« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月の4件の記事

2012.12.29

湯テルメ谷川【みなかみ】

12/22に上武道路(国道17号)の(主)前橋大間々桐生線(県道3号)~(主)前橋赤城線(県道4号)間、延長約4.7kmが開通と。未開通区間は3kmちょっとで県道101号を使えば前橋渋川バイパスまで抜けられると・・・行ってみないと(笑)

高速は年末の帰省渋滞も有るみたいだが下道はそれほどでも無い。買い物渋滞の方が怖いくらいなのでさいたま市からズンズン北上。
前橋渋川バイパスも初めて通るかな?最近遠出が減ったし、行けば高速使用が増えたけど下道の景色を眺めるドライブって案外好きなんだよね。
深谷バイパスから分かれた上武道路も片側2車線区間がだいぶ増えて走りやすくなった印象。

そのまま17号を北上し、お昼は久しぶりの「永井食堂」へ。リニューアルされた公式Webサイトを見たら年内の営業は今日までと。なので11時頃に行ったら食べる人も持ち帰りの人も沢山並んでた。要はニンニクが効いたもつ煮なんだけど旨いんだよなぁ。行儀悪いが汁も一緒に匙ですくってご飯の上に載せてワシワシ喰う。

121229_000
121229_001
121229_002
【永井食堂】
住所:群馬県渋川市上白井4477-1
電話:0279-53-2338
時間:9:30~19:30(土曜~14:00)
休み:日祝
料金:もつ煮定食 590円
URL:http://www.cm-tokyo.com/nagai/

折角17号を走ってきたんだしとそのまま水上まで下道で。温泉は水上駅の先を左に曲がった先にある「湯テルメ谷川」へ。今年の正月に「行った事無いから行こうかなぁ?でもスキー客で混んでるかなぁ?」と断念したお湯、ほぼ1年ぶりのリベンジです。

昼くらいに着いたのでスキー客も居ない様子。
無料の貴重品ロッカーに財布を預け脱衣所へ。脱衣所は有料ロッカーと脱衣籠のみ、リターン式ロッカーは有りません。

121229_004
121229_003
121229_010
先ずは内湯。大きめの浴槽と右側に小さめの浴槽が2つ、1つには柚子が入っていて柚子湯が楽しめると。ただどちらも源泉の泉温が低いからか冬に浸かる温度ではない。

121229_009
121229_006
ドアを開け階段を下がると露天風呂。浴槽は大きめだけど湯口から離れるとぬるい。風が無いから良いが、吹いたら寒そうだなぁ。客が増えたら加温するのか?

谷に有るので絶景では無いけど雪見露天風呂が出来て満足、満足。お湯に特徴も無いけど大きな浴槽で手足を伸ばせることが嬉しいじゃん。

121229_008
121229_005
一段低い場所に涼み処が有るが・・・雪に埋もれてます。

121229_007
【湯テルメ谷川】
住所:群馬県利根郡みなかみ町谷川514-12
電話:0278-72-2619
時間:10:00~20:30
休み:第3木曜
料金:550円
URL:http://www12.wind.ne.jp/tanigawa-onsen/yuterume.htm

ぬるかったので1時間近く露天風呂で雪景色を堪能した。もう1軒はしご湯をしようかと思ったけど満足したので帰りも延々17号で帰る気になり今年の温泉はここで終了。来年ものんびりと温泉に浸かりたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.12.10

十日市 2012年【大宮】

毎年12月10日に行われる大宮は氷川神社の酉の市、「十日市」と書いて「とおかまち」と読む。
「大湯祭」って神事にあわせて開催されるそうで色々な種類の熊手が売られている。以前σ(^^)も一番小さなのを2千円くらいで買った記憶が有るなぁ・・・って1年前のエントリーと同じ文章だよ(笑)

まぁ、毎年のように覗いているが実際に買う事は殆ど無く「あぁ、年末だなぁ」と体感するために行っているような感じ。

121210_000
121210_001
121210_002
121210_003
121210_004
実際、酉の市でシャシャシャン手拍子を聞く体験はなかなか無いでしょう。若いカップルなんか雰囲気味わって屋台で買い食いしてでちょっとしたイベントだろうね。

今回はPowerShot G12のISO3200&ローライトモードの撮影テストと折角のバリアングル液晶だから手を挙げてハイポジションからの撮影テストを兼ねてだけど。

121210_005
121210_006
121210_007
121210_008
121210_009
裏参道入口の紅葉が未だ残ってた。意図しないライトアップ!

121210_010
そう云えば、ココログのアクセス解析が数日前からトラブルで取得できなくなっている間に、このblogのアクセスカウンターが1,000,000を超えた。まぁ10年近く書いてるから塵も積もればですな、感謝。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.12.08

光の祭典2012【イルミネーション2012-13年】

東武伊勢崎線・・・スカイツリーラインだっけ?の竹ノ塚駅から徒歩15分の元渕江公園でイルミネーションをしていると。
期間が短いので見に行く機会がなかったけど今年は始めて訪問。

「光の祭典2012」ってのが名前らしい・・・ちょっと大風呂敷(笑)
で、公園だけではなく竹ノ塚駅から公園までも有る意味会場だと。

竹ノ塚駅を下りて東側へ。駅前ロータリーから右前方に延びる道が確かに奇麗に飾られている。

121208_000
その飾られた街路樹に沿って10数分歩くと元渕江公園へ・・・それなりに奇麗だし店とかも有って飽きないけど、寒い冬の夜に歩くにはちょっと遠いな。往復とも歩いちゃったが片道は路線バスが正解かも。

121208_001
121208_002
で、メイン会場の公園だけど、一番の売りは20m超える大きな「8本ツリー」と。確かに大木を飾ったイルミネーションは迫力がある。

121208_010
残りも一つ一つはそれなりに奇麗なイルミネーションだけど「統一感が無い」なぁ。ピアノが有ったり、船が有ったり、ロボットが有ったり、気球が有ったり。

121208_003
121208_013
121208_004
121208_005
121208_006
121208_009
121208_011
121208_007
121208_008
121208_012
座ったり中に入ったり出来るものが多いので「子供を撮影」が一番似合う楽しみ方だね。そう云う点では大人のイメージの「さいたま新都心」とは反対の方向性。実際、子連れで撮影している親子が沢山居たな。

三脚は禁止されて無い様なので「8本ツリー」なんか三脚立てて撮影している人もチラホラ。土曜の19時過ぎに行ったけど空いているのでのんびりイルミネーションを見るには良いかも・・・但し子供が五月蝿いけど。

【光の祭典2012】
住所:東京都足立区保木間2-17-1
電話:03-3880-0039
時間:17:00~21:00
期間:2012年12月1日(土)~12月25日(火)
料金:無料
URL:http://adachikanko.net/event/hikari2012/index.html

#写真は全てPowerShot G12 ISO3200で撮影。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.12.03

メランゼーが移転【七里】

七里と岩槻の間の野田線線路際に有った石焼ビビンバの「メランゼー」、車窓から見てると看板は有るものの閉店した様子・・・TV放映が有った時は大繁盛だったらしいが立地に問題かなぁ?などと思ってたら別な場所で看板を発見、行ってみた。

場所は七里駅からだと東側の踏切(県道105号)を南下、旧16号(県道2号)を横断し、2つ目の信号(右手にセイジョーが有る信号)を左折。
坂を下がって小川を越えて登りかけの左角からちょっと入った場所・・・七里駅から歩くと20分はかかるよな。

121201_007
看板はあるものの店の入口には店名表記がなく「ここかなぁ?」と思いつつドアを開ける。左手に座敷が3卓、右がカウンターだが割と広い。

「ここって七里の線路際に有った店?」と聞いたらそうだと答えたがメニューはあれこれ有る韓国料理屋(焼肉屋では無い)。

でも「石焼きビビンバ1,000円」がメニューにあったので注文。程なくして熱々の石鍋で登場。キムチはオイキムチとペチュキムチ・・・量有り過ぎ(笑)味噌汁(テンジャンチゲ)も大きな器。この辺りはたまたまなのか毎回なのかも不明。

121201_004
121201_005
121201_003
121201_006
運よく土曜の昼に訪問したので開いていたが、入り口に貼ってあったコピーを見ると昼の営業は土曜だけで後は夜のみらしい。
以前はビビンバの種類が豊富だったのでそれ目当てで行くと全然別な店かと。

純粋に「韓国料理屋」として行けば今回食べた感じでは味は本格的で悪くないが立地が立地だから遠方から来るのは厳しいかと。

【メランゼー】
住所:埼玉県さいたま市見沼区東宮下639
電話:048-683-7796
時間:平日17:00~、土曜12:00~
休み:日曜
料金:石焼きビビンバ1,000円
URL:

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »