« いちご食べ比べ その11 | トップページ | 吾妻屋旅館(部屋)【新高湯温泉】 »

2017.01.28

南原そば会館【米沢市】

《2017冬の温泉旅行 その1》

毎年1月最終週の土日に学生時代の友人と温泉旅行へ行っている。14回目の今年は山形県の新高湯温泉吾妻屋さんへ行くことに。

大宮駅8時に集合し、久喜ICから東北道に乗り福島飯坂ICへ・・・遠いなぁ。そこから国道13号へ。国道13号の福島~米沢区間は「万世大路」と呼ばれ旧道の開通時には明治天皇が出席されたとか。
現道は昭和41年開通の東栗子・西栗子トンネルが有り、それぞれ2kmちょっとだけど当時としては長大トンネルだったそうで多少のカーブやアップダウン有るも快適な峠越えの印象。

そして行ってから気づいたんだけど来年度(H29年度)には並走して東北中央自動車道が福島大笹生IC~米沢北ICを開通させると。走行中に新しく立派な道路が見え隠れしているが個人的にはここより優先して欲しい峠越え国道が有るんだけどなぁ。

20170128_000
福島飯坂IC降りた時は日陰とか山肌に残っていた雪も米沢では路面にも残ってる状態。聞けば数日前まで大雪で除雪が追いついてないと。

そんな中をナビに従って辿り着いた店は「南原そば会館」さん。同じメンバーで6年前に来た際に店の前まで来たら店主が入院とかで食べられなかった店。なので今回はそのリベンジ・・・そこまで執着する理由は自分でも不明(笑)

店の脇と前に駐車場は6台分程度・・・多分、除雪すればもう数台は大丈夫な感じ。

20170128_006
メニューの「板そば」は数量限定で売切、なので「ざるそば」の大盛り(800円)を。
「板そば」と「ざるそば」の違いは器以外に太さが違うのかなぁ?「ざるそば」でも太めな田舎そば風で有ったけど。

20170128_005
20170128_001
そして蕎麦以外に煮玉子や野菜の煮物、漬物などのおかずがデフォルトでついてくる。都内の洒落た店で数口すすって終わるような趣味蕎麦では無く食事としての蕎麦だなぁと好感持てる。

20170128_003
20170128_004
20170128_002
見た感じ高齢のご夫婦が切り盛りしているようなので何時まで食べられるか不安だけど次回も米沢に来たら寄りたいお店。

【南原そば会館】
住所:山形県米沢市芳泉町2520
電話:0238-38-5212
時間:11:30~15:00
休み:月曜
料金:ざるそば700円他
URL:http://yonezawanet.jp/soba-kaikan/

|

« いちご食べ比べ その11 | トップページ | 吾妻屋旅館(部屋)【新高湯温泉】 »

美味しいなぁ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1260/64847218

この記事へのトラックバック一覧です: 南原そば会館【米沢市】:

« いちご食べ比べ その11 | トップページ | 吾妻屋旅館(部屋)【新高湯温泉】 »