« 造幣さいたま博物館【さいたま新都心】 | トップページ | 盆美×てっぱく無料シャトルバス【さいたま市】 »

2016.10.21

照葉峡【紅葉2016年】

20日の木曜は快晴と聞いていたので会社の休みを入れておいた。花湯の森@深谷か星音の湯@秩父で1日のんびり温泉でもと思ってたら最高気温が熊谷で29℃の予報・・・涼しい場所へ変更だ!(笑)

って事で目的地を水上に変更。さいたま市在住のσ(^^)なので普通に行くなら東松山から関越道で水上だけど片道2,850円かかると・・・やっぱり高いよなぁ。1人だし17号(バイパス含む)を延々北上する事に。多分90分くらいは余計にかかるけど。

8時前に自宅を出て11時くらいに早めの昼飯、永井食堂で「モツ煮定食」を。平日の昼前なら余裕と思ってたが満席で暫く待って入店。
人数を詰め込むから「お盆」は縦置きするくらい。なんでこんなに混んでいるのかと思ったら年齢高めの観光客がのんびり食べてるからか?隣のご夫婦、σ(^^)より早く食べてたけど帰る時にもまたお喋りしながら食べていた。

土産は右手の売店で・・・あれ、自動販売機が出来ている。自販機って事は日曜とか休みの日も買えるのかなぁ?大量購入する人が多いので売切が心配だけど。

20161020_000
20161020_001
20161020_002
【永井食堂】
住所:群馬県渋川市上白井4477-1
電話:0279-53-2338
時間:9:00~18:00(土曜~15:00)
休み:日曜・祝日
料金:モツ煮定食590円
URL:http://www.cm-tokyo.com/nagai/index.html

出かける前に検索したら「照葉峡(てりはきょう)」の紅葉も見頃後半だと。駐車スペースが限られているけど「関東の奥入瀬」とも云われる景色は好きで何度か行ってる場所だし平日だしと寄ってみる。

5kmの区間に11の滝が有るけど今回は一番下流の「潜龍の滝」「岩魚の滝」辺りだけ。ちょうど数台停められるスペースが空いていたのでそちらに停める。(地図の左の方の赤い場所)片側1車線ずつは有るけど、路駐しちゃうと車がすれ違えなくなるので停められるスペースは限られる。

20161020_020
20161020_003
駐車スペースの前に橋が有り、そこからの眺めがなかなか良い。

20161020_019
20161020_006
20161020_007
その後は徒歩でブラブラと。

20161020_013
20161020_010
20161020_011
20161020_012
20161020_009
20161020_014
20161020_015
20161020_017
20161020_016
20161020_018
もう少し上流に行っても良かったが、それこそ高速使ってでも早く来ないといけないし一応満足して戻る。

で、今日の目当ての温泉。当初予定の1日のんびりでは無くなったが鈴森の湯は立寄りで入るにはお気に入りの温泉。

20161020_004
関越道の谷川岳PAの真下くらいにある施設で内湯も露天もかけ流しと。薄っすら硫化水素臭もするけどカルシウム硫酸塩泉だそうだ。
この時期だと非加熱の浴槽は入る時は一瞬冷たく感じるけど暫く浸かっていると身体も慣れて不感に近い感じに。浴槽の縁が檜なので首を預けてのんびりと。

露天は階段を降りて行くので加温の内湯で温まってから。
浴槽が深いので小柄な人には難アリだけど高速の音も気にならず紅葉しかけた木々を眺めて浸かる。
4年前の正月に来た時は殆ど貸切だったなぁ。画像等もこちらに

【仏岩温泉 鈴森の湯】
住所:群馬県利根郡みなかみ町阿能川1009-2
電話:0278-72-4696
時間:10:00~20:30(土日~21:00)12月まで?
休み:第2水曜
料金:650円/2時間
URL:http://suzumorinoyu.com/

高速使わなくても水上は3時間半くらい有ればこの辺りはまた来ようかな。予定では今年度中に上武道路も全通と云うし。

|

« 造幣さいたま博物館【さいたま新都心】 | トップページ | 盆美×てっぱく無料シャトルバス【さいたま市】 »

旅行・地域」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

美味しいなぁ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1260/64380432

この記事へのトラックバック一覧です: 照葉峡【紅葉2016年】:

« 造幣さいたま博物館【さいたま新都心】 | トップページ | 盆美×てっぱく無料シャトルバス【さいたま市】 »