« 青葉園の藤【大宮】 | トップページ | 寿楽本店【那須】 »

2013.05.03

大丸温泉旅館【那須】

σ(^^)の休みは祝日とはほぼ関係ない。なので3日からのGW後半4連休は大渋滞が予想されているから前日の2日に休みをとって東北道で那須へ。奥さんから放牧許可貰って1人温泉ドライブ。

久喜から矢板まで乗ったけど思ったよりは混んでいたかなぁ?通常の日曜くらい?引越しをしてそのままな人も居るのだろうけど遠征と思われる関西ナンバーの車も多かったし。10連休の人かなぁ。

矢板からは県道30号経由で那須へ。湯本を通りすぎてロープウェイ乗り場の少し手前にある「大丸温泉旅館」へ。前日にTVの旅番組で紹介してたのを観て「そう云えば温泉好きになる前に誰かに一度だけ連れて行かれたなぁ」と思いだしたので寄ってみる。

県営の無料駐車場に停めて坂を少し下がれば宿へ。このアプローチは北温泉に似ているけど歩く距離は殆ど無い。

130502_000
130502_007
130502_006
130502_001
11時半の受付開始時に10名近く並んでたので「これは混むか?」と思ったけどその後は続々ってほどではなく混まずに済んだ。

ここのウリは川を堰き止めた露天風呂。4つ有る内一番上だけ女性専用でそれ以外は混浴と。その代わり日帰り料金1,000円には小さなタオル以外に巻き用のスポーツタオルのレンタルも付く。男性も半数くらいは巻いていたかなぁ?σ(^^)は湯上りのバスタオルとして使わせて貰ったけど。

露天は川を利用しているので底は砂利、ちょっと歩きにくいか。写真撮影禁止と出てたのでσ(^^)は撮影しなかったがカップルが撮っていたなぁ。まぁいいけど。
自然の川が露天風呂というと尻焼や鬼首、川原毛、その近くの大湯、熊野の川湯辺りが思い出されるが尻焼とかは大きなプールって感じだし入り易さも加味すると野趣豊かな露天風呂としては上位ランクか?

内湯も縁が木製で悪くないが人気はやはり露天だろうね。

宿泊料金も高めなのでちょっとσ(^^)的には泊まりはないかもしれないが湯上りの冷水や脱衣場上の休息スペース、フロント前のロビーなど値段分の高級感は有る。都内から遠くはないし人気は高そうだね。

130502_004
130502_005
130502_003
130502_002
【大丸温泉旅館】
住所:栃木県那須郡那須町湯本269
電話:0287-76-3050
時間:11:30~14:30
休み:不定(ホームページ確認)
料金:1,000円
URL:http://www.omaru.co.jp/

|

« 青葉園の藤【大宮】 | トップページ | 寿楽本店【那須】 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1260/57302558

この記事へのトラックバック一覧です: 大丸温泉旅館【那須】:

« 青葉園の藤【大宮】 | トップページ | 寿楽本店【那須】 »