« 宮田屋旅館【沢渡温泉】(部屋・温泉) | トップページ | 白砂渓谷ライン【紅葉2015年】 »

2015.10.23

宮田屋旅館【沢渡温泉】(食事)

2015秋の群馬旅行 その5

宿の公式サイトでは「なっとく」「まんぞく」「まんぷく」が「基本プラン」となっている。「まんぞく」が基本プランの中でもメインで「なっとく」が料理を少し減らしたプラン、「まんぷく」は少し増やしたプランらしい・・・ちと判り難い。
「まんぞく」と「まんぷく」は平日なら1名宿泊が可能と。で、σ(^^)は「まんぷく」プランで予約。

食事はフロント近くの半個室食事処、客室を手前と奥に仕切った感じで一人旅だと大広間に一人より有難い。
アルコールはキリン(中瓶550円)、生ビール650円、地酒1合400円、生酒300ml700円って感じ。

20151018_026
最初に前菜他3品程度が用意されていて順次運ばれてくる。お品書きは無いので宿のサイトのメニューを実際に合わせて書き加えると

20151018_027

  • 前菜3種盛り

    20151018_031
  • 小鉢:塩蔵わらびの炒め煮

    20151018_030
  • 鍋物:鶏塩の寄せ鍋(豚キノコ鍋に変更)

    20151018_028
    20151018_036
  • 焼き物:鮎の塩焼き

    20151018_033
  • 煮物:タケノコ煮物

    20151018_029
  • 洋皿:りんごとホタテのクリーム焼き

    20151018_032
  • お造り:さしみこんにゃく、ゆば

    20151018_034
  • 揚物:天ぷら&蕎麦

    20151018_035
  • 香の物
  • ぬか漬け
  • 吸い物、ご飯

    20151018_037
  • デザート:オレンジ

    20151018_038

って感じで腹に覚えのあるσ(^^)でも満腹状態。女性だと多分残しそう。
鍋は公式サイトからの予約だと30弱の週類から選べるそうなので「豚キノコ鍋」にして貰う・・・って公式サイトのメニューに載ってないなぁ(笑)プルダウンメニューから選んだので随時変わるのかも。
豚肉と数種類のキノコを陶板焼きにして焼肉のたれ風の汁で食べる。

「りんごとホタテのクリーム焼き」はこの宿の自慢のメニューかな?焼きリンゴの中にホタテとキノコのクリームソース煮が詰めてあり、りんご部分も美味しく食べられる。

決して高級な食材ではないけど地のモノを使った感じで好感のもてるメニュー。
「まんぞく」との差は天ぷら&蕎麦が増えた感じかな?抹茶塩で天ぷらを食べて日本酒をチビリは捨てがたいが量を減らした「まんぞく」でも十分満足できそうだ。

朝食も同じ場所で。
夕食、朝食ともに2つの時間の中から選べたのでσ(^^)は18:00と7:30とした。普通は時間になるとフロントから電話が来るものだが直接廊下からノックされて声が掛かる。

朝食はまぁ一般的なメニューで「薬膳粥」が珍しいかも。焼魚、生野菜、お浸し、切り干し大根、温泉卵、焼き海苔。
ご飯はお櫃ではないのでお代わりはフロントへ電話。

20151019_000
日曜に宿泊で満室ではないけどそこそこ泊り客が居るって事と予約サイトでの評価の高さは納得できるね。ただ「値段」とのバランスでの満足感で有るから高級感を求めるなら別な宿にするべき。お手頃価格で温泉でのんびりしたい人向けです。

宮田屋旅館【沢渡温泉】
住所:群馬県吾妻郡中之条町上沢渡2163-3
電話:0279-66-2231
時間:in15:00~、out~10:00
休み:-
料金:まんぷくプラン12,000円/人
URL:http://宮田屋.jp/

|

« 宮田屋旅館【沢渡温泉】(部屋・温泉) | トップページ | 白砂渓谷ライン【紅葉2015年】 »

温泉」カテゴリの記事

美味しいなぁ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1260/62535875

この記事へのトラックバック一覧です: 宮田屋旅館【沢渡温泉】(食事):

« 宮田屋旅館【沢渡温泉】(部屋・温泉) | トップページ | 白砂渓谷ライン【紅葉2015年】 »