« 昭和【小鹿野町】 | トップページ | 岩槻駅改築計画 完成(一応)【岩槻】 »

2016.05.24

美楽温泉 SPA-HERBS【大宮】

20160523_003
20160523_000
5月3日にオープンした温泉施設、以前は「やまとの湯 大宮店」で有ったが経営母体の問題で閉館、取り壊して建物から新たに作りなおした。

岩盤浴付きのセットが土日は2,052円(税込み)と強気なので平日なら1,620円だしと平日に会社を休んで訪問。

車でヤオコー盆栽町店の方から北上。T字路に「←P入口」と出ているから左折・・・「右折入庫禁止」の表示。この道をそのまま行くとまたT字路で左折して旧中山道へ戻っちゃうんだよね。しかし何考えているんだろう?右折入庫禁止ならT字路にあんな看板を出さなければ良いのになぁ。
直進して有るのは出口専用のゲートなので駐車場入口は施設の南の道路を西から、つまり住宅展示場と島忠の交差点を北から入って最初の角を左折の一択と云う訳だ。

20160523_004
20160523_002
20160523_005
「よくあるご質問」に「Q:駐車場、駐輪場はありますか? A:駐車料金は施設利用者は無料です。ただし、利用後もそのまま駐車しお出かけになられる方は、追加料金が発生します。」と書かれているが、実際は「入浴:4時間無料」「入浴+他サービス:6時間無料」「入浴+館内3千円以上:8時間無料」の案内が看板に。

20160523_001
上記2点は車で来る人は要注意ね。(今後改善されるかも知れないけど)

で、車を停めてエレベータor階段で2Fへ。1Fは屋根付き・屋根なし含めて全て駐車場で受け付けとか2F以上に。
受付前から高級感溢れてる。雰囲気としてはアジアンテイスト、近場だと「花咲の湯」を意識している感じ。

20160523_006
20160523_007
岩盤浴はそれ程興味はないけど初めてなので「ゆったり岩盤浴付セットプラン」で入館。平日の午前中は岩盤浴無しの「ご入浴のみプラン 1,026円」も選べるけど。

受付だけしてタオルセットとかは奥の総合案内で受け取る。バスタオル、ボディタオル、岩盤浴着、岩盤浴用敷マット・・・あれ?このプランだと館内着は付かないんだ。
岩盤浴着で食堂とかも大丈夫と云ってたが他人の汗で濡れた岩盤浴着で座った席に座りたくないなぁ。速乾性の岩盤浴着なんだろうけど。

先ずは温泉。もう1フロア上の3Fに。右が男性、左が女性で交代は無い様子。
脱衣ロッカーは岩盤浴セットをしまう事も有り、まぁまぁの大きさ。もう少し大きいと嬉しいが贅沢は云えない。
内湯は炭酸泉、シルク風呂、ジェットバス、サウナ、水風呂、洗い場。
この日は天気が良く、内湯と露天の境の窓が開放されてて気持ち良い。炭酸泉、シルク風呂共に大きさは十分広く多少混んでも大丈夫かな?

露天は左右に温泉浴槽、違いは特に書いてなかったが温度変えているのかなぁ?出て左の浴槽の湯温計が43℃となっていてびっくりしたが実際は41℃くらいのぬる湯・・・湯温計は多分近いうちに直ると思うけど。

で、温泉は・・・加水、加温、循環、ろ過、塩素消毒のアル単・・・これは以前の「やまとの湯」時代と変わらないんだなぁ。まぁ、温泉なんて一度や二度、それも数時間でどれだけの効果が有る訳では無いし、この施設に来る客層が泉質目当てと思えないから別に良いけど。
でも出来れば左右に2つ有るんだからどちらかは檜風呂にでもして欲しかったなぁ・・・アジアンテイスト狙っているから無理か?

それ以外に壷湯4つと寝ころび湯、そして奥に洞窟風呂。
この「洞窟風呂」は個人的に気に入った。36.5℃とぬる目に設定されていてドーム内に放射状に10数人が半身浴or寝湯出来る感じの浴槽。久喜の「なごみ」のそれに近いかも。かすかなBGMとお湯の音、中心部に有る色の変わるライトの灯り。

一旦上がって2Fに降りて喫煙所で一服。屋内に有るので雨の日でも花粉症シーズンでも大丈夫。

20160523_013
その後は食事処へ。「Live Kitchen 美楽亭」って洒落た名前で女性に好まれそうな内装だし、女性向けのメニューが多い・・・座敷席は無かったかな?
その代わり日帰り温泉施設のような安いメニューはなく1,000円以下の食事メニューは殆ど見当たらない。

「HERBSデリプレート」ってメニューは1,058円でスープ1品、ライス1品、サラダ3品をそれぞれ選択肢から選べると。偏見でもの云うけど「女性が好きそうだなぁ」・・・でもメインがサラダではヲヂサンには足りなそう。

σ(^^)は「鰤の塩焼き炭火御膳 1,382円」を注文・・・ブリを焼いたもの、大根おろし、ししとう、レモン、ご飯、味噌汁(なめことお麩とわかめ)、漬物。美味しかったけどこの値段に見合うかと聞かれるとどうだかなぁ?野暮な事は云わない方が良いんだろうけど。

20160523_010
20160523_008
20160523_011
食後は岩盤浴エリアで一休み。岩盤浴着を着ていないと入れないエリアで休憩スペースにはリクライニングチェア(TV、タブレット付き)やマンガなど。

20160523_014
20160523_015
岩盤浴はと云うと3種類+ロウリュウサウナ+クールダウンって造りで、岩盤浴の内の1つ「煌空」はヨガも開催されるそうで2面が鏡張りで落ち着かない。「癒塩」は横になる場所が曲線系のベット、「遊雲」が一般的な岩盤浴ルームっぽいけど時々水の煙が下の方に・・・なんか凝りすぎて無い?

ロウリュウサウナも人が扇ぐのではなく大きなファンが熱風を送り出すと。加減の問題かアロマの香りはしなかったなぁ。

最後にクールダウンのガラス張りの部屋。中央に氷の山が有って上を見ると天井から雪というか氷が落ちてくる趣向・・・その関係で風を使えないのでロウリュウの後に入ったけど「凍える!」って程の温度差を感じられなかった。大きなかき氷のオブジェを見てる感じ。

まぁ温泉マニアと一般客とではお湯の感想が違うように、岩盤浴マニア(居るのかな?)と一般客ではやっぱり違って「面白い!」が大事なのかもね。

って事で岩盤浴の後にもう一度浴室へ行き汗を流してから帰宅。館内着が有るとここで館内着を着て一休みしてから私服に着替えるけど濡れた岩盤浴着は無理だからなぁ。

個人的な感想は「岩盤浴エリアの休憩スペースは充実してて良いけど値段考えたら平日の午前中に入浴のみ+館内着でもいいかなぁ、炭酸泉と洞窟風呂は案外気に入ったし」って感じ。それでも税込み1,000円以上するので半日時間が取れた時に来るならばって感じで。

因みに岩盤浴しないと休める場所はフロント階の椅子か3Fのカフェ横の「リラックスルーム」、この日はリラックスルームもガラガラだったのでマンガとか要らないならクッション有るしここで横になれる。

20160523_012
さて、大宮から近いこの手の「半日のんびり温浴施設」として比較したらどうだろう?

おふろcafe utatane

  • 大宮駅からニューシャトルで1駅の「鉄道博物館駅」から徒歩10分程度(シャトルバスは夕方以降)
  • 駐車場は無料
  • 入浴料+館内着で1,260円で土日平日関係なし
  • コーヒー無料
  • マンガ&雑誌たくさん
  • リクライニングチェアや無料のマッサージチェア有り
  • お湯は「白寿の湯」からの運び湯・・・全然別物(笑)
  • お風呂部分は基本、極楽湯時代から変わってないので古臭い
  • 口コミとかでの評判が良いのか案外人気で入館制限する日も有るとか
  • 別料金だけど泊まれる

花咲の湯

  • 大宮駅からニューシャトルで6駅の「原市駅」から徒歩10分程度(シャトルバスは無し)
  • 入浴料+岩盤浴着で平日1,450円、土日1,550円、タオルセット別途250円
  • 平日だと入浴+岩盤房+食事(幾つかから選択)+レンタルタオルセットで2,200円のセット有り
  • 駐車場は無料
  • 岩盤浴専用エリアはリクライニングチェア有り、マンガ&雑誌もそこそこ有る
  • お湯は茶色に濁った天然温泉、白湯の炭酸泉、ジェットバスも有り

「SPA-HERBS」

  • 大宮から1駅の土呂駅、宮原駅からシャトルバス有り、土呂ならステラタウン行きのバスも有る
  • 入浴料+岩盤浴着+タオルセットで平日1,620円、土日2,052円
  • 岩盤浴専用エリアはリクライニングチェア多数有り、マンガ&雑誌もそこそこ有る
  • 駐車場は入浴のみだと4時間まで、カフェでコーヒーでも飲めば施設利用になるのかな?だと6時間まで無料
  • 温泉は期待して行くほどではないが施設としては新しいし良く出来ている

「花咲の湯」は入浴のみ、「おふろcafe」は短時間コースも有るけど半日~ほぼ1日のんびりと云う前提で考えると岩盤浴をしない、温泉の泉質も興味無いなら「おふろcafe」が確かに手頃な価格で良いのかなぁ?温泉好きなσ(^^)としては評価低いのでここ1年では4月の花見の後に銭湯感覚で寄った程度だけど、その時は入館制限は無かったが日曜なのでリクライニングチェアとか空いて無く落ち着かないイメージだったけどね。

岩盤浴好きな奥さんと2人で平日のんびりで一番良く行くのが「花咲の湯」、奥さん一人でも平日に行っているそうだけど平日でも炭酸泉とか混んでいる時も有ると。平日ならリクライニングチェアが埋まることは無いかな?お湯、岩盤浴、休憩のバランスが取れているかも。

「SPA-HERBS」は食事を考えなければ平日は「花咲の湯」の岩盤浴+タオルセットより80円安い。岩盤浴専用エリアのリクライニングチェアの数も多いし人気出るかもね。ただ土日は2,052円と高く、入浴のみが無いから入浴客がリクライニングチェアで全員休めるかと云うとどうかなぁ?値段高いからそこまで混まない?

と勝手な感想を書いてみた。

【美楽温泉 SPA-HERBS(スパ・ハーブス)】
住所:埼玉県さいたま市北区植竹町1-816-8
電話:048-669-6626
時間:10:00~23:00
休み:無休
料金:ゆったり岩盤浴付セットプラン 平日1,620円、土日2,052円
URL:http://spa-herbs.jp/

===2016.12.1追記===
開店して半年ちょっと、色々予定と違ったのか営業時間と料金プラン、シャトルバスが変更になった模様。
土日でも入浴だけのプランが出来たのは有り難い。ただ1,000円超えるし、管内着が別になったので個人的には頻繁には行かないかなぁ?
シャトルバスが土呂駅や宮原駅からのが無くなったのは利用者が少なかったからか?まぁ土呂はステラタウン行きが有るからそれ程困らないか。
どうだろう、これで人気が出るのかなぁ?

|

« 昭和【小鹿野町】 | トップページ | 岩槻駅改築計画 完成(一応)【岩槻】 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1260/63679073

この記事へのトラックバック一覧です: 美楽温泉 SPA-HERBS【大宮】:

« 昭和【小鹿野町】 | トップページ | 岩槻駅改築計画 完成(一応)【岩槻】 »