« 金井旅館【大塚温泉】 | トップページ | 割烹さいとう【入谷】 »

2015.06.21

三鳩樓【鳩ノ湯温泉】

大塚温泉を出て中之条の街へ。
13時前だし昼飯をと寄ったのは「モアザン」。店内はそれほど広くはないけどランチ客がちょうど帰る頃ですんなりと入れた。オヤヂ1人旅だけど「フレッシュトマトと とろ~りチーズのパスタ 950円」を注文。サービスで茹卵を貰えて食べているうちにパスタが到着。ここへ寄ったのは土産にシュークリーム(244円)を買うのも目的、皮もクリームも美味しくて草津の帰りによく寄っている。

20150620_010
20150620_009
20150620_019
食べ終わって「ぬる湯2湯目」は「鳩ノ湯温泉 三鳩樓」、一山南の国道406号線を西へ向かう。草津の方から来ると暫くはクネクネ道だけど中之条からだと大戸からここまではなだらかな通りで交通量も少なく気持ちの良いドライブコース。

案内に従って左折すると一転細い路地になり二股の分岐を左に入ると一旦下って橋を潜り急坂を上って宿へ・・・見たら二股を右に行き橋を渡った先で右折でも良かったようだ。

宿は雰囲気のある木造、帳場もなかなかな感じ。
廊下をクネクネ歩き1フロア降りて一番奥が内湯、その手前に露天だと。

20150620_011
20150620_018
20150620_017
まずは評判の良い内湯へ。
此処の温泉は湯の温度が低いから使用してない時は檜の板で蓋をしていると。なので入る時に開けて浸かり終わったらまた蓋をすると・・・なかなか重いです。

先客も後客も無く貸切状態。
蓋を全部外すと大変だから1人が浸かるに丁度良いくらいだけ外して入浴。貝汁の様な薄濁の湯、温度は40℃くらいか?真夏ではこれでも長湯はしにくいだろうけどお湯の音、外を流れる川の音、それだけの空間で浸かる贅沢を堪能する。

20150620_013
20150620_014
一旦着替えて露天へ。
廊下のドアを開けると急な上り階段が有り、上がったところが脱衣所。脱衣所と云っても長椅子とカゴが2つ、灰皿、ゴミ箱程度。

ドアを開ければ露天だけど窓が付いていて閉めていれば眺めの良い内湯くらい。対岸の民家から丸見え状態なのはご愛嬌。

20150620_012
20150620_016
20150620_015
露天はそれほど大きくなく、浴槽内に岩とか有るのでのんびり浸かると2名程度かなぁ?こちらも貸切状態で浸かれたけど。

混み合っていたらまたイメージが違うだろうけど空いた状態でのんびりと浸かれるならばここは良いなぁ。日帰り受付時間がそれほど長くはないけどまた寄りたいな。

【鳩ノ湯温泉 三鳩樓】
住所:群馬県吾妻郡東吾妻町本宿3314
電話::0279-69-2421
時間:11:00~15:00
休み:?
料金:800円
URL:

帰り際に直ぐ先の「薬師温泉 旅籠」もちょっと覗いてみる。CMやら道路の看板やらはやたら見聞きするけど行ったことないもので。

車だと鳩ノ湯温泉から2分もしないかな?駐車場の前に大きな門のような建物が。こちらは日帰り入浴でも別途入園料を払わないといけないと。茅葺きの里と云う名の一大テーマパークなのかなぁ?

20150620_021
20150620_022_2
宿泊料金もそれなりの価格みたいだけど一般的な人からすると三鳩樓よりこっちの方が受けは良いんだろうな。前のエントリーで書いた「金井旅館」も温泉マニアには評判良い様なので「各自それぞれ好きなレベルへ」って事か(笑)

|

« 金井旅館【大塚温泉】 | トップページ | 割烹さいとう【入谷】 »

温泉」カテゴリの記事

美味しいなぁ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1260/61773651

この記事へのトラックバック一覧です: 三鳩樓【鳩ノ湯温泉】:

« 金井旅館【大塚温泉】 | トップページ | 割烹さいとう【入谷】 »