« 花木の宿(その2 温泉)【小豆温泉】 | トップページ | 前沢曲家集落【南会津町】 »

2018.04.05

花木の宿(その3 食事)【小豆温泉】

食事は聞いた話では一般室は2Fの食堂、離れは1Fの個室だったが、この日は宿泊客が少ないからか全員1Fへ。フロント前の階段を降りたところに7部屋。

階段下に「喫煙所」が有る。酒が入ると吸いたくなるのはニコチン中毒患者の性、食事処で吸えなくても近くに有ると有り難い。

20180318_057
室内はテーブル席。夜なので窓は締まっているが先は中庭。

20180318_056
噂だと以前は夕飯に何故か「中華コース」が出てたらしい。この山の中の一軒宿で何故?今は普通に会席風。

最初にテーブルの上には食前酒と陶板、先付け、酢の物が出ていて残りは順次。

20180318_041
20180318_042
この日のメニューは

・食前酒:梅酒
・先付:焼き海老・ごま豆腐・小にしんの甘露煮・いいだこ桜漬け・チーズサラミ

20180318_043
・お造り:サーモン・刺身蒟蒻

20180318_046
・焼き物:岩魚の化粧焼き
・お凌ぎ:鶏肉チマキ

20180318_047
20180318_054
・小鍋仕立て:福島牛の陶板焼き 和風卸

20180318_045
20180318_052
・揚物:そばだんご 海老 のりのみぞれ揚げ出し

20180318_053
・酢の物:もずく酢

20180318_044
・食事:南会津産こしひかり、香の物、赤出し味噌汁

20180318_055
・水菓子:ブランマンジェ・苺 ホイップ ミント
・甘味:巨峰ロールケーキ

20180318_058
季節によってメニューは変えている様だが、この日のメニューはもう少し郷土色が有っても良かったかな?「裁ちそば」とか「はっとう」とか。基本、どのメニューも普通に美味しかったけど希望として。
今回のメニューでは岩魚は熱々でやっぱり美味しかったなぁ。陶板焼きの牛肉ももちろん美味しいし。

あと漬物は食べた感じでは自家製っぽい。仕入れだとしても工業規格品ではない感じ。

ドリンクメニューは生ビールはプレミアムモルツで700円、瓶は一番搾りとスーパードライが大瓶で850円・・・山の中で3社揃えてるのは立派。

よく判らないのが日本酒がそこそこ豊富で安い!(笑)
まず種類が「花泉酒造」「開当 男山酒造」「会津酒造」と3社有り、各社3~4銘柄。量が2合で700~1,050円・・・旅館だとここで儲けたいから1合でこの値段くらいするよね。確かに超有名な銘柄地酒では無いかも知れないけど安いよなぁ。

4杯の飲み比べセットも3種類有って900~1,100円。1杯の量は不明だけど酒好きには嬉しいかも。

σ(^^)は「会津酒造」の純米吟醸1,000円を注文。徳利で供されたので正確な量は不明だがそこそこ入っていたからちゃんと2合有ったかと。

20180318_048
20180318_049
20180318_050
20180318_051

朝食も同じ部屋で。
ただ左右の仕切が外れて大きな大広間状態に同じく椅子・テーブルで。

小鉢3種、鯖塩焼き、ポテトサラダ&レタス、煮物、梅干し&ラッキョウ。デザート。
小さなグラスは「食前酒」非ず「食前酢」。
左上の陶板はソーセージ&目玉焼き。

20180319_007
20180319_008
20180319_009
20180319_010
20180319_011
ご飯、味噌汁は広間中央の配膳台から自分で盛る。食後のコーヒーはポットから紙コップで・・・ちょっと寂しい。

定番の焼き海苔、納豆、温泉卵を排したメニューは夕飯に比べると特徴があるかも。

【小豆温泉 花木の宿】
住所:福島県南会津郡南会津町大桃平沢山1041-1
電話:0241-76-3115
時間:IN15:00~out~10:00
休み:-
料金:離れ14,850円/人
URL:http://www.kaboku-aizu.com/

通常料金の週末だと1人2万円を超えるが、それでも広い部屋を考えたら安い方だと思う。オフシーズンのこの価格は大特価だな。

高速のインターから少し遠いがまた泊まりたい宿だ。

|

« 花木の宿(その2 温泉)【小豆温泉】 | トップページ | 前沢曲家集落【南会津町】 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

初めまして
昔、花木の宿に泊まっていたものです。
まだ出来て間もない頃だと思いますが、夕食の中華は本格中華でとても美味しかった事を憶えています。でもその後、懐石になって残念でした。出来れば選択肢として、残しておいて欲しかったです。あと離れの露天風呂ですが、昔は木の樽の形でした。今の方が入り易くなりましたね。今度久しぶりに伺おうと思い部屋が禁煙になっているかどうかちょっと検索してたらこちらにヒットしまして。気に入ってた離れは禁煙になっていないみたいなので、良かったです。笑

投稿: koro | 2019.03.07 09:38

>>koroさん

コメントありがとうございます。
夕飯が中華コースってのは自分も他人の宿泊記で読みましたが何時まで出していたんでしょうかね。
山の中で本格中華ってのも確かに面白いかと。σ(^^)が泊まったときの料理は特に郷土料理に拘った感じでもなく「ごくふつうに美味しい旅館の料理」だったので文句はないけど「この為に再訪したい」ってほどでもなく。
まぁ、ここの宿の魅力は「離れ」ですから。
最近禁煙に宿が増えて個人的に残念に思ってるけど、誰でも読める場所にそんな事を書くと狂信的なタバコ嫌いが沸くので自重(笑)

久しぶりに行かれるとのこと、楽しんできてください。

投稿: HACHAPP | 2019.03.07 21:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花木の宿(その3 食事)【小豆温泉】:

« 花木の宿(その2 温泉)【小豆温泉】 | トップページ | 前沢曲家集落【南会津町】 »