旅行・地域

2019.01.03

2019年 元旦の武蔵一宮氷川神社【大宮】

20190101_002
どなたがお読みになっているか知らないけど、今年も宜しくお願いいたします。
昨年2月にちゃんと飼い始めたから7年くらいの猫が他界したので我が娘のように思っていた我が家では喪中に近いけど欠礼状を出しても理解されないし、年賀状は普通に。初詣も普通に氷川神社へ。
元日の朝8時半前に到着。
太鼓橋の手前でこれくらいの感じ。

20190101_000
日本の初詣客数で十指に数えられる氷川神社だけどこの時間なら列ぶこと無く参拝できます・・・まぁ、誰でも知っているけど色々な事情で来られないから昼頃に来て列んでいるんだろうけど(混雑時は参拝まで1時間位列ぶらしい)

20190101_001
20190101_003
もちろん、朝の6時や7時くらいに来ればもっと空いているけど屋台も殆ど閉まっているので正月感が薄い。8時半なら半分以上が営業再開してたかな?

20190101_004
20190101_005
blogに書くほどの場所へ行ったり食べたりが減ったので最近、更新頻度が少ないけどアクセス数稼ぎでも無いからボチボチと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.31

大晦日の角上魚類へ(2018年)【さいたま市】

ここ数年、毎年大晦日には「角上魚類」へ行っている・・・もう5年目かな?昨年は渋滞の最後尾から駐車場へ停めるまで70分かかって11時半くらいに第2駐車場へ停めたけど。
今年は8時過ぎに自宅を出て16&17号バイパス、宮前JCT方向から吉野町交差点に有る店を目指す。
16&17号バイパスは3車線で北上してきて、右側1車線は立体交差で上尾方面へ。左の2車線が下に降りて「吉野町IC信号」で大宮駅方向から来た17号(中山道)と合流し、3車線になり北へ。
そしてすぐ先の「吉野町信号」で右2車線が右折車線で16号岩槻・春日部方面へ、左の1車線が直進・左折で直進は上尾方面、左折が・・・角上魚類大宮店!(その先アンダーパスくぐって奈良町って場所で行き止まり)
言葉で書くとややこしいし、実際慣れないとややこしい、そんな立地。
当初は昨年同様に奈良町側から東進して第2~4駐車場へ停めようかと思ってたがナビの渋滞画面見たら「水色表示(渋滞してません)」だったのでそのまま6&17号バイパスを北上。
8:42に「吉野町IC信号」に到着・・・改めてナビを見たら渋滞表示に変わってた(笑)
3台先が交差点内、そんな場所、右側の壁の間から大宮駅からの中山道が合流します。
20181231_000

20181231_001

ここで信号1回待って交差点を通過、ミラーを見ると後ろで大宮駅から来た車が無理に列に列ぼうとして岩槻・春日部方面の車線を塞いでる・・・2桁国道の交通を妨げるのはやっぱり良くないよなぁ。
で、10分くらいで「吉野町信号」へ。ここで左折だが16号線の岩槻・春日部方面からの車もぎっしり。
今年は信号の変わり目と駐車場の空きがタイミング良かったのか9:05に無事第1駐車場へ・・・23分で停められたのは早いほうだなぁ。こればっかりは運だけど。

20181231_002
20181231_003

で、今年の戦利品・・・昨年は一番小さいので「本鮪中トロ入り刺身6点盛り2,700円」しか無かったが今年は「中トロ入り刺身4点盛り」「5点盛り」が復活。
2人家族なので4点盛り1,458円を。別途、「いくら醤油漬け 70g 756円」「ほたて貝柱刺身用 90g 486円」を。

20181231_008
20181231_006

紅白なます用に「北海酢だこ刺身用 138g 566円」、「にしん昆布巻 324円」、年越しそば用は「ジャンボえび天ぷら 2本 756円」・・・こんな感じ。
20181231_007
20181231_005

店内は普段の土日夕方よりちょっと混んでいたかなぁ?レジ待ちは2人と早かったけど刺身コーナー付近と左手の肉屋の辺りは身動きできない混み方・・・小学生くらいの子供連れとか通路でいきなり家族会議とかが原因か?

【角上魚類 大宮店】
住所:埼玉県さいたま市北区宮原町4-128-1
電話:048-652-0022
時間:通常10:00(土日9:30)~19:30
休み:不定
料金:中トロ入り刺身4点盛り1,458円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.02

花田苑【紅葉2018年】

越谷市の住宅地の一角に何故か立派な日本庭園が有ると。紅葉が見頃と出ていたので12月1日の土曜に行ってみた。
北越谷駅から東に2kmくらい、地図には「花田第六公園」と出ているが平成3年に能楽堂と共に開園したと。
西側にそこそこ広い無料駐車場が有り、イベントでもなければ大丈夫かな?
20181201_001
20181201_002
20181201_000
門を入って右手に「花田苑」入口があるが料金は能楽堂で払ってねと・・・確認はないけどちゃんと払いましょう。

20181201_004

紅葉はそろそろ終わりかけ、もう一週早ければベストかなぁ?な感じ。でも逆光に透かして見ればまだまだ綺麗。
土曜の10時位に訪問したけどカメラを持った人が数人と和装の婚礼衣装の写真撮影一団、家族連れが数組・・・ガラガラに近い状態。
20181201_006
20181201_012
20181201_009
20181201_010
20181201_003
20181201_023
20181201_007
20181201_008
20181201_016
20181201_017
20181201_018
20181201_021

20181201_014
20181201_019
20181201_020
20181201_015

能楽堂も見学できるのでちょっとだけ覗いてみた・・・しかしこんな場所にこれだけ立派な日本庭園が有るとは知らなかったなぁ。
20181201_011
20181201_022

桜の木も有ったから宴会はできないけど花見にも良さそうだな。

【花田苑】
住所:埼玉県越谷市花田6-6-2
電話:048-962-6999
時間:9:00~16:00
休み:年末年始
料金:100円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.28

中山道 茂田井宿【佐久市】

2018晩秋の信州 その11
上田の柳町を出て帰路に。帰る前にもう1ヶ所寄りたかったのが中山道の「茂田井宿」、142号(254号)のバイパス「茂田井」信号から曲がって少し行くと観光看板の立っている駐車場があったのでそちらに停める。
20181119_043

数分歩くと旧中山道の宿場町へ。先程寄った「柳町」は観光の為の整備を色々されていたがこちらは手付かずは云い過ぎだがひっそりと。公衆トイレと看板は整備されてたな。
「茂田井宿」って正式な宿場ではなく旅籠のない「間の宿」と呼ばれたと。


20181119_044
20181119_051
20181119_055
20181119_046
20181119_047
20181119_048
20181119_050
宿の中に「大澤酒造」って酒蔵が有り、「明鏡止水」の銘柄を出荷していると。飲んだことがないけど名前は聞いている銘柄なのでそちらを目当てに散策。
門には杉玉が、いいねぇ。

20181119_052
20181119_053
20181119_054

20181119_057

「民俗資料館」も併設しているらしいが日暮れ前で時間もなかったから購入のみ。「明鏡止水」は蔵では売ってないらしく、初めて聞く銘柄が数種類有ったが知識不足なので「ワインみたいと云われます」と説明された純米酒「信濃のかたりべ720ml瓶1,050円」を購入。
帰宅して飲んだら飲みやすくてこの値段はお得かと。
【大澤酒造】
住所:長野県佐久市茂田井2206
電話:0267-53-3100
時間:9:00~16:00
休み:?
料金:純米 信濃のかたりべ 720ml 1,050円
駐車場へ戻る途中に刈り取った稲を干している田を発見・・・晩秋だなぁ。

20181119_056

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北国街道 柳町【上田市】

2018晩秋の信州 その10
上田城跡公園から徒歩10数分、北国街道「柳町」と云う古い町並みが残っていると。
お隣の「海野宿」や中山道の「奈良井宿」「妻籠宿」「馬籠宿」と古い宿場町を整備して観光誘致に活躍している場所は多い。
こちらも昭和40年代から色々してたみたいだが平成になってから観光客向けの店が開店した感じかな?パン屋さんとかカフェとか。
20181119_032
20181119_033
20181119_034
20181119_035
20181119_037
20181119_038
20181119_039
20181119_040
20181119_041


昼飯で寄ったのが平成12年開店の「手打百藝 おお西」さん。平日なのでか昼の時間に入店したけどガラガラで後から2組くらい入店。「発芽そば」が有名らしいけど、σ(^^)は「田舎もり1,080円」、奥さんは「かけそば1,080円」、追加で「天然きのこの天ぷら1,080円」を1つ・・・昨日とほぼ似た注文。
古民家風の店内は奥に座敷が有り結構広い。
そばは田舎でも細いタイプ、田舎と云うと太くてガッシリなイメージだったのでちょっと不意打ち。でも美味しいです。
天ぷらは「栗ふうせん茸」との事、塩で食べる。

20181119_011
20181119_012
20181119_014
20181119_013
【手打百藝 おお西】
住所:長野県上田市中央4-9-8
電話:0268-24-5381
時間:11:00~14:00
休み:無休
料金:田舎もり1,080円他
食事したばかりだけど気になる看板が。「美味だれ(おいだれ)焼き鳥」って何だろう?・・・と調べたら俗に云う「B級グルメ」で昭和30年代くらいから上田市で食べられている焼き鳥で、タレににんにく醤油を使用していると。
命名は2011年になってかららしいが、新しく作ったメニューではなく「地元で普通に食べられている」がいいよね。
本来は居酒屋らしいけど昼から観光客向けに営業していて3本500円、6本1,000円で食べられると。
店内が空いているので6本だけお願いして食べたけど・・・あぁ、ビールが欲しい(笑)
観光案内所の土産物コーナーにも「美味だれ」が売ってたなぁ。


20181119_019
20181119_018
【隠れ家えん】
住所:長野県上田市中央4-7-27
電話:0268-75-6019
時間:10:00~21:00
休み:木曜
料金:6本1,000円
こちらは多分、昔から営業しているお店かと。「信州亀齢」って銘柄の日本酒を販売しています。試飲も出来るけど・・・車だからなぁ。
純米吟醸辺りが良かったが在庫がないそうで300ml瓶の大吟醸を購入・・・まだ飲んでないけどこの値段なら間違いはないだろう。

20181119_042
20181119_036

20181120_194935

【岡崎酒造】
住所:長野県上田市中央4-7-33
電話:0268-22-0149
時間:9:00~17:00
休み:無休
料金:信州亀齢 純米大吟醸300ml 1,600円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上田城跡公園【紅葉2018年】

2018晩秋の信州 その9
「上田城跡北観光駐車場」に車を停めて上田城跡へ。南側の駐車場だと無料らしいが坂を上がるのが億劫なので・・・最初の1時間無料、以降100円/hなので4時間停めても300円だもの。
大河ドラマ放映時はさぞかし混んだだろうなぁ・・・それから2年、落ち着いてます。もう終わりだろうと諦めていた紅葉はちょうど見頃。二の丸の堀 本丸の堀、なかなか見事です。

20181119_023
20181119_024
20181119_025

20181119_026

「上田城南櫓・北櫓・櫓門」の中に入れるそうなので300円払って見学。眺めも良いし、二度の上田攻めを地図と映像で解説とか有って結構楽しめた。博物館との共通入館券500円を買えばもう少し楽しめたのかも知れないけどまぁこんなもので(笑)

20181119_027
20181119_028
20181119_031

20181119_030

【上田城跡公園】
住所:長野県上田市二の丸6263番地イ
電話:?
時間:8:30~17:00
休み:水曜
料金:上田城櫓300円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

塩田平の寺院巡り【別所温泉】

2018晩秋の信州 その8
別所温泉の近辺は「塩田平」と呼ばれ「信州の鎌倉」の異名を持つほど鎌倉時代から室町時代の寺院が多く点在していると。
今回は2泊3日の間でのんびりと5ヶ所ほど。

 === 【大法寺】 ===
田沢温泉へ向かう途中。道の駅の手前を案内に沿って右折し、そこそこ広い駐車場に停められる、駐車場からの眺めもなかなか・・・ただその先がけっこうな急坂&急階段。それほどの距離はないけど。
20181117_045
20181117_036
20181117_037
20181117_038
20181117_039

郷土美術館の脇を通って観音堂へ。こちらで拝観料を払ってまた少し登ると国宝の「三重の塔」が見えます。
裏手へ行くと横からも眺められる。

20181117_040
20181117_041
20181117_042
20181117_043

20181117_044

【大法寺】(国宝)三重の塔
住所:長野県小県郡青木村当郷2052
電話:0268-49-2256
時間:9:00~16:00
休み:-
拝観料:300円
 === 【前山寺】 ===
2日目の昼前に訪問。
休館中の「信濃デッサン館」の脇から上がっていく立地。塩田平を一望できる景色で右手奥は上田市市街。
一部ではまだ紅葉が残ってたなぁ。

20181118_055
20181118_056

20181118_058
20181118_057
20181118_059
20181118_060
20181118_061
こちらは春から秋限定で「くるみおはぎ」が食べられると。「要予約」となっているが団体さんとかち合わなければ当日でもなんとかなるそうで、σ(^^)も1時間ほど前に電話してOKだった・・・確実では無いけど名前の確認とか案外いい加減だったよなぁ。
広い広間に通されてお茶、くるみおはぎ、梅のしそ巻き、漬物と。おはぎって云うけど包まれた感じではない。甘さ控えめで濃厚なくるみソースで頂くおはぎって感じ。

20181118_006
20181118_007
20181118_008

20181118_009

【独鈷山 前山寺】(重文)三重の塔
住所:長野県上田市前山300
電話:0268-38-2855
時間:9:00~16:00
休み:-
拝観料:200円 くるみおはぎ:750円
 === 【常楽寺】 === 
別所温泉の宿に向かう前に。
別所温泉駅を過ぎて将軍塚の交差点を右へ。石畳の道を進むと正面が「常楽寺」。徒歩だと階段を上がるが車は左側の坂から上の駐車場へ行ける。20数台くらいは停められそうな駐車場。
北向観音の本坊がこちらと云うけど観光客は少なめ。拝観料も「ここに入れて」と筒が立っているのどかさ。
左手奥の石の多宝塔が重文指定とのこと。

20181118_063
20181118_062
20181118_064
【常楽寺】(重文)多宝塔
住所:長野県上田市別所温泉2347
電話:0268-37-1234
時間:?
休み:-
拝観料:100円
 === 【安楽寺】 === 
常楽寺から右手に細い道を進み「七草の湯」って旅館の角を右折して少し行くと駐車場が有る。こちらも20台位は停められるかなぁ?ただ途中はすれ違いが困難な箇所が有るのでそっちが心配かも。
駐車場から参道を進み階段上がる。本堂から左手に坂を登っていくと国宝の「八角三重の塔」が有る。
四重に見えるけど最下段は屋根ではないと。

20181118_066
20181118_067
20181118_068
【安楽寺】(国宝)八角三重の塔
住所:長野県上田市別所温泉2361
電話:0268-38-2062
時間:8:00~16:00
休み:-
拝観料:300円
 === 【北向観音堂】 === 
温泉街の中央に有る観音様。一旦階段を下って橋を渡り、門前の商店(短い)を抜けて到着。
境内に「愛染カツラ」の木が立っている・・・清のラストエンペラー「愛新覚羅溥儀」とは時期は近いが関係はないらしい。
って云うか昭和初期の小説や映画の話を知っている人はどれほど居るのか?

20181118_069
20181119_020
20181119_021

20181119_022

【北向観音堂】
住所:長野県上田市別所温泉1656
電話:0268-38-2023
時間:6:30~16:30
休み:-
拝観料:-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.10.23

真壁の街並み【桜川市】

つくばから北上し、桜川市の真壁へ。ここの市街地の一角が「重伝建(重要伝統的建造物群保存地区)」に指定されていると。

重伝建指定は今現在日本全国で118ヶ所有るそうで、特に狙って行っている訳でもないから今まで行ったこと有るのは20ヶ所くらいかなぁ?印象深いのは佐原、赤沢宿、前沢集落とか。

重伝建に限らず古い街並みは案外好きで、どちらかと云うと江戸や明治の古さよりも昭和の経済成長期なんかが好きだけどね。

殆ど下調べもしないで行ったので先ずは「真壁伝承館」って施設へ。歴史資料館併設と云うので概略が判るだろうし駐車場も有るし、パンフレットの類も有るだろうと・・・着いたらまさかの駐車場が満車。どうやら公民館でも有るので住民向けのイベントを開催しているらしい。
さて、車を停めないと散策もできないなぁと思ったら立て看板が・・・で、「高上町駐車場」って何処?初めて来た観光客にこれで辿り着ける訳がない(笑)

20181021_017
20181021_016
親切な近所の方に教わって無事駐車場に到着。「真壁伝承館」から旧郵便局を越えて西に300mくらい行った先の右手でした。(「現在地」が駐車場、左突き当りの「神武社」横が伝承館。地図は東西が逆)

20181021_034
20181021_009
そして「旧真壁郵便局」が重伝建の指定された建物で無人だけど中に入れてパンフレット類も置いてあった。

20181021_013
20181021_015
20181021_014
改めて「真壁伝承館」へ。右手の「歴史資料館」にも指定された建物の地図や説明が有り全てを巡らないなら1時間ちょっとで観て回れるらしい。

20181021_018
20181021_019
貰った散策マップを見ながらブラブラと。平成22年に109棟が指定されたそうだが、翌年の東日本地震で建物の多くに被害が有ったと。復旧の修復もされているが幾つかは損壊したままの建物も。(指定された建物には共通した標識が出てるがこの建物は見落としたのか記憶にないから指定外?)

20181021_025
20181021_026
20181021_031
江戸時代から昭和初期の建物が平成の現在の街なかに点在する街、この微妙なアンバランスは悪くない。旧郵便局前のこの通りがメインストリートか・・・閑散としているけど。

20181021_029
「橋本旅館」は正面と横で趣が違って面白い。カフェも併設しているらしい。

20181021_024
20181021_027
20181021_028
凝った門とか造り酒屋とか、商店、民家、病院と指定された建物は色々。

20181021_021
20181021_020
20181021_022
20181021_023
20181021_030
20181021_032
20181021_033
そして多分、重伝建に指定されてない建物でも昭和の味わいを残してる建物も点在している。小鹿野@埼玉とか奈良田@山梨とか、古くからの集落は散歩が楽しい。

20181021_036
20181021_037
20181021_038
20181021_039
【真壁伝承館】
住所:茨城県桜川市真壁町真壁198
電話:0296-23-8521
時間:9:00~16:30
休み:?
料金:無料
URL:http://www.kankou-sakuragawa.jp/page/page000607.html

帰りがけに今は「りんりんロード」と云うサイクリングロードになっている関東鉄道の廃線跡へ。ここを筑波線って鉄道が大正期から昭和の終わりまで通っていて駅が有ったと。

20181021_035

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地図と測量の科学館【つくば市】

天気の良い日曜日、日光の紅葉が見頃と云うので混雑してるだろうなぁ・・・ネットが発達して「穴場」と云われる場所が減って久しい。昔は地元の人しか知らなかったスポットを誰でも知る事の出来る時代。σ(^^)もその恩恵を受けているんだけど結果、皆が行きたい場所は常に混んでいる。

って事で「穴場は自分の趣向が他人と少しずれてこそ」な今日このごろ。今回も一般的にはマイナーだけど個人的には前から気になっていた施設、つくばにある「地図と測量の科学館」へ。

さいたま市の自宅から下道で2時間弱、つくば市へ。広い道路と大きな商業施設が並ぶちょっと異世界な雰囲気。その一角に国土交通省の国土地理院施設が有って、そこに目的の「地図と測量の科学館」が有る。

20181021_000
20181021_001
守衛さんのいる入口入って右側に広い駐車場・・・でも車は少ない。
館内に入ると受付(人数、どこから来た、何回目程度のアンケート)をするといきなり1Fのホールには大きな日本の立体地図が。赤青のメガネを借りて見ます。子供騙しの昔からある立体図だけど大きいし面白い。

20181021_002
20181021_006
20181021_003
ホールの端に「タッちず」って新旧の地図&航空写真が見れるディスプレイが有る。個人的にはこれがハマった。混んでたらのんびり占領できないけどガラガラなので操作し放題、係の人が操作方法を丁寧に教えてくれた。
要はWebの「電子国土Web」と一緒なんだろうけど大きなパネルで現在と過去の地図や航空写真が見られると地図好きとして楽しい。

20181021_005
常設展示は1Fと2F、「測量」の方にはそれほど興味はないけど古地図など有って「地図」だけでも満足できた。

20181021_004
20181021_007
1Fの売店にも地図絡みのグッズが売っていて地図の裏を使ったメモ帳とか半分のサイズが有ったら買いたかったなぁ。

あと屋外には日本列島の球体模型とか測量機が。

20181021_008
【地図と測量の科学館】
住所:茨城県つくば市北郷1
電話:029-864-1872
時間:9:30~16:30
休み:月曜
料金:無料
URL:http://www.gsi.go.jp/MUSEUM/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.10.16

東成田駅【成田市】

ホキ美術館を出て千葉駅を経由して成田空港へ・・・別に旅行ではない。京成東成田線の終点でも有り、芝山鉄道の始点の「東成田駅」へ行ってみたくて。ここも前から行きたかった場所。

ネットで検索すれば幾らでも情報が出てくるが1978年に成田空港駅として開業し、今年で40周年。空港の開業当初10数年は鉄道でこの駅まで来て連絡バスに乗りターミナルへ移動してたんだよな・・・うっすら記憶がある。1回か2回使ったかな?

先ずはJRで普通に「空港第2ビル駅」へ。せっかくなので行ったことのない第3ターミナルも見学・・・徒歩でも行けるけどシャトルバスに乗った方がいいなぁ。最近海外旅行に行ってないし、旅行時も空港内を散策する時間がないのでちょっと楽しいかも。
20181014_012
20181014_015
20181014_013
20181014_014

で、「空港第2ビル駅」へ戻って改札前へ。「東成田駅」へは改札口を出たところ、空港に向かって右側に通路が有る。

もう少しひっそりとした場所に有るのかと思ってたが往来の激しい一等地に有った。門番みたいに警察官が立っていたけど別に咎められることもなく通路へ。

20181014_009
20181014_010
ただ、その通路へ入る物好きは少ないらしい。いや、居ないわけではない。10分弱歩いたけど2人とすれ違ったし前に1人歩いてた・・・あ、1人は巡回警備の警察官だから実質2人か。

通路に入ってすぐに左折し長い地下通路を歩きます。途中数ヶ所に見取り図と距離の案内が。

20181014_016
20181014_017
20181014_011
微妙な高低差が有るので突き当りまでは見通せないけど途中で1ヶ所直角に曲がる。

見通しの悪い通路だけど監視カメラが何台も有り治安的には安全そう。まぁ通行人の安全より空港の安全用のカメラだろうけど。

20181014_000
20181014_018

写真撮ったりしてたけど10数分で東成田駅へ。薄暗い構内に味が有る。改札前に椅子が有り、右手の階段上がると出口・・・あぁ、こんな感じだったっけかなぁ?もう覚えてないや。
20181014_019
20181014_025
20181014_021
20181014_020
20181014_022
20181014_023
20181014_024

電車の本数が1~2本/時なので暫く途方に暮れた後きっぷを買い改札内へ。ホームは2本有るけど1つは使われた無い・・・よくよく見ると使われてない方のホームに有る駅名表示板は「成田空港駅」なんだなぁ。

20181014_026
20181014_027
20181014_029
20181014_028
国内観光地を紹介する掲示が壁に有ったりとか開業当初の空港駅の残滓がチラホラと残ってる駅。尚、電車の本数を考えるとσ(^^)とは逆に東成田駅から空港第2ビル駅へ行った方が楽かと。

【東成田駅】
住所:千葉県成田市古込字込前124
電話:?
時間:始発~終電
休み:無休
料金:京成成田駅から260円
URL:

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧