« ネモフィラを眺めに【国営ひたち海浜公園】 | トップページ | さかなや千本一【沼津漁港】 »

2015.04.26

喜楽里別邸【ひたちなか市】

那珂湊から線路に沿って真っ直ぐ西へ。市毛十字路で6号線を越えて直ぐの本屋の先を左折。突き当りに有るのが「喜楽里別邸 ひたちなか店」、湯楽の里グループの温泉施設です。
「喜楽里」の名称はその中でも「大人がくつろげる」をテーマにしているらしく「別邸」が付くのは宮沢湖とここだけ。
宮沢湖は近いので何度も行っているお気に入り施設。

20150424_027
20150424_028
受付で下足キーを館内キーとして登録しタオルと館内着を受け取る・・・館内着と岩盤浴着は共通なんだ。σ(^^)は汗を書いたらずっと着ていたくないので岩盤浴は最後だな。宮沢湖みたいに館内着と岩盤浴着を別だったらいいのに。

館内は横に長く、入って正面から右手へ「食堂」「休憩室」「岩盤浴」「うたた寝処」「浴室」って順に並んでいる。

先ずは温泉へ。
内湯は白湯でジェットバス、電気風呂、炭酸泉、水風呂で温泉不使用。洗い場は仕切り付きでとこの辺は宮沢湖と殆ど一緒。

露天は「一望の湯」の名で公式サイトの写真を見ると物凄く眺めが良さそうだったけど実際は目隠し的に竹林が有ったり、手前の垣根が高かったりで浴槽に浸かるとそれ程の眺めではない。
浴槽の手前の一段高い場所に座ればまぁ見えるけど。この辺りは難しいだろうなぁ、田んぼの景色と云っても通行人とか居るだろうし、女湯だともっと見通しが効かない様子。

あと浴槽の上に張り出す感じで桜の木が。もう散っていたけど満開の時に行ったらそれだけでテンション上がったかも。

一旦上がって休憩所のリクライニングチェアで休んで岩盤浴へ。普通の岩盤浴スペース以外にオンドル部屋やお休み処が有るのでなかなか広い。こっちのお休み処にはマンガ本と雑誌が有ると聞いていたが・・・種類豊富って程ではないなぁ。

「1日のんびり」と考えれば「ゆったりコース」は土日でも1,360円、ただ土日ではのんびり出来るほど空いてはいないだろうけど。

【喜楽里別邸 ひたちなか店】
住所:茨城県ひたちなか市大字市毛640-2
電話:029-229-2641
時間:8:00~24:00
休み:不定期
料金:平日1,180円、シンプル900円
URL:http://www.yurakirari.com/kirari-net/hitachinaka.html

帰りは水戸ICから笠間西ICまで高速使って、行きと同じく50号&新4号・・・やっぱり50号は片側1車線では交通量が多くてダメだなぁ。別なルートを検索しよう。

|

« ネモフィラを眺めに【国営ひたち海浜公園】 | トップページ | さかなや千本一【沼津漁港】 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1260/61495309

この記事へのトラックバック一覧です: 喜楽里別邸【ひたちなか市】:

« ネモフィラを眺めに【国営ひたち海浜公園】 | トップページ | さかなや千本一【沼津漁港】 »