« レストラン ピック【中之条】 | トップページ | 三國家【草津】 »

2013.08.30

共同湯巡り【草津】

草津には何度も来ているけど熱い湯が苦手で露天風呂至上主義だから草津の共同浴場には殆ど入って無かった。まぁそう極端に嫌うのもなんだしと3ヶ所ほど。

先ずは「煮川の湯」へ。観光協会のサイトでは「白旗」「千代」「地蔵」の3ヶ所以外は原則不可らしいけど混まない時間にマナー守って入れば大丈夫らしい。
湯畑から大滝の湯へ行く途中にある共同浴場で浴槽は4人も入れば一杯か?地元の先客1名、挨拶してかけ湯して入るが・・・熱いねぇ(笑)ただ硫黄の匂いは強く感じる。
ちょっと浸かって一旦上がり休んでからまた入ろうかと思ったら観光客の親子がやってきて狭くなったのでそのまま上がる。「熱い熱い」と大騒ぎしてたのをみると確かに原則禁止は正解かなぁ?
10分くらいして忘れ物に気づいて戻ったら誰も居なかったので1枚パチリと。

130826_000
130826_001
2湯目は「地蔵の湯」、こちらは足湯が有ったり源泉が見えたりと観光的要素も高い。入った時は混んでいたがちょっと浸かっている最中に貸切状態に・・・ここも熱いのでそれほど長湯はしてないんだけど。σ(^^)が浸かった時は白濁した湯だった。

130826_002
130826_003
3湯目は昼飯の後に。湯畑の脇にこの春開業した日帰り施設「御座之湯」へ。入浴するだけでも500円と、無料の共同浴場に比較すると高いが500円ではホントに入浴するだけの施設。万代鉱と湯畑源泉の2源泉に入れるそうだし、どんなものかと訪問。

130826_014
130826_015
靴を脱いで料金払って脱衣所へ。棚に籠のタイプなので貴重品は無料の貴重品ロッカーへ。わざとレトロ感を出す演出か?
浴槽は「木の湯」と「石の湯」が男女日替わりと。ホームページに入れ替わりのルールが書いてないので事前にフロントで確認し今日は男性が「木の湯」と云うことを確認しておく。(木の方が好きなもので)

かけ湯の先には大きな浴槽が1つ、よく見ると4つに区切られていて真ん中で手前が万代鉱、奥が湯畑源泉と分かれてる。湯畑は湯の華がちょっと舞い湯温が低かったかな?
もう+500円払うと休憩所が使えるそうだし、西の河原、大滝と3湯巡って1,300円の手形が有るが一般的な日帰り観光客が内湯に浸かるだけで利用するかちと疑問。2つの源泉入り比べって一般受けしないよねぇ。そう考えると内湯、露天、広くはないが休憩室の有る大滝乃湯(800円)がバランス良いかも。

草津温泉観光協会:http://www.kusatsu-onsen.ne.jp/

|

« レストラン ピック【中之条】 | トップページ | 三國家【草津】 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1260/58095433

この記事へのトラックバック一覧です: 共同湯巡り【草津】:

« レストラン ピック【中之条】 | トップページ | 三國家【草津】 »