« いちご食べ比べ その14 | トップページ | まちかど雛めぐり2016(2)【岩槻】 »

2017.03.05

まちかど雛めぐり2016(1)【岩槻】

「人形のまち 岩槻」・・・さいたま市に合併される前の旧岩槻市時代は人口の半分が人形だったとも聞く。

そんな岩槻は奥さんの出身地でも有るので何度も行っているが観光らしい観光はしたことがないし、「まちかど雛めぐり」ってイベントが2月25日~3月12日にやっているのでこれを機に訪問。

20170305_010
やっと完成した岩槻駅橋上駅舎、通路には観光案内所も完成・・・イベント時期以外はどうするんだろう?江戸時代は岩槻藩の城下町だったけど観光客は川越の方が桁違いに多いよなぁ。

あと、1番線ホームと階段の間のこの空間、いったいどうするんだろう?現状だと大宮駅が狭いけど将来大宮駅がなんとかなったら急行が追抜き出来る様にでもするのかなぁ?

20170305_002
20170305_000
20170305_041
それはそれとして「雛めぐり」、正直云って岩槻は「城下町」として川越に負けてて、「人形のまち」でも最近鴻巣に話題を取られている。「鴻巣びっくりひな祭り」ってピラミッド型の雛段を展示しててあちらは結構人気と。

でも、今年は岩槻でも神社の階段に雛人形を飾った「愛宕神社大雛段飾り」ってのを展示していると。「まちかど雛めぐり」公式サイトには出てないけど新聞社のWebニュースとかで読んで「これは見てみよう」って今回の訪問。神社の階段に雛人形を飾るって云うと千葉の勝浦の写真とか見た記憶が有るがそれほど多くはないと思うので目玉になるのでは?と。

で、愛宕神社は何処かと奥さんに聞いたら「多分、あそこ?」と。岩槻駅から春日部方面に向かって2つ目の踏切の脇に有る神社の事らしい。

看板を見かけて行ってみれば踏切手前に路地が有り、期間中土日の計6日間、8時~16時に見学可能って出てた。駐車場は無いので駅前ワッツ(区役所の入っているビル)の有料駐車場か旧市役所跡地の無料駐車場を使ってと。

#後で旧市役所跡地に寄ったら「雛めぐり」の期間中10時~17時は無料開放と。日曜の昼前でも余裕有った。ただ数年後に建物が建つらしいので今後は不明。

20170305_003
20170305_004
20170305_027
20170305_026
話を戻して「愛宕神社大雛段飾り」、規模は小さいながらも神社の階段に綺麗にお雛様が並んでいて壮観です。部屋に飾る雛人形が屋外の神社に飾られている出会いの妙がいいなぁ。

20170305_005
20170305_006
20170305_007
20170305_008
20170305_009
テントが出ていて甘酒を無料で振る舞ってくれてた。どうやら主催が別で雛めぐり実行委員会は後援なのかな?観光客にはその辺りは関係ないんだから公式サイトではまとめて案内してくれれば良いのに。せっかくの目玉になりそうな企画が載ってないってねぇ。

20170305_013
「まちかど雛めぐり」公式URL:http://hinameguri.com/

|

« いちご食べ比べ その14 | トップページ | まちかど雛めぐり2016(2)【岩槻】 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1260/64975572

この記事へのトラックバック一覧です: まちかど雛めぐり2016(1)【岩槻】:

« いちご食べ比べ その14 | トップページ | まちかど雛めぐり2016(2)【岩槻】 »