« 熊の湯ホテル【志賀高原】 | トップページ | ホテル聚楽(食事)【万座温泉】 »

2013.08.31

ホテル聚楽(部屋・温泉)【万座温泉】

熊の湯から戻って15時くらいに今夜の宿、万座温泉の「ホテル聚楽」へ。マッサージチェア付きツインに泊まって19,600円=9,800円/人と1万円しない。チェックアウト時に別途入湯税150円/人 払っても9,950円/人。

チェックイン時にフロントでウェルカムドリンクのサービス。コーヒーの他に熊笹茶も有ったけどお茶は湯上がり処に無料で有ったなぁ。

130827_007
130827_006
フロントの外に温度計が有って見たら16℃と・・・猛暑時の埼玉からすれば20℃も低い訳だ・・・半袖では寒い(笑)まぁこれを望んで来たんだけどね。

この宿はフロントが4Fになり、今回泊まった部屋はその上の階の507号室、和室とかは温泉のある別棟の1~3Fらしい。館内はそれほど広くないからどの部屋でも温泉へ行くには困らないかと。

部屋は25平方と広めでユニットバスの他に洗面が別途、ツインベット、冷蔵庫、マッサージチェア、TV、ローソファ、ドライヤー、電気ケトル、冷水ポット。温泉成分が濃いから家電製品は直ぐ壊れるそうなので大変だろうなぁ。
因みにエアコンは無く湯上がりで暑い時は扇風機、まぁエアコン欲しい日って殆ど無いと思うけど。

130827_008
130827_009
130827_010
130827_011
130827_012
130827_013
和室だと「空吹」が見える部屋も有るそうだがチェア付きの広い部屋だからか眺望は無し・・・窓からの景色は崖と駐車場(笑)

130827_014
館内案内の他に50頁くらいの「温泉完全ガイド」って冊子が置いてあって聚楽の温泉の説明が中心だけど一般的な温泉いろはも有り一読する価値が有り。

130827_029
温泉はエレベータで3Fに下り、湯上がり処や喫煙所の前を通って行く。浴室は男女交代無しで露天に浴槽が2つ有るのは女性用、男性用は1つだけ。

立ち上がると「空吹」がギリギリ眺められるくらいだけど窓の大きい内湯からも露天からも開放感たっぷりな景色は堪能できる。夜は天気が良ければ満天の星空も見られるらしいが屋根が無い分雨や雪だと逃げ場無し(笑)

130827_017
130827_015
130828_000
130828_001
硫黄成分の濃い白濁の湯、柔な感触の木製の浴槽、開放感たっぷりなロケーション、夜中でも入れる浴槽・・・σ(^^)が温泉に求めるほぼ全てがここに有るかも。こればっかりは個人の好き嫌いだろうけど、一般的には眺望なら万座プリンスが人気だろうが岩風呂だし、温泉から遠い部屋が有ると。マニア的には豊国館が有名だけど・・・奥さん連れてでは敷居が高い(笑)

そうそう、エコ推進で歯ブラシセットを使用しなかった場合チェックアウト時にお菓子をプレゼントと書いてあったので渡したら室内にも有ったお茶請けの「種無し梅」をくれた・・・そんなに美味しいものでは無かったけど有難く頂戴する。

130828_004
あと無線LANがロビーで使えるそうで夜覗いたら照明が落とされたロビーに数人ほどノートパソコンやスマホを持った人たちが点在しててなんか笑えた。

【万座温泉 万座ホテル聚楽】
住所:群馬県吾妻郡嬬恋村干俣2401
電話:0279-97-3535
時間:in14:00~、out~10:00
休み:-
料金:19,600円(マッサージチェア付ツイン)
URL:http://www.hotel-juraku.co.jp/manza/

|

« 熊の湯ホテル【志賀高原】 | トップページ | ホテル聚楽(食事)【万座温泉】 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1260/58105525

この記事へのトラックバック一覧です: ホテル聚楽(部屋・温泉)【万座温泉】:

« 熊の湯ホテル【志賀高原】 | トップページ | ホテル聚楽(食事)【万座温泉】 »