« 白砂渓谷ライン【紅葉2015年】 | トップページ | 花和楽の湯リニューアル【小川町】 »

2015.10.24

シャトルバスで盆栽美術館【大宮】

土曜の昼過ぎにイオン大宮店へ特に用もないけどブラリと。
すると入口のところに面白そうなポスターが・・・10/24~11/23の土日祝限定で1日3往復だけど無料シャトルバスが鉄道博物館⇔イオン大宮店⇔ステラタウン⇔盆栽美術館を巡りますと。

20151024_000
時刻表はこんな感じ。

鉄道博物館→イオン大宮→ステラタウン→盆栽美術館
11:15→11:25→11:35→11:45
13:30→13:40→13:50→14:00
15:00→15:10→15:20→15:30

盆栽美術館→ステラタウン→イオン大宮→鉄道博物館
10:30→10:40→10:50→11:00
12:00→12:10→12:20→12:30
14:15→14:25→14:35→14:45

10数分待てばバスが来るタイミングだし、盆栽美術館は行った事がないのでこの際だから行ってみることに。

イオン大宮店の西側出口、タクシー乗り場の辺りに臨時のバス乗り場が有り、ほぼ時間通りにバスが来た。バスは座席数15名程度の中型バス、数席空いている程度の乗車率。土日は渋滞するコース(大成四交差点&ステラタウン付近)だけどこの日は運良くスムーズに。

20151024_020
20151024_001
20151024_002
ステラタウン西側に停まり数名降ろして土呂駅は通過し盆栽美術館へ。駅へのアクセスではなく美術館・博物館のアクセスの為のバスだから。
イオンの看板にも「イオンに車を停めて各施設へ」って書かれていた・・・イオン大宮は駐車場無料だからパーク&ライドとして使えそうだね。ステラタウンは買物無しだと無料は1時間まで。

って事で「盆栽美術館」、造っている最中から知っていたけど入るのは初めて。「盆栽」ってサザエさんで波平が手入れしているシーンは何度も見るけど実際にちゃんと見た記憶はない。

20151024_003
20151024_010
20151024_004
20151024_009
お客さんは20数人居たけどこの人数は館として賑わっているのか閑散としているのか不明。高齢の外国人女性数名の団体が居てガイドが通訳しながら案内も。まぁ基本的に中年以降のお客さんが多いよね。

「盆栽の見方」「種類と形態」なんて案内を読みながら実際の展示を見るんだけど・・・こりゃ素人が見ても判らない(笑)
クラッシックコンサートや現代芸術展と同じくらい難解かも。いや、素直に感じれば良いのかもしれないけど・・・。

企画展は「鉢木物語の世界」って能や歌舞伎、浮世絵で題材にされた盆栽をめぐる物語の展示・・・こちらもついていけなかった(笑)

屋外エリアは撮影可能な「今日の一枚」エリアと撮影禁止の盆栽展示エリア。美術館とかは時々行くけど仏像、陶磁器、盆栽の世界は奥が深すぎる。

20151024_008
20151024_005
20151024_006
20151024_007
建物2Fは「盆栽テラス」って喫茶コーナー。「盆サイダー」やら「盆栽カフェラテ」なんてのも飲めるらしい。

【大宮盆栽美術館】
住所:埼玉県さいたま市北区土呂町2-24-3
電話:048-780-2091
時間:9:00~16:30(11~2月は~16:00)
休み:木曜
料金:300円
URL:http://www.bonsai-art-museum.jp/

こう考えるとシャトルバス(昨年は鉄道博物館と盆栽美術館を直接往復で運転してたらしい)で観光客に周遊して貰いたいのかも知れないが客層は被らないよなぁ。まぁ盆栽好きで鉄道の古い車両が懐かしい年配者は居るかもしれないが。

ただステラタウンは土呂駅との間に40往復くらいの無料シャトルバスが有り駐車場は平日なら上限700円とパーク&ライドの拠点として利用可能なのでイオン大宮店と鉄道博物館も同様にすればパーク&ライドと鉄道博物館の駐車場容量問題解決になりそうだなぁ・・・まぁ盆栽美術館の入館者を増やしたいのが目的のバスなんだろうから目的がずれちゃうけど。

|

« 白砂渓谷ライン【紅葉2015年】 | トップページ | 花和楽の湯リニューアル【小川町】 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1260/62541128

この記事へのトラックバック一覧です: シャトルバスで盆栽美術館【大宮】:

« 白砂渓谷ライン【紅葉2015年】 | トップページ | 花和楽の湯リニューアル【小川町】 »