« 大晦日の角上魚類へ(2017年)【さいたま市】 | トップページ | いちご食べ比べ その16 »

2018.01.05

正月2日は塩原にいちごを買いに【那須塩原市】

平成30年 どなたが読まれているか判りませんが本年も宜しくお願いします。

20180101_000

ここ数年「いちご」を求めてあちこちへ行っているが、その原因が「いちごランド」さんのいちごを食べて衝撃を受けてから・・・は言い過ぎか?まぁ個人の好みもあるだろうけどそれくらい美味しい訳だ。

で、年末に正月の営業を聞いたら「2日から直売もイチゴ狩りも開始」って聞いたので行ってみた。
さいたま市の自宅を7時過ぎに出て加須ICから東北道へ。渋滞もなく順調に9時半には「道の駅 湯の香しおばら」に到着、「いちごランド」さんは駐車場の横なので便利。

「30分前の到着だから一番乗りかなぁ?」と思ったら・・・10数番目です。

・・・正月だし。
・・・観光地だし。

寒いけど列の最後尾に列び直売所の開店を待つ。帰省した家族のためにと大量買いする人が居ると10数番目では売切れの危険有るからなぁ。

10時になり開店。
直売所は狭いので2組ずつ順次入店のシステム。「とちおとめ」「とちひめ」「スカイベリー」などを扱っているけどσ(^^)の目当ては普通サイズの「とちおとめ」、大きいサイズより好きだな。が、σ(^^)の2人前で売切れてしまい大きめサイズの「とちおとめDX」を2パック購入。

身体が冷えたので買っってそのまま道の駅のトイレへ行き戻ってきた10時20分くらいには「売り切れ閉店」の札が。う~ん、危ないところだった。

今シーズンは寒さで生育に遅れが出ているとクリスマスの頃ニュースで聞いた。それから一週間以上しているので大丈夫かなぁ?と思ったけど帰宅して食べた感想は「もうちょっと」だな。大きいと一口では食べられずヘタの方がどうしても味が薄く感じる。先の方は十分美味しいけど例年の「いちごランド」さんのレベルからするともう一歩。

20180102_000
20180102_001
【いちごランド】
住所:栃木県那須塩原市関谷513
電話:080-1080-5910(10:00~15:00)
時間:10:00~売切れ仕舞い
休み:?
料金:とちおとめDX 1,000円他
URL:http://ichigoland.travel.coocan.jp/

 * * * * *

10時半前に今日の目的を果たしてしまったが150kmくらい走ってきた訳だし温泉に浸かって帰ろう。
このまま塩原温泉街へ行けば雪見露天風呂を堪能できるが午前中から入れる施設は少ない。塩素たっぷりの日帰り施設は有るけど新年早々塩素で身を清めてもねぇ。

って事で県道30号を北上し、那須方面へ。インター手前の「お菓子の城 那須ハートランド」の温泉「源泉 那須山」さんへ。
「道の駅 友愛の森」で「2017-18冬の那須フェスタ」の立寄り湯「温泉周遊券」を買おうかと思ったが施設でも買えるとチラシに書いてあったので直接訪問。「お菓子の城」建物の奥に温泉棟が建っている。

フロントで「温泉周遊券買える?」って聞いたら「正月は8日までこの施設は利用できない」と・・・道の駅で買わなくてよかった。冬の閑散期用の企画だから年末年始は対象外かぁ。

・・・正月だし。
・・・観光地だし。

正月に観光地の日帰り温泉施設、激混みも覚悟だが未だ午前中。ガラガラではないが空いている。浴槽は大きな内湯と露天風呂の2つにサウナ&水風呂と簡潔だけど「檜の内湯」がなかなか良い。お湯は無色透明で井水と云われても判らないけど浸かると悪くはない。ただ「源泉100%かけながし」と謳っているけど露天はそうは思えなかったが。

あと「入れ墨」の客が普通に入浴していたなぁ。これは施設が悪いとは一概には云えないが従業員が小まめに巡回していれば気付くはずだが。

・・・正月だし。
・・・観光地だし。

20180102_002
【源泉 那須山】
住所:栃木県那須町高久甲4588-10
電話:0287-62-4126
時間:10:00(土日9:30)~22:00
休み:?
料金:土日祝1,020円
URL:https://www.okashinoshiro.co.jp/

 * * * * *

温泉を出たら12時過ぎ、昼飯はどうしようかなぁ。
施設の中にもお菓子の城にも食堂が有るがメニューを眺めてちょっとピンと来ない。
観光地なので道路沿いで何軒か営業している飲食店は有るが那須はなんか小洒落た感をだしてるしなぁ・・・と県道30号を走り塩原へ戻る。
#小洒落た感に偏見を持ってます(笑)

・・・正月だし。
・・・観光地だし。

開いているか確信無かったが関谷交差点を左折し400号へ。向かうはイタリアン「ジョイア・ミーア」の対面に有る「御食事処 信吉」さん、東北道から塩原温泉へ向かう国道沿いなので観光客向けかなぁと敬遠していたが前回偶然入って気に入った店。お、どうやら開いているようだ。此処が開いてなかったら矢板か氏家の街中で探そうと思っていたので感謝。

既に13時近く、店内は空き始めたところ。
「寒ざらしそば」とか「ちたけうどん」など蕎麦うどんがメインだけど定食類も有りカウンター裏には常連さんのキープボトルも有るので地元客にも評判が良いんだろうな。

一人なのでカウンターに通されお茶と小鉢が出て来る。
で、注文は蕎麦、天ぷら、ごはんが付く「そば定食 1,050円」。わさびは自分で擦るタイプ、薬味に辛味大根と観光客には嬉しい。でも観光客の足もとを見た商売ではない。(前回はわさびは違ってた気がするが)
天ぷらは舞茸中心に3つほど、それにご飯。最初に出たきんぴらとかがご飯にちょうど良かった。細めの蕎麦でコシも有り「天せいろ」+「ご飯」でこの価格。

20180102_006
20180102_003
20180102_004
20180102_005

【御食事処 信吉】
住所:栃木県那須塩原市関谷2047-1
電話:0287-35-3037
時間:11:00~15:00、17:00~21:00
休み:火曜
料金:そば定食 1,050円
URL:http://www11.plala.or.jp/sinkichi/

2日の午後は東北道もUターン渋滞と聞くので帰りは大人しく県道30号・4号・新4号経由。宮環の平出工業団地交差点までちょうど1時間だったな。そこから春日部までも順調・・・その先はちょっと混んだが東北道は事故渋滞が有ったので多分早かったかと。

|

« 大晦日の角上魚類へ(2017年)【さいたま市】 | トップページ | いちご食べ比べ その16 »

いちご」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

美味しいなぁ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1260/66245124

この記事へのトラックバック一覧です: 正月2日は塩原にいちごを買いに【那須塩原市】:

« 大晦日の角上魚類へ(2017年)【さいたま市】 | トップページ | いちご食べ比べ その16 »