« 目黒競馬場跡【目黒】 | トップページ | 丸光亭【香取市】 »

2018.04.23

佐原の古い町並み【香取市】

20180422_012
江戸時代から水運で栄えた「佐原」は小野川沿いに古い建物が建ち並び平成8年に「重要伝統的建造物群保存地区(重伝建)」に指定されたと。
暫く前から気になっていたけどさいたま市から遠いのとついつい温泉へ行ってしまうので未訪だったがGW連休前の22日、気温が30℃超えるというので「こんな気温じゃ温泉でもないし行ってみようか」と。

6時半に自宅を出発。16号・6号と通ったがこの時間なら渋滞はない。我孫子からは利根水郷ライン、総距離の半分くらいはこの道でこっちは走りやすい・・・でも2時間半はかかったかな?9時前に到着。

重伝建の指定は小野川沿いだけでは無く香取街道沿いも含め江戸時代から大正期に建てられた一帯の建物を指しているらしい。

「三菱館」は大正3年築の旧三菱銀行佐原支店。隣に観光資料館「佐原町並み交流館」が有りパンフレットとか貰える。

20180422_011
小野川に出て寛政5年(1793年)築の「伊能家旧宅」、伊能忠敬が当時住んでいた建物と。

20180422_034
20180422_035
川を挟んで向いに「伊能忠敬記念館(入館500円)」が有り国宝の伊能図(彼が測量して作った日本地図)が見られた。

20180422_033
間に架かる橋は「樋橋」と云って元々は水道橋、じゃあじゃあ橋とも云い30分に1回水が川に流れる演出。

20180422_036
20180422_013
上流側に移動。此処は明治22年築の「与倉屋大土蔵」と。

20180422_014
その先を右折する。ちょっと洒落た暖簾の建物。調べたら「佐原商家町ホテルNIPPONIA」って云うらしい。外国人観光客とか喜びそうだなぁと思ったが2人で1泊だと2食付きで3万円くらいするんだ・・・繁盛するか?

20180422_015
20180422_016
忠敬橋に戻って川を今度は下流方向へ。
9時前だと少なかった観光客も増えてきて観光船に乗って川下り楽しんでいるようだ。

20180422_017
20180422_018
20180422_019
20180422_020
20180422_021
20180422_022
JR線路まで来たので開運橋を渡って駅の方へ。

観光客の来る「重伝建地区」が江戸から大正の建物なら、観光客の素通りする駅前からの旧市街は昭和の町なイメージ。これも「佐原の古い町並み」です。

駅へ向かう角に多分解体工事中の建物が。「丸越百貨店」の看板が有り、その先が同じく閉店した「富士デパート」らしい。道路の反対にもう1軒「清見屋」と云う商業施設が有ったそうだがそこは既に取り壊し済み。

20180422_025
20180422_023
20180422_024
レトロな雰囲気の駅舎は平成になってから改修だな。その奥に有る立派な建物も平成築のコミュニティセンター。

20180422_027
20180422_026
戻る途中に見かけた建物。
σ(^^)は素人なのでパッと見ただけでは建築年代の判別はつかないけど並んで建ってはいるがそれぞれ違いそう。

20180422_028
この建物は小野川沿いに有っても不思議がないくらいの古さ。明治時代なのかなぁ?

20180422_029
隣は二階のベランダ手摺に味が有る。大正期の建物で見かけた記憶有るけど。

20180422_030
こちらは昭和の戦前か戦後か、そんな時期な気がするが。

20180422_031
その隣は戦後の、それも昭和40~50年台の築かなぁ?現役のスーパーらしいし。

20180422_032
地学者は断層を見てその土地の出来た年代を判別すると聞く。
同様に建物を見てその土地の発展とか成り立ちに思いを馳せるのも悪くないかなと最近思っている。
前に聞いた話で昭和の後半に建てられた建物は出窓が多いとか時代によって建築の流行が有るそうなので街巡りのヒントが色々有りそうだ。

|

« 目黒競馬場跡【目黒】 | トップページ | 丸光亭【香取市】 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1260/66643685

この記事へのトラックバック一覧です: 佐原の古い町並み【香取市】:

» 佐原には、江戸時代末から昭和初期の商店、町家が並ぶ [ぱふぅ家のホームページ]
香取市佐原の中心を流れる小野川は、利根川の支流で、江戸時代より水運の集散地として佐原を発展させた。最盛期の江戸時代末期から昭和時代前期に建てられた中村屋商店などの蔵造り店舗や町家が、忠敬橋を中心に、佐原の町並みとして保存されている。JR佐原駅は2011年に新しくなったが、佐原の町並みに合わせて和風駅舎となっている。... [続きを読む]

受信: 2018.06.10 13:51

« 目黒競馬場跡【目黒】 | トップページ | 丸光亭【香取市】 »