« 魚や 翻車魚丸【藤沢市】 | トップページ | 中央道上りの渋滞 »

2015.09.21

国道駅【横浜市】

電車で墓参りの際にはσ(^^)は大概「休日おでかけパス 2,670円」を買う。大宮駅から往復するだけでも1,200円以上安くて乗り降り自由。
で、せっかくなので途中下車してみることに。時間も16時くらいなので遠くへ行けないので前から気になっていた鶴見線の「国道駅」へ。

鶴見線は昭和5年(1930年)に鶴見臨港鉄道って私鉄として開業し、戦時中に国鉄(今のJR)になった路線。
鶴見駅から海側の工場地帯を通り浜川崎、尻手と乗り換えれば川崎まで行けるので中学生時代に「一筆書き乗車」で何度か乗った覚えがある。ただ一筆書き乗車は途中下車出来ないので鶴見線の駅で降りた記憶はそれほどない。

鶴見線内は無人駅が多いらしく鶴見駅の乗り換え通路に自動改札が有る。平地の京浜東北線の通路から高架の鶴見線へ乗り換える感じは品川駅での京浜急行への乗り換えに近い雰囲気。

そして鶴見線の鶴見駅は昭和レトロ感が漂う終着駅。
昼間は平日でも1時間に3本、土日は2本と工場への通勤がメインの路線なのでそれ以外の時間は閑散としている。

20150920_010
20150920_011
東海道線と暫く並走し、別れて直ぐ第一京浜国道(国道15号線)を渡ったところが国道駅、国道15号は以前はこっちが1号線だったらしい。

カーブしたホーム、上にかかるアーチ状の架線柱兼屋根の支え、なんとも云えない雰囲気です。

20150920_012
20150920_024
そして階段を降りると途中で反対側ホームへの連絡通路。通路上から高架下が見下ろせる。

20150920_013
20150920_014
20150920_015
そして平面の改札・・・簡易PASMOリーダーだけの無人駅。

高架下が通路になっていて天井部がアーチ状、建築当時はモダンだったんだろうなぁ。通路両側に店が有ったと思われるが今は営業している店は殆ど無い。

20150920_021
20150920_016
20150920_017
20150920_018
この不動産屋の看板、味が有るなぁ。でも営業はしてない様子。住居としては住んでいるようでオバサンが水を撒いていた。

20150920_025
焼き鳥屋は日曜は休みだけど平日は営業しているらしい。店名が「国道下」と潔い名前。

20150920_019

20150920_020
日曜でも夕方になると本数も増え、近隣は住宅地だし案外人通りは有る。σ(^^)の様に駅見学の人も2人くらい居たし。当初は人がいなければ三脚でも立ててと思ったけど邪魔になるのでISO感度を上げての撮影。

国道側に出てみる。右側の建物、もう使われてないんだろうけど網の掛かっている辺りに戦争時の機銃掃射跡が。

20150920_022
20150920_023
鉄道マニア向けというより昭和レトロを感じたい人向けな、そんなスポット。こんな駅を走るのはステンレスの車両より茶色の方が似合うよなぁ・・・30年前か?

20150920_099

|

« 魚や 翻車魚丸【藤沢市】 | トップページ | 中央道上りの渋滞 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1260/62325590

この記事へのトラックバック一覧です: 国道駅【横浜市】:

« 魚や 翻車魚丸【藤沢市】 | トップページ | 中央道上りの渋滞 »