« 磯べゑ【上野】 | トップページ | 大晦日の角上魚類へ(2015年)【さいたま市】 »

2015.12.29

湯元ヒルサイド・イン【日光湯元】

3月に中古で買ったマークXジオ、最後の雪見温泉にと松之山温泉へ行った後に納車して貰ったのでノーマルタイヤしか無かった。
って事で、12月に車検ついでにスタッドレスを新たに購入・・・16インチでホイール付きだと10万円越えるんだなぁ。

来年の1月末には毎年恒例にしている雪見温泉旅行へ行くのでタイヤの具合を確認するために雪道求めて日光湯元へ。
#雪国で毎日苦労している人には申し訳ない

今年は暖冬でスキー場も営業できないとニュースで聞く。さいたま市から確実に雪が有りそうで温泉が有って行き易い場所・・・万座、越後湯沢、日光湯元?

万座は温泉は白濁硫黄泉で聚楽とか豊国館とか日帰りでお気に入りの宿は有るけど有料道路がネックだなぁ。そして案外遠いし。

越後湯沢は温泉が多いけど雪見露天と洒落こめる日帰り可能な施設は案外少ないみたい。手前の水上だと例年は積雪有るけど今年は未だだと。

日光湯元はYahoo!地図の積雪マップでは薄っすらだけど積雪有るって出ているし、さいたま市からなら新4号を北上すれば高速代かからないので決定・・・1人で平日の高速に遊び半分で乗るのは金の無駄と感じる今日此の頃(笑)

年末の平日、都市部はそれなりに混むけど帰省ラッシュでも無く道路は順調。宮環(宇都宮環状道路)辺りで10時半くらい、そのまま119号で日光へ。

チェーン規制のいろは坂は路面も乾いているし雪も無い。中禅寺湖に出て竜頭の滝辺りでも同じ様な感じで戦場ヶ原辺りでやっと路肩に雪が見えてくる・・・本当に暖冬だなぁ。

20151228_000
結局、雪は湯の湖に出た辺り&日光湯元の駐車場と道路の一部くらいかな?ただ風が強く吹き体感的には真冬。

20151228_001
20151228_006
で、日帰り温泉。
既に年末年始の休み時期になっているのでホテルとかは受け入れ体制で忙しいかと思い日帰り専門の「源泉 ゆの香」にしようと歩いて行ったら・・・あれ、正月休みに入った?やってない。

途方に暮れて一旦車に戻って探そうと思ったら直ぐ隣の「湯元ヒルサイド・イン」に日帰り受付の看板が。

階段を上がって2Fのフロントで受付。脱衣所には鍵のかかるロッカーは無いので貴重品はフロントへと。

20151228_005
浴室は食堂を横切った場所。2Fが女性用、男性は1Fへ。脱衣所は確かにカゴだけ。

内湯は縁は木製で内部はタイル貼り、緑がかった白濁湯がかけ流し。細長いので手足を伸ばそうとすると3人程度、上手に入れば5人位は入れるか?

ドアを開けたら露天。
囲まれた感じで目の前は崖、眺望はないけど雪見露天の念願叶う。屋根付きの露天は四角く、4人くらいかなぁ?1ヶ所、寝湯が出来るスペースが有ったけど。

20151228_004
20151228_002
20151228_003
そんな感じで決して広くはないけど宿の大きさを考えればこんなものか。先客が5人位いたので最初は浸かる場所を探す感じだったけど暫くしたら貸切状態に。

高速を使わないと片道3時間半かかるけど春以来の雪見露天が出来て満足、満足。

【湯元ヒルサイド・イン】
住所:栃木県日光市湯元2536
電話:0288-62-2434
時間:8:30~11:00、12:30~17:30
休み:不定休
料金:800円
URL:http://www.hillsideinn.jp/

|

« 磯べゑ【上野】 | トップページ | 大晦日の角上魚類へ(2015年)【さいたま市】 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1260/62963606

この記事へのトラックバック一覧です: 湯元ヒルサイド・イン【日光湯元】:

« 磯べゑ【上野】 | トップページ | 大晦日の角上魚類へ(2015年)【さいたま市】 »