« 地図と測量の科学館【つくば市】 | トップページ

2018.10.23

真壁の街並み【桜川市】

つくばから北上し、桜川市の真壁へ。ここの市街地の一角が「重伝建(重要伝統的建造物群保存地区)」に指定されていると。

重伝建指定は今現在日本全国で118ヶ所有るそうで、特に狙って行っている訳でもないから今まで行ったこと有るのは20ヶ所くらいかなぁ?印象深いのは佐原、赤沢宿、前沢集落とか。

重伝建に限らず古い街並みは案外好きで、どちらかと云うと江戸や明治の古さよりも昭和の経済成長期なんかが好きだけどね。

殆ど下調べもしないで行ったので先ずは「真壁伝承館」って施設へ。歴史資料館併設と云うので概略が判るだろうし駐車場も有るし、パンフレットの類も有るだろうと・・・着いたらまさかの駐車場が満車。どうやら公民館でも有るので住民向けのイベントを開催しているらしい。
さて、車を停めないと散策もできないなぁと思ったら立て看板が・・・で、「高上町駐車場」って何処?初めて来た観光客にこれで辿り着ける訳がない(笑)

20181021_017
20181021_016
親切な近所の方に教わって無事駐車場に到着。「真壁伝承館」から旧郵便局を越えて西に300mくらい行った先の右手でした。(「現在地」が駐車場、左突き当りの「神武社」横が伝承館。地図は東西が逆)

20181021_034
20181021_009
そして「旧真壁郵便局」が重伝建の指定された建物で無人だけど中に入れてパンフレット類も置いてあった。

20181021_013
20181021_015
20181021_014
改めて「真壁伝承館」へ。右手の「歴史資料館」にも指定された建物の地図や説明が有り全てを巡らないなら1時間ちょっとで観て回れるらしい。

20181021_018
20181021_019
貰った散策マップを見ながらブラブラと。平成22年に109棟が指定されたそうだが、翌年の東日本地震で建物の多くに被害が有ったと。復旧の修復もされているが幾つかは損壊したままの建物も。(指定された建物には共通した標識が出てるがこの建物は見落としたのか記憶にないから指定外?)

20181021_025
20181021_026
20181021_031
江戸時代から昭和初期の建物が平成の現在の街なかに点在する街、この微妙なアンバランスは悪くない。旧郵便局前のこの通りがメインストリートか・・・閑散としているけど。

20181021_029
「橋本旅館」は正面と横で趣が違って面白い。カフェも併設しているらしい。

20181021_024
20181021_027
20181021_028
凝った門とか造り酒屋とか、商店、民家、病院と指定された建物は色々。

20181021_021
20181021_020
20181021_022
20181021_023
20181021_030
20181021_032
20181021_033
そして多分、重伝建に指定されてない建物でも昭和の味わいを残してる建物も点在している。小鹿野@埼玉とか奈良田@山梨とか、古くからの集落は散歩が楽しい。

20181021_036
20181021_037
20181021_038
20181021_039
【真壁伝承館】
住所:茨城県桜川市真壁町真壁198
電話:0296-23-8521
時間:9:00~16:30
休み:?
料金:無料
URL:http://www.kankou-sakuragawa.jp/page/page000607.html

帰りがけに今は「りんりんロード」と云うサイクリングロードになっている関東鉄道の廃線跡へ。ここを筑波線って鉄道が大正期から昭和の終わりまで通っていて駅が有ったと。

20181021_035

|

« 地図と測量の科学館【つくば市】 | トップページ

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1260/67305824

この記事へのトラックバック一覧です: 真壁の街並み【桜川市】:

« 地図と測量の科学館【つくば市】 | トップページ