたら魚を選ぶのか?ちょっとシステムが難しい。因みに会計も食事が終わってから魚屋へ伝票を持って行き支払うシステム。

120610_001
120610_006
予め決まった「地魚盛り定食」とか「マグロ3点盛り定食」を頼んで追加で店頭で選ぼうか、それとも最初から魚を好みで選ぶか、ちょっと悩んで折角なので店頭から選んでみることに。

120610_002
先月、長岡でカワハギの刺身を食べて肝醤油が旨かったと奥さんに自慢したら食べたいって云ってたのでカワハギ1尾(900円)、三崎なんだしマグロを思って聞いたら1,000円と1,500円で出来ると。1,500円の方は赤身と中トロと云うのでそっちを。後はこの辺りの地魚ならと思い鯵を。3尾で500円との事。

これに調理代(刺身は各200円)とご飯セット400円を2つで計4,300円、2,150円/人は昼飯としては高いけど、出てきた皿を見れば安いくらいの内容。
マグロも赤身と中トロと云ってたが大トロに近いものが入っていたし、カワハギも鯵も新鮮だしボリュームもたっぷり。

揚げ物は出来ないが焼きと煮は出来ると。ただオーダーしてから調理なので時間差を考えて刺身だけにしたけど混ぜても良かったかな?

120610_000
120610_004
120610_003
ご飯セットの味噌汁はあら汁でこれも旨い。刺身のツマの大根もまた旨い、三浦大根なのかな。ただ店内は簡易な食堂風なので高級感はない。気心の知れた仲間数人と行くのが良いかな?

120610_005
【まるいち食堂】
住所:神奈川県三浦市三崎3-5-12
電話:046-881-2488
時間:11:00~18:30
休み:水曜
料金:調理代200円、ごはんセット400円
URL:http://www.misakimaruichiuoten.com/info.html

食後は「うらり」に戻って渡船「白秋」に乗り城ヶ島へ。片道200円、5分程度の航路だけどなかなか楽しい。
食堂や土産物屋の並ぶ通りを歩いて灯台へ。何がある訳ではないが景色をのんびり眺める。

120610_014
120610_007
120610_008
120610_010
120610_009
帰りの渡船は降りた場所と別の乗り場から。島側には乗り場が2ヶ所有るけどボタンを押して呼ばないと来ないみたい。こっちは観光客も少なく貸切で「うらり」に戻る。

120610_011
120610_012

|

« ゆもとかん【五十沢温泉】 | トップページ | 湯楽の里 横須賀店【横須賀】 »

美味しいなぁ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1260/54936388

この記事へのトラックバック一覧です: まるいち食堂【三崎】:

« ゆもとかん【五十沢温泉】 | トップページ | 湯楽の里 横須賀店【横須賀】 »