« ひなの宿ちとせ【松之山温泉】温泉 | トップページ | まつだい芝峠温泉 雲海【まつだい】2015.03 »

2015.03.21

ひなの宿ちとせ【松之山温泉】食事

《2015春の新潟 その4》

食事は朝晩とも個室の食事処へ。チェックイン時に希望の時間を聞かれて館内図の紙に書いて貰える。

20150315_017
先ずは夕飯。
品書きの紙とは別に前菜の説明書きも付いている。
「あんぽ」「醗酵豆腐」「湯治豚」「菜々煮」、公式サイトにも説明が有るが宿の自慢メニューなんだね。前菜以外も健康に良さそうな野菜中心のメニュー、前のエントリーにも書いたけど女性が喜びそうなあれもこれも少しずつ&身体に良さそう。

20150315_038
20150315_040
小鉢は右から「松前漬け、こごめ・うるい・うどの胡麻和え、ふきのとう茎の含め煮」、残り2つが里山の山菜なので松前漬けだけちょっと浮いた感じ、でも酒肴としては良いよね。ビールから日本酒に切り替える。
因みにモルツの中瓶800円、日本酒は1合か4合瓶が多く300mlのサイズは2種類だったかな。八海山の純米吟醸1,900円を頼んだけど普段酒を飲まない奥さんは好みではなかったと。

20150315_037
20150315_043
「胡桃豆腐 木の芽添え」「松之山なめこみぞれ和え」、胡麻豆腐では無く胡桃、珍しいなぁ。なめこは味付けは酢の物と同じだけど居酒屋の「なめこおろし」と材料一緒でもこう化けるかぁって感じ。自宅でも作りたい。

20150315_052
刺身は「魚沼美雪マス、活き〆カンパチ、蛍烏賊」、フロント前の庭に大きな魚が泳ぐ池が有ったので新潟だし鯉かなぁ?って思ってたらマスと云われた。ここで育てて出してるの?蛍烏賊はこの時期ならではだね。

20150315_041
「鯉こく」「じゃが芋とベーコンのグラタン」、味噌汁仕立ての鯉こくはホッとする味。グラタンも和風の野菜中心メニューが続くので目先が変わっていいな。

20150315_044
「そば粉と百合根の蕎麦掻き」「わらびとニシンの山海煮」、ニシンの味と香りがわらびに染みて酒に合うなぁ。蕎麦掻きはまぁ普通に美味しかった程度。

20150315_046
「棚田鍋」は仕上げにおこげを載せて「塩の子」で味を整えて。「塩の子」って何かと調べたら唐辛子を発酵させた調味料だと。

20150315_039
20150315_045
〆はお櫃に入ったコシヒカリ、あおさの味噌汁、漬物。デザートはフルーツと「甘酒ババロア」・・・実は甘酒系は好きじゃないけどそんなσ(^^)でも美味しく食べられた。

20150315_048
20150315_047
20150315_042
20150315_049
朝食も朝と同じ部屋で。
朝食でも品書きが付いてくるので帰宅してblog書くのに有難い(笑)

ご飯は勿論コシヒカリ、夕飯だと肴と酒がメインだけど朝食はご飯だよね、お代わり3杯堪能(笑)

20150316_000
具沢山の味噌汁「スキイ汁」、玄米粥、とろろ、温泉卵、ヨーグルト、温泉豆腐、納豆(みらい納豆って品名で塩で食べてと云われる)、鮭フレーク、焼き海苔、漬物。

20150316_001
20150316_003
20150316_002
味噌汁はもう少し汁が多いと飲んだ翌日には嬉しいかと。
夕飯も朝食も地の素材を厳選して調理しました感が強くて健康に良さそうな感じでいいね。

ひなの宿ちとせ【松之山温泉】
住所:新潟県十日町市松之山湯本49-1
電話:025-596-2525
時間:in:14:00~/out:~10:00
休み:-
料金:16,200円/人
URL:http://www.chitose.tv/

人気の宿とは聞いていたけど評判通りの良い宿で機会が有ればまた泊まりたいかな?お湯を楽しむならやはり冬なんだけど美人林や棚田の観光考えると春~秋だよなぁ。

|

« ひなの宿ちとせ【松之山温泉】温泉 | トップページ | まつだい芝峠温泉 雲海【まつだい】2015.03 »

温泉」カテゴリの記事

美味しいなぁ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1260/61313649

この記事へのトラックバック一覧です: ひなの宿ちとせ【松之山温泉】食事:

« ひなの宿ちとせ【松之山温泉】温泉 | トップページ | まつだい芝峠温泉 雲海【まつだい】2015.03 »