« 徳樹庵【浦和美園店】 | トップページ | 「本牧」と云う街【横浜市】 »

2017.09.28

横浜市電保存館【根岸】

彼岸の墓参りを午前中に終え、切符は「休日おでかけパス」だし何処へ行こうか思案。
で、思いついたのが「横浜市電保存館」、「鉄分」はだいぶ薄くなったけど前から気になっていたので。

京浜東北線の根岸駅へ。京浜東北線の横浜以南の正式名称は根岸線と云うそうなのでどんな駅かと期待して下りてみる・・・「ふ~む、線路が一つの結界になっているんだなぁ」が第一印象。海側は工場地帯、反対側はマンション群、線路を挟んで見事に景色が違う。

20170924_000
20170924_027
20170924_001
20170924_002
改札も1つだけ、駅前の路線バスで「横浜市電保存館」へ。

着いたそこはバスの営業所脇で、市営住宅の1Fが「保存館」になっている。あぁ、たぶん昔はここが市電車庫だったんだなぁと想像。

20170924_003
入館料は300円と出ていたが路線バスをICカードで乗車して来ると200円になると。携帯を渡して読取機で確認される。

館内はそれほど広くはないが7両の保存車両が並んでいる。柱がちょっと邪魔だが上階の住宅を考えたらしょうがない。

20170924_004
20170924_005

20170924_007
20170924_006
入館料の安さから判る通りにそれ程大きな施設では無いが、昭和58年に現在の位置で開業し今年の1月にリニューアルしたと。
なので館内はきれいだし、鉄道博物館@大宮の様な混雑もなくのんびりと見学ができた。
日曜の午後に来たけど館内に入る客は30人程度かな?

イベントで「花電車」の飾り付けをちょうどやっていて一番奥の無蓋貨車は凝った感じ。時間になるとLEDランプ点灯と。

20170924_008
奥の方が「歴史展示コーナー」、横浜市の発展の歴史と路面電車の歴史。「ブラタモリ」で見た通りに開港前は神奈川宿が中心で、その後埋め立てて今の県庁とかの辺りが発展していったんだなぁ。

20170924_009
20170924_013
20170924_010
さっき下り立った根岸駅の辺りも当時は海岸線で工場は埋立地だったんだね。

「横浜市電」自体には乗った記憶も無く思い入れはそれほどないけどそれなりに楽しめた。

【横浜市電保存館】
住所:横浜市磯子区滝頭3-1-53
電話:045-754-8505
時間:9:30~17:00
休み:月曜
料金:300円
URL:http://www.shiden.yokohama/

|

« 徳樹庵【浦和美園店】 | トップページ | 「本牧」と云う街【横浜市】 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1260/65849112

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜市電保存館【根岸】:

« 徳樹庵【浦和美園店】 | トップページ | 「本牧」と云う街【横浜市】 »