« オートパーラー上尾【上尾市】 | トップページ | わたすげの湯【摺淵温泉】 »

2014.12.07

武蔵小金井今昔【小金井市】

暫く前に「雑誌angleを大量発掘」ってエントリーを書いた
インターネットなんか無い時代に街の情報はこの手のタウン誌で読むか知人の口コミしか無かったよなぁ。

懐かしいと思ってくれる人がいたらと多くを譲ったけど未だ数冊手元に残っていて1983年(昭和58年)7月号に武蔵野地区の特集が。
11月に江戸東京たてもの園へ行くついでに武蔵小金井駅で降りて当時の地図と現在を比較してみた・・・31年前かよ。十年一昔だから3昔だな(笑)

198307_0001
198307_0004
198307_0005

駅東側を南北に走る小金井街道、当時は踏切で歩行者用に歩道橋が有ったらしい。今は立体交差が完成。

20141129_001
そこから北に向かって道路西側。
さくら通りと交差する辺りに南側に靴の「マツヤ」、角は「モンテヤマザキ」・・・靴屋は残っているけどモンテヤマザキは喫煙所になっていた。ただ舗装も何もない空き地を利用しているだけなので今後は不明。

20141129_004
その北側は蕎麦の「浅野屋」・・・見当たらない。JTBになっている。
その北の「富士銀行」は合併で「みずほ銀行」なので残っているの判断で良いかな?

20141129_005
北に上がって「みつよし文具」「くるみの木」、正確な場所は判らないけどどちらも無い模様。
西へ入る路地の角には「since1997年」の看板の花屋が・・・世間的には都内で17年営業続いれば老舗なんだろうけどangleの頃には未だ無い(笑)

20141129_007
今度は小金井街道をそこから道路東側を見ながら南下。
キッチン「ミラノ」「愛真堂書店」見当たらず。ミラノは駐車場で本屋はレンタカー屋かな?

精肉の「西島畜産」はシャッターが降りていたけど多分存続。

20141129_008
20141129_006
洋菓子「クラウン」と道を挟んで南の古本「伊東書房」、どちらも健在。喫茶店と古本屋が残っている街っていいよね、さすが武蔵野って感じ。

20141129_003
その南の「坂入屋酒店」はサンクスとなって営業中。店名看板に「坂入屋」の文字有った。但し2Fの「養老乃瀧」は消滅。

その南の角に「ルイズ美容院」が有ったが吉野家の辺りかなぁ?立体交差化で駅前ロータリー付近は判らない。

20141129_002
少し移動して「北口仲通り(今は仲町通り商店街?)」って書かれている飲み屋街エリアへ。
ちょうど商店街のイベントか何かをやっていて協賛店の地図が貼ってあった・・・手元のangleの地図と殆ど店名が違うなぁ。

198307_0006

20141129_009
角に有る事になっているやきとり「大黒屋」はマンションのIFで西に移動して営業中。

20141129_010
その西側から南(駅方向)へ入る路地が飲み屋街。
角の「寿司藤」は健在・・・それ以外は全滅?

20141129_011
20141129_012
20141129_013
串焼き「村さ来」はビール大瓶300円と載っているが「壱番館」って別な居酒屋になっていた。

20141129_014
武蔵小金井って街自体に思い出とか無いし掲載当時に来た記憶もない。
なので「変わったなぁ」の印象は全くないけど実際は変わっているんだね。次回暇な時にもう少し思い出の有る街へ行ってみよう。

今だとgoogleマップのストリートビューにタイムマシン機能が有って過去の景色が見られるそうだが「昭和の終わり」頃の景色って案外のネット上でも無いんだよね。
デジカメは無かったけどフィルムカメラでもう少し普段の街を撮っておけば良かったなぁ。

|

« オートパーラー上尾【上尾市】 | トップページ | わたすげの湯【摺淵温泉】 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1260/60774727

この記事へのトラックバック一覧です: 武蔵小金井今昔【小金井市】:

« オートパーラー上尾【上尾市】 | トップページ | わたすげの湯【摺淵温泉】 »