« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月の1件の記事

2016.02.28

つつじの湯【嬬恋高原温泉】

1月の末に新穂高まで温泉旅行に行って以来遠出してないなぁ。雪見の露天風呂に行きたくなった。
27日の土曜に一人でぶらりと。

道路渋滞情報を見たら「関越道は乗ったら負け」と出ていたので17号を北上し、上武道路経由で。
大宮の自宅を8時に出て渋川伊香保ICの先、「道の駅こもち」に10時半に到着。関越道はこの時期はスキー場へ向かう車で混むので東松山以南や前橋の先、駒寄PA等で絶対渋滞するから多分、高速使っても同じくらいだったかと。

先ずは道の駅でお買い物。この時期だし「いちご(やよいひめ550円)」、普段は永井食堂まで買いに行ってるけどお試しで「もつ煮(500g756円)」など。

20160227_002
20160227_000
20160227_001
「道の駅こもち」から進路を西へ。1時間で草津へ上がる長野原町の大津交差点へ。草津へは直進だけど左折して20分、田代湖の南、「嬬恋高原温泉 つつじの湯」に到着・・・道の駅で買い物したりしたので実質3時間50分だ。

雪見の露天風呂を楽しみにして来たのだが、道路には雪は一切無し。路肩や山肌に見える程度。

20160227_015
20160227_003
下足ロッカーは鍵有りと鍵無しと同じ見かけだけど2種類有った。気付かずに手前の鍵無しに・・・鍵がないと何処が空いているのか見分けがつかない。

フロント前は案外殺風景、土産物とか殆ど売ってない。
昼すぎなので先ずは食堂へ。フロントを通らずに行けるので食事だけの利用も可能かも。(未確認)

20160227_004
20160227_012
テーブル席と座敷が有り、スペースはそこそこ広い。
食事メニューは特にこれと云った名物が有るわけでもなく揚げ物系の定食、そば、ラーメン。何も考えずに「カキフライ定食 800円」を自販機で食券購入。カウンターへ食券を持って行ったら「機械と連動して注文は通っているから番号呼ばれたら取りに来て」と・・・混み合うフードコートとかでは時々見かけるシステムだが、そんな最新設備を入れるほど混むことあるのか?

テーブルに座って待っている間にメニューを見たら武蔵野うどんの肉汁に似た「しんちゃんうどん」とか以前別所温泉で食べた「くるみおはぎ」なんてのも。もう暫く走れば上田だものなぁ。

20160227_005
20160227_006
20160227_007
20160227_010
20160227_009
食後にフロントで入浴券を渡し、喫煙所で食後の一服をした後に浴室へ。
男女の交代は不明だけど、手前が男性、奥に女性。
脱衣所は広く、100円リターン式のロッカーと、その下に脱衣カゴ。最近変えたような貼紙が有った。

20160227_011
20160227_013
20160227_014
浴室は内湯、サウナ、源泉を使用した水風呂、露天風呂、脱衣所脇に男女別の岩盤浴「せせらぎの湯」って構成。
土曜の昼過ぎ、首都圏のスパ銭だと混みはじめる時間だがガラガラ。内湯も露天も数名程度。浴槽はどちらも大きめなのでのんびりと。

内湯は檜風呂、ちょっと熱めだけど気持ちが良い。ここ数年「温泉は木の浴槽がいいなぁ」と個人的に思っている。

露天はぬる目の岩風呂。目の前が崖なので眺望はない。崖の岩に雪が積もって「雪見温泉」の願いは達成できたが、もう少し崖と浴槽の間が広ければ良いのになぁ。

「せせらぎの湯」は岩盤浴と書いてあるが実際は玉砂利の上に寝るタイプ。脱衣所に浴衣のようなモノがかかっており、好きにそれを着て横になると。10人分くらい有ったかなぁ?追加料金無しってのは有り難い。

脱衣所には湧き水を飲めるポットが有るので汗を書いたら水分補給可能。

公式サイトが簡易すぎてどうしようか悩んでたが満足満足。お湯は循環加温だけど笹濁りで悪くないし、岩盤浴込みで600円と観光地価格でもない。
σ(^^)が行った今日はたまたま空いていて夕方はスキーとかキャンプの帰りで混むのかもしれないけどのんびり出来そうな施設。

【嬬恋高原温泉 つつじの湯】
住所:群馬県吾妻郡嬬恋村田代930
電話:0279-98-0930
時間:10:00~22:00
休み:水曜
料金:600円
URL:http://www.tsutsujigaokafarm.co.jp/

帰りは長野原から406号(草津街道)へ。こちらも路面には雪はなく10分くらいで峠を越えれば後は走りやすいのんびりとした道。
高崎で17号に出ちゃうと深谷BPまでが混むのが難点。いたずらで達磨寺の前を通り藤岡の方で254号に抜けてみたが今ひとつだったなぁ。
その後、熊谷の南で広域農道を川島まで走って帰宅・・・こっちは走りやすい。行きの上武道路経由に比べれば速度が出ない分30分ほど余計にかかったがのんびりとドライブするには良い道かと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »