« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月の5件の記事

2015.01.25

平日いちご狩り+温泉【湯西川温泉】

毎年この時期になると取り憑かれたようにいちご狩りに行ったり直売のいちごを買ったり・・・まぁ、凝り性って事で(笑)

で、毎年訪問しているいちごランド@塩原さん、人気高いので予約必須。今年はちょっとバタバタしていて予約してないんだよなぁ・・・平日なら大丈夫かな?
って事で2日前に電話したらOKだったので会社を休んでいちご狩りへ(笑)

「いちごランド」に関してはこのblogでも何度も書いているけど同じ「とちおとめ」でも甘さと香りが他の農園と違うなぁ。前日とか雨で熟するのに適してないけど赤い実が沢山有るし。

ただ平日だと高速の割引が無くなったので久喜から西那須野塩原まで乗ると3,000円以上かかるからいちご狩り2人分の価格と似たような額になってしまうのは問題だな。

20150123_001
20150123_000
その後、少し戻って400号沿いに出来た「チーズガーデンTHE OVEN」で「御用邸チーズケーキ」を自宅への土産で購入。五峰館は那須IC近くなので渋滞を考えると頻繁に寄れない場所だから助かるなぁ・・・いつも矢板ICから下道で来てるからこんな場所にあるの知らなかったよ。

20150123_002
で、温泉は・・・雪見の温泉がいいなぁと。塩原新湯は3日に来たばっかりだし湯西川温泉へ行くことに。
「いちごランド」が有る道の駅付近では雪はないけど塩原の温泉街を進むうちに段々と雪景色になって尾頭トンネル超えれば一面の銀世界。

立ち寄り温泉する前に翌日(1/24)から始まる「かまくら祭り」の会場とかを見学。河川敷のミニかまくら、鋭意製作中です。

20150123_003
20150123_004
20150123_005
温泉街には雪だるまと雪像の中間くらいのオブジェが有ったり明日からのお祭りを盛り上げようって感じ。

20150123_008
20150123_006
20150123_007
そして最後に温泉。
温泉街から駅の方へ少し戻る感じの場所に「水の郷」って施設が有る。温泉と食堂と土産物屋と・・・道の駅と殆ど一緒の構成だなぁ。
ここの温泉がph9.5のアルカリ性単純温泉だけど循環濾過なし、掛け流しのなかなか良いお湯。

ロッカーは100円リターン式で大きめサイズ、ダウンとか着ている時に助かりそう。

20150123_009
20150123_013
20150123_011
こんな良い湯に日光市民は300円、市民以外は500円で浸かれるんだから有り難い。露天は湯口付近にいないとぬるかったけど内湯は少し熱めでポカポカに。

20150123_012
20150123_010
・・・で、帰宅して思い出したらこのルートって昨年の3月と一緒だなぁ。

【湯西川温泉 水の郷】
住所:栃木県日光市湯西川473-1
電話:0288-98-0260
時間:10:00~19:00
休み:水曜
料金:500円
URL:http://yunishigawa-mizunosato.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.19

いちご食べ比べ その4

昨年3月くらいに思い立ってσ(^^)の行動範囲でいちごの直売品を買っては食べ比べてみた。こんなもの1回買っただけで正しい判断できないのは承知だけどね。

個人的には「とちおとめ」が好きなので塩原の「いちごランド」さんがいちご狩りもお土産購入も味的に一番好きだけど、σ(^^)の住むさいたま市からはちと遠い。

って事で今回はさいたま市から下道で1時間半程度、小山~佐野にかけて3軒ほど寄ってみた。

先ずは1軒目、小山の「いちごの里」の直売所「ベリーベリーマルシェ」へ。
ここはフルーツ狩り、直売所、ビュッフェレストランと揃ってて首都圏から車で来るのに便利だし人気が高そうな施設。実際、続々と観光バス含めて車が到着していた。

ビュッフェレストラン「いちご一会」は以前お邪魔したことが有り、夜でも混んでいた印象。直売所の「ベリーベリーマルシェ」でもいちご加工品やらケーキ類も充実・・・で、普通の土産用のいちごは?と探したら奥のいちご狩り受付の辺りに別途ブースが。
ただ1パックからの販売品がなく2パックor4パック。店員に1パックって無いの?と聞いたら「有りません」の一言・・・少し早い時間だったので単に準備中だったのか設定がないのか。
客の立場としたら「いちご狩りして美味しかったから実家へお土産」って1パックくらい買って帰りたくなると思うけど。ケーキとかが充実しているのに肝心のいちごが気軽に買えないとなぁ。
食べてないので味への判断は保留だが営業方針には疑問が。別の機会に再度行ってみるか。

20150118_000
20150118_001
【いちごの里 ベリーベリーマルシェ】
住所:栃木県小山市大字大川島408
電話:0285-33-1120
時間:9:00~18:00
休み:無休
料金:?
URL:http://www.itigo.co.jp/

国道50号線を西へ、佐野藤岡ICの少し手前を北へ。みかも山の公園駐車場の向かいにいちご狩り農園と農産物直売所「花野果ひろば」が。

いちご以外に野菜類が色々売っている直売所でいちご狩り受付はその奥のブースで。
この日の直売のいちごは大きなとちおとめが8粒くらいで500円。こんなに大きなのよりもう少し小さな中サイズが欲しかったがあとは小粒のパックのみ。

20150118_002
20150118_003

【いわふねフルーツパーク 花野果ひろば】
住所:栃木県栃木市岩舟町下津原1585
電話:0282-55-8485
時間:8:30~17:00
休み:?
料金:とちおとめ 500円
URL:http://www.iwafune-ichigo.jp/

3軒目は北関東道の佐野田沼IC近く、道の駅「どまんなかたぬま」へ。12時には帰宅したいので10時過ぎだしここで今回は最後だな。実際2人で食べること考えると3パック以上買えないし。

道の駅の農産物直売所はとちおとめ以外に今年から売りだした「スカイベリー」等の品種が売っているし野菜の他に弁当やら惣菜やら規模は大きい。

で、σ(^^)の買い物はこの直売所ではなく道1本挟んだ隣の「岩崎イチゴ農園」さんへ。いちご狩りの受付しつつ奥でパックにいちごを詰めている作業が見える。ここでもお高いけど「スカイベリー」を売っていたが初志貫徹「とちおとめ」を。

多少小粒だけど550円のを1パック。最初にここへ来て農園の直売、道の駅の直売だけで比較になりそうだけど次回以降の参考にしたいから生産者がバラバラな道の駅はパス。

20150118_006
20150118_004
20150118_005

【岩崎イチゴ農園】
住所:栃木県佐野市小見町353-1
電話:0283-62-8116
時間:09:00~15:00
休み:?
料金:とちおとめ550円
URL:http://ameblo.jp/shinnosukemen/

って事で帰宅して夜に「花野果ひろば」と「岩崎イチゴ農園」のを食べくらべ、粒が大きい方が「花野果ひろば」。

20150118_007
20150118_014
ヘタに近い部分に白さが残っている「花野果ひろば」の方は大きい分大味な感じ。個人的にいちご狩りに行った時も大きないちごは遠慮しているけど大きいのが正義ではないなぁ。

逆に「岩崎イチゴ農園」の方は小粒だけど香りも甘みも悪くない。スーパーで売っているいちごとは別だよね。ここならいちご狩りも期待できそうだな。

最初に書いたけどσ(^^)が1回買って食べただけの感想なので個人の好き嫌いも有るしその時のコンデションも有るだろうから悪しからず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.04

延四郎【塩原温泉】

新湯で温泉に浸かって13時前。「上藤屋」の天丼が食べられなかったので次の候補は・・・「延四郎」の蕎麦だな。最近は塩原へ寄る回数が減ったけど食事は「上藤屋」か「延四郎」か尾頭トンネルの手前「滝見亭」か。

坂を降りてバイパスに戻り旧道と合流した先、元湯へ曲がるところに1軒ポツンと建つ蕎麦屋。店頭では野菜直売とかもしている。

20150103_006

20150103_007
基本、売り切れ仕舞いor冬場は30食限定と出ているので懸念したけど大丈夫だった。いつも頼む「天ざるそば 1,100円」を注文。

自家製の漬物が供される。ピンクの方の大根は好みじゃなかったけど白い方の大根は美味しかったなぁ。

20150103_011
蕎麦と天ぷらが大きめのざるに載せられて登場。野菜天だけだけど大根(一番手前の白いの)や蕪、ヤーコン、人参、カボチャ、舞茸など盛り沢山。ちょっと多すぎるくらいで蕎麦とのバランスで云うと悪くなるか?別に天つゆは無いのでテーブルに有った食卓塩を薬味皿に振って食べた。

蕎麦は太めで黒い田舎風、ところどころにホシも見える。個人的には汁がちょっと好みじゃないけど道路の反対側は川が流れているロケーションも含めて気に入っている。

20150103_008
20150103_009
20150103_010

【延四郎】
住所:栃木県那須塩原市上塩原691-1
電話:0287-32-3028
時間:11:00~15:00
休み:不定休
料金:天ざるそば1,100円
URL:http://shiobara.shokokai-tochigi.or.jp/kigyo/data/089-nobusiro/nobusiro.htm

食べ終えて13時半・・・昨日から帰省の戻りで高速とか上りの渋滞が激しいと聞く。もう1ヶ所くらい立ち寄りたい気もするがイチゴも買ったし、温泉も食事も満足したので帰ることに・・・下道で。ナビにセットしたら大宮の自宅まで約150kmかぁ(笑)

400号で道の駅まで戻って県道30号へ。矢板IC前を通過した時にナビの地図では既に上河内SA付近で渋滞マーク。こちらはスイスイと云っても一般道だから片側1車線区間だとそれ程流れは速くない。ただ4号に合流してから新4号含めて利根川の手前までは2車線・3車線なので高速並みの速い流れ(笑)

今回は16号の春日部~岩槻付近の渋滞を嫌って栗橋経由のルートを選択したけどさいたま栗橋線も久喜で混むのでもうちょっと迂回して17時過ぎに無事帰宅、3時間半かぁ。空いた高速利用に比べると1時間は余計にかかるな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

湯荘 白樺【塩原温泉】

正月の3日は前日に奥さんから一人で温泉ドライブしてきて良いのお許しを得て塩原へ。
下りの高速は順調、10時過ぎに塩原温泉入口の道の駅へ到着。

立ち寄った理由は毎年楽しみにしている「いちごランド」のイチゴを買うため。この日のいちご狩りは予約者のみで一人だし直売所で朝採れのイチゴを買うだけで十分。

新種の「スカイベリー」も売っていたが「とちおとめ 750円」を購入。今の時期だとスーパーで600円前後で売っているけどモノが違うと思う。たかが10数ヶ所くらいでしか比べてないけどσ(^^)の中ではここが一番美味しい。帰宅後に食べたけど先端なんか角砂糖を食べているかくらいの甘さ。そして香りが良い。

20150103_001
20150103_000
そのまま塩原温泉街へ。福渡辺りまでは路肩に雪はあるものの路面は除雪されていてノーマルタイヤでも走れそうな感じ・・・でもたまたまだからこの時期はスタッドレスが必須。

バイパスへ曲がるとだんだんと雪が増えてきて新湯は除雪されているけどところどころ圧雪の路面も。

正月休み期間だし旅館の日帰り入浴は無理かなぁ?日帰り温泉か共同浴場か・・・と思って来たわけだけど試しに「白樺」さんに聞いたら大丈夫との返事を貰って入浴。

宿に向かって左側に宿の駐車場、右の路地の突き当りが温泉神社でその前に数台停めるスペースが。温泉神社への階段は・・・雪に埋もれているけど数人はお参りしたようで足跡が残っていた。(宿の廊下に昔の新湯温泉街の地図が掲示されてた)

20150103_002
20150103_005
20150103_004
浴室は3F、階段と廊下がちょっとクネクネしている。男女別の内湯と混浴の露天。どちらもそれほど大きくはないけど白濁の硫化水素型の酸性硫黄温泉がなみなみと。但し冬場は湯量が減ると云ってて露天はぬるめ・・・右の大きい方は下の方は水だったなぁ。小さい方はいつまでも入っていられるくらいの湯温。雪は降ってないけど風が吹くと舞った雪が顔や頭に飛んでくる。30分ほど浸かっていたけど脱衣カゴの服の上には雪がうっすらと・・・大きめのビニール袋を持ってくると良いか。

20150103_003
一旦着替えて内湯へ。こちらは数人先客居たので画像なし・・・居なくても湯気で何も撮れないけど。
浴室の壁も床も浴槽も木製で温度も適温かややぬるめ。縁に首を乗せてのんびりと。

施設的には古くて部屋にトイレとか無いようだけど湯治的にお湯を堪能するには良い宿だと思う。この時期はスキー客が多く若い男女が館内に大勢居たけど。

【湯荘 白樺】
住所:栃木県那須塩原市湯本塩原14
電話:0287-32-2565
時間:10:00~20:00
休み:?
料金:500円(90分)
URL:http://www.mmjp.or.jp/sirakaba/

昼飯を食べようと向かいの「上藤屋」へ行ったら営業はしていたけど正月なので麺類のみだと。ここの天丼は胡麻油の香りがプンプンする天ぷらで気に入ってたから残念、次回又来よう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.01

2015年 元旦の武蔵一宮氷川神社

20150101_009
新年、明けましておめでとうございます。毎年書いているけど誰が読んでくれているのかよく判らないけど今年もよろしくお願い致します。

って事で、元旦は大宮の氷川神社へ初詣。毎年、新年早々定点観測もどきをしてたけど元旦は10時くらいまでなら確実に混まずにお参りできる事が判っている。但し12時近くになるともう混雑で規制がかかる。

20150101_007
20150101_008
そんな訳で転居したと云えども近場だし9時半くらいに行ってみた。風が冷たいけど快晴で関東の正月って感じです。
で、この時間にお参りに来る人は未だ少ないって事は「近隣のコインパーキングはどうなっているんだろう?」って要らぬ興味が湧いてチェックしてみました。

先ず氷川神社の公式な駐車場はこの時期単なる参拝客は無理だよね。そうなると大宮公園(第2公園)の駐車場が規模的には大きい。産業道路サンマルク角を東に入った場所で無料だし、冬場は8:00~17:30使えると。ただ氷川神社からちょっと遠いので北大宮駅~氷川神社の周辺でチェックしてみました。尚、電話番号はパーキングに表示されている緊急時連絡先なので問い合わせは多分無理かと。

【タイムズ大宮土手町】
住所:埼玉県さいたま市大宮区土手町3-19
電話:0120-77-8924
台数:20台
料金:8:00~21:30 200円/30分
URL:http://times-info.net/map/parkdetails/BUK0020814.html

旧中山道の野田線・宇都宮線ガードの南側、裏参道入口交差点のT字路角に有る。
目立ちやすい分、混みやすいか?ただ20台はこの近辺では大きい。

20150101_015

【パークさいたま土手】
住所:埼玉県さいたま市大宮区土手町1-56
電話:03-3834-6917
台数:38台
料金:8:00~24:00 100円/20分~100円/15分
URL:http://www.shouwapark.co.jp/user/000740.html

上記タイムズの道路挟んだ西側、サイゼリア大宮土手店の駐車場がコインパーキングとしても使用可能で混雑時は15分100円、空いていれば20分100円の「猫の目式」を採用。当然サイゼリア利用すれば無料駐車可能時間が有る。

20150101_016
20150101_017

サイゼリア前から東に伸びる道が裏参道。ここから氷川神社に行くと太鼓橋の手前に横から入れるので大宮駅から歩くより近い。

【One Park 大宮土手町】
住所:埼玉県さいたま市大宮区土手町3-101
電話:0120-505-685
台数:2台
料金:8:00~20:00 100円/20分(12時間上限800円)
URL:http://www.navitime.co.jp/poi?spt=60006.COP290452

裏参道を東に向かって最初の信号の角、大宮税務署や北大宮駅もこの信号を曲がると便利。ただ2台しかないので空いていればラッキーか。

20150101_000

【SANパーク大宮土手町2】
住所:埼玉県さいたま市大宮区土手町3-90
電話:0120-553-350
台数:7台
料金:200円/30分(6時間上限800円)
URL:

その先裏参道の小さな鳥居近くの駐車場、T字路の角に有る。
普段は別な料金体系だけど12/31~1/3は200円/30分です。
裏参道には「One Park」や「SANパーク」の他にもう2つくらいコインパーキングが有るけど規模は同じくらいで空いているかは時の運。

20150101_001
20150101_002

【リパーク大宮高鼻町1丁目】
住所:埼玉県さいたま市大宮区高鼻町1-385
電話:0120-115-076
台数:4台
料金:7:00~21:00 200円/60分(12時間上限600円)
URL:http://www.repark.jp/parking_user/time/result/detail/?park=REP0008012

上記「SANパーク大宮土手町2」から一方通行を南へ入ってすぐの左手。
12/29~1/7は12時間上限600円の設定が無いので要注意。あと一方通行なので通り過ぎると戻ってくるのが面倒になる。

20150101_003
20150101_004

【レックスパーク高鼻町】
住所:埼玉県さいたま市大宮区高鼻町1-?
電話:0120-963-982
台数:7台
料金:7:00~19:00 200円/60分(24時間上限700円)
URL:

氷川神社へ徒歩1分と大変近く、この先はすぐに氷川神社の境内。12/29~1/7は上限700円の設定が無いので要注意。
足腰の弱い年寄りや子供が居てもここからなら近くて便利だけど細い路地の中にあり、先は神社の袋小路なのでここを目当てに来て空いてないと次へ行くのが面倒。逆に正月三が日に空いていたらおみくじ引かなくても大吉でしょ!(笑)

20150101_006
20150101_005

最初に戻って旧中山道の野田線・宇都宮線ガードの北側にも三井のリパークが2つ並んである。ここより北にも旧中山道沿いに大宮郵便局含め幾つか有るがそこまで離れると歩いて氷川神社へ行くのも面倒なので紹介は2ヶ所のみ。

【リパーク大宮土手3丁目】
住所:埼玉県さいたま市大宮区土手町3-274
電話:0120-115-076
台数:5台
料金:200円/60分(24時間上限600円)
URL:http://www.repark.jp/parking_user/time/result/detail/?park=REP0003597

20150101_018
20150101_019

【リパーク大宮土手3丁目第2】
住所:埼玉県さいたま市大宮区土手町3-274
電話:0120-115-076
台数:24台
料金:200円/60分(24時間上限600円)
URL:http://www.repark.jp/parking_user/time/result/detail/?park=REP0010223

20150101_020
20150101_021

この界隈から大宮駅方面へ行けば小さなコインパーキングは未だ未だ有るけど「小さい=空いてない」の確率が高いよね。屋台とか冷やかさずに9時位に北大宮駅から氷川神社へお参りしておみくじ引いて戻るくらいなら1時間もしないけど全員が60分で戻って来るとしても60台駐車可能な場所なら1分待てば空く計算だが2台しか無ければ30分待たないといけない。
最後に紹介したガード北側のリパークは「24時間上限600円」を正月でも適用しているそうなので参拝以外で停めているともっと空かないかも。

実際、こんな事を気にしながら写真撮ったりして歩いているとタイミングが合えば神社に近いコインパーキングでも空いているが1分もしないで次の車が停めていた感じだったなぁ。朝のこの時間でこの混み様だから昼以降は駐車場難民になる確率が高いかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »