« 大出館(部屋・食事)【塩原元湯温泉】 | トップページ | 湯西川 水の郷【湯西川】 »

2018.01.30

大出館(温泉)【塩原元湯温泉】

《2018冬の温泉旅行 その4》

毎年の温泉旅行、宿の決め手は勿論「温泉」、酔が覚めた夜中でも入れて、出来ることならかけ流しで、貸し切り湯ばかりじゃなくヲヤヂ3~4人で行くから大浴場もそこそこ大きいけど宿は小さめ・・・ワガママ(笑)

肩身狭いけど喫煙可も必須。何処とは云わないけど長野県に有る人気の宿なんだけど公式サイトのTOPから3クリック目にちょろっと「全館禁煙」とだけ書いてあって公式の宿泊プランにも楽天、じゃらんなどネット予約には一切書いてない宿が今回候補探ししてて見つけた。
このご時世だから宿が「当館は禁煙」と決めるのは全然問題ないけど法で禁止されてない事で客の行動を制約するんだから判るように明示するのは客への思いやりだと思うんだけどなぁ。結構評判の良い宿なんだけど結局はそう云う宿なんだと思っちゃう。

と、愚痴はここまで(笑)
大出館の浴室は1Fに4ヶ所。名物の「墨の湯」は正面突き当たり、鉄分が有ると赤い湯になる事が多いがこちらは黒いお湯に。日によって濃さが変わり泊まった時は灰色な感じ。温度はちょうどよい感じ。
同じ浴室に「鹿の湯」が有って色は五色の湯と似たエメラルドグリーン、ちょい熱め。

20180127_033
20180127_024
20180127_025
宿泊のアメニティにタオルは有るけどバスタオルは無し、別途200円でレンタルと。墨の湯は原則混浴なのでタオル巻き不可でもバスタオルを黒くされちゃうからの対処なのか?あとボディソープは有るけどシャンプー・リンスは備わってないのでフロントで購入とも・・・これは理由不明。

20180127_022
墨の湯の有る浴室左は女性の内湯、露天。休憩所挟んで手前に貸切り湯の「藤の湯」と混浴(ほぼ男性用)の内湯と露天、これが五色の湯かな?浴槽とお湯の呼称がちょっとごっちゃ。(詳しくは公式サイト参照)

貸切り湯の「藤の湯」は札を返して入るタイプ、予約・追加料金不要。さほど大きくは無いが4~5人は余裕か?ぬるめの湯。

20180127_029
20180127_028
20180127_027
20180127_026
男性メインの内湯と露天、内湯は2つに仕切られどちらもぬるめだけど小さい手前(平家かくれの湯)が少しだけ湯温が高い・・・この辺りも源泉かけ流しなのでその日で違うだろうけど。

20180127_030
内湯から階段降りた露天は熱め・・・湯の色は内湯と同じだけど源泉違うのかなぁ?熱いと云っても数分浸かっている分には問題ない熱さ。雪見露天、堪能できます。

20180127_031
20180127_032
ほぼ満室に近かったけど他の客と浴槽で会ったのは2回程度、チェックアウトまでにσ(^^)が6回浸かった中で一番浸かってた浴槽が男性メインの内湯の大きい方「御所の湯」、ぬるいのでずっと浸かっていられた。

とにかくお湯が濃いので墨の湯など壁がボロボロ、湯気の温泉成分にやられたんだな。ドライヤーも脱衣所になくフロントで借りないといけないし、綺麗好きには厳しいかもしれないが温泉好きなら何度も泊まりたくなる宿かと。

【塩原元湯温泉 大出館】
住所:栃木県那須塩原市湯本塩原102
電話:0287-32-2438
時間:イン13:00~/アウト~10:00
休み:-
料金:8畳トイレ付き13,110円
URL:https://www.ooidekan.com/

|

« 大出館(部屋・食事)【塩原元湯温泉】 | トップページ | 湯西川 水の郷【湯西川】 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1260/66340173

この記事へのトラックバック一覧です: 大出館(温泉)【塩原元湯温泉】:

« 大出館(部屋・食事)【塩原元湯温泉】 | トップページ | 湯西川 水の郷【湯西川】 »