« 奈良田の家並み【奈良田温泉】 | トップページ | 身延山久遠寺【身延】 »

2014.06.05

赤沢宿再訪【早川町】

3年前に白根館へ立ち寄った帰りに寄った「赤沢宿」、同行者が気に入るか不明だけど勝手にコースに組み込んでみる。

町役場の先、橋を渡ってトンネルの手前を看板に従って右折。前回来た時も「厳しい道だなぁ」と思ったけど今回も再認識。乗用車でもすれ違いが困難な道幅&ローorセカンドギアを使う勾配。
重要伝統的建造物群保存地区(文化庁)に指定されているけど観光バスどころか運転が不慣れな乗用車でも行きづらい場所。そんな場所だからこそ今まで残っているんだろうけど。

妙福寺の駐車場に停めて付近を散策、個人的には前回とほぼ同じ場所を歩いただけだけど時間が止まった感じがする。

身延山から七面山へ行く為に江戸時代から第二次大戦くらいまで栄えていた集落、講中宿と云って参拝客が泊まっていたと。板マネギはその名残り。

20140601_037
20140601_039
20140601_038
20140601_040
20140601_041
20140601_044
20140601_045
20140601_046
20140601_048
宿の駅「清水屋」って以前の旅館を改装した休憩所が出来てた。2Fに上がってジュースとか飲んでのんびりと出来る。この「何もない感」はなんかいいよね。

20140601_042
20140601_043
20140601_047
車道を挟んで直ぐ上に赤沢で唯一の食事処「武蔵屋」、それも土日の昼間のみ営業。
座敷は20人位でいっぱいかな?町並み散策の最中は見かけなかった観光客が昼くらいになると続々と。

20140601_014
20140601_009
メニューは「ざるそば600円」「野菜天ぷら200円」「きび御飯200円」の組み合わせで3つ足した「そば定食」なら1,000円。
野菜の天ぷらはカラッと揚がってて野菜の味も濃い。蕎麦はコシがあり美味しいし、野菜の煮物はサービスで皆についてきた。

20140601_010
20140601_011
20140601_012
20140601_013
【武蔵屋】
住所:山梨県南巨摩郡早川町赤沢410
電話:0556-45-3117
時間:11:00~15:00
休み:平日(予約営業)
料金:そば定食1,000円
URL:

帰りは宿の駅で「別な道もあるよ」と教わって赤沢宿の直ぐ下で左折・・・どちらもすれ違い困難な道には変わりない。

春木川にかかる羽衣橋の西側に七面山登山道の入口が有る。昔の人は赤沢宿からここへ来てまた上がっていったんだね。
今は七面山へ行く人はここから行くらしく駐車場に何台もの車が停まっていて人気にびっくり。そして白装束の方が太鼓を叩きながら上がっていきます。

20140601_050
20140601_049
20140601_051
橋の東には「白糸の滝」が有り、徳川家康公の側室「お万の方」の像が建つ。ここで身を清めて七面山の女人禁制を解いたとか。なので滝壺で清める方が今でもいるらしく更衣室が備わっている(滝は私有地なので連絡してとも)
信仰の世界はよく判らないけど更衣室の有る滝は初めて見たかも。

20140601_052
20140601_015
20140601_016

|

« 奈良田の家並み【奈良田温泉】 | トップページ | 身延山久遠寺【身延】 »

旅行・地域」カテゴリの記事

美味しいなぁ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1260/59765766

この記事へのトラックバック一覧です: 赤沢宿再訪【早川町】:

« 奈良田の家並み【奈良田温泉】 | トップページ | 身延山久遠寺【身延】 »