2012紅葉の京都

2012.11.27

中村藤吉 京都駅店【京都 京都駅】

【2012秋の京都 その19】

帰りの新幹線は18時前、荷物を持って京都駅には15時過ぎには着いたので時間が有る。

中央の南北自由通路、JR改札前にスバコって伊勢丹の飲食店エリアが有り、そこに人気のお茶屋さんが有ると聞くので寄ってみる・・・エスカレータ上がったこの景色は「鉄」な人には嬉しいだろうなぁ。

121127_014
121127_013
目当ての店は宇治が本店の「中村藤吉」、ここのパフェが見た目にも味も良いと。数人席待ちで並んでいたが5分程度で店内へ。

121127_012
121127_015
σ(^^)が頼んだ「まるとパフェ 981円」は白地に「+」の字が鮮やか。生クリーム、抹茶シフォン、栗、ラズベリー、抹茶アイス、あられ、抹茶ゼリー、白玉と京風スイーツの王道か。

121127_017
121127_018
奥さんはほうじ茶ベースで季節限定の「秋のまるとパフェ1,101円」、栗がワンランクアップかな?

121127_016
コーンフレークではなく「あられ」なのが京都風ならではだね。ラズベリーの酸味も甘くなった口に丁度よい。
パフェに千円は高いが、観光客の財布の紐は緩いから(笑)

【中村藤吉 京都駅店】
住所:京都府京都市下京区烏丸通塩小路下る東塩小路町
      スバコ・ジェイアール京都伊勢丹 3F
電話:075-342-2303
時間:11:00~22:00
休み:無休
料金:まるとパフェ981円
URL:http://www.tokichi.jp/index.php

喫煙所を探して階段を上がったらちょうどクリスマスツリーと京都タワーが見える場所へ。横の大階段もイルミネーションで飾られていた。

121127_019
121127_020

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祇園~錦市場【紅葉2012】

【2012秋の京都 その18】

東山界隈って禁煙エリアなんだよね。食後に五条坂や産寧坂に戻って土産物屋を冷やかそうかと思ったが、タバコが吸いたくなって食後は真っ直ぐ東大路通りのコンビニ前まで(笑)

途中で見かけた家、奇麗に揃っていて窓だけ違う、なんか面白い。

121127_039
舞妓さんの格好した女性を後ろから・・・観光客の変身か?

121127_038
東大路通りからウィンズの前を通って花見小路へ、この辺りが祇園の料亭街と云われる辺りか?街並みに風情が有る。

121127_040
121127_041
121127_043
121127_044
その辺りをフラフラ歩いて「十二段家」で「だし巻き玉子 650円」を購入。

121127_042
121127_021
その後は錦市場の湯葉吉で「引き上げゆば 360円」を買ったり、西利で漬物を買ったり、ちょうど駅構内に出店していた「千紀園」で「宇治抹茶ロールケーキ 2,100円」と荷物を預けてあるホテルへ戻りつつ土産を買う。

121127_011
121127_010
121127_022
121129_000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阿古屋茶屋【京都 二年坂】

【2012秋の京都 その17】

清水寺で撮影してたら時間がだいぶ掛かってしまい12時ちょうどくらい。土産は帰りにと思ってたがスルーして慌てて行ったのが「阿古屋茶屋」。お漬物バイキングの店です。
場所は産寧坂から二年坂へ曲がってすぐの場所。

121127_036
121127_037
121127_003
店内は既に満席で、待ち客も4組程度。30分ほど待って席へ・・・結局今回の旅行で一番並んだのがここだった(笑)

システムは、ご飯(白米、十六穀米、粥)、漬物(25種類)、みそ汁、もなか、お茶(緑茶、ほうじ茶)、この全てがおかわり自由で1,280円。

121127_004
肉も魚も無く漬物だけで食事ってどうかとも思ったが25種類に惹かれた。普段漬物なんて決まった種類しか食べて無いしね。
定番の千枚漬け、すぐき、赤蕪、梅干、長芋や大根は味を変えて数種、茄子や水菜やタケノコ、昆布・・・面白い。

121127_005
121127_006
121127_008
みそ汁ももなかに入っていて、穴を開けてお湯を注げと。

デザートのもなかは皮と餡が別々に置いてあり、自由に詰めろと。

121127_007
121127_009
観光客そのものだが、一度は試しても面白いかも。

【阿古屋茶屋】
住所:京都市東山区清水3-343
電話:075-531-0056
時間:11:00~17:00
休み:無休
料金:お茶づけバイキング1,280円
URL:http://www.kashogama.com/akoya/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

清水寺【紅葉2012】

【2012秋の京都 その16】

京都にはそれ程詳しくは無いが、紅葉シーズンに激混みの場所として嵐山界隈、永観堂、東福寺、そしてここ清水寺と思ってる。
最終日の午前中はその清水寺へ。

バスを下りて清水坂はガラガラだったが五条坂と合流してから境内までは確かに混んでいる。でも自由に歩けるくらいなんだから混んでない方なんだろうけど。
左右の土産物屋は京都土産が一堂に会したくらいだが、例えば生八橋は何処がお勧めとか、漬物は○○だよねみたいな情報は持ってないので混乱する。

121127_023
まぁ先ずは観光と清水寺へ。
朝10時半くらいの拝観券売り場前はこの程度の混み具合。

121127_024
121127_035
121127_026
有名な舞台から眺める紅葉は手前が終わりかけだが全体的にはまだ見頃の中。京都タワーが凛と立つ。

121127_027
121127_029
121127_028
移動して舞台を横から眺めるポイントへ。このアングルが雑誌とかに良く使われているよね。

121127_030
121127_031
121127_033
121127_032
121127_034
【清水寺】
住所:京都市東山区清水1-294
電話:075-551-1234
時間:6:00~18:00
交通:市営バス「清水道」下車徒歩10分
料金:300円
URL:http://www.kiyomizudera.or.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.11.26

燻【京都 四条烏丸】

【2012秋の京都 その15】

知恩院のライトアップを眺めて四条烏丸まで戻ってきたら10時くらい。最後の夜だし軽くもう一杯って話でチェックしておいた「燻」に寄ってみる。
なんでもこちらは店名の通り燻製が売りの店と。都内にもそんな店は何軒かあるけどなかなか行かないものでこの機会に。

場所は四条烏丸の交差点の南西、綾小路通に。外見は京風町家の感じだが店内は洒落てる。

121126_033
121126_034
既に食事は済んでいるし1杯1品程度って事で「燻製おまかせ3種盛り950円」と「燻製の辛子明太子750円」を。

まずお通しでフタ付きの箱で出されたのが「枝豆」「チーズ」「ポテトサラダ」、全て燻製です。
チーズはスモークチーズで馴染みがあるが枝豆とかは初めて。ポテトサラダはサラダ自体ではなく中にベーコンといぶりがっこが刻まれて入っている。これは自宅で作っても面白いかも。

121126_035
「おまかせ3種」は「はんぺん」「鯖塩焼き」「手羽先」、はんぺんはマヨ醤油で、手羽先は山椒を付けて。
鯖も手羽先も元々味が濃いから燻製して違いが判るかなぁと思ってたがさに非ず、まろやかになって旨味が増えてる。はんぺんも濃厚に。

121126_036
「明太子」はスモークして水分が飛ぶのでオリーブオイルに付けてお好みでバターを載せてと。確かにそのままだと塩辛さが強いがしっとりとして美味しくなる。

121126_037
メニューは燻製ばかりじゃないので1軒目として充分通用します。次回何時来るか判らないけどその時は1軒目にしてみようかな?

【燻(けむり)】
住所:京都府京都市下京区綾小路通室町西入善長寺町128
電話:075-361-6664
時間:17:00~23:00(L.O.22:30)
休み:日曜
料金:燻製おまかせ3種盛り950円
URL:http://r.gnavi.co.jp/k657701/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

知恩院【紅葉2012】

【2012秋の京都 その14】

先斗町から鴨川を越え南座を眺めて祇園の北側へ。この辺りは初めてなのでよく判らないが料亭というよりスナック、クラブ?会員専用エレベータって敷居高すぎ。

121126_097
121126_026
なだらかな坂を上がって知恩院へ。受付は国宝の三門の脇。この三門、普段は上がれないそうだが特別公開でどうぞと。
・・・観光用に作られた訳じゃ無いので階段が急過ぎ、酔った身体には厳しい(笑)

上がった先の中には釈迦如来像や十六羅漢像、外に出れば京都の夜景が。ただライトが眩しすぎてのんびり眺める気分になれず。

121126_109
121126_028
三門右手には「友禅苑」、駅のポスターにここのライトアップが使われてた。

121126_098
121126_099
121126_100
121126_101
三門と友禅苑の間に本堂へ上る階段が・・・ここも酔っぱらいには厳しい(笑)

121126_029
121126_102
121126_103
121126_104
121126_105
121126_032
121126_106
121126_107
そしてその上に「大鐘楼」、除夜の鐘のTV中継で何度か見たなぁ。

121126_031
特に詳しい下調べせずに「ライトアップしてる」で選んだのでこんなに高低差が有るとは思わなかった。

【知恩院】
住所:京都市東山区林下町400
電話:075-531-2157
時間:17:30~21:30(21:00受付終了)
交通:地下鉄「東山駅」下車徒歩8分
料金:800円
URL:http://www.chion-in.or.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

酒亭ばんから【京都 先斗町】

【2012秋の京都 その13】

一旦ホテルへ戻って夕飯へ。この日の夕飯も事前予約していた「酒亭ばんから」、先斗町21番路地を入った左側。

121126_013
121126_014
祇園の料亭はどう考えても無理だけど、関東から来た旅行者としては先斗町とか木屋町とかで飲んでみたいよね。でも前日のエントリーでも書いたが、店は事前に決めておかないと。
それこそこれだけ店が有るんだから時間ずらせば入れる店は幾つも有るだろうが、何処へ行こうかなんて歩いているだけでは決められない。

まぁ、その代わりネットの情報だけでは判らないものもあって、こちら「ばんから」さんはもう少し居酒屋っぽい雰囲気かと思っていたが昨日の亀甲屋さんと同じくらい落ち着いたお店。「酒亭」が名前につくくらいなので日本酒には拘りが有るようで、燗や常温で飲ませる純米酒とか揃ってる。

この日も食後にライトアップを眺めに行く予定なので肴も酒もほどほどに。

最初に出てきたお通しがまず美味しい。いちじくに胡麻ソースを掛けたのとか。

121126_015
頼んだものは寒いしと先ずはおでん、大根150円、生麩450円。上品な出汁で煮こまれた感じが良いねぇ。

121126_016
121126_018
鱈の白子の「くも子ポン酢 950円」、この時点で日本酒に変更。京都のお酒ということで「玉川」って銘柄を。

121126_017
121126_019
昨日も湯葉は食べたが「湯葉天ぷら680円」、天つゆも付いてきたが塩が美味しい。

121126_020
「海老芋の蟹あんかけ 780円」「聖御院蕪と鶏油揚げ煮780円」、海老芋も聖御院蕪も関東ではあまりお目にかかれない。

121126_021
121126_023
最後に京都とは関係無いだろうけど「自家製味噌漬け(卵黄・クリームチーズ)各250円」を。卵黄味噌漬けって話には聞くけど食べるのは初めて、濃厚だね。クリームチーズの味噌漬けは聞くのも食べるのも初めて。

121126_025
121126_024
121126_022
お酒はもう1杯追加したけどこれ以上飲むとライトアップ見に行けなくなるから切り上げる。

【酒亭ばんから】
住所:京都府京都市中京区先斗町通四条上ル鍋屋町209-8
電話:075-221-5118
時間:17:30~24:00
休み:火曜
料金:
URL:

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仁和寺【紅葉2012】

【2012秋の京都 その12】

龍安寺から歩きでもさほど遠くないようだが丁度バスが来るので市バスに乗って。

大きな二王門をくぐり、左側が有料の「御殿」エリア、先ずはそちらに。
雨が上がって一部青空が見え始めたが曇りベースなので薄暗い。庭の池と紅葉と後ろに五重塔と。

121126_081

121126_085
綺麗に掃き揃えられた庭の石の溝に落葉が映える。

121126_082
121126_083
121126_084 
121126_088
121126_089
意図的なのかオートなのか庭をストロボ撮影している方がちらほら・・・これだけ広くて遠いと光は届かないよなぁ。こう云う写真はストロボも面白いが・・・と素人が偉そうに(笑)

121126_110
御殿を出て金堂の方へ。朱塗りの中門・・・あせるとピンクの門になっちゃうんだね。

121126_090
121126_091
121126_092
121126_093
121126_094
121126_095
【仁和寺】
住所:京都府京都市右京区御室大内33
電話:075-461-1155
時間:9:00~16:30
交通:市営バス「御室仁和寺」下車すぐ
料金:500円
URL:http://www.ninnaji.or.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

龍安寺【紅葉2012】

【2012秋の京都 その11】

当初の予定では人気の嵐山を外し、朝から金閣寺から仁和寺へと考えていたので途中の「龍安寺」からスタート。

大宮から嵐電に乗って帷子ノ辻で乗り換えて。嵐電って路面電車みたいなものだから均一料金だし乗車時に切符を買う必要がない。なので帷子ノ辻駅にはこんな一方通行のゲートが。

121126_096
121126_010
龍安寺駅から10分弱歩いて龍安寺へ。

121126_059
「龍安寺」は15個の石を巧みに配置した虎の子渡しの石庭で有名。壁の向こうの赤や黄の色が映えて綺麗。

雨は殆ど上がって傘が要るか要らないか程度。でも、こちらも空いていて石庭の前は座り放題に近い状態の混み具合。
三連休後の平日とは云え、京都近郊のホテルは未だ満室状態なのに人の数は三割程度か?それか人気の嵐山などに集中か。

121126_075
121126_072

121126_073
121126_067
121126_070
121126_068
パノラマ機能で全体を撮影。

121126_012
手前には模型が置いてあって、これなら15個の石が全て見られる(笑)

121126_011
手前の「鏡容池」も綺麗に紅葉。ここは晴れていたら絶景だろうなぁ。

121126_060
121126_061
121126_062
121126_063
121126_077
池と本堂の間の庭やパゴタの辺りも紅葉していて石庭以外に見所がこれほど有るとは嬉しい誤算。

121126_066
121126_064
121126_065
121126_071
121126_076
121126_078
121126_080
【龍安寺】
住所:京都府京都市右京区龍安寺御陵下町13
電話:075-463-2216
時間:8:00~17:00
交通:市営バス「竜安寺前」下車すぐ
料金:500円
URL:http://www.ryoanji.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

割烹 凪【京都 四条烏丸】

【2012秋の京都 その10】

12時前にホテルで奥さんと合流。ホテルのある四条烏丸界隈は飲食店が点在していてお昼は地下鉄駅へ向かう途中の「割烹 凪」で平日ランチを。

急に変更した予定なので予め決めていた訳ではないが、道路に出ていた案内と店構えだけで。12時前ならサラリーマンとかで混まないかと思い入ったが12時過ぎても数名来た程度、まぁ800円でも日常のランチではもったいないのか。

121126_009
121126_008
で、800円のランチメニューは5種類。日替わり(この日は鉄火丼)、お造り、牛皿、うな丼、天ぷら。σ(^^)は「お造り」、奥さんは「牛皿」を。σ(^^)は+200円で味噌汁を「ミニ天ぷらそば」に。あまり面白みのない選択だが、まぁ急な変更だから。

でも小鉢の蕪と野菜の煮物の味とかは薄味で関東の定食屋のそれとは違う。蕎麦の汁も関西風の色の薄い汁。

121126_006
121126_007
121126_005
数軒隣に同じく平日ランチで「おばんさい定食」なんて看板を出していた店も有るし、色々探索も楽しそう。

【割烹 凪】
住所:京都府京都市中京区錦小路通烏丸西入占出山町315-1
電話:075-213-0369
時間:11:30~14:00、17:00~22:00
休み:日祝
料金:ランチ800円(ミニ天ぷらそば付き1,000円)
URL:

| | コメント (0) | トラックバック (0)