« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月の4件の記事

2012.09.11

星空の湯りえっくす【松原湖高原】

清泉寮から小一時間走って松原湖の先、リエックススキー場のホテル付属の温泉ヘ。
ここはお気に入りの温泉なので何度か来ているが、ここ数年は未訪。

120909_014
スキーシーズンなどは混みそうだがこの時期はゴルフ客程度なので1時間半ほど浸かっていたが半分以上の時間はσ(^^)の貸切状態。
この日は男性が右側の「石の湯」、奥の「木の湯」の方が眺めがいいんだよね。日替わりなので時の運・・・問い合わせればいいんだけど。

120909_015
リゾートホテルの温泉なので脱衣所、洗い場共に綺麗です。脱衣所には冷水が飲めるタンク有るし。料金内でタオル、バスタオルのレンタル付きなので手ぶらでOK。

温泉は内湯に掛け流し槽が有ってその脇は加温・消毒、露天は循環・ろ過・加温と。薄茶色の透明なお湯。そう云う意味では湯ヲタさん向けじゃないかも知れないが窓の大きな内湯、白樺林を眺めながら入る露天、雰囲気は良いし、外気温はこの日は20℃程度と酷暑の下界とは別世界。浸かって熱くなったら上がって涼むを繰り返せる有り難さ。

120909_016
受付カウンターの前にアイスのショーケースが有って「湯上りにどうぞ」と無料で貰えるようになっていた。ありがたく頂戴する。
シャトレーゼ系列のホテルならではのサービスですね(笑)

120909_017
120909_018
ランチ+入浴で2,000円のセットも有るらしい。温泉ホテルではなく温泉リゾートの施設って感じなので万人向けするかと。

【星空の湯りえっくす】
住所:長野県南佐久郡小海町松原湖高原
電話:0267-93-2211
時間:6:00~23:00(?)
休み:無休
料金:800円
URL:http://www.reex.co.jp/KOUMI/HOTEL/index.html

帰りは佐久の中込から254号経由で。沿道にコスモスが咲き「コスモス街道」の異名を持つ。眺めながら走ると綺麗だけど写真に撮る程ではなかったなぁ。撮影なら内山牧場へ行くべきか。

下仁田からは上信越道に乗ろうと思っていたが道路情報を見たら吉井IC手前で事故渋滞と。その先も東松山や花園で自然渋滞している。

結局、吉井ICまでは254号を大人しく走って、吉井ICからは裏道で帰宅。途中で夕飯を食べたが寄らなければ「りえっくす」から大宮まで下道で4時間半かかるんだなぁ・・・ちと疲れた(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

清泉寮でソフトクリーム【清里】

清里と云えば清泉寮のソフトクリーム。

清里がブームの頃にはよく耳にした。そしてその頃は注文するのに数十分並んだとも。
昼飯の後に清泉寮へ寄ってみたが清里駅前より遥かに人が多い。

120909_009
ブームが終わったのでソフトクリームの注文は数分並んだだけでOK。もうそこまでは混まないのか?
σ(^^)は甘いモノには詳しくないが奥さん曰く「なんかキャラメルっぽい風味」と。単に冷たくて甘いなぁでは無いらしい(笑)

25℃前後の気温の中で雄大な景色を眺めながらソフトクリームを舐めるのはなかなか良いねぇ。ただそれ以外に何か目当てに成るものがあるのかは不明だけど。

120909_011
120909_010
120909_012
駐車場脇にはひまわりとコスモスが咲いていた、夏と秋が同居した景色。

120909_013

【清泉寮 ジャージーハット】
住所:山梨県北杜市高根町清里3545 清泉寮
電話:0551-48-4441
時間:9:00~18:00
休み:無休
料金:ソフトクリーム350円
URL:http://www.keep.or.jp/ja/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田舎そば 米村【清里】

さいたま市は今日も34℃の予報・・・暑い。
温泉に入りたいがこの暑さでは入る気がしないので9日の日曜は山の上の涼しい温泉ヘ。

中央道経由で長坂ICを下りて清里へ。
「清里」って華やかな時代が有ったと聞くがその当時には来た記憶はない。今回改めて駅前に来てみたが・・・寂れてる。

店が全く営業してないわけじゃないが、廃墟化した建物がそこかしこに目立つので廃れ感が強い。

120909_008
120909_007
120909_006
120909_005
そんな駅前に有る蕎麦屋でお昼ごはん、「田舎そば 米村」って店。

外観は蕎麦屋って云うより喫茶店の様な建物。店内はテーブルと座敷。テラス席も有り、涼しいのでテラスでも良かったかなぁ?

120909_000
注文は「天ざるそば」と「もりそば」。天ぷらを2人でシェアしたら?のおばちゃんの提案で。このおばちゃん、物凄く人が良さそう。商売っけ無しで後から来た客にも観光のアドバイスしていたし、駅前散策するなら車は駐車場にそのまま停めててもいいよって云ってくれるし。

天ぷらは海老1本の他は野菜。天つゆも付いてきたけど塩で食べたが良い感じ。蕎麦は平べったいが特に特徴はないかも。

120909_002
120909_003
120909_004
120909_001
箸休めで出た漬物は化学調味料の味が強くて残念だったが、もうそんなこと関係なく次回もし来るなら又このおばちゃんの店に僅かながらでもお金を落としていきたいなって気分にさせる。

しかし何故、清里はブームになって、そして廃れたんだろう?

【田舎そば 米村】
住所:山梨県北杜市高根町清里3545-328
電話:0551-48-5550
時間:11:00~15:00
休み:火曜
料金:天ざる1,300円
URL:http://www.geocities.jp/dekomama/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.02

浦和くらしの博物館民家園【さいたま市】

8月最終日、午前中は用事があったので会社を休む。
昼飯は蕎麦が食べたいなぁと久しぶりに「奥信州」へ。

NACK5スタジアムのすぐ南の蕎麦屋さん。店の駐車場は試合の際は観戦用の有料の駐車場にもなるようです。

120831_000
120831_004
この店はボリュームいっぱいで有名だけど中盛、大盛りにしなければ食べきれない程でもない。今回は「冷やしおろしきのこそば800円」を注文、程なくして登場・・・女性だと普通盛りでも厳しい人いるかも(笑)

蕎麦は手打ちで太めの田舎そば、更科系が好きな人には合わないだろうな。σ(^^)は割と好みです。
手打ちなので切れ端とか太さ違いが有るし、汁も独特かな?
つけ汁には大根おろしとキノコ数種類、汁を冷やすために凍らした汁の氷も。薬味皿にうずら卵が有るので途中で投入。

120831_001
120831_003
120831_002
サッカー観戦の一見客が増えたと思うけど知らずに大盛りを頼んで泣いてる客多いのかなぁ?量についての注意書きは見当たらないので気を付けましょう(笑)

【奥信州】
住所:埼玉県さいたま市大宮区高鼻町2-320-53
電話:048-644-8606 
時間:11:00~20:00
休み:水曜
料金:冷やしおろしきのこそば800円他
URL:

そのまま車を走らせて463号旧道の浦和IC手前、「浦和くらしの博物館民家園」へ。
9月2日迄「よみがえる昭和のくらし展」ってのを開催していると聞くし、行ったこともないので寄ってみる。

平日なので駐車場も園内もガラガラ。
展示室はそれほど広くない。無人だし撮影禁止とも出てなかったので何枚か撮影。

120831_011
120831_006
目玉はトヨペットのコロナかな?個人所有の現役を借りてきていると。
他には電気釜、電気保温ジャー、電気鍋・・・真ん中の筒でお燗をつけたそうです。当時は何でも電化したんだねぇ(笑)

120831_010
120831_007
120831_008
昭和30~40年台のご成婚、オリンピック、万博とそれに合わせた県内・市内の動向が妙にリアルで面白い。
銀座の歩行者天国だけなら他の懐古的な展示で知れるが県内でもブームに乗ってアチラコチラで歩行者天国が開催された話が紹介されてたりとか。

120831_009
屋外には移築された旧家が何軒か。一旦止んだ雨がまた降りそうなのでそちらは足早に見学したが江戸から明治の民家とかで土間の竈とかも見られる。

120831_005
120831_012
120831_013
120831_014
いつの日か「昭和の展示」がこの茅葺きの旧家の展示と同じ「古い」でくくられる日が来るのかなぁ?σ(^^)からすれば「リアル(殆ど覚えてないけど)」と「過去」だけどいまの子供からすればどちらも「過去」だしね。

【浦和くらしの博物館民家園】
住所:さいたま市緑区下山口新田1179-1
電話:048-878-5025
時間:9:00~16:30
休み:月曜、年末年始
料金:無料
URL:

旧家つながりで近くの「旧坂東家住宅見沼くらしっく館」にも寄ろうと思ったけどゲリラ豪雨が酷くなったので退散。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »