« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月の4件の記事

2014.07.31

H26年さいたま市花火大会【大和田会場】

ここ数年、毎年行っている「さいたま市花火大会@大和田公園会場」、今年も行ってみた。

大宮の夏祭りの関係で平日開催ばかり。なのでいつもは仕事帰りに大宮公園駅or大和田駅から歩いて会場へ行っていたが今年は午前中に野暮用が有ったので休みにしたため早い時間から現地入り。

ついでに移動に今年はコミュニティサイクルを使ってみた。最寄りのポートで自転車を借りて盆栽美術館のポートで返却。30分100円だけど単純に移動だけなら十分な時間。
盆栽美術館から花火会場までは徒歩15分位かなぁ?

20140730_000
打ち上げ場所は東武野田線(・・・今はアーバンパークラインだっけ?)の大宮公園駅と大和田駅の中間、見沼田んぼの市営大宮球場の北側辺り。
メインとなる見物場所も大宮球場の北に東西に通る「大和田公園通り」と線路北側の「市民の森」の南側を東西に通る道で屋台もその辺りに出ます。

20140730_001
σ(^^)は市民の森の前を線路に向かって南下した立入禁止区域ギリギリの場所へ・・・打ち上げが19時半からなのに17時前に到着したのでガラガラ(笑)
ただ線路と平行している道は人影はないけど場所取りのシートがぎっしりと。1人だったのでσ(^^)はシートとシートの隙間にうまく入り込めた。
軽すぎて安定しないけど安物の三脚と暫く前に買ったウルトラライトチェアで陣取ります。

20140730_003
20140730_002
20140730_004
スマホをいじりながら打ち上げ時刻を待ってた訳だけど1時間前の18時半でも同じ道の北側ならシートを敷けそうな感じだったなぁ。やはり平日なので近隣の人が中心なのか。
南北に走る道の両脇にも見物客がシートを広げてるけど座る場所がないほどではない。昨年は屋台エリアから入ってすぐだったけどその辺りの方が混んでいた印象。

20140730_005
って辺りをぼんやり眺めながら打ち上げ開始を待つ。
花火自体は19:30~20:30の1時間に5,000発と政令市の花火大会としては少なめ。旧3市で分散開催だから仕方がないけど。
でも電車の駅から徒歩15分程度で見物会場へ行ける手軽さはいいよね。

20140730_006
20140730_008
20140730_009
20140730_010
20140730_011
20140730_014
20140730_015
20140730_013
20140730_007
20140730_012
この日は天気も安定して夕方は涼しい風が吹いたので助かったがゲリラ豪雨が有ると駅から遠い会場は逃げ場がないからねぇ。
今度の土曜は上尾の花火大会が有り、昨年Rさんに行き方を教わったけどどうしよう・・・この日休んじゃったから土曜は出勤かなぁ?仕事帰りに上尾は逆方向なのでちと厳しいし天気予報も週末まで夕方不安定だと云うし・・・思案中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.07.28

草津温泉館【草津】

伊勢崎から上武道路を走り渋川伊香保IC前を通過、普段なら草津へ行くならここで降りるんだけどね。
伊勢崎から40分だから真っ直ぐさいたま市の大宮から来たら2時間半くらいかぁ・・・高速利用だと東松山ICまで下道1時間+高速が64km40分と出てるから高速利用の方が1時間弱早いけど割引ないと1,860円だしなぁ・・・ケチ臭い(笑)

渋川伊香保ICから草津温泉までは1時間20分ほど・・・案外距離有るんだよね。でも下界は30℃越えて32~33℃と云うのに草津温泉は23℃と別天地。ここ数年の夏休みは草津でプチ湯治してるくらい。

宿泊して温泉巡りだと車は宿の駐車場に停めればいいけど日帰りだと実は候補が少ない。西の河原公園の駐車場が大きさ的には安心だけど混む時はここも混むし温泉街からちょっと離れている。
なので今回はハイランドホテルの温泉施設「草津温泉館」に。ここなら無料駐車場付きだし。

20140728_004
平日の昼頃に到着したけど中心から多少離れているからか日帰り客は少ない。
受付から左が湯小屋でホテル宿泊者は宿泊者専用の温泉とこちらの両方を使えるらしい。

脱衣所は籠と有料ロッカー・・・貴重品には気をつけよう。
お湯は万代鉱を使用しているけど一部循環とも・・・機械大丈夫?強酸性のお湯だし。
内湯は「源の湯」「憩いの湯」って分かれていて前者は熱め。気温が低い草津だけど浸かっているとやはり汗が出てくる。「憩いの湯」は一部小窓が開いてる箇所もありぬるめの湯。
ドアを出て階段を下ったところが露天。雪対策で階段にも露天にも屋根がしっかり付いている。露天の一部に「洞窟風呂」が有ったけどここもお湯は熱めなので風が通らないのでのんびりって感じではない。
まぁ草津の湯は暑いからねぇ。でも5月下旬以来ほぼ2ヶ月ぶりの温泉なので満足して帰路に。

20140728_005

20140728_007
20140728_006
20140728_008
【草津温泉館】
住所:群馬県吾妻郡草津町大字草津464-35 ハイランドホテル内
電話:0279-88-2533
時間:10:30~19:00
休み:-
料金:800円
URL:http://highlandhotel.jp/spa.html

帰りは長野原草津口の先から国道406号線「草津街道」で。峠を越えるまでは多少クネクネした道だけどその先はのんびりとした道で案外走りやすい。
草津から1時間30分で高崎の君が代橋へ。芝川伊香保ICから草津へ行くのとほぼ同じくらいの時間。高速に乗るなら戻る感じで前橋ICか暫く17号を走って藤岡ICか。
σ(^^)は帰りも下道だったけど深谷BPまではやはり混むねぇ。上尾で夕方の渋滞も有ったので帰りは大宮まで4時間で帰宅、往復300kmの日帰りドライブになった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日の出食堂【伊勢崎市】

暑い日が続く・・・暑いと何かをする気力が沸かないので久しぶりの更新(笑)
で、平日に休みをとったので山の上の涼しい温泉へ行ってみようと。ついでに日曜定休の日の出食堂でもつ煮を食べてみようとも。

7時半に自宅を出発、17号&熊谷BP&上武道路経由で2時間で到着。下りといえども平日の通勤時間だから多少混むね。平日朝夕の「通勤割引」はσ(^^)のような時々乗る程度のユーザーにとっては無くなったも同然なので延々下道です。

上武道路の「流通団地前」って交差点を西に曲がってすぐの左側にお店が有る。9時から営業だけど9時半なんて時間なのでお客さんはまばら。

20140728_003
朝昼兼用と思い「もつ煮定食」の「おかず大盛り」を注文。もう既に温めているらしく1分もしないで到着。
もつ煮はネギが載っているだけで具はシンプルに「もつ」のみ。赤いけど決して辛くはなくとろけるように柔らかい。それにご飯、味噌汁、冷奴、お新香が付く。
永井食堂のようなにんにくのパンチが効いた感じではなく味は素直な美味しさって感じ。

20140728_000
20140728_001
20140728_002
冷奴をもつ煮に投入する食べ方も有るそうだけどσ(^^)は普通に醤油で食べてもつ煮は純粋に「もつ」として。行儀悪いけどサジですくってご飯にちょっと載せて食べると絶妙。因みにご飯のお代わりは無料とのこと。

日曜が定休日なので行ける回数は少ないかもしれないが寄れたらまた寄りたいな。

【もつ煮屋 日の出食堂】
住所:群馬県伊勢崎市三室町6212-3
電話:0270-63-0666
時間:9:00~20:00
休み:日曜
料金:もつ煮定食(おかず普通盛り)700円・おかず大盛り800円
URL:http://www.hinode-motuni.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.07.13

原市沼の古代蓮 2014.07.13【上尾市】

昨年も行った原市沼の古代蓮を見に今年も行ってみた。
昨年は7月6日に早々と梅雨明けしちゃって暑かったけど、今日は曇天で9時半頃に行ったけどさほど暑くなく助かった。

場所はニューシャトル沼南駅から線路沿いに北へ向かって徒歩5分ほど、駐車場は無いけど沼の南の通りに片側に寄せて停めてねと。

20140713_010
20140713_011
20140713_009
20140713_008
20140713_007
咲き具合だけど少し遅かったかなぁ?でも蕾も沢山有ったから狭間なのか時間が悪いのか?。午前中の早い時間がいいからね。

20140713_003
20140713_002
20140713_004
20140713_005
20140713_006
20140713_000
20140713_001
広くはないけどのんびりと眺められるのでいい場所です。ボランティアの方に感謝。

【原市沼の古代蓮】
住所:埼玉県上尾市原市
電話:-
時間:6:00~16:00
期間:6月20日~8月15日(?)
料金:無料
URL:http://haraitinuma.hatenablog.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »