« 青梅のレトロ看板 | トップページ | 照葉峡【紅葉2014年】 »

2014.10.09

カーシェアリングを体験【さいたま市】

20140928_001
少し前のエントリーで書いたさいたま市の「カーシェアリング実験」、実際に登録して乗ってみた。

先ずはスマホから免許証の写真を送ったりして登録。最初にすることは「講習会受講」、桜木駐車場で1時間弱の講習を受けないと乗せてくれない。
面倒だけどコミニティサイクルと違って借り方とか操作が有るし、ICカードの登録もこの時に。
駐車場の一角にある小屋でビデオを見て実際にカードをカードリーダーにかざし鍵をBOXから出して・・・の手順を教わる。パンフもくれるから忘れたら読み直せば良いんだけど。

そして駐車場内のコースを2周して運転の感覚を覚えて・・・この辺りは運転できる人なら問題無いと思う。小型なので小回りは効くけど他車から見落とされないかがちと心配。

20140928_000
20140928_002
20140928_003
期間中34ヶ所に9台を配置すると云うので出かけついでに「ステーション」を見てみた。例えば「鉄道博物館前 北海第1駐車場」は駅前のミニストップの北側、通りに面しているコインパーキングの裏に月極駐車場が有って、その1区画を借りていると。路面の表示とカラーコーンが目印ですね。

その場に行けばこの目印で判るけどステーションに辿り着くまでが案外面倒。パンフにもサイトにも地図は有るけど大宮駅周辺って駐車場が多いから隣のコインパーキングを探したりしないようにしないと。

20140928_004
20140928_005
20140928_006
で、実際に借りてみたのは夜。
スマホの会員専用サイトから空いている車を探す。ちょうど氷川神社に近いステーションに空車が有ったので駅からチェックイン操作を。それから30分以内に現地で借りれば良いから「行ったら違う人が借りちゃった」が無いので便利。

運転席左上にカードリーダーが有るのでそこに登録したICカード(Suicaや携帯)をかざすと左下に有るキーBOXが開いて鍵が取り出せる。その鍵をハンドル右にさせばOK、その先は基本的に普通の車と変わらない。違うのはギアがスイッチ式なのと車体が小さくて左右の窓がなく開放状態なくらいかな?

基本100円/10分+延長100円/5分(燃料代込)の料金体系だけどカラーコーンを定位置に戻してから出発&返却時もカラーコーンをどかせてから駐車なので両方足すと1~2分余計にかかるから注意。

20141009_000
20141009_003
20141009_004
20141009_001
実際に運転してみると電気自動車って初めてだけど加速とかはなかなか力強いねぇ。坂道も気にせずに走ってくれる。
左右の窓がないので寒いかなぁと思ったけどフロントガラスで風除しているので短時間なら気にならない。ただ雨が降ったりすると嫌だろうなぁ。

今回の返却はイオン大宮店へ。サイトには「立体駐車場1F」としか出てないので何処かなぁと思ったら一番北の端に幟が出ていたので判明。その奥に例のカラーコーンが有った。

20141009_005
20141009_002
って事で今回は「お試し」で借りてみたけど実際に生活の中で使うかどうか・・・う~ん、どうだろう。勿論実験だからステーションの数も車の数も限られているのは判るけど。

スマホでチェックイン(予約)してから借りるまで30分の猶予が有る事と、ワンウェイ(乗り捨て)なのは便利だけどマイカー利用者が日常の足の代替に使うには無理が有りそうだなぁ。

借りて乗って一旦返却してまた借りてと公式サイトの「利用シーン」に有るけど、そこで返却したら帰りに借りられる保証無いし、借りたままでは料金かさむし。

実験期間は11月末までなのでもう少し活用を考えてみよう。

「超小型EVにサクサク乗ってみませんか?」公式URL:https://www.sakunori.com/saitama/pc/index.html

|

« 青梅のレトロ看板 | トップページ | 照葉峡【紅葉2014年】 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1260/60451261

この記事へのトラックバック一覧です: カーシェアリングを体験【さいたま市】:

« 青梅のレトロ看板 | トップページ | 照葉峡【紅葉2014年】 »