« 森林公園 紅葉見ナイト【紅葉2013】 | トップページ | 郊外型コーヒー店【大宮】 »

2013.11.24

おふろcafe utatane OPEN!【大宮】

131124_000
131124_001
当初は10月末、その後11月の7日、中旬と開店が徐々に延期されていた「おふろcafe utatane」が11月23日にやっとオープン。
昼間は用事が有るので24日の朝風呂(500円)の時間に覗いてみた。

朝風呂は5:00~8:00で館内着なし500円。8時になると宿泊客以外は退店させられるので受付終了の7:30などに行くと本当に浸かるだけになってしまう。
σ(^^)は6時半過ぎに到着、駐車場が案外混んでいてビックリ。

入店するとフロントと暖炉のあるラウンジ。ラウンジは思ったより広くなく10数人座れば一杯か?
無料のコーヒーが有るのでご馳走になる。

131124_005
131124_006
その奥がカフェスペース、以前の「鉄道村」時代はここにジオラマが有って食事しながら鉄道模型を眺めてたっけ?線路側の窓が大きいのは昔のまま、埼京線が通過してく。

131124_002
開店の今現在はホームページに書かれて無いが、朝食ビュッフェが営業中で500円と。最寄の鉄道博物館駅までの間にはコンビニしか無いから宿泊者にはありがたいかも。宿泊以外の客も食べられるけど、内容は未確認。

因みに国道17号を数分歩くと12月半ばには「ミヤマ珈琲」が開店、その先には「ジロー珈琲」、牛丼の「松屋」が有るがどれも下り車線側なのでお風呂帰りには寄りにくい。

で、話は戻って「おふろcafe」、17号沿いの一角は「うたたねゾーン」となり仮眠する人はここで。奥の方には無料のマッサージチェアも数台有る。
一晩ここで過ごす人は入館料+深夜料金840円=2,100円で居られる訳だが、休めるスペースはここだけなので人数が多いと厳しそうだ。

喫煙所は奥のドアから一旦外に出て・・・パラソルは有るけどそこまで屋根が無いので雨の日は辛そう。

131124_003
131124_004
2Fは宿泊施設になってるけど上がらなかったので以前と変わっているかは未確認。楽天トラベルとかで見ると通常は入館料込みでシングル4,500円かららしい。

そして一番奥がお風呂場。
脱衣所は少し変わったかなぁ?浴槽とか基本的に前の前の「極楽湯」時代と変わって無いかと。ただ大浴槽に面した洗い場やシャワーは廃止されてたり露天の打たせ湯も無くされていた。
温泉じゃないので効能も何も無いけど「大きな浴槽に浸かって手足を伸ばせる」ってのはいいものだ。温泉を使用していても循環・加水・塩素消毒なんて施設は山の様に有るわけだし、その辺りとの比較なら「非温泉」でも構わないかと。

さてさて、今後はどうなるんだろうなぁ?
開店初日の営業終了間際&日曜の朝って状況でだけど朝食バイキングは若い人が案外食べていたのが意外だった。前日で大宮で遊んだ帰りなのか?
お風呂の方は高齢者も多く閉鎖した「やまとの湯」の朝風呂の代替に使ってるのかなぁ?

大宮駅近隣のビジネスホテルだとシングルは7,000円前後と安くは無い。それが5,000円以下で泊まれるなら学生さんとかには嬉しいか。ただ事前に早割プランとか探せば差は縮まりそうだけど。
部屋を取らないで「うたたねゾーン」で一晩過ごすのは空いていれば可能だけどちょっとリスキーだなぁ。最悪は床か?

昼間は平日なら入館料が高めなので激混みにはならないだろうから館内着を着て風呂に入ったりチェアで休んだりは悪くないと思う。ライブラリーの本は漫画とかも有ったが好みのはそれぞれなので自前で持ち込んだ方がいいかな?

ただ激混みどころかガラガラになった場合はどうするのかなぁ?朝風呂のような短時間プランを作るのか?
同じニューシャトル沿線に「花咲の湯」が有って平日昼間だと温泉800円+岩盤浴600円+館内着250円=1,650円で同じ様な「半日のんびり」が出来るとなると競争になりそうだ。

建物外観は以前の「鉄道村」時代のブルトレだったりするが内装はそれなりに手直しされていてチープ感は薄い。「出来るだけ金をかけないで再生する」って意味では悪くは無いかと。

【おふろcafe utatane】
住所:埼玉県さいたま市北区大成町4丁目179-3
電話:048-856-9899
時間:10:00~8:00
休み:無休
料金:1,260円
URL:http://ofurocafe-utatane.com/

===12/1追記===

開館して一週間、今日は昼間に再訪。

「オープン遅れてごめんなさいキャンペーン」って銘打って入館料通常1,260円が500円と大幅に値引き・・・だけど案内は施設の公式サイトにはなく運営会社のサイトのblogに・・・宣伝して客に来て欲しいのか欲しくないのか?(笑)

で、blogの方では12/1~3となっているが店頭のポスターでは12/8までだと。お知らせ方法にしても日付にしてもこの辺りが下手だねぇ。

20131201_000

そんな訳で日曜の昼間だというのに、それも大幅に安いと云うのに館内ガラガラでした。もしかしたら極楽湯時代の方が混んでたかも。閉鎖した「やまとの湯」だって温泉の質は大したことなくてもそれなりに客が入っていたのにねぇ。

例えば線路に面した壁にリニューアルオープンした事を書くだけでも通勤で使う車窓からの認知は上がるだろうけどそれもしてないようだ。

まだ一週間だけどこの先がちと心配。

|

« 森林公園 紅葉見ナイト【紅葉2013】 | トップページ | 郊外型コーヒー店【大宮】 »

旅行・地域」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
与野在住で極楽湯の末期時代から年10回弱程度通っていた者です。

10月末にロビー部分だけプレオープンしていたので覗きましたが、内装をいじって従来の平日500円からアベノミクスを過度に期待して大幅値上げしたのは失敗だと感じます。明らかに改装費用を転嫁している訳で。
従来の鉄道村時代までは廉価だったので、北浦和の幸楽と同様に銭湯として平日の仕事や学校帰りに寄れたものが、この価格だと思い切り休める日に行くか、周辺の類似施設(休憩ならばネットカフェなど)に行くなどの選択に動いてしまうと思います。風呂だけであればスポーツクラブとも競合しますし。

近隣5km圏内の日帰り温泉である清河寺・花咲の湯・湯快爽快と、こちらの沸かし湯とでは湯船の入り心地・肌当たりに歴然の差があります。(見沼区エリアは塩素臭が強いですが)

滞在性をアピールしているようですが、一晩寝過ごせば寝違えても可笑しくないIKEAのPOÄNGロッキングチェア(クッションが薄く背もたれが倒れない)を配置する時点で、utataneというプロデューサー(脱サラ社長?)のイメージ先行の感が否めません。

宿泊もじゃらんや楽天の口コミによれば、鉄道村時代に存在した客室のテレビが撤去されている点に加え、遮音性が改善されていない部分が酷評されているので、レジャー用途だと1度来たら進んで2度と泊まりには行きたがらないような感じがします。設備は寝台列車より上等ですが、向かい部屋のいびき声が筒抜けなど遮音性はカプセルホテル並みだからです。

鉄道博物館のブーム終焉と震災で客足が伸び悩み、家主の都市開発は運営を丸投げさせて建物の延命を図ったのでしょうが、
これではお金と時間を持て余してるシニア世代など鉄道村以前よりも僅かな人しかリピーターにならず、物珍しさで終わってしまいそうな気がします。

投稿: aranozo | 2013.12.02 01:34

>aranozoさん

はじめまして&コメント有難うございます。
なかなか辛口な意見ですが、σ(^^)も同意する部分多いですねぇ。
花和楽の湯や喜楽里別邸、雅楽の湯辺りが千円超える価格でそこそこ人気なのでそれにあやかって滞在型を狙ったと思うんですが、お風呂部分に華が無いなぁと。

楽天の口コミ、云われて見てきました。TVも冷蔵庫もないと書かれてますね。その返事に改善を検討すると書いては有ったけど確かに現状では値段の安さ以外にメリットはないのかなぁ?新都心のコンサートか何かで節約したい若者が泊まるかもしれないけど。それか大宮で終電逃してカプセルホテル代わりか。

開業してまだ一週間ですが運営会社も見直しを検討して2時間500円コースとか設定せざるを得なくなるかもと勝手に想像しています。

投稿: HACHAPP | 2013.12.02 22:22

お返事ありがとうございます。

このエントリーを関係者がROMしているのか、2日21時過ぎに温泉ソムリエ社長のブログが更新されていて
>オープン遅れてごめんなさいキャンペーン!拡大!!!いたします!=中略=
>本来3日間限定だったのですが、8日間に大幅拡大!(8日間、8日間!)
と記述されてました。
HACHAPPさんの記事では1日の午前中から8日と掲示していた様子ですから、翌日の夜になって「来るしかないでしょう!」と自信満々に告知するのは一見の見込客を欺いてる事に他ならないのではと思っています。
高度なホスピタリティマインドを有する責任者であれば延長した事をPRするのではなく、単に『現地では最初から8日までと案内していましたが、ブログでは2日に延長を決めたように告知してはしゃいでいました。』と平謝りする部分だったりするのですが。

温泉が売りにできない鉄道村の実績から、正価に戻せば客足は極端に鈍くなるのは目に見えているので、600円程度でも利益計上できる程度にサービスや人員をカットさせないと先行きは厳しいと感じています。

なにせ2時間600円というのを三橋の湯快爽快が平日限定で実施しています(無料送迎バスもOK)。清河寺は最初から会員平日650円です。どちらも金曜日は週末と大差無い程度に人が集まっている状態なのです。

沸かし湯とレギュラーコーヒーで客を寄せるのは非常に険しいと思わざるを得ません。
コーヒーをカプカプ飲んだらutataneどころじゃ無くなる訳で…(苦笑)。

長文失礼しました。

投稿: aranozo | 2013.12.03 03:19

>aranozoさん

関係者がこのblog見てるかなぁ・・・評判が気になるなら見てるかも。そうなると素直な感想でもあまりネガティブな内容だとクレームが来ちゃいそうな(笑)

それはそれとして社長のblog確認しました。変更はここに書かれたのとは関係ないかも知れませんが、問題はあそこに書いてどれだけ読まれるのかって事で。
開店の噂を聞いて公式サイトを見に行く人は居ても運営会社の社長のblogは普通見ないよなぁ。
せっかく安くしても認知されないんじゃ意味が無いと思うけど。
そしてもし読んだ人が3日までと思って行ってみたら・・・aranozoさんの云う通り、なんか嫌な気分になりそうだなぁ。

閉鎖して1年の施設を折角リニューアルしたんだから、近隣の施設と競って客が来る様に改善されるといいよなぁ。
2回行った感想として従業員は頑張ってる感が感じられたので運営がどう方針を決めるかにかかってるかと。

投稿: HACHAPP | 2013.12.03 22:27

お返事ありがとうございます。

ソムリエ社長のブログは施設のFacebookページと連携して転送されるようになっていて、そのFecebookページの内容が公式サイトのトップページ真ん中当たりのフレームにも表示されてるように作られているので、通りがかり以外の人は出かける前にチェックしてるんじゃないかなと思います(Webは一通りできている模様)。

オープン初日は新都心で東方神起のファンクラブイベントがあったので流れた方がいたようですが、アリーナやソニックで行うコンサートの大半は全国ツアーで西日本や北海道にも来るパターンなので、遠方から泊まりがけで来るというのは市内の他ホテルの空室カレンダーや口コミを見る限りではそう多く無いんです。埼スタも池袋まで直行バスがあるので下町の安いホテルをチョイスする選択肢も有りえます。

大宮は新幹線で日帰り圏が広く、出張を除けば冠婚葬祭関係しか泊まりがけで出かける需要が無いと感じるため、料金設定は従来同様、宿泊6000円・入館料500円のほうがバランスがあると思ってます。

接客は…お試し期間なのにフロントでOJTっぽいことをせずに施設案内に不慣れなのはかなり微妙なのですが、注視見ていきたいです。

投稿: aranozo | 2013.12.04 08:35

>aranozoさん

お知らせは公式サイトのfacebookの欄に表示されているんですね・・・登録してないと真っ白なんです(笑)
#FirefoxとIEをセキュリティとかデフォルトで使っているけど設定直せば見えるのかな?まぁ、見えない人が居てもいいならいいけど。

前のコメントの近隣施設との比較や今回の宿泊需要の件、分析が的確で感心します。
そうなると手違いで大宮で終電を逃してしまった人くらいしか需要が無さそうですねぇ。

尚更のこと、2~3時間で500円くらいの短時間利用を設定して入浴料+食事の客を増やさないと厳しそうだなぁ。食事も当初狙ってた女性向けのメニューが多いので多少変更して。

・・・しかし開店早々外野でこうやって先々を心配されてしまう施設って悲しいなぁ。

投稿: HACHAPP | 2013.12.04 22:27

ホテル代わりとしては安くてよかったかな。

おととい妻と一緒に行ったら、資格試験予備校時代のキモい知り合いに会った上、話しかけられて引いた。
おふろもしょぼかったし、1人1500円ならもう二度と行かないかな。

投稿: 瀬田宗次郎 | 2014.01.06 00:10

>瀬田宗次郎さん

コメント有難うございます。
偶然誰かに出会ってしまったことは施設のせいではありませんが、お風呂がしょぼいのは同意です。
友人に云わせると「カフェ」をメインに考えているのだろうから「おふろ」はあんなもので良いのではと。
気に入った人はリピートして、嫌な人は行かない、淘汰されるか残るかは経営者の才覚でしょう。個人的には銭湯代わりに1時間コースが残れば再訪って感じです。

投稿: HACHAPP@管理人 | 2014.01.07 08:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1260/58633788

この記事へのトラックバック一覧です: おふろcafe utatane OPEN!【大宮】:

« 森林公園 紅葉見ナイト【紅葉2013】 | トップページ | 郊外型コーヒー店【大宮】 »