« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月の14件の記事

2012.10.30

日光中宮祠【紅葉2012年】

湯滝から戦場ヶ原を通過して竜頭の滝へ。ここはもう見頃過ぎと聞いていたので上の駐車場からちょっと眺めるだけにして中禅寺湖畔へ。

121029_029
金谷ホテル前がちょっと紅葉が綺麗な場所有ったけどこの駐車場はホテル利用者用だよなぁ。

って事で中宮祠へ。中宮祠って男体山の奥宮、東照宮のところの本宮の間にあるから「二荒山神社中宮祠」、この辺りの地名の由来らしい。補陀落→二荒→日光の話とか神社仏閣関係は奥が深い。

この付近が見頃とも出ていたが密集して綺麗な場所って実は少ない。見所は二荒山神社とか華厳の滝とかか?二荒山神社境内と湖畔で数枚撮影。

121029_030
121029_031
121029_032
121029_034
121029_035
平日の14時くらいだけど神社前付近は既に渋滞、いろは坂もノロノロ(これは大型バスがいるから仕方がないか)、そして日光市内へ向かう120号線は日光市民病院の辺りから渋滞に・・・神橋のところが先頭だからこれが一番長いかも。

121029_033
途中から抜けて目指すは「神山温泉」、キャンプ場の温泉で露天は浴槽だけの簡易な施設だけどお湯が良い。ヌルいお湯なのでそろそろ浸かるのが辛くなるけどこの時期なら未だ大丈夫。ヌルスベ感があり泡付きもあるお湯です。
多少紅葉が始まった景色を眺めながらのんびりと浸かる。

121029_010
121029_011
【神山(みやま)温泉】
住所:栃木県日光市瀬尾2620
電話:0288-21-7748
時間:10:00~20:00
休み:木曜
料金:内湯600円、露天400円
URL:http://www.nikko-miyamaonsen-autocampjo.co.jp/autocamp.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日光湯元【紅葉2012年】

吹割の滝から国道120号を走って金精峠へ。
紅葉は白根温泉から丸沼手前までが丁度綺麗だったかな?当初は丸沼にも寄ろうかなぁと思ったが国道から見た感じだともう終わりかけだった。

121029_023
なのでそこから上の金精峠、峠を越えた日光湯元ももう終わり。一週前の10/20~21の土日は見頃だったらしい。

121029_024
121029_025
湯ノ湖の下の「湯滝」へ。
ここは駐車場有料(410円)なので億劫がって今まで来たことがなかった。
ゲートでお金を払い駐車場へ、そこから2分でレストハウス、その向こうに湯滝が有ります。
もう終わりかけだけど赤く染まった木が数本残りなかなかの景色。これは豪快だねぇ。

121029_026
121029_027
121029_028
ちょうどお昼なのでレストハウスで食べることに。
食券を自販機で買ってカウンターに出し、半券を受け取り席で待つ。風情も何もないがまぁ観光地だし。
頼んだメニューはσ(^^)は「舞茸天丼600円」、奥さんは「ゆば蕎麦650円」、どちらも味的にはどれほどのものでもないが観光地価格にしては良心的かな?

121029_008
121029_007
メニューには「チタケ蕎麦orうどんorラーメン」も有ったが待っている間に見ていると注文が多い。チタケって栃木県民以外には人気無いと思っていたが今日の観光客は皆さん地元の方?(笑)

戦場ヶ原へのハイキングルートのゲートには先週出没した熊への注意が出ていた。撮影に夢中になって奥へ入り込まないようにしないと。

121029_009

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吹割の滝【紅葉2012年】

久しぶりに吹割の滝へ。何度も見るほどではないけど一度は見ても損はないって事で奥さんが初めてなので寄ってみた。

この辺りは未だ見頃前、多分見頃は11/3~4の土日かそれ以降かなぁ?
秋は水量が多くないけど昨日の雨で多少は増えたかと思ったが迫力はそれ程でもなかったか。やはり雪解けの春の方が良いか。

121029_012
121029_015
121029_016
121029_017
121029_018
平日午前中なので空いてるなぁと思ってたが帰るときに団体さんがバス2台分くらい来たのでかち合ってたら印象変わったかも。

駐車場はいつもの無料駐車場へ、吹割大橋のすぐ下の信号脇。ただ10台程度しか停められないから土日だと運が良くないと厳しい。(写真左側の場所、奥が沼田方向)

121029_006
その他は土産屋等の駐車場が有るけど・・・沼田市のサイトに「無料駐車場、有料駐車場、商品券等の交付による駐車場それぞれ有るからよく見てね」と書いてある。

参考URL:http://www.city.numata.gunma.jp/tone/sightseeing/fukiwarepark.html

多分、観光客からのクレームが多くて出したんだろうけど、初めての客が運転中にそれを見分けて入るのは不可能に近いよね。

実際の現地はこんな感じ。さて、この看板を信用して停めて本当に無料の場所は何処なんだろう?

121029_022
121029_014
121029_013
121029_019
121029_020
121029_021
観光に来る都会の客は駐車場有料については慣れているだろうけど、「無料」って書いてあって停めたら「金払え!」の詐欺行為に対してクレームつけているんだよね。

幾つか「本当に無料」の駐車場が有っても「嘘の無料」が無くならない限り誰も信用しないよなぁ。そうやって自分の首を絞めて行くんだな。

===2012.11.1追記===

どうやら下から4枚目の「NPO 滝の駅・吹割」は70台分ほどスペースがあって買い物等に関係なく無料らしい。沼田方向から来ると吹割大橋渡ってすぐの右側。

滝の駅・吹割:http://fukiware.jp/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

照葉峡【紅葉2012年】

紅葉は光の加減で綺麗さが大きく変わる。なのでこんな雨の日は寒々しさの方が上に来る。

水上駅付近では未だこれからだが奈良俣ダム、湯の小屋温泉付近がちょうど見頃に。そこから照葉峡の下流辺りまでかなぁ。

121028_036
121028_037
この辺りは何度か来ているが大概上流が見頃の頃なので今回は時期をずらしてみたけど、照葉峡って車を停められる場所が大変少ない。雨の日曜なので何ヶ所かは停められたが、撮影に調度良い場所はやはり混んでいる。

なので正解は1ヶ所に車を停めて歩いて散策なんだろうけどね。
関東の奥入瀬の異名を持つ照葉峡、三脚とNDフィルタと雨対策としっかり装備しないとなかなか良い写真は撮れないなぁ。σ(^^)はお手軽に手持ちで撮影。

121028_038
121028_039
121028_040
121028_042
121028_043
121028_045
121028_046
121028_047
121028_048
紅葉は上流の水源の森では既に終了、坤六峠を越えて戸倉方面へ抜ける。こちらも途中から見頃の地区を通るが駐車スペースがないので車窓から眺めるだけ。

そう云えば洞元荘脇を通過したら日帰り受付の「洞元茶屋」が閉鎖されていた。冬期休業にはまだ早いなぁと帰宅後に宿のページを確認したら日帰りの営業はしてないみたい。日帰りで入れた「仁王の湯」はお湯的には今ひとつだったけど川沿いのロケーションは素晴らしく、この時期なら紅葉を愛でながら浸かれるのになぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペンション&レストラン 山路【水上】

雨の日曜だけど紅葉ドライブに。
関越道の水上ICを下りて湯檜曽から県道63号奥利根ゆけむり街道へ。

お昼ごはんはネットで見かけて気になった「ペンション&レストラン 山路」さんへ。県道から橋を渡った先にあるログハウス。近くに奥利根スノーパークが有るのでそちらの宿泊がメインなのかな?この時期はスキーでもないし、県道沿いじゃないので不利な立地だけど入れ替わりでお客さんが来るから人気が高いみたい。

121028_000
121028_001
で、メニューは「ほうとう」と数種類の「釜飯」、どちらも1,050円。
雨で寒いので2人とも「ほうとう」を頼んだら一緒盛りで出てきた。大きな鍋で迫力がある。
そしてこの時期ならではのキノコ類がいっぱい。
大きな黄色のものはピーナツかぼちゃだって、初めて食べたかも。カウンターに調理前のものが置いてあったがひょうたんかと思っていた。

121028_002
121028_003
121028_004
種類はよく判らないがキノコからの出汁が濃厚に出ていてスープが美味しい。余ったスープをペットボトルに入れて持ち帰りたかったぐらい。雑炊にしたら美味しいだろうなぁ。
麺は山梨のほうとうより柔らかく食べやすかったな。

薪ストーブが食堂の真ん中にあって「ほうとう」よりシチューが似合いそうな店だけど、美味しいので文句なしです。

【ペンション&レストラン 山路】
住所:群馬県利根郡みなかみ町粟沢15
電話:0278-72-1880
時間:11:00~15:00
休み:火曜(夏期は無し)
料金:釜飯1,050円、ほうとううどん1,050円
URL:http://p-yamaji.info/yamaji/home.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.23

赤亀【高崎】

高崎在住の友人と温泉帰りに飲みに行く。
昼の「シャンゴ」もコストパフォーマンスが高かったが、夜のこの店も凄い。

場所は高崎駅西口から3分程度か、駅前の大通りに面している。
引き戸を開けて入るといきなり障子戸の個室が並ぶ・・・右奥の通路から店員が出てきた。この店は個室か半個室中心の店だと。

121021_017
121021_023
友人が「入店するのは実は初めてだけど激安らしい」と云うので恐いもの見たさ半分が有ったが確かにメニューには200円台、300円台の肴ばかり目に付く。中には数品500円を越えるものも有るけど。

頼むときにこの値段ならボリュームは大したことないだろうと高をくくっていたが、出てきた量は4人で丁度食べられるサイズ。

鶏皮チップス180円
上州地鶏の雷揚げ380円
月夜野産舞茸天ぷら380円
下仁田ネギのかき揚げ280円

121021_018
原木しいたけマヨ焼き280円
茄子生姜焼き280円

121021_019
121021_020
キムチチャーハン480円

121021_022
上州名物を出す郷土料理屋を謳っているので下仁田ネギやらコンニャクメニューも多い。

飲み物も生ビール中ジョッキ380円はごく普通だけどこの店ではやや高級メニュー(笑)
ブランデーハイやらジンリッキーは150円なので数杯お代わりしてギリギリだけど2,000円/人しなかった・・・ちゃんと飲んで千円台で済んだのって久しく記憶にないかも。

【赤亀】
住所:群馬県高崎市八島町68
電話:027-330-5720
時間:16:00~24:00
休み:無休
料金:下仁田ネギのかき揚げ280円他
URL:

| | コメント (2) | トラックバック (0)

シャンゴ 問屋町本店【高崎】

高崎で友人達とランチをする機会が有った。何処にしようかと悩んで「久しぶりだし」とシャンゴを希望する。
なんでも高崎がパスタの街と云われるようになったのは、ここシャンゴが発祥とも。過去に支店には数回行ったが問屋町の本店は初めて。

121021_002
店内は細長い感じでキャパは50人くらいか?
上品な内装だけど「安くて量が多い」事で有名と。

メニューは色々有って単品やらセットやら。単品の場合、SサイズかMサイズを選べるそうだがSが150g、Mで200gって噂・・・MとLだよね。

σ(^^)はお得な「季節限定メニュー1,239円」を。どのくらいお得かと云うと、
・パンプキンポテトサラダ
・サンマのラグーソースのパスタ
・赤城鶏のソテー キノコソース
・パンorライス
・ドルチェ(ヨーグルトムースとリンゴのグラッセ、二種類のジェラート添え)
・ドリンク

1,200円ちょっとでこの内容。パスタは流石に少な目で100gくらいらしいがボリュームいっぱい。
そして決して安かろう悪かろうでは無く普通に美味しいです。流石に絶品とは云わないけど。(写真のパンは2人前、ドリンクは3人前・・・は判るか(笑))

121021_003
121021_005
121021_007
121021_008
121021_010
奥さんは「ヘルシーセット920円」、ミネストローネとフォカッチャ、サラダ、ドリンクのセット。ヘルシーと云うだけ有って量的には「世間の普通」程度(笑)

121021_004
友人は「レディースセット1,470円」、サラダ、パスタ、グラタン、ドルチェ、ドリンク・・・ボリュームいっぱいでどんなレディースを想定しているのやら?ドルチェを+50円で「さつま芋チョコパフェ」に変更したのでボリュームアップ!(笑)

121021_006
121021_009
開店すぐくらいに入ったので空いていたが12時近くになると満席になり待ち客も。どう若く見ても65歳は超えていそうな女性グループが普通に食べていたり高崎市民に愛されてる感がよく伝わる。

【シャンゴ 問屋町本店】
住所:群馬県高崎市問屋町1-10-24
電話:027-361-5269
時間:11:00~23:00
休み:月曜
料金:季節限定メニュー1,239円
URL:http://www.shango.co.jp/

11/23(勤労感謝の日)に「キングオブパスタ」ってイベントが有って高崎のパスタや20数店舗が一同に会して来場者投票でパスタキングを選ぶと・・・最近「B級ぐるめ選手権」ばかり乱立して真似ばかりなので市内のパスタに絞ったイベントって面白いかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.10.15

中棚荘【中棚温泉】

9時半にこの日の目的の「白駒池の紅葉撮影」が終わったので、後は温泉だなぁ。今日は17時には帰宅しておきたいのであまり無茶はできない。お気に入りの「リエックス」も考えたが1ヶ月前に行ったばかりだしなぁ。

って事で思い浮かんだのは「中棚温泉 中棚荘」、評判よく聞いていたので一度は行ってみたかったし。
ここの温泉は「初恋りんご風呂」って10月から5月は内湯に「りんご」を浮かべるのが名物と聞く、島崎藤村ゆかりの宿と。

小諸駅の南から急な坂道を下りて到着、宿はここから坂を降りるらしいけどどうなっているか判らなかったので手前の道路脇の駐車場に。

121014_045
121014_044
古そうな建物だけど館内は綺麗にされててロビーのカウンターなんかモダンな雰囲気。

121014_028
121014_037
階段を上がり廊下の先で屋根付きの階段を上がって湯小屋に。手前には湯上り用の冷水が飲める休憩スペースも。

121014_029
121014_036
121014_034
121014_035
受付時に「温泉には鍵のかかるロッカーはない」と云われて貴重品を預けたが、ロッカーどころか棚もない。脱衣カゴのみで脱衣所と内湯の仕切壁もない。共同浴場にも「浴室と脱衣所が一緒」は有るがそれよりは上品です。

内湯は2つに仕切られていて奥の浴槽にりんごが沢山浮いている。ただ臭いは手で掴んで鼻に近づけないと判らないけど。

121014_033
121014_030
121014_032
その奥が露天で、ここも浴槽が2つ、手前が加温で奥が手前の溢れた湯と竹の樋から注がれる40℃の源泉と。

121014_031
温泉自体は無色透明で癖もなく、シャワーも温泉を使用しているらしい。

フロントの前にはヤギがいたり、栗が落ちていたりと雰囲気が有り、従業員も愛想がよく人気の宿なんだなぁ・・・でも安い「大正館」はトイレ共同と云うから泊まるなら「平成館」か?

121014_026
【中棚温泉 中棚荘】
住所:長野県小諸市古城乙1210
電話:0267-22-1511
時間:11:30~14:00
休み:混雑時不可
料金:1,000円
URL:http://www.nakadanasou.com/

昼飯は同じ敷地内の坂の下にある「はしこり亭」へ。ここの前がはしこり亭と日帰り客の駐車場なのか。地図で見ると県営住宅の方から直接入る道も有るみたい。

121014_038
「はしこり亭」は立派な建物で、登録有形文化財だそうです。
昼のメニューは、せいろ蕎麦、天ぷらせいろ、花かご膳とかおはぎとか。写真では無くイラストのメニューなので今一つ良く判らないがおはぎはクルミおはぎか?

121014_040
121014_039
オーソドックスに「せいろ 850円」を頼む。小鉢は南蛮漬け?、蕎麦はコシが強いタイプ。つけ汁は蕎麦を食べた時は薄めで好みと違うなぁと思ってたが、ドロッとした濃いそば湯で薄めたら美味しかった。
値段もそれ程高くないし+200円で大盛りにしなくても足りる量だし、雰囲気込みで考えたら悪く無いかも。

121014_041
121014_043
121014_042
食事をした客は日帰り入浴の割引券を出すと書いてあったなぁ・・・順番を逆にすれば使えたのに。でも食事→温泉よりも温泉→食事の方が身体には良いだろう。

14時には高速に乗って17時前に無事帰宅・・・普通17時迄に帰宅と考えたらここまで遠出しないか(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.14

白駒池【紅葉2012年】

日本で一番高い国道の峠は292号線の渋峠と聞いた。万座から志賀高原へ抜ける道なので割りと有名らしい。では2番目は?

国道299号線、通称メルヘン街道の麦草峠だそうだ・・・知らずに何度も通ってるなぁ(笑)
その峠から少し下った場所に「白駒池」って池がある。
299号線は紅葉シーズンに蓼科から八千穂に抜けるのに通ったんだけど白駒池は標高が高いので蓼科が見頃の頃は落葉してて観る機会が無かった。

丁度、この週末が最後の見頃って出ていたので14日の日曜に行って見る、今年の紅葉始めです。

さいたま市を5時に出発し、7時には佐久南ICへ。
そこから141号線を南下し、途中からクネクネとした山道へになり、白駒池駐車場には8時くらいに到着。人気が高く混雑すると入れない車で渋滞すると聞いたので早めに出たつもりだが向って右の舗装された駐車場はほぼ満車、運良く1台だけ空いていたので停められた。左の砂利の方はまだ10台程度は空いてたかな?

121014_000
121014_001
そこから遊歩道へ。
少し登り坂だけど体力の無いσ(^^)でも大丈夫なくらいの緩やかな坂。鬱蒼と茂った森の中を歩き、苔がとても奇麗。

121014_002
121014_003
121014_019
121014_020
15分くらいで十字路に。直進と左が白駒池周回のコース、どっちから廻るべきか不明だけど感で直進。

121014_004
直ぐに池に出るけど、出たところの景色が一番奇麗な紅葉だったかも。池の北側の岸に真っ赤になった木が何本も。白駒荘の前辺りまでが見どころか。南東にも紅葉した場所が有ったが陽射しが当たらないので映えないんだよな。

121014_005
121014_006
121014_007
そんな事思いながら反時計回りに池を一周。アップダウンも殆ど無く木道が有るので歩き易いハイキングコースです。

121014_009
121014_010

121014_008
121014_011
最初に撮影した紅葉した木が有る辺りが青苔荘、近くからも撮影。
これでほぼ一周と云う事で「きのこ汁400円」を。種類なんか良く判らないけど天然のキノコだそうです。

121014_012
121014_018
121014_013
121014_014
121014_015
121014_017
121014_016
121014_027
数分で最初の十字路に出て駐車場へ戻ると9時半頃。
既に駐車場は満車で両方向とも数台ずつですが空き待ちの列が。来る車も日光のように多くは無いが半日登山の装備の人も多かったし、なかなか空かないかも。

121014_021
佐久穂町観光協会:http://yachiho-kogen.jp/index.php

来た道を戻り、途中で赤い蕎麦の花が咲いているのを発見。すぐそばの土産物屋に寄りりんごを買ったついでに撮影。

121014_023
121014_024
121014_025

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.07

曼珠沙華-2012秋【権現堂】

春の桜と菜の花が有名な幸手の権現堂堤。実は紫陽花、曼珠沙華、水仙と季節によって色々な花が咲く花の名所。水仙だけは未だ見て無いのでこの冬こそ行ってみよう。

昨年も来たけど今年も7日(日)の昼過ぎに。

121007_014
121007_015
121007_016
121007_017
121007_018
公式サイトには100万本の曼珠沙華と書いてある。巾着田は100万本とも200万本とも云われるが規模的には巾着田の方が大きいかな?
ただ権現堂は渋滞が殆ど無いし、駐車場も入園料もこの時期は無料(春は駐車場有料)、そして堤に咲くので高低差が楽しめる。

堤の上から眺めるより下からの方がいいかな?

権現堂:http://www.satte-k.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

曼珠沙華-2012秋【見沼自然公園】

先週は平日に巾着田へ行ったので今日は東の方へ。この時期なら曼珠沙華ってあちらこちらで咲いてるし。

大宮駅東口、高島屋の前をどんどん進むと7キロちょっとで上野田って交差点で突き当たる。その少し前に見沼代用水を渡るのだが、その東側の土手に曼珠沙華が咲いている。

有名どころと比べて咲いている量とかは少ないが見沼自然公園の駐車場に車を停めてぶらぶらと。ここって春には桜も奇麗なんだよね。のどかな景色を眺めながら散歩には良い場所だ。

121007_010
ついさっきまで雨が降っていたので花の水滴がなかなか奇麗。

121007_004
121007_003
121007_005
用水沿いに咲く花や景色をバックに撮影してても殆ど人がいない。

121007_006
121007_007
121007_008
最後の1枚は露出を思いっきりアンダーにしてフラッシュの光量を抑えて撮影。

121007_009
撮影していたら昼過ぎになったので昼飯は16号南平野の「大島製麺所」へ。岩槻店と書いて有るがここ1店だけらしい武蔵野うどんの店。開店当初に比べて麺が変わったかなぁ?ネギもぶつ切りじゃ無くなったし。
武蔵野うどんを手軽に食べられる店なので頑張って長続きして欲しいなぁ。

121007_011
121007_013

121007_012
大島製麺所:http://www.gatten.co.jp/osm_seimen/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.03

喜よし西口駅前店【蕨】

もう10年近く前に「味噌だれ焼き鳥の範囲を調べよう」と近隣の居酒屋、焼き鳥屋を飲み歩いていた時期があった。
東松山発祥の「味噌だれ」は今では都内でも見かけるがその当時は埼玉県へ来るまで知らなかった。それが大宮とか浦和、岩槻、春日部・・・と「焼き鳥(焼きとん)」を頼むと何も云わずに皿の隅に辛味噌が付いてきてビックリ。

で、黙って味噌が出てくるのは何処まで?と飲み歩いたんだけど赤羽以南の都内では見かけず、荒川を渡って川口駅近辺でも数軒飲んだけど無かった。

そして蕨駅で入った店は・・・「タレが味噌だよ」と。浦和は辛味噌が主流だったので「うん、ここ蕨が境界なんだ」と勝手に納得・・・多分違うんだろうけど(笑)

と、前振りが長くなったがこの「タレが味噌」の店が「喜よし」、東口の名店と。数回行ったが日曜定休日なので頻繁には行けない。その「喜よし」が西口にも店を出してそこは日曜も営業していると戸田在住の先輩から連絡があった。公式サイトには書いてないが更新が止まっているのか?
9月に飲む機会があったので「喜よしへ行こう」と行ったが満員だったのでリベンジ、平日休みに17時の開店と同時に訪問。

場所は蕨駅西口、駅を背にして左手のロータリー内。
店内はカウンター8席程度と6人用テーブル2つくらいか?これはすぐに満員になりそう。

121002_006
121002_008
飲み物は先ずは「瓶ビール(大)550円」、サッポロラガーです。その後「レモンハイ350円」に。

121002_012
121002_013
頼んだつまみは「みそ焼き6本セット500円」、小ぶりだけど味噌だれが肉に絡まって美味しい。追加で「上シロ(2本)200円」を。

他には「煮込み玉子入り420円」と「マカロニサラダ250円」などを。

【喜よし西口駅前店】
住所:埼玉県蕨市中央1-1-9
電話:048-443-1797
時間:17:00~
休み:無休(?)
料金:みそ焼き6本セット500円他
URL:http://www.amigo.jp/kiyoshi/index.html

そう云えば謎の牛丼屋「牛ちゃん」は閉店してた。閉店はつい最近らしいが1回行ったきりだったなぁ。

121002_007

| | コメント (2) | トラックバック (0)

そば六【武蔵高萩】

巾着田の彼岸花を眺めてお昼ごろ、県道15号は延々大渋滞しているし、少し離れた場所のほうが空いているかと思いネットで見かけて気になった「そば六」さんへ。

407号の旧道から路地を入った先で南側から来ると幟とかが見えるが判りづらい。

121002_002
店内はカウンター4席と小上がりが2テーブル、決して大きな店でない。

くるみ汁(1,100円)も気になったが初めてだし「せいろ800円」を注文、程なく出される。

ホシが見える粗挽きな蕎麦、σ(^^)の好みのタイプ。ボソボソした感じは無い。量はそれほど多くないけど1枚で足りないほどでも無い。

121002_003
121002_004
+300円で野菜天付きになるそうだし、うどんの合盛りも有ると。
また寄ってみたいなぁと思わせるお店。

【そば六】
住所:埼玉県日高市高萩658-1
電話:042-989-7977
時間:11:00~売切れ終い
休み:水曜、木曜
料金:せいろ800円他
URL:

| | コメント (0) | トラックバック (0)

曼珠沙華-2012秋【巾着田】

巾着田の曼珠沙華(彼岸花)が今年も見頃を迎えたと。例年だと名前のとおりに彼岸の頃に見頃となるが今年は遅れてて9月末くらいに見頃になり10月6~8日の三連休くらいまで見られると。
平日に休みがとれたので10月2日(火)に訪問。

さいたま市の自宅を8時半頃に出発。通勤ラッシュの終わりくらいで川越市内とか多少混んだが問題なく10時前に到着、駐車場も空きがたっぷり、4番ゲート前に。

121002_000
天気予報は曇天なので行楽日和とは云えないが快晴だと林の中に咲くので明暗差が激しくなるから好都合。

視界一面が真っ赤な絨毯状態は何度来ても圧巻ですね。

121002_06
パノラマでも撮影したけど実際に見たほうが迫力有ります。(クリックで拡大)

121002_00

途中から日差しが出てきて明暗差が出ちゃうけどスポットライトのように上手く当たるとそれはそれで綺麗。

121002_05
121002_07
この真っ赤な花を大きく撮影しようとすると案外難しい。ピントの合った花と背景の花と両方真っ赤なので何が何やら(笑)

121002_01
なので背景は別な色の草木とかにしないと。

121002_02
121002_08
121002_09
121002_16
121002_13
121002_10
あと、普通にデジカメで撮ると明るく写っちゃうけど多少アンダー目に撮った方がいいね。上は普通に、下は-2くらいで。

121002_12
121002_11
会場の中心あたりは物産&休憩スペース。入園券は当日再入場が可能なので河原で弁当広げている人達も目立ったね。

121002_04

花は「早咲き」「遅咲き」と有るようで上流の早咲き地区は色褪せ始めてたが下流の方はまだまだ見頃。台風17号で倒れた花も有るけど100万本って云うから多少倒れていても気にならない。

121002_03
橋の上から見下ろすと真っ赤な絨毯を別な角度で堪能できる。土日は混むので三脚不可だけど平日は混まない時間だとOKらしい。巨大なレンズを抱えたハイアマな人達が大勢居ました。

121002_14
121002_15
【巾着田管理事務所】
住所:埼玉県日高市大字高麗本郷125-2
電話:042-982-0268
時間:7:00~17:00
休み:
料金:駐車場500円、入園料200円
URL:http://www.kinchakuda.com/index.htm

「やっぱり平日は園内も道路も空いてていいなぁ」と12時くらいに帰路に・・・前言撤回!平日でも時間によっては混みます!

駐車場で集金のために一旦停止するのが原因か、巾着田に曲がる車が県道15号を塞ぎ延々大渋滞。最後尾は高麗川駅の陸橋を越えて「高麗川団地入口」信号付近だったから4kmはつながっていた様子。

平日でこれなんだから土日はもっと酷いことに。早い時間に来れない人は飯能辺りのコインパーキングに停めて電車で西武線の高麗駅からをおすすめします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »