« 2019年 元旦の武蔵一宮氷川神社【大宮】 | トップページ | いちご食べ比べ その18 »

2019.01.14

いちご食べ比べ その17

農業のイロハすら知らないのに直売のいちごを買ってはアレコレ感想を書く失礼なblog・・・さいたま市から1時間程度で美味しいいちごを買える場所を探してフラフラしている訳ですが。
今回は川越市の国道16号から県道6号(川越所沢線)を南下してみた。
先ずは1軒目、Webのニュースで知った「アットファーム(@FARM)」さん、親会社は市内の梱包材製造販売会社と。記事では「環境制御システム」とか「プロバイオシス農法」とか難しい言葉が並んでいたが、まぁ、美味しければそれで良しだ(笑)
ナビに住所をセットしても新しい施設&住宅地ではなく農地なのでピンポイントでは出ず、公式サイトの案内図を頼りに・・・県道6号の「今福」交差点まで行けば案内看板が出てくる。
20190113_002
交差点を東に曲がってすぐに橋が。その橋を渡ったら南へ曲がり案内を頼りに1~2分。住宅と空き地が混在するところに洒落た建物が。隣には春に開店予定のカフェが建設中。
20190113_000
20190113_001
直売の野菜やトマトが並びいちごはその一角に・・・9時半くらいに行ったけど3パックしか並んでなかった。粒も小粒で個人的にはこれくらいの大きさで良いけど世間的にはもう少し大きめが好まれるみたいなので収穫が少なかったのか?そのかわり値段は540円と安め。
野菜類の他にトマト加工品とかも並んでた。
【@FARM】
住所:埼玉県川越市大字今福1043-3
電話:049-248-8130
時間:9:00~17:00
休み:月曜
料金:とちおとめ540円
 ---
県道6号に戻り再度南下。関越高速を潜り、暫く走ると交差点に「30えんドーナツ」の看板が出てるのでそこを曲がる。そのドーナツ屋の少し先に有るのが「小江戸BERRY(小江戸ベリー)」さん。
営業開始10時の少し前に着いたのでハウスの前で待ったが10時には10数人が列ぶ・・・殆どがイチゴ狩りの人だけど。

20190113_003
品種は「紅ほっぺ」と「あきひめ」が並んでいたが粒が大きく値段も今までの直売からすると高め。どうしようかなぁ?と悩んだけど折角なので粒が少しだけ小さく見えた「あきひめ」を購入。

20190113_004
20190113_005
【小江戸BERRY】
住所:埼玉県川越市上松原211
電話:080-4377-1115
時間:10:00~16:00
休み:月曜
料金:あきひめ850円
 ---
20190113_008
で、帰宅してから奥さんと食べ比べ。
右の青い縁が「@FARM」さん、左が「小江戸BERRY」さん。(それぞれ1Pはこの2倍の量です)
改めて書くけど「1回だけ購入」だし「個人の好み」も有り、そもそもσ(^^)は「喫煙者」だし素人の戯言なんだけど「@FARM」さんの「とちおとめ」は香り、酸味、濃さは充分だけど甘みがもう少し欲しいかなぁ?
ただ今年から栽培始めたみたいだし後日再訪してみようかな?
「小江戸BERRY」さんはイチゴ狩りに人気も有り、値段もそれなりにしたので期待していたが「甘いけど水っぽい」が感想。もともと「あきひめ」は酸味の少ない品種らしいのでとちおとめ好きのσ(^^)からすると評価低くなっちゃうけど、大きい分、濃厚さも薄れている感じ。
 ---
・・・折角なので帰りに「30えんドーナツ」も買ってみた。税込み33円でバラ売りしていたから。小さいけど個別包装でおやつに良いかもね・・・味に関してはドーナツを語れるほど食べてないので不明。ミスドとかと値段も違うし。

20190113_006
20190113_007

|

« 2019年 元旦の武蔵一宮氷川神社【大宮】 | トップページ | いちご食べ比べ その18 »

いちご」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いちご食べ比べ その17:

« 2019年 元旦の武蔵一宮氷川神社【大宮】 | トップページ | いちご食べ比べ その18 »