« 大宮公園開花状況 2017.04.02&お花見 | トップページ | 青葉園の藤 2017.05.02【大宮】 »

2017.04.23

花湯スパリゾート【熊谷市】

4/27にグランドオープンする熊谷の「花湯スパリゾート」が4/20~26にプレオープンで特に招待とかでなく入れるそうなので行ってみた。

場所は17号熊谷バイパス、上之(北)交差点の角、東京方面から来ると交差点をスポーツ公園の方に右折して20mくらいで右折。上之(北)交差点は右折レーンが手前から分岐しているので要注意。

さいたま市(大宮近辺)に住むσ(^^)からすると35km程度なので約1時間で到着。

20170423_000
20170423_001
営業時間と料金体系がちょっと複雑みたいで
【料金】
入浴のみ:平日700円、土日祝800円
温活cafeネストコース:平日1,180円、土日祝1,280円
このコースは中学生以上限定でタオルセットが無しだと-200円、館内着2着にすると+200円との事。
【時間】
日曜~木曜:10:00~26:00(翌日の2時)
金土祝前日:10:00~33:00(翌日の9時)深夜は+1.200円
らしい。
今日現在公式サイトはまだ無いが多分グランドオープンしたら公開かと。

日曜の開店直後に訪問。まだ知られてないのかそれ程混んでない。
受付でコースを選びリストバンドを受取る。精算は帰りなので最初はそれだけ。

「温活cafeネストコース」って簡単に云えば「岩盤浴コース」で、館内着とは岩盤浴着の事。それを着ていると専用エリアに入れる。

「入浴のみ」の人が休める場所はフロントすぐの「うたた寝処」とフロント前のソファー、テラス(足湯有り)辺りかな?「うたた寝処」は男女別で10数席有るけど混むだろうなぁ。
なお、喫煙所はうたた寝処の手前と脱衣所の外の2ヶ所かな?

20170423_017
20170423_007
20170423_008
20170423_013
廊下を暫く歩いて浴室へ・・・写真はここまで(笑)流石にこの手の施設で撮影したら犯罪者になっちゃうから。

20170423_004
脱衣ロッカーは岩盤浴セットも仕舞うことを考えるとちょっと狭いかな?受付で貰ったリストバンドが精算兼ロッカーキーになっている。自分のロッカーがどこか探すのが一苦労。

内湯エリアはサウナ、マッサージ風呂、電気風呂、炭酸泉、温泉浴槽かな?浴室内見取り図みたいのがなく分析表も見当たらなかったけど薄い黄緑色のお湯だったので多分それが温泉。

露天は・・・広大です!
内湯の左右から露天エリアに出るけど庭の木々の間に点在している感じで内湯の大きな窓から眺めると浴槽は見えなくて単なる庭を裸のヲヤヂがウロウロしている感じ(笑)

右側が手前から寝湯、壺湯、檜風呂(温泉)。左がシルキー風呂、岩風呂(水道か井戸水)、岩風呂(温泉)って感じかな?

温泉自体それほど特徴は感じないけど檜風呂は新しいので檜の香りが良かったかな?一番奥に人工の滝が見えて雰囲気は悪くないです。

一旦上がって「岩盤浴(館内着)専用エリア」へ。
浴室棟から出た正面がTV付きのリクライニングチェアの部屋。雑誌等が自由に読めるし広いので余程混雑しなければ座れるかと。

20170423_005
20170423_006
その隣に岩盤浴の部屋が別に有り、8種類有ると。岩盤浴にはそれ程興味が無いので全部に入らなかったがロウリュウサウナする房やクールダウン用の房、女性専用の房も。
その各岩盤浴房の脇に電動マッサージチェアなどが有る休憩スペースが有り、漫画本が1万冊との事。
一番奥にコーヒー&お茶が有り自由に飲めると。「温活」なのでホットドリンクのみだけど。

この2つの岩盤浴コース専用休憩スペースはσ(^^)の知っている限りでは他に例がない広さだな。

20170423_010
20170423_011
20170423_012
食事はフロント前のうどん中心の和食の店とフロント横のカフェっぽい店。うどんの方へ行ってみる。
新潟の鶴齢ののれんが大きく出ていて酒肴もそれなりに。まぁ車なので「肉汁うどん842円」に面白そうと「焼きいなり130円」を。

う~ん、うどんはさぬき風みたいで武蔵野うどんの様な「堅さ」は無かったかな?運ばれた時に右上に大きな筒が有ったが薬味セットでネギがたっぷりだったのは嬉しいが。
焼きいなりは・・・まぁ普通か(笑)

20170423_003
20170423_014
20170423_015
20170423_018
20170423_019
まだプレオープンで近所の人かσ(^^)の様なもの好きしか来ないから帰る15時くらいでもガラガラに近い状態だったけど、多分もう暫くしたら口コミとかで広がり人気になりそうだな。

姉妹店が花園インター手前の「花湯の森」でσ(^^)も何度か行っているけどお湯は特に特徴はないが、雰囲気が良いんだよね。
こちらはその雰囲気の良さを引き継いで、最近流行りの岩盤浴+カフェを強化した感じ。

館内着と岩盤浴着が一緒なので汗で濡れた岩盤浴着で食事処とかどうするのか、スパハーブスみたいに速乾性だから気にしないでと云うのか対応は不明だけど。σ(^^)は多分、次回は岩盤浴はしないで館内着としてしか使わないかな?

そして営業時間を見ると休みの前はリクライニングチェアだけだろうけど2,500円くらいで朝まで仮眠しながら居られると。岩盤浴エリアの先に「貸切湯」の案内も有ったしグランドオープンして公式サイトが出来ればまた色々判ることも有るかと。

【花湯スパリゾート】
住所:埼玉県熊谷市上之1005
電話:048-501-1126
時間:10:00~26:00(金土祝前~翌9:00)
休み:無休
料金:温活cafeネストコース1,280円他
URL:

|

« 大宮公園開花状況 2017.04.02&お花見 | トップページ | 青葉園の藤 2017.05.02【大宮】 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1260/65187966

この記事へのトラックバック一覧です: 花湯スパリゾート【熊谷市】:

« 大宮公園開花状況 2017.04.02&お花見 | トップページ | 青葉園の藤 2017.05.02【大宮】 »