« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月の16件の記事

2013.05.30

魚店亜紗【長崎駅前】

《2013年5月 長崎旅行 その4》

どうせ旅行に行くなら美味しい魚が食べたいな。でも日曜の夜って市場の関係なのか休みの店が多い。まぁそれでも探してみたら長崎駅の目の前で評判の良い店を発見。混むので予約が吉らしいので事前にお願いしておいた。

130526_023
稲佐山からの夜景を見て長崎駅前に戻ってきたら予約しておいた21時少し前。
日曜の21時と云えばそろそろ空いてくる時間だが混んでます、人気です。帰る頃でも混んでいたなぁ。

頼んだ料理は「刺身盛り合わせ2,200円」「うちわ海老焼き500円」「海老のロールパン揚げ450円」「笹身の明太子焼き650円」「塩サバ450円」「野菜煮合わせ650円」、少し遅い時間なので品切れも幾つか。

刺身は8点盛りかな。生鯖とかマグロが美味しかった。鱧も関東じゃ普段食べないし。海に近い街はいいねぇ。うちわ海老は実際に食べる部位は少ないけど同じく関東では見かけない珍味。

130526_025
130526_026
130526_027
130526_028
海老のロールパン揚げは卓袱料理の「ハトシ」の事らしい。エビがむっちりとしていて食感的にはアメリカンドックを食べるのに似ているか。当然エビだから味は違うけど。

130526_031
笹身の明太子焼き、塩サバ、野菜の煮合わせは特に長崎だからと云うものでもないが上手に味付けられていて酒に合う。
プレミアムモルツ(中瓶)580円、日本酒は地元の六十余州が600円など。2人で8千円くらいのお会計。

130526_029
130526_032
130526_033
130526_030
店員の感じも良いし、長崎駅の前だから立地も良いので観光客が行くには良い店かと。

【魚店亜紗】
住所:長崎県長崎市大黒町10-2
電話:095-832-8220
時間:17:00~25:00
休み:火曜
料金:刺身盛り合わせ2,200円他
URL:

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長崎の夜景【稲佐山】

《2013年5月 長崎旅行 その3》

世界新三大夜景の1つに選ばれた稲佐山からの長崎の夜景。
大概「三大●●」ってのは根拠不明なものが多いが、長崎は一般社団法人「夜景観光コンベンションビューロー」が2012年に香港、モナコと合わせて認定したらしい。函館、神戸は何が悪かったのかな?

で、その稲佐山の展望台へ行くにはロープウェイで行くか車で行くか。レンタカーを借りていれば車も有りだが今回は未だ借りてない。

長崎遊覧バスが「夜景見学ツアー」を1,200円/人で実施しているが21時頃に出発し戻りが22時過ぎと・・・それから夕飯だと遅いなぁ。

ロープウェイ乗り場は淵神社駅と云って長崎駅から歩くには距離がある。路線バスを利用しても行けるそうだが「無料巡回バス」ってのも有るらしい。市内のホテル等を巡回し淵神社駅まで1日4便出ていると。但し事前予約制で乗車整理券が必要だそうだ。
夕方のうちに長崎駅の観光案内所で整理券を貰い、駅東側の乗り場へ。日曜の夜だけど大型の観光バスが補助席を使うほどの人気。

130526_021
130526_022
130526_024
ホテルから楽々ピックアップサービスだがゴンドラの定員は31名なので当然満員の大型バスの方が人数多いので乗り切らない。
淵神社駅で乗れなかった人は次のゴンドラを待つことに。15分間隔で運行と云うけどゴンドラは2台有るから実際は7分半毎か。ただ「無料巡回バス」の1便で来た人は1便で帰るルールなので1時間くらいしか時間がない。ロープウェイ乗車時間&上下の待ち各2回と考えると展望台に居られる時間は実質15~20分かなぁ。

130526_007
帰りは路線バスにしても良かったが夕飯の予約をしていたので結局時間的に巡回バスに乗ることに。なので夜景を眺めてオォーッ!と感動したら即戻る感じで慌ただしかったが確かに夜景は綺麗だったな。

130526_008
130526_009
季節によって日没時間が違うが、あえてこのバスに乗らないで行くか復路は放棄した方が落ち着いて夜景を堪能できるかと。

【長崎ロープウェイ】
住所:長崎市稲佐町364-1
電話:095-861-6321
時間:9:00~22:00
休み:12月上旬
料金:往復1,200円(Webサイトの割引券で1,080円に)
URL:http://www.nagasaki-ropeway.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平和公園【長崎市内】

《2013年5月 長崎旅行 その2》

長崎へ来たんだし、やはり「平和公園」は行っておかないと。公園のシンボルはこの「平和祈念像」かな。もう夕方で資料館も閉館する時間だけど修学旅行生とかで賑わっていた。

130526_000
130526_001
道を挟んだ南側は「原爆落下中心地公園」、ここに来るまで平和公園が中心地だと思っていたが違うんだ。

130526_002
130526_003
そのまま暫く歩くと「山王神社」の「一本柱鳥居」へ。爆心地から800m離れているけど爆風で鳥居の半分だけ吹き飛ばされたと。うまい具合にバランスが取れて残っているようだが住宅地の中に建つ姿は妙なリアルが有る。

130526_005
130526_004

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江山楼 中華街本店【長崎新地】

《2013年5月 長崎旅行 その1》

毎年この時期は旅行に行っている。昨年は奥さんの親戚への挨拶兼ねて青森へ。
今年は奥さんが九州へ行ったことがないというので長崎へ行くことに。別に鹿児島でも良かったんだけどね。σ(^^)は9年ぶり二度目の長崎です。

8時半にさいたま市の自宅を出て羽田から長崎空港へ。空港からバスで市内に着くと14時過ぎ・・・腹減った。って事で先ずは長崎の中華街で「ちゃんぽん」を。

σ(^^)が行ったのは「江山楼」って店で、観光客はここかちゃんぽん発祥の「四海楼」に行くことが多いと聞く。

130526_010
130526_012
日曜だけど14時過ぎなのですんなりと席に通される。ちゃんぽんは3種類あって
・湯麺(ちゃんぽん):840円
・什景湯麺(上ちゃんぽん):1,050円
・特製什景湯麺(特上ちゃんぽん):1,575円
との事。
特上は小さなフカヒレの姿煮が載っているとか聞くがそこまでも何なので「上ちゃんぽん1,050円」を注文。3種類はスープから違うのか具だけが違うのかは不明。

130526_011

この「長崎ちゃんぽん、食べるなら何処?」は奥が深く地元民に聞くと「リンガーハットでいいじゃん」と云われるらしい(笑)
比較すべく旅行の数日前に地元で食べてみたがリンガーハットも550円と云う値段を考慮したら確かに悪くない選択かも。ただ食べた「江山楼」の「上ちゃんぽん」はもっと濃くが有ってスープもクリーミー。逆に塩分は控えめに感じた。

130524_001

130524_000
リンガーハットも悪くはないが旅行で来たならやはりこう云う店で食べてこそかと。

【江山楼 中華街本店】
住所:長崎県長崎市新地町12-2
電話:095-821-3735
時間:11:00~21:00
休み:不定休
料金:上ちゃんぽん1,050円
URL:http://www.kouzanrou.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.05.19

ばらまつり2013【与野】

与野公園のバラが見頃と聞く。この土日は「ばらまつり」を開催すると。伊奈のバラ園も同じく見頃と出ていたが2年前に訪問しているので一度も行った事が無い与野公園へ行って見る。

場所は新大宮バイパス(国道17号)上り線の脇、駐車場が狭いとは聞いていたが10時前だし待てば空くかなぁとのんきな気分で行ったら国道から曲がる角で警備の人が通行止めしてた・・・やはり世の中甘くない。
仕方が無いので与野本町駅の線路脇のコインパーキングへ。ここもσ(^^)が停めて丁度満車。

130519_000
130519_024
駅からは徒歩で15分と。看板が出ているのでそれに沿って歩き、突き当りの円乗院脇の道から公園へ。

130519_001
130519_002
130519_003
「まつり」って云うくらいだから賑わってます。テントで即売会しているは、屋台ではお祭りの如くたこ焼きやらお好み焼きやら、ステージではフラダンスショーまで。

130519_004
130519_023
その間を掻き分けてバラ園へ。人出も多いけど広いので大混雑って感じではない。色々な種類のバラが咲いている。

ほぼ満開で一部は見頃過ぎかな?くらい。国道の上に首都高が走っているけど道路側に背の高い木を植えて有るのでそれほど無粋な感じはしない。

130519_005
130519_009
130519_010
130519_015
130519_022
130519_006
130519_021
130519_016
130519_013
130519_017
先日借りた「コミュニティサイクル」は与野本町駅にもステーションが有るそうなので出かける時に「それもいいかなぁ?」とサイトを確認したら流石に全て貸し出し中だった(笑)
その代り今日から日進駅や大宮図書館にもステーションが出来たと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.05.16

さがみ湖温泉うるり【相模湖】

由比で桜えびを食べた帰り道。富士川SAから高速に乗って御殿場で下り山中湖を経由して富士吉田から中央道へ・・・途中寄れば面白そうな場所も有るけど日帰りだと時間的に厳しい。
由比から2時間半かけて相模湖ICへ到着。せめて温泉に入っていこうと今年の春に出来た「うるり」へ、相模湖ピクニックランド・・・もとへプレジャーフォレスト内に出来た日帰り温泉施設です。

公式サイトでは「ゲートで駐車料金を払って領収書を受付に持ってくれば返金」と書いてあったがゲートは開きっぱなしだった。時期とか曜日によってかな。

矢印にそってゲートから左へ坂を上がって駐車場へ。出来たばかりの綺麗な施設。
入浴料900円(土日1,000円)、館内着200円、岩盤浴280円(土日380円)なので合計すると平日1,380円、土日祝は1,580円。合計額は1日のんびり施設と同じような金額だね。タオル、バスタオルレンタル込みの料金だし。

130514_011
平日の夕方なのでガラガラに近い。他の日帰り施設だともう少し近隣客が居るけど値段も浸かるだけだと高いし近隣人口も少ないだろう。

喫煙所は大きめ。お休み処は共用と女性用と10人分ずつくらいかな?その奥にソファー席。ここが混んでて使えないと悲しいよね。

130514_012
くねくね曲がった通路の先が浴室。
入ってみれば内湯は炭酸泉、ジェットバス、サウナ、水風呂。露天は炭酸泉、温泉岩風呂、温泉寝湯・・・炭酸浴槽2つも有るのに白湯が無いなぁ。この割り切りは凄いが寒い冬場に温まりたい場合は温泉浴槽だけ?

130514_013
で、その温泉は加温、加水、循環、塩素消毒と残念な状況だが灰白色の濁り湯でツルスベ感が高い。以前「喜楽里別邸@飯能」開店の日に行って「おぉ、濁り湯だ」と喜んでたら暫くして透明になったと聞く。ここはOPENから2ヶ月以上経っているけど今後はどうだろう?このまま濁り湯だと嬉しいが。

露天の炭酸浴槽からの眺めは何が見えるわけではないが開放感が有りなかなか絶景。暗くなるとライトアップされてた。

場所が相模湖の行楽施設内って事で土日の夕方以降は混雑しそうだし子供が騒がしいだろうから平日に館内着借りて1日のんびりが正解だな。

130514_014
130514_015
130514_016
【さがみ湖温泉 うるり】
住所:神奈川県相模原市緑区若柳1634 さがみ湖リゾート内
電話:042-685-2641
時間:10:00~22:00
休み:不定期
料金:平日900円、土日祝1,000円
URL:http://www.sagamiko-resort.jp/ururi/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東海道広重美術館【由比】

由比の駅前で桜えびを堪能したあと街の中心部にある「東海道広重美術館」へ。
先ずは車を河川敷の駐車場に停めて。美術館用の駐車場も有るそうだけどその後街をぶらぶらするから邪魔にならない場所へ。

130514_017
130514_018
美術館は本陣跡地に建てられたそうで歌川広重の浮世絵を展示すると。むかしお茶漬け海苔におまけで入っていた五十三次カードのあれですね。
彼の作品だけではなく「浮世絵」一般の説明も有ってσ(^^)の様な素人に判りやすく説明が有った。企画展で「しりあがり寿」さんの作品と対比と云うかコラボと云うか。

130514_021
130514_022
130514_023
美術館向かいには由比正雪の生家の「正雪紺屋」や「おもしろ宿場館」なども有るがちらっと覗いただけで。

130514_024
130514_019
130514_020
【静岡市東海道広重美術館】
住所:静岡市清水区由比297-1
電話:054-375-4454
時間:9:00~17:00
休み:月曜
料金:500円
URL:http://tokaido-hiroshige.jp/

そのままぷらぷら「ゆい桜えび館」まで行って土産を買うともうなんかすることがない・・・時間もない・・・って事で撤収。

130514_025
よくよく考えたらさいたま市からだと片道200km、高速代も片道で4,000円近くするので往復とガソリン代を入れると頻繁に日帰りで来る場所じゃ無いなぁと。会津若松へ日帰りで行ってソースかつ丼喰うのと同じようなものだし・・・利口な人間のする事ではないと少し反省。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食事処あおぞら【由比】

「桜えび」が食べたい。
昨年もそう思ってGW翌週の日曜に行ったが「2時間待ち」と云われて断念した記憶が有る。なので今年は平日に休みをとってリベンジを。

さいたま市の自宅を9時前に出発し圏央道、高尾山ICへ。八王子在住の友人に事前に教わっておいた道を通って相模原愛川ICまで行き再度圏央道から東名へ。下道だと27km40分かかったが今年度中に高尾山~相模原愛川が開通すると云うので便利になりそうだ。

富士川SAのスマートインターで下りて由比を目指す。昨年行きそびれた店は定休日なので今回は由比駅の駅前の「あおぞら」さんへ。
U字型カウンター10席程度の狭い店で知らなければ先ず通り過ぎちゃう店だけど行った人の感想など読むとなかなか良さそうと。但し駐車場は店の横に2台分と狭いので停められるかどうか不安いっぱいで到着。

駐車場は運良く開いていたが店内は電車で来たらしいお客さんで盛況。メニューは色々有るけど「桜えび定食」以外は惹かれないなぁ・・・申し訳ない(笑)

130514_000
130514_001
130514_002
で、その「桜えび定食」はかき揚げ、釜あげ、佃煮にご飯&味噌汁で1,200円。シンプルな構成だけど素揚げに近い桜えびをエビ塩で食べると美味しさが伝わってくる。こう云うのはゴテゴテさせちゃダメだよね。

130514_003
130514_006
130514_007
130514_008
釜あげは塩茹でされているので薄かったら醤油をかけてと。そのままでも十分美味しかった。佃煮は味が濃くなる分桜えびの風味は減るかな?でも酒やご飯の友には良い。

追加で「生桜えび(300円)」を2人で1つ。今は冷凍技術が進んでて急速冷凍すればσ(^^)の様な素人では判断つかないだろうけど、こちらの店では前日に漁があった日にのみ冷凍じゃない「生」を出すと。現地ならではの味わいですね。

会計して帰りがけにストローで作った桜えびを貰った。なんか嬉しいな。

130514_004
130514_005
130514_009
【食事処あおぞら】
住所:静岡県静岡市清水区由比今宿195-1
電話:054-375-2411
時間:10:30~20:00
休み:月曜
料金:桜えび定食1,200円
URL:

駅前はタクシー数台が客待ちしてる程度で賑わいはないが桜えびのアーチが観光客をお出迎え。ここから街の中心まで2kmほど有るらしい。

130514_010

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.05.13

川越をぷらぷら【川越】

天気の良い日曜日、川越の街を散策しようと。
さいたま市に住んでいると川越って近すぎて観光で改めて行く場所と云う気が起きなくて数年ぶりに訪問。因みに奥さんは勤めてた経験はあるけど単に通勤していただけで観光では行った記憶が無いと・・・そう云うもんだよね(笑)

昼過ぎに自宅を出て30分もしないで川越へ、先ずは昼飯。
川越で食事となると「芋」か「鰻」だよね。街中の店は混んでると思い数年前に数回行った記憶のある「うな吉」さんへ。254号宮元町交差点から西に入った先にある店。

130512_007
以前は平日とか夜とかに来て然程混んでた記憶が無いが今回は満員、2Fでも宴会か何かやっているようでタイミング悪く着席はすぐに出来たけど食べるまで1時間近く待つことに。まぁ下手な店で10分くらいで出されるよりはいいけど。

「うな重」は2,200円、上は2,600円。別blogに2006年に行った際のエントリーが有るが、その時は上で1,800円だったと。ここ数年の稚魚不漁が如実に伝わる。
タレが割りと甘めかなぁ?カウンターの上にその日の産地が掲示されててこの日は鹿児島産と。

130512_009
今の値段と味を考えたらσ(^^)的にいいと思うが、他の料理との比較で昼飯に2千円以上払って狭いカウンターが納得できるかどうかだな。

【うな吉】
住所:埼玉県川越市宮元町35-1
電話:049-224-4588
時間:11:00~22:00
休み:火曜
料金:うな重2,200円
URL:

食事の後は車を市役所の駐車場に停めて街歩き開始・・・もう15時近いよ(笑)

川越観光の定番と云えば「蔵づくりの街並み」「時の鐘」「菓子屋横丁」「喜多院」くらいであろうか。この道路標識がほぼ物語っている。

130512_022
同じ埼玉県の城下町である岩槻も多少古い街並みが有ったり、時の鐘も有り、人形ってプラス要因も有るのに観光客が殆ど来ない。これは観光客誘致にどれだけ力を入れたかの差かねぇ?

その人気の「蔵づくりの街並み」だけど「一番街」って通りで観光客も路線バスもマイカーも一緒になって大混雑。人と車が出来るだけ写らないようにと写真は帰り際の17時過ぎが多いか。
観光誘致が主目的なら車両通行止めにして歩行者天国が一番だけど生活道路でも有るので一方通行化ですら大反対の様子。
余所者が口を挟む事では無いがこのままだと観光も生活も不便なままな気がするが。

130512_043
130512_044
130512_045
130512_046
130512_030
130512_016
130512_017
130512_018
130512_047
「時の鐘」から「大正浪漫夢通り」へ。大正浪漫夢通りでは沢山の鯉のぼりが空を泳いでたなぁ。こう云うのは嬉しい。

130512_031
130512_014
130512_019
130512_020
130512_021
そこから北上し「川越銭洗弁財天」の文字を見てちょいと立ち寄り。
各種おみくじ販売が有り過ぎて何故か笑いがこみ上げる・・・血液型おみくじって云われても。運試しまで有ったし。

130512_026
130512_023
130512_024
130512_025
130512_027
「蔵づくりの街並み」へ戻ってきて「くらづくり本舗」のカフェで一休み。和風の室内で雰囲気は落ち着けるが偶然騒がしい客と一緒になったので早々に退散(笑)スィートポテトとドリンクがセットで500円と値段も安いので気楽に立ち寄るには良いけど。

130512_013
130512_011
130512_012
【さつま芋Cafe 】
住所:埼玉県川越市幸町12-16 一番街店奥
電話:0120-882-638
時間:10:00~17:00
休み:?
料金:スィートポテト+ドリンク500円
URL:http://www.kuradukuri.jp/cafe.html

お隣は「埼玉りそな銀行 川越支店」、立派です。調べたら大正7年に第八十五銀行の本店として建てられたと。国の登録有形文化財にも指定されているようで和の蔵と違うけど重みが有る。

130512_028
130512_029
その先で左折して「菓子屋横丁」へ。
店頭に飾りの枝が有るので近づいて見れば飴を付けてた。これはこれで観光客に楽しんでもらうための趣向で良いと思う。

130512_038
130512_040
130512_037
大きな麩菓子もこの辺りで売っていたが、何故あれを観光客が買うのかは未だに不明。大きくて持ち帰りの邪魔になると思うが・・・まぁ個人の好き好きだけど。

130512_039
あと街なかの数ヶ所で謎のオブジェが。何かのイベントなのか恒久的な展示なのかもよく判らないが観光の一助にはなってるのかな?
ただ、このうさぎを見て「ふしぎの国のアリスだぁ」ってはしゃいでた女の子が居たが蛙とセットで何故「鳥獣戯画」を思い出さないのか判らない。「そっちかよ」と心のなかで呟いてしまった。

130512_036
130512_042
勿論、路地裏には猫も。こう云う時はバリアングル液晶が生きるねぇ。

130512_034
130512_035

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.05.12

コミュニティサイクル【さいたま市】

さいたま市で5月3日からコミュニティサイクルを開始したと。
目的は「自動車に過度に依存しない交通体系の実現」だそうで、開始当初は4ヶ所、5月中に10数ヶ所に増やし夏には20ヶ所のサイクルポートを設置する予定と。
開始記念で5月中は利用料無料と云うので試しに乗ってみた。

先ずパソコンでWebから仮登録。住所や携帯番号を登録するとSMSで携帯にパスワードが送られてきて、サイクルポートの精算機にその番号を入れればOK。
4ヶ所有ると云うポートでσ(^^)が便利そうなのは大宮西口、そごうの裏手に有ると。そごうは良く知っているが裏は滅多に行かないなぁ。地図に従って行くと市営の駐輪場の一角に有りました。

130512_000
ここは大きいので通路に自動改札があり、そこを出る時に登録したPASMOをタッチ、返却もタッチは要らないけど自動改札を通るようにと。その他のポートは自転車を置く専用の機械が有るのでそこで操作かな?

130512_006
130512_004
オレンジ色で新品の3段変速の自転車を借りて久しぶりに運転。サドルの高さ調節して多分10数年ぶりに自転車を運転したけどこの辺りは坂道が少ないので走り易い。点と点を移動する車と違って普段気付かなかった店とか路地とか見えて楽しい。

130512_001
130512_003
130512_002
さて、目新しさもあって初回は楽しかったが今後はどうだろう?
先ずはポートの数。夏までに20ヶ所と云うが具体的に何処に出来るかで利便性は変わるよね。
例えば今回借りた大宮駅西口から氷川神社や大宮公園へ行きたくても自転車で東口へ行くには大栄橋を渡らないといけないが自転車でわざわざ渡りたいかと云うと面倒。東口にもポートが欲しい。
さいたま市内に鉄道駅はそれこそ20駅以上あるけど選別はどうするのだろう?

130512_005
目的や登録方法を考えると観光客の一時利用よりσ(^^)みたいに普段は車移動の市内在住者に使わせたいのだろうから駅以外にも大き目のショッピングセンター(イオンやステラタウンなど)にもポートを作った方が利便性は高そう。ただ大き目の買物をすると前カゴに入れられないからダメか?

あと気になるのが「行ったけど空きが無くて借りられないor借りたは良いけど返却するポートが満員で返せない」が続くと利用率は減りそうだよなぁ。
開始したての今は借り放題状態だったけど「自宅を出る時に確認したら空いていたけどポートへ行ったら無かった」が有ると「だったら最初からマイカーでいいや」になってしまいそう。
また目的地近くのポートへ行っても置き場が無くて返せないとスマホから返せるポートを探して延々移動も面倒だよね。例えば大宮公園に行きたくて大宮西口で借りたのにお花見シーズンで置く場が無く大宮東口まで戻ったりとか。(今は東口にも大宮公園にもポートが無いから例として)
コミュニティサイクルは借りる場所と返す場所が違っても良いと云うのが魅力の一つだけどイベントとか時間帯とか偏りが出そうな気がする。

逆に自宅から徒歩数分内にポートが有って常に借りるのも返却も安心できる状態なら利用頻度が上がるかな?

もう一つ気になるのが駐輪場が少ない件。折角借りても行った先に停める場所が無いと1日利用で使う気が起きない。これは大宮駅近隣とかにもっと欲しいなぁ。

【さいたま市コミュニティサイクル】
住所:埼玉県さいたま市大宮区桜木町1丁目185(大宮西口)
電話:0120-29-6761(コミュニティサイクルコールセンター)
時間:4:00~25:45
休み:無休
料金:100円/30分+100円/時間or500円/日
URL:http://saitama-cycle.jp/top_index.aspx

・・・そう云えば前カゴにはひったくり防止用のカバーが無かったなぁ。お役所がする事業だからこそ啓蒙を兼ねて用意してあればいいのに。

===2013.09.04追記===

こちらに4ヵ月後の感想を書きました。返却時にポートが満員で返せないなどの問題は無いようだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.05.05

GWの喜楽里別邸【飯能】

前日の「アド街@飯能」で14位にランクインした宮沢湖温泉 喜楽里別邸。σ(^^)は奥さんと「GWに遠くへ行っても渋滞あるしねぇ」と前から行く予定だったが
「TV放映したから混むかなぁ?」
「GWだし、みんな予定は前もって組んでるだろうから前日TV見ていきなりは来ないのでは?」
などと話して予定通り5日の日曜に行く事に。

たださいたま市の自宅9時出発予定を30分繰り上げて8時半出発、9時半到着に。9時OPENの施設だからこれくらいなら大丈夫だろうと。

予定通り9時半に到着。上の駐車場は既に満車、降りた右手の駐車場が埋まり始めた程度。まぁ人気の施設ならこんなものか?

130505_000

一旦入浴し、当初は少し早めの11時に昼飯と思っていたが10時半の食堂開館時間に待ち客が大勢いたのでσ(^^)達もウェイティング用紙に名前を書き10分ほどで案内される。

四季菜ビュッフェ『湖畔茶寮』は90分でソフトドリンクバー混みで1,480円。OPENで席が埋まると1時間は空かないからねぇ。

久しぶりに来たけどメニューは色々変わっている。デザート類が入って右側に増設されていたり、ご飯類に鮭の炊き込みご飯が有ったりつけ麺みたいのも有ったし。

うどんはぶっかけ系で昨日のアド街で云うところの「武州飯能うどん」なのか?「武蔵野うどん」系は飯能に限らず埼玉県~東京都の広い範囲に有るので街おこし的にウリにするにはこうやって地域を冠に付けないとダメなのかなぁ?広範囲のものを限定にするのには多少無理が有りそうだが。

130505_001_2

130505_003

130505_006

130505_004

食事どころからは宮沢湖が一望出来、角度が違うけど露天風呂からも眺められる。実際、男性用の露天で湖を眺めながらパイプに頭をもたれて入浴できる特等席は3人分程度、その両脇にパイプ無しで+2人分、後ろの方からも眺められるが最前列の眺めが良い。(公式サイトには入浴目線の画像は無いがなかなかの眺めですよ)

130505_002

食事が終わって12時前、食事処的には2回転目になるわけだが待ち客の方が多く食事処前の通路は満杯。ついでにフロント前を見たら椅子に座って待っている客が・・・う~ん、これがGWだからなのかTV効果なのか判らないが12時前で入館規制とは。

人気の温泉施設は休日ともなればロッカーの空き待ちが出るのは先日行った「花和楽の湯@なめがわ」や姉妹店の小川町とかで経験有るが午前中で規制は記憶に無い。

脱衣ロッカーの数を館内キャパに合わせているためか満員御礼の割には浴槽が芋洗いになるほどの混雑は無い。ただ岩盤浴は時間&回数制限が無いのでタイミング悪いと横になる前に椅子に座って待つ事に。
1Fの「お休み処」や2Fの「ヒーリングルーム」は運が良ければ空くかなぁ?程度だったが、これは普段の日曜もそんなものでしょう。
なのでGWでも1Fの展望テラスや脱衣所前の椅子など探せば座れる場所ならどこかは空いているくらいの混み様だったかな。

と、そんな事を確認して施設を後にしたのが15時半くらい、なんだかんだと6時間居たわけだけどGWの混む時期でも早めに着いて入ってしまえば何とかなるんだなぁって判ったのは収穫。

帰りにも入口前で撮影・・・左の方に写っている人はこれから入りたいと待っている訳だが1時間くらい待つとか誰かが云っていた。

130505_005

施設に関しての感想等は以前のエントリーに。2009年5月の開店当日、同年の12月

【宮沢湖温泉 喜楽里別邸】
住所:埼玉県飯能市大字宮沢27-49
電話:042-983-4126
時間:9:00~24:00
休み:-
料金:岩盤浴込み 平日1,280円、土日祝1,500円
URL:http://www.yurakirari.com/kirari-net/miyazawako_top.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.05.03

市貝の芝ざくら【市貝町】

那須からの帰りは広谷地の交差点はインターに向かって1kmくらいはトロトロだった・・・平日でもやっぱりGW中なんだなぁ。

当初は秩父へ行って芝桜を眺めようと思っていたので代わりに市貝の芝ざくらを眺めることに。那須から4号に出て400号、298号と走り烏山の先で右折。

本州最大級2.4ヘクタールの芝桜の絨毯が見られる公園。今年はちょっと早めに開花したらしく緑の葉が目立ち始め、近寄れば花びらも痛み始めていたが遠目にはまだ見頃。このGWがギリギリかな?

那須から1時間半、夕方16時半に到着したので出店は店じまいの最中。公園も空いていて駐車場も目の前の第一駐車場へ。

130502_036
なだらかな坂の上に展望台が有るが逆に下の方から正面視界いっぱいの方が良いような気も。あと夕方行くと坂の上の方に日が沈むので眩しいかと・・・確か前回も同じ感想を持って来るなら早い時間と思ったのになぁ。学習能力がない。

130502_024
130502_025
130502_029
130502_034
130502_037
130502_035
130502_030
130502_026
130502_032
130502_033
130502_027
入園料と駐車場代の両方を徴収する処が多い中、駐車場代だけで入園無料は有難いねぇ。
隣の貯水池には鯉幟が元気に泳いでたっけ。

130502_031
【市貝町芝ざくら公園】
住所:栃木県芳賀郡市貝町大字見上614-1
電話:0285-68-4839
時間:?
休み:?
料金:入園無料 駐車場500円
URL:http://www.town.ichikai.tochigi.jp/forms/info/info.aspx?info_id=28429

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小鹿の湯【那須】

今回行き先を那須にした理由その2、春になって身も心も緩んでいる、ここはひとつ酸性硫黄泉(硫化水素型)に浸かって引き締めないと・・・思考に偏りが有りますねぇ。

寿楽からまた坂を上がって那須湯本へ。「立花屋はなやホテル」の浴槽を日帰りに開放しているのが「小鹿の湯」で鹿の湯と同じ源泉と。去年始めてきたけど気に入ったので再訪。
駐車場は入口前だと3台程度だけど脇から坂を下りて裏に廻るともっと停められる。

130502_016
130502_017
鹿の湯は有名だけど常に混んでいるってイメージで立ち寄った経験がない。いくらお湯が良くても芋洗いだとねぇ。
で、同じ源泉を気軽に入れるのがこちら。入り口前に有料ロッカーが有り脱衣所は籠だけ。洗い場にシャンプー類もなく本当に浸かるだけの施設だが内湯も露天も木の浴槽で湯治場の雰囲気だね。

この日は露天は少し熱め。目の前は壁で見上げると空が少し見える程度なので開放感もないが外気温で入れる浴槽って感じ。

内湯は2つ有って右が熱め、左がぬるめ、σ(^^)が入った時に入れ替わりで先客が出て行って20分少々だが貸切状態の時が有ったので失礼してパチリと。
あとは露天へ行ったり内湯のぬるい方に入ったりと浸かり放題。やっぱり空いている浴槽はいいなぁ。まぁ土日だとここもそれなりに混むけど。

130502_014
130502_015
【小鹿の湯】
住所:栃木県那須郡那須町湯本77
電話:0287-76-2333
時間:9:00~20:00
休み:?
料金:400円
URL:http://www.tachibanaclub.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寿楽本店【那須】

大丸温泉から下りてきて13時くらい。急に決めた那須行きなので昼の候補を決めてなかったので以前来て良かった「寿楽本店」へ、一軒茶屋の少し下です。
駐車場は店頭だけ見ると狭いけど裏に広いスペースがあり、停め易い。

130502_009
130502_010
13時過ぎだけど人気が有るので30分ほど待ち席へ案内される。毎回頼んでいる「国産牛とオーストラリア牛のミックスのサイコロステーキセット(180g)1,400円」を注文。ソースは特製ソースか塩かを選べるので塩を。よくよく考えたら肉単品を味わうなら「塩」も良いがご飯と一緒に食べるなら「ステーキソース」で良かったかなぁ。食べて和牛とオージー・ビーフの違いが判るほど舌が肥えてないし。

サイコロステーキは鉄板に載って登場、玉ねぎとしめじと一緒に出てきます。それなりに大きめなカットなので「肉だなぁ」と食べごたえは十分。火を通して甘くなった玉ねぎは実は好きな方ではないがここのは元が良いのか美味しかった。

130502_012
130502_013
130502_011
たまには違うメニューも頼んでみたいが滅多に来ないと毎回これになってしまう。

#前回のエントリーはこちら・・・2008年は1,000円だったか。その後も数回来てるけどblogは書いてないか。

【寿楽本店】
住所:栃木県那須郡那須町湯本379
電話:0287-76-3844
時間:10:30~15:00、16:30~20:30
休み:木曜
料金:サイコロステーキセット(180g)1,400円
URL:http://www.saikoro-steak.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大丸温泉旅館【那須】

σ(^^)の休みは祝日とはほぼ関係ない。なので3日からのGW後半4連休は大渋滞が予想されているから前日の2日に休みをとって東北道で那須へ。奥さんから放牧許可貰って1人温泉ドライブ。

久喜から矢板まで乗ったけど思ったよりは混んでいたかなぁ?通常の日曜くらい?引越しをしてそのままな人も居るのだろうけど遠征と思われる関西ナンバーの車も多かったし。10連休の人かなぁ。

矢板からは県道30号経由で那須へ。湯本を通りすぎてロープウェイ乗り場の少し手前にある「大丸温泉旅館」へ。前日にTVの旅番組で紹介してたのを観て「そう云えば温泉好きになる前に誰かに一度だけ連れて行かれたなぁ」と思いだしたので寄ってみる。

県営の無料駐車場に停めて坂を少し下がれば宿へ。このアプローチは北温泉に似ているけど歩く距離は殆ど無い。

130502_000
130502_007
130502_006
130502_001
11時半の受付開始時に10名近く並んでたので「これは混むか?」と思ったけどその後は続々ってほどではなく混まずに済んだ。

ここのウリは川を堰き止めた露天風呂。4つ有る内一番上だけ女性専用でそれ以外は混浴と。その代わり日帰り料金1,000円には小さなタオル以外に巻き用のスポーツタオルのレンタルも付く。男性も半数くらいは巻いていたかなぁ?σ(^^)は湯上りのバスタオルとして使わせて貰ったけど。

露天は川を利用しているので底は砂利、ちょっと歩きにくいか。写真撮影禁止と出てたのでσ(^^)は撮影しなかったがカップルが撮っていたなぁ。まぁいいけど。
自然の川が露天風呂というと尻焼や鬼首、川原毛、その近くの大湯、熊野の川湯辺りが思い出されるが尻焼とかは大きなプールって感じだし入り易さも加味すると野趣豊かな露天風呂としては上位ランクか?

内湯も縁が木製で悪くないが人気はやはり露天だろうね。

宿泊料金も高めなのでちょっとσ(^^)的には泊まりはないかもしれないが湯上りの冷水や脱衣場上の休息スペース、フロント前のロビーなど値段分の高級感は有る。都内から遠くはないし人気は高そうだね。

130502_004
130502_005
130502_003
130502_002
【大丸温泉旅館】
住所:栃木県那須郡那須町湯本269
電話:0287-76-3050
時間:11:30~14:30
休み:不定(ホームページ確認)
料金:1,000円
URL:http://www.omaru.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.05.02

青葉園の藤【大宮】

新大宮バイパスの三橋(五)交差点の1つ南側の信号を曲がると「青葉園」って公園墓地がある。
その正門近くに埼玉県の天然記念物に指定されている藤の木が有ると。奥さんの祖父がこの墓地にお墓が有るので何度か墓参りに行っているが藤をちゃんと見た記憶が無いので行ってみた。

130502_018
樹令約700年野田フジと呼ばれる木で昭和初期に北区宮原町、西区指扇、上尾市瓦葺から一旦東大成に移設されて昭和40年に当地へ移設されたと。
普段はもう一週間くらい遅いらしいが今年はGWに見頃を迎えてる。

なかなか立派だねぇ。

130502_019
130502_022
130502_021
130502_023
130502_020
園内には三重塔とか眺めるに良さそうなものが色々有るけど・・・一応墓地だからあんまり散歩気分では行けない(笑)

【青葉園】
住所:埼玉県さいたま市西区三橋 5-934
電話:048-623-2111
時間:7:30~18:30
休み:-
料金:-
URL:http://aobaen.or.jp/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »