« 湯の華銭湯 瑞祥【上山田温泉】 | トップページ | 大雪の翌日は »

2014.02.02

秩父の氷柱【奥秩父】

冬の観光客誘致を狙って各地で氷柱(つらら)を天然・人工合わせて宣伝している。温泉仲間とかが行ったのをblogやmixi日記で読んだのでσ(^^)も行きたくなって行ってみた。

先ずは「三十槌の氷柱」へ。国道140号を雁坂トンネルに向けて走る。家を出たのが遅め&工事渋滞が有ったりで12時過ぎになったので先ずは昼飯。

大滝の道の駅で「ざるそば&ミニしゃくし菜丼セット1,000円」、しゃくし菜丼だけは無いらしく丼はミニのみ。いっそ、ミニしゃくし菜丼300円+ミニなめこ丼300円+ミニかき揚げ丼300円の計900円でも良かったか(笑)
秩父名産のしゃくし菜を炒めてご飯の上に載せただけだけど歯ごたえとか好きなんだよな。

20140201_000
20140201_001
20140201_002
で、氷柱。
道の駅の国道沿いに案内看板が出ていたので駐車場から一旦上がって確認・・・食堂脇にも案内欲しかったなぁ。
駐車場は「ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場」と「槌打キャンプ場」の2箇所らしい。氷柱に近いのは「ウッドルーフ奥秩父」の方で駐車料金500円、「槌打」は10分位歩くそうで駐車料金は不明・・・遠くて不明は避けよう。

20140201_003
って事で「ウッドルーフ奥秩父」を目指す。橋を渡り雁坂方面と三峯神社に分かれる信号を左折、三峯神社の方へ。
すぐに左手にキャンプ場が出てくる。σ(^^)が行った時は工事で交互通行区間の中になり、坂を降りた先で駐車料金を徴収するから団子状で着く分混み合ってたが駐車場自体には余裕あり・・・満車になったら待つのかなぁ?道の駅からシャトルバスって訳にはいかないのか?

駐車場の端から氷柱が見えるくらい近いけど高低差は有ります。下流側にスロープが有るのでそちらから河川敷へ。
手前(下流側)が天然の氷柱、上流側は人工と。駐車場から見たのは人工の方。まぁ、綺麗なら天然人工気にしないけど。

20140201_013
20140201_012
20140201_010
20140201_011
20140201_006
20140201_007
20140201_009
20140201_008
【三十槌の氷柱(みそつちのつらら)】
住所:埼玉県秩父市大滝4066-2
電話:ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場 0494-55-0500
時間:8:00~17:00(ライトアップは別途)
期間:2014年1月4日~3月2日
料金:駐車料金500円
URL:http://www.woodroof.jp/tsurara/

「三十槌の氷柱」を見て140号を戻り三峰口駅を過ぎた先で左折、昨年新道の一部が開通したけど未だ途中ですれ違いしにくい箇所が残る県道・・・すれ違い不可のトンネル有るし。

299号に出て、三十槌から4~50分くらいかなぁ?「尾ノ内百景の氷柱」へ。299号は途中までは2車線の快適な道だけど氷柱手前5kmくらいはセンターラインの無い道に。勿論乗用車同士なら普通はすれ違える・・・もうちょい寄ろうよ、誰とは云わないけど対向車(笑)

「ひさつき平ガヤ氷柱」ってのも道中に立て看板が出ていたが規模はそれほどでもないらしい。駐車料金等不明だし・・・立て看板に「●円or無料」って書けば寄ってくれる人増えるだろうになぁ。
有料でも身ぐるみ剥がされるような額ではないのは判っているけど車で走行していると「判らないならいいや」って通過しちゃうんだよね。

話は戻って「尾ノ内」の方。
案内に沿って左折、ここは3箇所の駐車場が有るそうで、一番上に停めれば氷柱まで平坦な林道を歩いてすぐ。土曜の14時過ぎに到着して最初の箇所で「一番上は多少待つよ」の案内を受ける。実際10分以上待ったかな?2番目もタイミングによっては満車っぽい。2番目からなら多少歩くけど健康な人なら問題ないが一番下は覚悟が要りそうだ。

ここの氷柱は人工らしい。水を霧状に撒いているのも見える。
だけど吊り橋上から立体的に見る景色はなかなか壮観。橋を渡った先で行き止まりだけど是非渡りたい。

20140201_014
20140201_018
20140201_015
20140201_016
20140201_017
【尾ノ内百景(冷っけぇ~)の氷柱】
住所:埼玉県秩父郡小鹿野町河原沢996-1
電話:西秩父商工会 0494-75-1381
時間:8:00~16:00(ライトアップは別途)
期間:2014年1月5日~3月2日
料金:協力金200円
URL:http://www.nishichichibu.or.jp/hyouchuu/

他にも「中津川キャンプ場」とか今シーズンから「芦ヶ久保」とかも氷柱を楽しめるそうだ。個人的には規模は小さいけど「尾ノ内」の立体感が良かったなぁ。

帰りの温泉は299号沿いの「赤谷温泉 小鹿荘」に聞いてみたが土曜の夕方なので不可だった。まぁそうだよなぁ、別な時にしよう。

20140201_004
両神温泉や大滝温泉も氷柱見物の帰りで混んでいそうだし・・・って久しぶりだったので皆野の梵の湯へ。住所は秩父市だけど新皆野橋のすぐ下って立地。橋が工事中の頃に来て以来。

改めて来てみると循環だけど内湯のツルスベ感はなかなかのモノ。ただ露天はどうやら温泉では無いようだし、脱衣所や露天に書いてあるウンチク(注意書き)がなんとも怪しい。脱衣所のロッカーは有料ってのもここ数年で出来た施設では悪印象だよなぁ。
個人的には当分行かないかな?

20140201_005

|

« 湯の華銭湯 瑞祥【上山田温泉】 | トップページ | 大雪の翌日は »

旅行・地域」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

美味しいなぁ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1260/59054970

この記事へのトラックバック一覧です: 秩父の氷柱【奥秩父】:

« 湯の華銭湯 瑞祥【上山田温泉】 | トップページ | 大雪の翌日は »