« 相仙【国府津】 | トップページ | 大宮公園開花状況 2016.03.27 »

2016.03.25

花湯の森のハーフバイキング【深谷花園温泉】

20160324_000
平成19年4月にオープンした「花湯の森」、12歳以下は入館お断りの大人の温浴施設。開店当初は年に数回程度だけど行ってたがここ暫くは足が遠のいていたなぁ・・・特に理由はないけど日曜とか混みそうってのが理由といえば理由か?

お湯は正直云うと井戸水を沸かしたくらいにしか思ってない。加温、循環、消毒だし・・・ナトリウム-塩化物泉と書いて有るけど。
ただこんな場所で草津のような強酸性泉を求める訳ではなく、日帰りで数時間滞在するだけで泉質にこだわっても何だし。

その代わりロケーションと云うか造りは良い。内湯は大きな浴槽で、縁に木材を使用、奥には寝湯スペースが有り、高い天井を眺めて浸かるのはゆったりとした気分になる。

露天も壷湯や人工炭酸泉の檜風呂からの滝を眺める感じはなかなかなもの。

中庭に面した喫煙所を兼ねた休憩所ものんびり出来る。

20160324_012
上記を思い出し、平日に休みが取れたので「久しぶりに行ってみよう」と。行ったら何時出来たのか気付かなかったが貸切個室の奥に屋内喫煙室とリクライニングチェア付きの休憩所が出来ていた・・・本当にひさしぶりだ。

メインの食事処、里山料理「野の花」は毎週水・木曜はハーフバイキングの日だと。メイン1品を7つから選んで、その他のおかず類をバイキング台から取る方式。値段は統一で1,320円、これで時間制限90分、ランチだけではなく11:00~21:30と1日中この方式。

選べるメインは「A:ポークジンジャー」「B:チキンガーリックステーキ」「C:和風ハンバーグ」「D:海鮮丼」「E:ヘルシー御膳」「F:和御膳」「G:陶板山賊焼き」、σ(^^)はBのチキンガーリックステーキをお願いする。

20160324_011
20160324_001
20160324_008
20160324_002
20160324_009
20160324_003
20160324_004
バイキングの方はご飯、味噌汁、カレー、蕎麦、豚大根、かき揚げ、ナムル、煮魚、ソーセージ、キビナゴ甘酢かけ、肉団子、大根サラダ、生野菜数種、みつ豆、フルーツ、漬物数種・・・この日はこんな感じかな?ドリンクはホットコーヒーが有ったような。

20160324_006
20160324_005
20160324_007
20160324_010
温泉施設のビュッフェと云うと埼玉では喜楽里別邸@飯能や雅楽の湯@杉戸など有る。雅楽の湯はメイン無しで1,580円で毎日だし別な感じだな。

週に2日だけでメインの配膳をするから人は必要で、メインの単価を考えたらバイキングに掛けられる食材費も決まっちゃうしとちょっと中途半端な感じだけど、メインのチキンやバイキングの蕎麦、豚大根、煮魚は良かったかな?デザート類は多分女性だと不満かも。

食後に一休み、休憩スペースは大広間「山法師」とその奥の「ねころび処 花夢」、上に書いた「うたた寝処」、中庭に面したテラス。大広間は簡易食堂を兼ねていて横になる感じではなく座卓とテーブル。その奥は横になれるが狭いのですぐに一杯になり、うたた寝処も男女共用のリクライニングチェアは14個しか無いので平日でもタイミングでは埋まってる。

結局テラスの喫煙席で食休みしてたがブランケットとか数が足りず寒かったなぁ。1日のんびりする施設はゴロッと出来るスペースが広くないとね。

でも岩盤浴しなければ館内着付きで950円、これで1日のんびり出来るからいいな。

【花湯の森】
住所:埼玉県深谷市人見888
電話:048-551-1126
時間:10:00~23:00(土日~24:00)
休み:無休
料金:ご湯っくりコース(館内着・タオルセット付)950円(土日祝1,080円)
URL:http://spa.hanayunomori.jp/

|

« 相仙【国府津】 | トップページ | 大宮公園開花状況 2016.03.27 »

温泉」カテゴリの記事

美味しいなぁ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1260/63395207

この記事へのトラックバック一覧です: 花湯の森のハーフバイキング【深谷花園温泉】:

« 相仙【国府津】 | トップページ | 大宮公園開花状況 2016.03.27 »