« 深山荘(その1 部屋)【新穂高温泉】 | トップページ | 深山荘(その3 食事)【新穂高温泉】 »

2014.01.28

深山荘(その2 温泉)【新穂高温泉】

《2014冬の奥飛騨旅行 その4》

こちらの温泉の名物は開放感いっぱいの大露天風呂。三段になっていて上2つは男性専用、一番下が混浴。泊客は無料で、日帰り客には有料で湯浴み着を貸してくれるそうだ。

上段はそれほど眺望は良くないが、中段、下段からは北側を見れば標高2,813mの抜戸岳(ぬけどだけ)、東側&南側を見れば浴槽のすぐそばを蒲田川の流れが見えて野趣あふれるとはこの事ぞって感じ。その代わり上段には雨よけの屋根が有り、今回も夜中に入った時は雨が降ってきたのでこの下に。

20140125_037
20140125_039
20140125_041
20140125_040
20140125_042
対岸から眺めるとこんな感じ、吊り橋からも丸見えです。

20140126_004
因みに初めて来た時は山は槍ヶ岳なのかなぁと思っていたが、この温泉の位置からでは近すぎて見えないようだ。

20140125_022
20140125_023
脱衣場は簡素だけど宿泊者ならこれで十分。日帰り客用には宿の入口に貴重品ロッカーが有った。

お湯は無色透明だけど白い湯の華が沢山舞ってて硫黄の匂いもそれなりに感じる。チェックアウトまで都合4回入浴したけどほとんど貸切状態か1~2名いる程度と空いていたので好きな場所で浸かり放題だったなぁ。

20140125_038
20140125_044
内湯はフロントから階段を下った場所。
ついつい大露天に目が行ってしまうが2つに仕切られた檜の浴槽はなかなかの雰囲気。ただ湯の華や硫黄の香りはあまり無かった。

20140125_035
20140125_033
20140125_034
それ以外に宿泊者専用の貸切露天風呂が2つ有るらしい。宿から吊り橋を渡った先らしいがヲヤヂ旅へは特に案内もなかった(笑)
まぁ、ご夫婦の方とか優先で入って貰った方が良いのでσ(^^)達は行かなかったけどフロントに鍵が有るので空いていればいつでも入れるシステムらしい。

【新穂高温泉 深山荘】
住所:岐阜県高山市奥飛騨温泉郷神坂720-1
電話:0578-89-2031
時間:in14:30~/out~10:00
休み:-
料金:12,750~13,800円
     日帰りは露天が8:00~17:00、18:00~22:00 500円。内湯は9:30~15:00 700円
URL:http://shinzansou.com/

|

« 深山荘(その1 部屋)【新穂高温泉】 | トップページ | 深山荘(その3 食事)【新穂高温泉】 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1260/59028457

この記事へのトラックバック一覧です: 深山荘(その2 温泉)【新穂高温泉】:

« 深山荘(その1 部屋)【新穂高温泉】 | トップページ | 深山荘(その3 食事)【新穂高温泉】 »