« コミュニティサイクルその後【さいたま市】 | トップページ | 天山湯治郷【箱根】 »

2013.09.22

魚市場食堂【小田原】

三連休は混むからと彼岸の墓参りを平日に済ませ、せっかく平日にここまで来たんだしとお昼は早川の漁港に有る「魚市場食堂」へ。

存在は前から知っていたけど車で日曜にこの辺りへ突入する勇気は普通起きないよね、西湘バイパスが石橋まで延びても渋滞の名所には変わらない。
場所は漁港にある魚市場の2階、市場内の螺旋階段を上がって市場を見下ろす位置に有る本当に「市場の食堂」ってロケーション。

駐車場は市場の海側、西湘BPの橋の下にまとまって停めている場所が有ったがほぼ満車、他に何処に停めてよいのかは不明。観光地でも有るが市場なんだから変な場所に停めちゃ危ないからねぇ。

130920_012
130920_002
130920_001
130920_003
130920_004
駐車場も混んでいたが店もそれなりに混んでいる。
平日の13時半過ぎに到着して8割の入り、ラストオーダー14時半だけど14時過ぎまでは客が頻繁に来ていた。

注文は自販機で食券を買ってカウンターに。引き換えに番号札を貰って出来たら呼ばれるセルフ方式。遅い時間なので幾つかのメニューは既に売り切れと。

130920_011
130920_005
σ(^^)は「上刺身定食1,500円」、奥さんは「ハマチとマグロのてんこ盛り丼 1,150円」、別途小鉢で「マグロ角煮 250円」を。定食類の御飯はオーダー時に限り大盛り無料とのこと。

普通の「刺身定食」は1,000円で3品と、上刺身は5品で各2切れ+何故かイカ1切れ。右下の大きめな青魚は何だろう?鯵にしては大きいし。魚に関する知識の少なさが露見ですね。味に関しても舌の肥えてないσ(^^)の基準でだけど満足出来る内容だった。
後はあら汁に小鉢、お新香が付く。

130920_007
130920_008
130920_009
奥さんの丼は小ぶりに見えたがハマチとマグロの刺身の量はなかなかのものだったと。

130920_010
漁港に回りには小さめだけど「早川漁村」なんて食堂と土産物の複合施設が最近出来たそうだ。同じような施設で「小田原さかなセンター」ってのも有るそうだし魚を売りにする飲食店が点在しているようだ。機会があればもう少し探索したいかな。

130920_000

【魚市場食堂】
住所:神奈川県小田原市早川1-10-1 小田原魚市場2F
電話:0465-23-3818
時間:7:00~14:30、土曜~15:00、日祝10:30~15:00
休み:市場に準じ
料金:上刺身定食1,500円
URL:http://www.0465.net/omise/uoichiba-shokudou/

|

« コミュニティサイクルその後【さいたま市】 | トップページ | 天山湯治郷【箱根】 »

美味しいなぁ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1260/58244318

この記事へのトラックバック一覧です: 魚市場食堂【小田原】:

« コミュニティサイクルその後【さいたま市】 | トップページ | 天山湯治郷【箱根】 »