« 盆美×てっぱく無料シャトルバス【さいたま市】 | トップページ | 河口湖もみじ回廊【紅葉2016年】 »

2016.11.07

柳屋旅館【柴原温泉】

6日の日曜は風が強いけど快晴で絶好のお出かけ日和。三峯神社の紅葉も見頃だそうだが・・・ここ数年やたら人気とも聞くので渋滞していそう。早朝に出て8時とか9時とかに着くならなんとかなりそうだが、そこまでの根性は無し。

って事で紅葉は諦めてのんびり日帰り温泉へ。柴原温泉に行った事が無いのでそちらを目指す。以前数回、宿の前を通過した記憶は有るけど山梨からの帰りに140号の渋滞回避で夕方通っただけなので。

140号はこの日も混んでいる様なので県道43号を小鹿野の方から。すれ違いしにくい区間の角に2軒の宿が、隣は日帰り不可の「かやの家」、奥が目当ての「柳屋旅館」。

小川を渡って右に味わいある古い建物が・・・流石に使って無い様子。今の宿は奥の方に。

20161106_007
20161106_008
20161106_000
フロントはそれほど広くもないが落ち着いた雰囲気。日帰り入浴をお願いするが対応は大変親切で好感持てる。こちらの宿は「手打ちそばの宿」で売っているらしい。山の中の秘湯感は有るし、都心から手軽にのんびりするには良いかもね。

浴室は宿の奥の奥、1Fが内湯、2Fに露天で一旦着替えないといけない。
お湯は「秩父七湯」の1つで源泉は11.4℃、1.6L/分の湧出量と「温泉」と云うより「鉱泉」だな。当然加温、循環だし加水もしてるかと。まぁ塩素臭はしないし、効能は日帰りの1回じゃ関係ないし。

先ずは内湯へ。脱衣所は脱衣カゴだけとシンプル。浴室もシャワー付きカランが4つ程度で浴槽も4人くらいが丁度よいかな?
こちらの宿は内湯も露天も浴槽が檜風呂で「木製の浴槽」好きなσ(^^)的にはそれで来た訳だ。

20161106_004
20161106_001
内湯は左手奥からお湯がどんどん注がれているが、給水口がその下辺りに。窓の外は・・・崖。う~ん、立地的に仕方がないのか。モミジの木が有ったので紅葉するともう少し雰囲気出るかも。

一旦着替えて、階段を上がり2Fの露天へ。こちらも脱衣所はシンプルで浴室もカランは1つ、後は浴槽のみ。
浴槽自体はこちらの方が新しいかな?眺めは同じく崖のみ。こちらの浴槽は浸かっていると循環の水流が身体に当たってなんか落ち着かない・・・再度内湯へ戻る。

20161106_003
20161106_002
部屋からの眺めは判らないが立地で考えると部屋からもそれ程の景色では無さそうで、浴室からの眺めも合わせるとその点は残念だが帰りにすれ違った従業員の感じも良さそうだったし、眺望にこだわらなければ良い宿かも。

柳屋旅館【柴原温泉】
住所:埼玉県秩父市荒川贄川2048
電話:0494-54-0250
時間:11:30~14:30
休み:?
料金:700円
URL:http://www.yanagiya-ryokan.co.jp/

|

« 盆美×てっぱく無料シャトルバス【さいたま市】 | トップページ | 河口湖もみじ回廊【紅葉2016年】 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1260/64458641

この記事へのトラックバック一覧です: 柳屋旅館【柴原温泉】:

« 盆美×てっぱく無料シャトルバス【さいたま市】 | トップページ | 河口湖もみじ回廊【紅葉2016年】 »