« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月の15件の記事

2013.08.31

柏屋カフェ【四万温泉】

「こしきの湯」から四万バイパスを戻り温泉街へ・・・このバイパスってダム湖専用?河原の駐車場へ車を停めるが夏休み期間とは云え平日の14時頃にほぼ満車、その割には観光客の姿はそれほど見かけない。あの車の人達は何処にいるんだろうか?

そろそろお腹も空いたので「柏屋カフェ」へ。旅館の柏屋とは全然別な場所で駐車場から直ぐの場所。

130828_007
2Fに案内されるが空気が籠っていて外の方が涼しいなぁ。お洒落な店内なんだけど。
観光客としては有名な「柏屋カレー950円」と「温泉カプチーノ550円」を頼まねば。ランチタイムは500円以下のドリンクは半額だと・・・温泉カプチーノは微妙な値段設定だねぇ。まぁ沢山注文されると面倒なんだろう。

ライスの左右にタイカレー(甘口)とキーマカレー(中辛)、福神漬じゃなくピクルス、うん、お洒落、お洒落。味も悪くないよね。
ラテアートで書かれた「逆さクラゲ」、観光客そのものだけど温泉旅行のランチって感じがする・・・合計すると1,500円になってしまうが。

130828_008
130828_009
【四万温泉 柏屋カフェ】
住所:群馬県吾妻郡中之条町四万4237-45
電話:0279-64-2414
時間:10:00~18:00
休み:第一火曜
料金:柏屋カレー950円
URL:http://www.onsen-cafe.com/

食後は温泉街を散歩して積善館の前でUターン。四万温泉は細長いからなんかまとまりがない感じだなぁ。

帰り道に中之条の「モアザン」でシュークリームを買って暑いさいたま市へ戻る。

130828_012

130828_013

130828_010

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こしきの湯【四万温泉】

草津に2泊、万座に1泊と温泉が強烈だったり濃厚だったりするので帰りに仕上げの湯で四万温泉へ寄ろうと奥さんが。女性だと確かに肌が気になるよね、σ(^^)はせっかく染みついた硫黄の匂いを落としたくなかったけど(笑)

四万温泉は数回しか来たことが無かったが未だ入ったことのないダム湖ほとりの「こしきの湯」へ。中之条では30℃くらいまで上がった気温もこの辺りでは26℃と案外涼しい。もう1つ「清流の湯」って露天もある町営日帰り施設が有るけどちょうど定休の第4水曜だったし。

130828_011
130828_005
130828_006
内湯1つだけの施設だけど柔らかなお湯はかけ流しとのこと。ダム湖のほとりで眺めが良いから露天があれば良さそうだけど湯量の関係かなぁ?温度も確か四万は熱かったと思っていたが適温でのんびり入れた。

【四万温泉 こしきの湯】
住所:群馬県吾妻郡中之条町四万4400-27
電話:0279-64-2810
時間:10:00~17:00
休み:第2水曜、12~3月
料金:400円
URL:http://www.nakanojo-kanko.jp/onsen/shima-koshiki.shtml

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホテル聚楽(食事)【万座温泉】

食事は朝晩共に3Fの食堂でバイキング。朝食は別としても夕飯は温泉旅行に来たなら部屋食がいいなぁとか、部屋食だと下げて貰う迄くつろげないし部屋に食事の匂いが残るから別な個室がいいとか色いろ有ると思う。確かにたまの旅行ならそうかなぁ。まぁその分安いんだから頻繁に旅行に行くならバイキングも有りかと。

チェックイン時に17:30or19:30の二部制でどちらかを選べと云われる。前半を選んだけどほぼ満席、後半がどれだけ混んだか知らないが真夏の避暑で人気なんだなぁ。

食堂入口で席を指定され案内され、料理は真ん中におおきな台が有り、別に寿司のブース、しゃぶしゃぶの台、御飯や飲み物、デザートと。

130827_028
130827_024
130827_027
130827_025
ビールは(悲しいかなSDだ)787円、生ビール(中)も同額で787円、日本酒は1合577円、ソフトドリンクは420円。飲み放題も受け付けていてアルコール+ソフトドリンクなら1,260円だって・・・2杯以上飲むなら飲み放題の方が得だねぇ。酔っ払うと夜に温泉に行けなくなるからσ(^^)達は瓶ビール1本で。

メインは赤城山麓牛&榛名ポークのしゃぶしゃぶかな?自分でしゃぶしゃぶするから最初は混雑してるけど肉が無くなることはない。寿司も5種類くらいを職人さんが握ってて最初は握るのが追いつかなかったけど直ぐに列が無くなる。

130827_019
130827_023
130827_020
130827_021
130827_022
130827_026
中央の料理台も17時半の最初は行列が途切れなかったが30分もすればガラガラに。そして無くなった料理の補充は早いので最初に取れるだけと慌てる必要は無い。

天ぷら、フライ、和洋中、どれも御馳走ではないが普通に美味しいレベル。小籠包なんかも有ったけど日本の普通レベルなので台湾のそれと比べちゃダメだよ(笑)

猪肉のけんちん汁なんか珍しかったなぁ。山の中だけど刺し身も普通に美味しかったし。

朝飯も同じ場所で席は自由で7:30~9:00と。NHKの朝の連ドラが大人気と聞くので8時に行けば空いているかと目論んだが見事外れた(笑)
まぁ席が無い訳じゃないし、混むと云っても夕食開始時よりは空いている。温泉卵、焼き鮭、明太子、山菜、納豆・・・ソーセージやスクランブルエッグ、パンと洋食系も有る。

130828_002
130828_003
【万座温泉 万座ホテル聚楽】
住所:群馬県吾妻郡嬬恋村干俣2401
電話:0279-97-3535
時間:in14:00~、out~10:00
休み:-
料金:19,600円(マッサージチェア付ツイン)
URL:http://www.hotel-juraku.co.jp/manza/

万座は冬のスキーが人気だろうが真夏でもエアコンが要らないくらい涼しいし、オフシーズンだからか1泊1万円しないで濃厚な温泉にのんびり浸かれるのでσ(^^)的には高ポイント。但し混むと露天が狭い分落ち着かなくなるので時期は選ばないとなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホテル聚楽(部屋・温泉)【万座温泉】

熊の湯から戻って15時くらいに今夜の宿、万座温泉の「ホテル聚楽」へ。マッサージチェア付きツインに泊まって19,600円=9,800円/人と1万円しない。チェックアウト時に別途入湯税150円/人 払っても9,950円/人。

チェックイン時にフロントでウェルカムドリンクのサービス。コーヒーの他に熊笹茶も有ったけどお茶は湯上がり処に無料で有ったなぁ。

130827_007
130827_006
フロントの外に温度計が有って見たら16℃と・・・猛暑時の埼玉からすれば20℃も低い訳だ・・・半袖では寒い(笑)まぁこれを望んで来たんだけどね。

この宿はフロントが4Fになり、今回泊まった部屋はその上の階の507号室、和室とかは温泉のある別棟の1~3Fらしい。館内はそれほど広くないからどの部屋でも温泉へ行くには困らないかと。

部屋は25平方と広めでユニットバスの他に洗面が別途、ツインベット、冷蔵庫、マッサージチェア、TV、ローソファ、ドライヤー、電気ケトル、冷水ポット。温泉成分が濃いから家電製品は直ぐ壊れるそうなので大変だろうなぁ。
因みにエアコンは無く湯上がりで暑い時は扇風機、まぁエアコン欲しい日って殆ど無いと思うけど。

130827_008
130827_009
130827_010
130827_011
130827_012
130827_013
和室だと「空吹」が見える部屋も有るそうだがチェア付きの広い部屋だからか眺望は無し・・・窓からの景色は崖と駐車場(笑)

130827_014
館内案内の他に50頁くらいの「温泉完全ガイド」って冊子が置いてあって聚楽の温泉の説明が中心だけど一般的な温泉いろはも有り一読する価値が有り。

130827_029
温泉はエレベータで3Fに下り、湯上がり処や喫煙所の前を通って行く。浴室は男女交代無しで露天に浴槽が2つ有るのは女性用、男性用は1つだけ。

立ち上がると「空吹」がギリギリ眺められるくらいだけど窓の大きい内湯からも露天からも開放感たっぷりな景色は堪能できる。夜は天気が良ければ満天の星空も見られるらしいが屋根が無い分雨や雪だと逃げ場無し(笑)

130827_017
130827_015
130828_000
130828_001
硫黄成分の濃い白濁の湯、柔な感触の木製の浴槽、開放感たっぷりなロケーション、夜中でも入れる浴槽・・・σ(^^)が温泉に求めるほぼ全てがここに有るかも。こればっかりは個人の好き嫌いだろうけど、一般的には眺望なら万座プリンスが人気だろうが岩風呂だし、温泉から遠い部屋が有ると。マニア的には豊国館が有名だけど・・・奥さん連れてでは敷居が高い(笑)

そうそう、エコ推進で歯ブラシセットを使用しなかった場合チェックアウト時にお菓子をプレゼントと書いてあったので渡したら室内にも有ったお茶請けの「種無し梅」をくれた・・・そんなに美味しいものでは無かったけど有難く頂戴する。

130828_004
あと無線LANがロビーで使えるそうで夜覗いたら照明が落とされたロビーに数人ほどノートパソコンやスマホを持った人たちが点在しててなんか笑えた。

【万座温泉 万座ホテル聚楽】
住所:群馬県吾妻郡嬬恋村干俣2401
電話:0279-97-3535
時間:in14:00~、out~10:00
休み:-
料金:19,600円(マッサージチェア付ツイン)
URL:http://www.hotel-juraku.co.jp/manza/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熊の湯ホテル【志賀高原】

昼食後は草津を後にして白根山の方へ。渋峠の国道最高地点では気温11℃の表示・・・涼しいを通り越して寒いよ(笑)
見下ろす景色の街が草津なんだなぁ、30分ほどでだいぶ上がってきた訳だ。

130827_031
130827_030
そのまま下って長野県側へ。国道からちょっと外れた場所に建つ「熊の湯ホテル」で日帰り入浴をお願いする。

130827_003
入浴料1,000円はちと高いなぁ・・・貴重品ロッカーは有料でまた100円?車に置いておく訳にもいかないし仕方がない。そこまでして立ち寄るのは温泉が鮮やかな緑色をしていると云うから。もう少し薄い緑は見かけるがこれだけ鮮やかなのは他だと国見温泉くらいか?近くの紅葉館@七味も緑だったけど乳緑って感じだったし。

先ずは内湯、木製の浴槽に鮮やかな緑の湯が・・・噂通りだねぇ。そして噂通り熱い(笑)ちょこっとだけ浸かって露天へ。
滝が見える露天はぬるめで入りやすかったが奥さんに聞いたら女性用は露天も熱かったと。

目隠しの衝立が有って眺望は無いけど緑の湯を堪能する。こんな色になるって不思議だよねぇ。

130827_004
130827_005
【熊の湯ホテル】
住所:長野県下高井郡山ノ内町平穏7148
電話:0269-34-2311
時間:12:30~15:30
休み:不定
料金:1,000円
URL:http://www.kumanoyu.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.30

Uusi【草津】

ベルツ通り、西の河原駐車場前にあるカフェ。ここなら湯畑から歩いても10分しないだろうな。ただ西の河原~湯畑の観光メインのコースからは外れているので前のエントリーのレッカービーフ同様穴場感は有るかも。

130827_002
130827_000
そんな場所でも人気は有って土日は開店と同時に満席なんて話も聞くから開店の11時に店へ・・・流石に平日なので同時に満席にはならなかったけど12時くらいにはほぼ満席に。

こちらの目当ては「ガレット」、そば粉100%だそうです。卵、ベーコン、チーズの「ガレットコンプレット」にサラダ、煮込み料理、サルサソースがワンプレートに載ってドリンク付き1,260円の「スペシャルランチプレート」が有ったのでそちらを注文。

130827_001
ガレットなんて普段は滅多に食べないので比較はないけど卵、ベーコン、チーズの組み合わせで不味いわけがない。そこそこの大きさなので男性でも物足りないことも無し。
サルサソースを付けたりして美味しく頂きました。草津で昼に蕎麦の亜流だねぇ。

【Uusi(ウーシ)】
住所:群馬県吾妻郡草津町草津524-77
電話:080-5020-5774
時間:11:00~18:00
休み:水曜
料金:Galette(月とキャベツ)850円他
URL:http://www.cafe-uusi.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レッカービーフ【草津】

湯畑から徒歩だと10数分はかかるかな?ちょっと中心街から外れたベルツ通りに昨年出来たハンバーグ&ステーキの店。

駐車場は店の下に有るが柱が邪魔で案外停めにくい。2名から送迎をしてくれるそうなので飲むんだったら頼むのも手かも。

130824_000
130826_007
メニューはハンバーグやステーキ、精肉店の経営らしい。100%ビーフを売りにする店が増えている中「和牛+和豚」の合い挽きハンバーグを売りに。サラダバー、スープ、ライスが付いて150gで税込み1,029円、草津の夕飯にしたら安い方かと。
σ(^^)はハンバーグにソーセージを付けたセットで1,659円、オージビーフの200gならセットで2,604円。但し上州和牛サーロインだと200gで4,809円・・・美味しいんだろうけど。

スープは人参のポタージュと云ってたがパンプキンも入っていそう。サラダバーは種類はそれほど多くないが野菜が美味しい。地元の新鮮な野菜なのかな?

130826_008
130826_009
そしてハンバーグ、合い挽きだけど安物の合い挽きバーグとは確かに違うねぇ。デミソースが付いてくるけど塩コショウで食べても美味しかった。

看板は出ているけど知らないと先ず通らない場所だし穴場感は有る・・・余りに穴場過ぎて閉店されちゃうと困るんだけど(笑)

【レッカービーフ】
住所:群馬県吾妻郡草津町草津548-1
電話:0279-88-1129
時間:11:00~14:30、17:00~22:30
休み:水曜
料金:レッカーハンバーグセット1,029円他
URL:http://leckerbeef.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三國家【草津】

昨年は日曜の昼に来て1時間待った店、今回は月曜の11時半過ぎに訪問。外に待ち客は無しで店内で2組待ち、10分ほどで席へ。

130826_006
昨年食べて気に入った「三國そば950円」+付け汁は「都汁400円」、「天ぷら盛り合わせ900円」。
2.5人前の蕎麦を大皿に盛って刻み鴨と葱たっぷりの汁で食べる、唯一無二ではないが気に入っている。来たって年に数回だし飽きることはない・・・でも次回は別な蕎麦もいいかなぁ。まぁ普通に天せいろ食べるなら店の選択肢は増えるからここじゃ無くちゃとなると三國そばになってしまうけど。この辺り思案どころ。

130826_004
130826_005
天ぷらが舞茸のみが無く盛り合わせで、塩がなくて天つゆだけってのも昨年同様の残念な感想・・・多分頼めば塩くらい出てくるんだろうけど店が客に「こう食べて欲しい」と出した食べ方で食べるのが礼儀だろうから。それが気に入らなければ他店へ行くべきだし。

草津は人気の観光地なので夕飯の候補は少ないけど昼の蕎麦なら何軒も有る。この店は未だ数軒しか入ってないけどその中では接客、値段、味のバランスで上の方なので下手に別な店に行って地雷踏むの嫌だしなぁ(笑)

#草津には地雷店が少なからず存在する

【三國家】
住所:馬県吾妻郡草津町草津386
電話:0279-88-2134
時間:10:30~15:00、17:00~売切れ仕舞い
休み:無休(火曜は昼のみ)
料金:三國そば950円+付け汁400円
URL:http://www.mikunisoba.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

共同湯巡り【草津】

草津には何度も来ているけど熱い湯が苦手で露天風呂至上主義だから草津の共同浴場には殆ど入って無かった。まぁそう極端に嫌うのもなんだしと3ヶ所ほど。

先ずは「煮川の湯」へ。観光協会のサイトでは「白旗」「千代」「地蔵」の3ヶ所以外は原則不可らしいけど混まない時間にマナー守って入れば大丈夫らしい。
湯畑から大滝の湯へ行く途中にある共同浴場で浴槽は4人も入れば一杯か?地元の先客1名、挨拶してかけ湯して入るが・・・熱いねぇ(笑)ただ硫黄の匂いは強く感じる。
ちょっと浸かって一旦上がり休んでからまた入ろうかと思ったら観光客の親子がやってきて狭くなったのでそのまま上がる。「熱い熱い」と大騒ぎしてたのをみると確かに原則禁止は正解かなぁ?
10分くらいして忘れ物に気づいて戻ったら誰も居なかったので1枚パチリと。

130826_000
130826_001
2湯目は「地蔵の湯」、こちらは足湯が有ったり源泉が見えたりと観光的要素も高い。入った時は混んでいたがちょっと浸かっている最中に貸切状態に・・・ここも熱いのでそれほど長湯はしてないんだけど。σ(^^)が浸かった時は白濁した湯だった。

130826_002
130826_003
3湯目は昼飯の後に。湯畑の脇にこの春開業した日帰り施設「御座之湯」へ。入浴するだけでも500円と、無料の共同浴場に比較すると高いが500円ではホントに入浴するだけの施設。万代鉱と湯畑源泉の2源泉に入れるそうだし、どんなものかと訪問。

130826_014
130826_015
靴を脱いで料金払って脱衣所へ。棚に籠のタイプなので貴重品は無料の貴重品ロッカーへ。わざとレトロ感を出す演出か?
浴槽は「木の湯」と「石の湯」が男女日替わりと。ホームページに入れ替わりのルールが書いてないので事前にフロントで確認し今日は男性が「木の湯」と云うことを確認しておく。(木の方が好きなもので)

かけ湯の先には大きな浴槽が1つ、よく見ると4つに区切られていて真ん中で手前が万代鉱、奥が湯畑源泉と分かれてる。湯畑は湯の華がちょっと舞い湯温が低かったかな?
もう+500円払うと休憩所が使えるそうだし、西の河原、大滝と3湯巡って1,300円の手形が有るが一般的な日帰り観光客が内湯に浸かるだけで利用するかちと疑問。2つの源泉入り比べって一般受けしないよねぇ。そう考えると内湯、露天、広くはないが休憩室の有る大滝乃湯(800円)がバランス良いかも。

草津温泉観光協会:http://www.kusatsu-onsen.ne.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レストラン ピック【中之条】

今年の夏休みは草津へプチ湯治・・・3年連続だなぁ。いや、リゾートマンションの1室が安く借りられて糞暑い下界から10℃は低いとなるとついつい行ってしまうんだよな。

高速を渋川伊香保ICで下りて中之条へ。市城駅手前の線路際に有るイタメシ屋で昼食、店は本当に線路際で駐車場の裏がもう線路。入ってすぐの席からなら通過する電車も眺められる。
130825_000
130825_006
手前のフロアは5テーブルくらいの狭い店内で12時少し前に入店したが12時には手前はほぼ満席、奥はパーティー用かな?繁盛しているようです。

日曜でもランチセットが有ってスープorサラダ、パスタ、ドリンクで1,380円、σ(^^)は牡蠣とキノコのトマトソース、奥さんはズッキーニと茄子のペペロンチーノ・・・ナスが行方不明。材料切らして無いなら無いで一言有ってもいいのになぁ。まぁそのくらいゆるい地元の人中心の店なんだろうね。後ろのテーブルのお客さんが奥の団体さんと顔見知りだったようで挨拶してた、この辺で外食だと店も限られていそう。

130825_001
130825_002
130825_003
+280円でケーキを。ブルーベリーのタルトとブルーベリーのレアチーズ、ブルーベリーの酸味が全体をまとめてるな。

130825_004
130825_005
公式Webサイトは有るけど2013年8月現在、ウィルスバスターで危険サイトと表示不許可の扱いに・・・云っちゃ悪いがこんな田舎に有る店のサイトをわざわざ外部から攻撃して改ざんは考えにくいがサーバーか何かでトラブル有ったのか?誤検知もあり得るが。

【レストラン ピック】
住所:群馬県吾妻郡中之条町大字市城1436-11
電話:0279-75-0379
時間:11:00~21:30
休み:木曜
料金:スパゲティセット1,380円他
URL:-(文中の理由により不掲載)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.18

H25年さいたま市花火大会【岩槻会場】

毎年3会場で打ち上げられる「さいたま市花火大会」、3回目は旧岩槻市分って事で8月17日に岩槻文化公園会場で。打ち上げ数が大和田(旧大宮)や大間木(旧浦和)の5,000発に比べて3,600発とちと少ない。3会場合わせればさいたま市としては13,600発なんだけど。

で、その会場は岩槻城が有った岩槻城址公園じゃ無く国道16号線の南側、地元では「槻の森」と呼んでる公園で指定の観覧場所は文化公園か川の対岸の川通公園。

公式サイトの案内だと文化公園は岩槻駅から徒歩40分だけど岩槻駅から越谷駅へ向かう朝日バスの富士見町バス停で下りれば徒歩15分くらいかな?
奥さんが岩槻を18時過ぎに出るバスに乗ったら「満員で乗り切れないお客さんが出てた、前のバスも同じ状態だった」と・・・で、富士見町バス停でみんな下りて花火の客が下りたら3人しか残ってなかったって(笑)1時間に3本くらいしか無いからねぇ。

2つ前のバス停までなら浦和美園や東川口へ行く国際興業バスが有るからあまりに混むならそっちも考えていいのかも・・・って云うかシャトルバス出せばいいのに。

σ(^^)は仕事帰りだし、車が停められるちょっと離れた場所へ、でも打ち上げ場所からは600mくらいかな?手前に邪魔な木が有るのでスターマインとかの下の方が良く見えないけどその分混雑しないで眺められる。

130817_000
130817_001
130817_002
130817_003
130817_004
130817_005
130817_006
130817_007
130817_008
130817_009
130817_010
19時半から開始して21時までと思っていたら20時半で打ち上げ終了、あっと云う間です。風がそこそこ吹いて涼しかったし花火の煙も流されるので小規模ながら堪能できたかな?
これで今年の花火見物は多分終了、来年は大規模な花火を1回くらい見てみたい気もするが、のんびりとした観覧に慣れちゃうと疲れそうだなぁ。

さいたま市花火大会:http://www.stib.jp/hanabi/index.shtml

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013.08.11

牛島のひまわり【春日部】

牛島と云えば駅名にもなっている「藤」が有名だけど大落古利根川沿いにひまわり畑が有る。
数年前に一度来たけど久しぶりに訪問。場所は「藤の牛島駅」から春日部方面へ少し行った川沿い、線路の北側でエンゼル・ドームって児童センターの向かいです。

正式な名前は「牛島古川公園第2期」って云うのかなぁ?「第2期」は無粋じゃ無いの?駐車場は公園の南に有るので車で行ける。

130811_014
130811_015
道を挟んで東西にひまわり畑が有り、様々な種類が咲いてます。しぼんだ花も有ったけど未だ咲いてない区画も有ったから見頃はもう暫く続くか?

130811_004
130811_005
130811_006
130811_007
130811_008
130811_011
130811_012
130811_013
見晴台も組んであって上から眺めるとこんな感じ。
場所が場所だけに「広大なひまわり畑」とはいかないがそれなりに楽しめる。

130811_009
130811_010
ただ・・・・暑い!(笑)
前日は各地で40℃を越えたと云うので涼しい午前中にと10時前に来たが10分もしないで「撮影なんかもういいや、帰ってエアコンの効いた部屋で・・・」って気分に。ひまわりは真夏の花だからなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.08

七夕祭り【日進】

七夕祭りって云うと仙台が一番有名で、関東だと平塚だよな。その次と云うと都内だったら阿佐ヶ谷は良く聞くし、江東区の砂町銀座もなかなかなもの。

σ(^^)の住むさいたま市でも日進が昔から開催していてこの辺りでは有名かな?・・・と、さいたま市に住んで10数年になるのに一度も行った事が無かったけど行ってみた。

開催されたのは8月6日と7日の2日間。JR川越線の日進駅南口から真っ直ぐ南に伸びる商店街が会場。
南側のイオン大宮店の近くから、その名もズバリ「日進七夕通り」へ。

130807_000
この通り、それ程広くないのに両側に屋台が出てて、その間を見物客が歩くから朝のラッシュ並みの混雑に。

130807_002
130807_003
地元の祭りなので顔見知りにバッタリが多いらしく前を歩く人がそこで行きなり立ち止まるとたった数人でももう進まないくらい。仲良く腕を組んでた三人組の女の子達・・・そのまま止まられると間をすり抜けることも出来ないぞ!(笑)

てな感じで密集度は高いです。
七夕飾りも電飾なのは夜でも奇麗、あとは街灯に照らされても幾つか。

130807_001
130807_006
130807_005
130807_004
130807_008
何故か青森の「ねぶた」やらNHKの連ドラを真似た舞台のようなものまで。

130807_009
130807_007
因みに日進駅南口から見るとこんな感じ。平日なので通勤帰りの人も居るので混雑に拍車が。出来ることなら屋台は道の片側だけにして歩行者が歩くスペースを確保した方が。

130807_010
結局帰りは混んでない普通の道を歩いてイオンの方に戻り、夕飯は315円均一の「てんてけてん」へ。

久しぶりに来たらメニューが幾つか替わっていたなぁ。「青さ海苔の天ぷら」とか「トマトのかるぱっちょ」「石焼豚かるびやきめし」、ドリンク含め315円/品なので適当につまんで1人2千円しないで済む。決してご馳走じゃ無いけど夕飯代わりには丁度良い。

130807_013
130807_011
130807_012

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.06

乙女の湯【氏家松島温泉】

喜連川の道の駅から車で10数分、田んぼの中を走って到着。天気予報ではもう少し涼しい筈だったが一応ぬる湯なので夏でも入れるかと。

130804_012
130804_013
内湯と露天だけの施設でジャグジーとか壺湯とかサウナとかそんなものは無し。逆にアトピーに良いと湯治用の宿泊施設が有ると云う泉質第一の湯。

シャワーも温泉なのでシャンプーが落ちたか確認しないといけないくらいのヌルスベ感、源泉は40℃程度なのでずっと浸かっていると暑くなるけど暫く休んでまた浸かる。

【氏家松島温泉 乙女の湯】
住所:栃木県さくら市松島900
電話:028-682-2266
時間:10:00~21:30
休み:月曜
料金:800円
URL:http://www2u.biglobe.ne.jp/~matuon/

日曜の高速道路の上りは何処も混雑する。先週の中央道とか酷いものだが東北道の場合は関東平野を走るので逃げ場が色々有る。
どうせ混むんだからと新4号を南下することにして、ついでだからと50号を曲がって結城へ寄り道、「アルチザン・パティシエ・イタバシ」さんへ。

130804_014
普段なら「スペシャルディセール1,000円」を頼むんだけど、この日3回目の甘いものになるので単品に。
σ(^^)は季節限定の「モモ 530円」を、奥さんは「絹フロマージュ 400円」を注文。秋のモンブランが有名だけどそれ以外だって勿論美味しい。

130804_016
130804_017
130804_015
【アルチザン・パティシエ・イタバシ】
住所:茨城県結城市結城城ノ内8782-5
電話:0296-34-0070
時間:10:00~19:00
休み:月曜
料金:コーヒー、冷茶共に430円他
URL:http://www.patissier-artisan.com/index.html

帰りも新4号をそのまま南下し春日部経由で帰宅。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

創作厨房 吉見や【喜連川】

夏は暑いので温泉に入りたい気持ちが減退する=出かけたく無い・・・極端な奴(笑)まぁ先週の山梨の様なぬる湯なら良いけどねぇ。ただ天気予報が「今週末の日曜までなら涼しいよ」って云うので栃木方面へ、矢板は27℃くらいの予報だったし。

宇都宮上三川ICを下りて4号経由で喜連川・・・今はさくら市ですね。先ずは昼ご飯、道の駅きつれがわの直ぐ脇にある「創作厨房 吉見や」さんへ。

開店の11:30を目指してさいたま市の自宅を9時に出たんだけど到着は本当に直前の10分前くらい。お店にも駐車場は有るけど後を考えて道の駅に車を停める。

130804_000
開店2番目くらいに席に案内されてメニューを見てたら「おまかせ創作ランチ、あと3つ」って声を聞いて慌てて注文。限定20食なので多分メニュー予約のお客さんの分も有るんだろうな。

で、頼んだ「夏のおまかせ創作ランチ 1,380円」の内容は

130804_001

  • マグロとイカの刺身
    130804_006
  • 野菜の天ぷら
    130804_002
  • 揚げだし豆腐
  • オクラの胡麻和え
  • ローストビーフ
    130804_003
  • 冷麦
    130804_004
  • ちりめんご飯
    130804_005
  • お新香
  • ココナッツマンゴープリン
  • コーヒーor烏龍茶
    130804_007

勿論味も美味しいんだから、デザート&ドリンク付いて1,380円は確かに人気になるよなぁ、天ぷらのトマトが面白かった。あれこれ食べたい女性好みのメニューなのでボリュームはそれほどでは無いけどご飯のお代わりも出来ます・・・お代わりは白米だけどね。

数量限定なしの「気まぐれランチ990円」ってのも有るようだ。場所も便利なので機会があればまた寄りたいかと。

【創作厨房 吉見や】
住所:栃木県さくら市喜連川4141-20
電話:028-686-2690
時間:11:30~15:30、17:30~22:00
休み:水曜
料金:おまかせ創作ランチ 1,380円
URL:

食後は道の駅へ。農産物直売所で野菜を買ったり、アイス工房でアイスを食べたり・・・さっきデザート食べたばっかりなのに(笑)

130804_008

130804_009

130804_011

130804_010

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »