« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月の2件の記事

2013.04.28

GWの花の丘【大宮】

GW前半の中日、28日は午前中は用事が有ったので午後から外出。何処へ行っても混んでいそうだし近場でそれ程混まない「花の丘」へ。

130428_014
1年中、なんらしかの花は咲いていそうな公園。特に春のチューリップが有名らしいが今年は既に終了モード。

130428_004
130428_013
ネモフィラって花が丁度見頃だった。

130428_000
それ以外にも花の名前は詳しく無いが色々な花が咲いていて「春」って感じ。公園は花が有るのでペット禁止だけど親子連れがシート広げてお弁当を食べたりゴムボールで遊んだり、小さな子がいる家庭には丁度良いかな?

130428_003
130428_001
130428_002
130428_012
130428_011
130428_010
これは「藤」だね。近隣だと春日部が有名だけど。

130428_009
こっちは「芝桜」、秩父の様に一面とはいきません(笑)

130428_005
130428_007
130428_006
花には名札が付いているのも多いけど、園内の何処に何が咲いているかの案内は無いので適当に歩いて・・・これは梅の実かな?

130428_008
天気は良かったけど風が強くて撮影には難儀した。

【大宮花の丘農林公苑】
住所:埼玉県さいたま市西区西新井124
電話:048-622-5781(財)さいたま市公園緑地協会
時間:夏季7:30~19:00、冬8:00~18:00
休み:無休
料金:無料
URL:http://www.city.saitama.jp/www/contents/1193708578804/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.15

なめがわ温泉 かわらの湯

2010年に開業した小川町の「花和楽の湯」の姉妹店、旧名は「なめがわ森林スパ 花明かり」って名前で県内の新規開業温泉だし行ってみようかなぁと思ってたが開業早々評判が悪くて行く気が失せた。

で、1年でリニューアルして2011年8月にリオープン。それ以降はそこそこ評判は良いそうだ。
1ヶ月くらいまえに日曜の午後行ったらロッカーが全て使用中なのでお待ちになるようにと云われて撤収、14日の日曜に午前中に行けば大丈夫だろうと再度訪問。

130414_005
場所は森林公園駅から北に数キロ、ベイシアモールの裏になる。
フロントで入館受付をして右手の温泉棟で館内着と岩盤浴着を借り、脱衣所で着替える。温泉棟に岩盤浴もうたた寝処も有るので温泉だけの人ならここだけで完結してしまう。

食事処はフロントから左手へ。その間にちょっとしたデッキや別のお休み処が。各建物は渡り廊下でつながっているので荒天や真夏・真冬は移動がつらいかも。この日は爽やかな天気だったので開放感が嬉しかったが。

130414_000
130414_001
温泉は薄茶色の塩分が濃い湯。多分循環濾過、塩素消毒はしていると思うけどお湯が強いから気にならない。
洗い場は個人毎に仕切られてシャンプーとリンスは別だし岩盤浴&館内着込みだけど千円以上取るだけの事は有る。
ただ浴槽が内湯1つ、露天1つな上に肩まで浸かれる深い部分が小さいので「混むとどうかなぁ」とちょっと心配(この後杞憂とわかる)

12時過ぎに食堂へ。
この手の施設で食事時間帯に行くと混雑必至だけど混まずにすんなりと。奥さんは「花和楽御膳」、σ(^^)は「王様いなり御膳」、違いは寿司3貫か大きないなり寿司かで、蕎麦、天ぷら、小鉢、茶碗蒸しが付くのは一緒、値段も1,480円と同じ。
追加でソフトドリンクバー210円を。ファミレスとかによくある程度か。

130414_002
130414_003
130414_004
食事自体はこの手の施設ではごく普通のレベルかなぁ?先に奥さんのが来て数分でσ(^^)のが来たけどどちらも茶碗蒸しはヌルいし、蕎麦も天ぷらも悪くはないが良くもない程度。広めのテーブルで外の景色を眺めながら食べる雰囲気は悪くないんだけど。

「しかし空いているなぁ」と思いつつ温泉に再度浸かったり岩盤浴したりしてたら14時頃に「受付番号◯番までのお客様~」のアナウンスが。
どうやらロッカーの数を少なめにしてあり激混みにならないように制限をしている様だ。そうなると浴槽が多少小さくても芋洗いにならずに済むな。←憶測だけどね。

#ロッカー空き待ちの客は食事処とかテラスの休憩所とかで空くのを待っているらしい。

σ(^^)的にはもう少し浴槽の種類(炭酸泉とか壺湯とか)欲しいし、肩まで浸かれる浴槽が大きい方がいいので再訪頻度は低いかもしれないが、都内からでも車で片道2時間程度で行けるので1日のんびり出来る施設としては万人受けするかなぁ?って印象。
県内には姉妹店の小川町花湯の森@深谷、雅楽の湯@杉戸、喜楽里別邸@飯能なんかが同じ感じ。

【なめがわ温泉 かわらの湯】
住所:埼玉県比企郡滑川町羽尾2178
電話:0493-57-2683
時間:10:00~24:00
休み:不定
料金:1,280円
URL:http://www.kawaranoyu.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »