« 深澤酒店【新島々】 | トップページ | 山荘錫杖 その1 部屋【中尾温泉】 »

2016.01.30

深山荘【新穂高温泉】

《2016冬の奥飛騨旅行 その3》

安房トンネルを越えて平湯経由で新穂高温泉の突き当り手前へ。安房トンネル手前では路面に雪は殆ど無かったが、平湯から先は雪道区間も。

ロープウェイ乗り場手前、スノーシェルターの切れ目を左折すると「深山荘」、2年前の旅行ではこちらに泊まった。(その時のエントリーはこちら

20160130_013
その時は直前で仕事により不参加になった友人が居るので開放感あふれる露天風呂をせめて日帰りでも味わって貰おうと立寄り入浴・・・立寄りではなく再度泊まっても良かったんだけどついつい新しい宿を探してしまう悪い癖。

フロントで日帰り入浴をお願いして料金を払う。露天風呂には貴重品ロッカーやトイレは無いのは知っている。土曜の昼間だけど入浴客も殆ど来ないだろうと踏んで貴重品はそのまま持ち込み。

雨や雪は降ってないが雲が低く前回はよく見えた抜戸岳は見えず。それでも川沿いの露天は開放感に溢れ、大き目の湯の華が舞うお湯も適温で満足感は高い。

20160130_014
他の客は誰も来なくて貸切状態と喜んでいたら暫くしてカップル(ご夫婦?)が来たので下の混浴露天は譲って上へ移動。

宿と露天が一旦外を移動する点、建物が少し古い&トイレが共同な点、この辺りが気にならないなら温泉好きなら泊まっても良い宿だったなぁ。

【深山荘】
住所:岐阜県高山市奥飛騨温泉郷新穂高温泉
電話:0578-89-2031
時間:8:00~17:00、18:00~22:00
休み:?
料金:500円
URL:http://shinzansou.com/index.html

|

« 深澤酒店【新島々】 | トップページ | 山荘錫杖 その1 部屋【中尾温泉】 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1260/63157245

この記事へのトラックバック一覧です: 深山荘【新穂高温泉】:

« 深澤酒店【新島々】 | トップページ | 山荘錫杖 その1 部屋【中尾温泉】 »