« まつだい芝峠温泉 雲海【まつだい】2015.03 | トップページ | 越後まつだい里山食堂【まつだい】 »

2015.03.22

まつだい農舞台【まつだい】

《2015春の新潟 その6》

正式名称は「まつだい雪国農耕文化村センター」って云うのかな?「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」って3年に一度のイベントの拠点の一つがここだと。

なにぶん「芸術」なので素人のσ(^^)には色々判り難いけどこの辺り一帯を車で走っているといきなり色々なオブジェが出てきて面白い事は面白い。ここの他に松之山温泉近くに「キョロロ」、十日町には3年前に立ち寄った「キレーナ」など拠点が有ると。

国道に面した場所に道の駅「まつだいふるさと会館」&「ほくほく線まつだい駅」が有る・・・右手の立派なのが駅かと思ったら逆だった(笑)
で、車をそこに停めて駅の構内を通り抜けて反対側の改札を出たら目の前が「まつだい郷土資料館」、左手に数分歩くと「まつだい農舞台」、郷土資料館と駅の間に駐車場が有ったのでそこに停めれば歩く距離が短くて済んだのかな。

20150316_007
20150316_008
20150316_032
20150316_033
20150316_009
そう云えばまつだい駅の有るほくほく線はつい先日までは首都圏と北陸を結ぶ大動脈だったんだよなぁ。今は1日1本だけ超快速が走るが後はのどかなローカル線だと。

話は戻って観光の話。
駅から屋根付きの通路を少し歩く。センサーが反応して「よく来たなぁ」と話しかけられるのも「芸術」らしい。

建物の2Fに上がると「企画展示室」、「常設展示室」2つ、「売店」、「食堂」と分かれていて「企画展示室」と「常設展示室」の1つが有料エリアで郷土資料館との共通券で入場料600円と。
企画展示は・・・「芸術」は判らない(笑)
奥の「常設展示室」は「黒板の教室」って黒板の素材で作られた壁、床、机、椅子、地球儀・・・これは面白い。
机の引き出しを開けるとまた謎のオブジェが出てきてそれぞれ違う。
落書きOKと云われたが純粋に見学に専念する。

20150316_020
20150316_019
20150316_035
20150316_017
20150316_018
売店は緑の内装、向かいの休憩スペースは星空?

売店で買った日本酒もデザインが凝っている。

20150316_025
20150316_021
20150316_034
そしてトイレも「芸術」していて朱色一色です(笑)
用を足して戻ろうと思ったら・・・何処から入ってきたか覚えてなんか無いよ(笑)

20150316_022
20150316_023
20150316_024
屋外にも作品や展望台が有るらしいけど雪に埋もれていて立ち入り不可。

「郷土資料館」は古民家を移築したそうで係の人が中を案内してくれた。こちらにも「芸術」発見、あちらこちらから急に目に飛び込んでくるから面白い。

20150316_026
20150316_027
因みにσ(^^)の住むさいたま市でも2016年夏に「さいたまトリエンナーレ」ってのが開催されるらしい・・・「芸術」は良く判らないけど楽しみにしておこう(笑)

【まつだい農舞台】
住所:新潟県十日町市松代3743-1
電話:
時間:10:00~17:00
休み:水曜
料金:600円(まつだい郷土資料館共通券)
URL:http://www.echigo-tsumari.jp/facility/base/nohbutai

|

« まつだい芝峠温泉 雲海【まつだい】2015.03 | トップページ | 越後まつだい里山食堂【まつだい】 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1260/61321094

この記事へのトラックバック一覧です: まつだい農舞台【まつだい】:

« まつだい芝峠温泉 雲海【まつだい】2015.03 | トップページ | 越後まつだい里山食堂【まつだい】 »