« さかなや千本一【沼津漁港】 | トップページ | マークXジオ購入(検討その1) »

2015.05.03

沼津深海水族館【沼津漁港】

目当ての食事も無事済んで・・・これで帰宅したらちょっと贅沢な食事になりすぎる。時間も有るし観光を。

・・・と、天気は薄曇り。快晴なら富士山眺めながらドライブで富士五湖方面も良いけどそんな天気ではない。でも温泉はこの辺りだとわざわざ寄る程の温泉も無い。

で、前から存在は知っていたけど「入館料1,600円」が「高いなぁ」と思い寄ってなかった「沼津深海水族館」へ。食事した「千本一」から徒歩数分、市場の飲食店街の一番北の端かな?港八十三番って飲食店が集まった一角に有ります。

20150430_005
入館料を払って館内へ。もっと空いているかと思ったら案外お客さんは多い。

1Fは「浅い海・深い海」を隣り合わせの水槽で似た種類の魚を入れて比較とか、駿河湾のタカシガニ、宝石サンゴ、深海魚など。「ダイオウグソクムシ」はこの施設では「シーラカンス」に次ぐ人気展示っぽい。

20150430_007
20150430_008
20150430_019
20150430_009
20150430_010
2Fは「シーラカンス」の剥製が目玉。冷凍保存はここだけって書いてあった。

20150430_017
20150430_011
20150430_013
綺麗だったのが「透明骨格標本」、薬品処理で硬い骨は赤、柔らかい骨は青、肉の部分を無くした標本は光を当てた展示も有ってなかなか綺麗。

20150430_015
20150430_014
正式な展示説明ではないけど「タカアシガニ」の解説が・・・「無視することとする」って潔いなぁ(笑)

20150430_012
それほど広くはないけど1つ1つの水槽を解説読んで水槽覗いてってしてたら1時間半近くいたなぁ。

因みに「港八十三番」の土産物屋では水族館のレシートを見せると10%OFFで買い物出来ると。土産菓子買って帰路へ。

【沼津深海水族館】
住所:静岡県沼津市千本港町83
電話:055-954-0606
時間:10:00~18:00
休み:無休
料金:大人1,600円
URL:http://www.numazu-deepsea.com/

帰りも東名から圏央道へ。開通当初から「欠陥ジャンクション」の評判が高い海老名JCTをσ(^^)も今回初めて使用・・・あぁ、こりゃ確かに欠陥品だ!(笑)

東名上りから圏央道外回り(八王子方面)へ進むと急な左カーブ&下り勾配の途中で右から東名下りからの合流が有って1車線になり直後に上り勾配で圏央道へ・・・慢性的な東名上りの大和TN渋滞を迂回できる道路を造ってわざわざ新たな渋滞を作るとは無能の極みだねぇ。
広大な相模川の河川敷の上なんだからもっと上手に造ろうよ。

|

« さかなや千本一【沼津漁港】 | トップページ | マークXジオ購入(検討その1) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1260/61530986

この記事へのトラックバック一覧です: 沼津深海水族館【沼津漁港】:

« さかなや千本一【沼津漁港】 | トップページ | マークXジオ購入(検討その1) »