« 根室花まる 南郷店【札幌】 | トップページ | 丸駒温泉旅館 その2【支笏湖】 »

2014.08.26

丸駒温泉旅館 その1【支笏湖】

《H26夏の北海道旅行 10》

最後の夜は温泉旅館に宿泊。
北海道には名湯秘湯が沢山あるけど交通の便が悪い場所も多い。そして夏だと「アブ」はやっぱり出ると聞く。下手な秘湯へ行くとアブでは無く熊の危険も。

そんな中で札幌市内からも新千歳空港からも車で1時間程度とアクセスは良いけど秘湯感はそれなりにあると聞くのでこちらに決めた。

途中で真駒内の六花亭に寄って「雪こんチーズ」を購入。「雪やこんこ」のビスケットでチーズケーキを挟んだ品で「賞味期限2時間&注文受けてから作るので設備のある店限定」とハードルが高い。2時間と云うのは痛む訳じゃなく「美味しく食べられる時間」なんだけどビスケットが水分を吸って柔らかくなる前に食べてって事。

20140826_019
20140826_020
20140826_021
【六花亭 真駒内六花亭ホール店】
住所:北海道札幌市南区真駒内上町1-15-16-2
電話:011-581-6666
時間:9:00~19:00
休み:第3水曜
料金:雪こんチーズ 160円
URL:http://www.rokkatei.co.jp/

真駒内からだともう1時間しないかな?ちょっとクネッた道を走り支笏湖へ。
国道から分岐して2キロくらいはこの温泉の為だけの道、以前は手前に「いとう温泉」ってのが有ったらしいが閉鎖していると。そして道は丸駒温泉で突き当たり。

宿は立派な三階建てで「秘湯の宿」って雰囲気ではないが付近には他の建物がない湖畔の一軒宿。

20140826_022
20140826_036
フロントが2Fになり温泉は1F、σ(^^)が泊まった部屋は3Fの307号室、湖側の10畳の部屋。反対側にも部屋は有るけどここに泊まるなら湖側がいいよね。

冷蔵庫は機械式で一度抜いたら自動計算。下半分が空いていて持ち込み類はそこを使ってと。
自家発電の宿なので冷房は無し、扇風機とのこと。この日は8月下旬としては涼しい方らしく25℃も無いので問題無し。最近の北海道は真夏だとそれなりに暑くなると聞くからそんな日には多少つらいのかな?
ポットは保温のみ、翌朝に熱いお茶が飲みたい時は交換してもらう。窓からは支笏湖と対岸の「風不死岳(ふっぷしだけ)」が見えて絶景です。

20140826_024
20140826_027
20140826_025
20140826_026
20140826_028
20140826_037
温泉は1Fの端に。脱衣所から内湯&展望露天と通路を通って足元湧出の露天へと。足元湧出の方には簡易な脱衣所が有るけど冬でもなければ着替えずに全部廻れる。

20140826_035
足元湧出の露天がこの宿の売りで、水路を通して支笏湖とつながっているので深さが季節によって変わると。この日は1mって出てたかな?
ただ「浴槽」「仕切り」「水路」「仕切り」「湖面」ってなっているので湯に浸かると景色は何も見えない。1mの深さが有るので立湯に近い状態になり一般受けは悪いと思う。マニア受けはするかな?

20140826_029
20140826_034
20140826_032
20140826_033
脱衣所すぐ横の内湯と展望露天は一般客もマニアにも評判良さそう。あ、内湯は除鉄してる感じだからマニアは嫌か?(笑)
でも窓の大きな内湯と濁り湯&壮大な景色の露天はいい感じ。危惧していたアブも出ず、露天はぬるめなのでのんびりと浸かる。

20140826_031
20140826_030
【丸駒温泉旅館】
住所:北海道千歳市支笏湖幌美内7
電話:0123-25-2341
時間:イン15:00~、アウト~10:00
休み:-
料金:15,000円/人(湖水側10畳)
URL:http://www.marukoma.co.jp/

|

« 根室花まる 南郷店【札幌】 | トップページ | 丸駒温泉旅館 その2【支笏湖】 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1260/60250692

この記事へのトラックバック一覧です: 丸駒温泉旅館 その1【支笏湖】:

« 根室花まる 南郷店【札幌】 | トップページ | 丸駒温泉旅館 その2【支笏湖】 »