« 大宮公園の紫陽花 2013.06.23【さいたま市 】 | トップページ | 岩槻駅改築計画 改札移動【岩槻】 »

2013.06.30

川昌本店(再訪)【松伏】

鰻の刺身が食べられると友人から聞いて3年前に行った店。久しぶりに食べたくなったので訪問。(その時のエントリーはこちら

場所はせんげん台の東の方、田んぼの中にポツンと建っている古い建物で駐車場の看板がなければ飲食店と判らないかも。

130627_009
130627_010
先ずは名物のうなぎ料理の「うなさし1,300円」を。鰻の血には毒があるので普通は刺身で食べないけど店主が工夫をして食べられるようにしたと。どのくらいの手間がかかっているのかは判らないけど歯応えのある食感と脂ののった感じは独特だね。ぽん酢、醤油、ごま油の3種のタレがついてくるがぽん酢かワサビ醤油が好きだな。

130627_011
130627_012
130627_013
130627_014
追加で「どじょうの空揚げ 530円」を。どじょうって実は苦手で丸鍋などは避けているが奥さんが食べてみたいと。まぁ空揚げならいいか。ワカサギとかに比べて凝縮した感じでカルシウムは取れそうだ。

130627_015
そして白焼きと蒲焼の両方が載った「白蒲重2,900円」。他の店でも無いことはないが何処でも有るわけではない。
白焼きって旨そうだなぁと思ってもうな重を食べる前には流石に頼めないし。それを一緒に盛って貰える一度で二度美味しいメニューは嬉しい。白焼き部分はワサビ醤油で、蒲焼はそのまま普通に。タレはわりとあっさり系かな?甘みが少なめ。

130627_016
130627_017
しかしこの数年の稚魚の不漁で「鰻」って気軽に食べられなくなったよなぁ。
3年前に比べて「うなさし」は100円アップだけど「白蒲重」は2,100円だったのが2,900円に。画像を見るとサイズも小さくなった感じ。でも、これってこの店だけが高い訳で無く何処へ行っても高騰している訳だ。

変な比較だけど昼にちょっとしたイタメシ屋でサラダ、パスタ、デザート、コーヒーなんてセットを食べれば1,200~1,500円はこの数年変わってなく、数年前なら+500円くらいでそこそこ満足行くうな重が食べられたけど今は安居酒屋で1回飲むのと同じくらいの3千円前後と「御馳走」の世界だよなぁ。もう数年したらフグや松茸のレベルに上がっちゃう?いや、御禁制の品になって食べられなくなる?
早く完全養殖の技術が開発されるといいなぁ。

【川昌本店】
住所:埼玉県北葛飾郡松伏町金杉1511-2
電話:048-992-0123
時間:11:30~14:00、17:00~21:00
休み:火曜
料金:うなさし1,300円
URL:http://kawashou.net/

|

« 大宮公園の紫陽花 2013.06.23【さいたま市 】 | トップページ | 岩槻駅改築計画 改札移動【岩槻】 »

美味しいなぁ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1260/57695030

この記事へのトラックバック一覧です: 川昌本店(再訪)【松伏】:

« 大宮公園の紫陽花 2013.06.23【さいたま市 】 | トップページ | 岩槻駅改築計画 改札移動【岩槻】 »