« 山荘錫杖 その2 温泉【中尾温泉】 | トップページ | そば幸【山形村】 »

2016.01.30

山荘錫杖 その3 食事【中尾温泉】

《2016冬の奥飛騨旅行 その6》

こちらの宿は食事の評判が良いと。

食事は1Fの食事処で。2部屋あり、大き目の広間を衝立で仕切ってあるので他のお客さんの声は聞こえるけどゆったりと出来ます。
食事時間は希望は聞かれなかったので全部屋一緒かな?夕飯は18:15、朝は8:00。事情が有れば対応してくれるかも知れないが。

先ず、最初に列んでいたのがこちら。お品書きがないので全体のボリュームが初めてだと不明。料理名は宿のサイトから推測。

20160130_038
20160130_037

  • 三品盛り(イクラとトロロ、なつめ?、エシャロット)
  • 胡麻豆腐
    20160130_040
  • 姫竹のマヨネーズ和え
  • カニと海藻の酢の物
    20160130_041
  • 飛騨牛の陶板焼き
    20160130_043_2
  • 白舞茸の土瓶蒸し
    20160130_044

そのあと、続々と運ばれてくる。勿論、温かいものは温かく。

  • イワナのお造り
    20160130_045
  • 紅鱒の笹焼
    20160130_046
    20160130_047
  • 天ぷら盛り合わせ
    20160130_048
  • 飛騨牛のローストビーフ
    20160130_049
  • 茶碗蒸し
    20160130_050
  • 蓬そば
    20160130_051
  • ご飯
    20160130_052
  • 味噌汁
    20160130_053
  • 漬物
    20160130_042
  • アイスクリーム
    20160130_054

特に印象に残った料理は

  • 飛騨牛の陶板焼き:この値段だから肉はトロケるとは云わないが野菜も肉も良し。
  • 白舞茸の土瓶蒸し:出汁が美味しいんだな。香りも良い。
  • 紅鱒の笹焼:じっくり焼いたから頭からどうぞと。酒が進む一品です。
  • 飛騨牛のローストビーフ:ご飯の上に乗せてローストビーフ丼にも。
  • 漬物:この辺りに来て赤かぶじゃないんだなぁと思ったけどよく浸かった白菜で美味しい。

値段が値段だから高級な材料をふんだんにとは云わないが、手をかけてる気持ちが伝わる。
ビールは大瓶650円・・・残念ながらSD(笑)、日本酒は燗酒550円、冷酒は「やんちゃ1,200円」「氷室1,800円」と。ビールの後、氷室を頼む。大吟醸生酒だそうです・・・味は覚えてないや(笑)

20160130_039

朝食も同じ場所で。
朴葉みそは4人で1つ、それ以外に湯豆腐、川魚の甘露煮、生野菜、温泉卵など。やはり朴葉みそはご飯が進むなぁ。

20160131_006
20160131_007
20160131_008
20160131_009
20160131_010
【中尾温泉 山荘錫杖(しゃくじょう)】
住所:岐阜県高山市奥飛騨温泉郷中尾277-1
電話:0578-89-2701
時間:in15:00/out10:00
休み:-
料金:10,950円/人(4~11月は13,110円)
URL:http://www.syakujyo.com/

って、事でそれ程数多く泊まり歩いている訳ではないが、宿の人の人柄の良さ、温泉の感じ、料理のボリュームと味、大変満足な宿ですね。首都圏から気軽に行ける距離でないのが残念。

|

« 山荘錫杖 その2 温泉【中尾温泉】 | トップページ | そば幸【山形村】 »

温泉」カテゴリの記事

美味しいなぁ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1260/63161663

この記事へのトラックバック一覧です: 山荘錫杖 その3 食事【中尾温泉】:

« 山荘錫杖 その2 温泉【中尾温泉】 | トップページ | そば幸【山形村】 »