旅行・地域

2018.07.30

H30年さいたま市花火大会【大和田会場】

毎年大宮の夏祭りに合わせて曜日に関係なく7月30日に打ち上げられる「さいたま市花火大会」の大和田会場。

昨年は日曜開催だったので1年経てば月曜開催、今年はあえて打ち上げ会場近くではなく「ステラタウンから見えるのか?」が気になったのでステラタウンへ行ってみた。

20180730_000

なんかもう花火大会情報と云うよりも「富士山が肉眼で見える日本一遠い場所は何処?」の世界に近いかも(笑)
#因みに富士山が見れる最遠地は那智勝浦だそうです。

打ち上げ開始の19時半過ぎくらいに到着。
施設南側に緑地があるけど木や結婚式場の塔が有ってロイヤルホスト南側辺りではなかなか見えない。

20180730_001

ステラタウンの南東の角、自動車学校の交差点辺りへ来ると会場方向が開けているのでそこそこ見えます。但しスターマインとか低く上がる花火は無理。

まぁそれでも数十人単位で緑地に座って眺めていたね。

20180730_002
20180730_003
20180730_004
20180730_005

H28年のエントリーに書いたけどステラタウンの立体駐車場は花火当日は「一部閉鎖&ここから見物しないで」の貼り紙が有ったけど今年は見かけない。

周知されたから案内しなくなったのかなぁと思ったけど念の為に屋上階(6F)へ・・・あれ?皆さん見ているじゃん(笑)

ゲートが閉まっているので車は進入不可、手摺と壁があるので座ると見えづらいけど1Fの緑地の様な邪魔な木や建物はない。

20180730_006
20180730_007

「駐車場で花見を見るな」の貼り紙も「屋上開放します」の貼り紙も無い中途半端な状態だけど20~30人くらいかなぁ、見物してました。

写真は数枚除いて35mm換算28mmの1.4倍で撮影だから39.2mmかな?35mm換算の50mmが人間の目で見た感じに近いと云われるから実際に見るともう少しだけ大きく見えます。

ちゃんと花見会場で見た記録はσ(^^)の過去のエントリーに有るので会場付近で眺める方はそちらを参考にしてください。

小さくても良ければ大宮駅辺りの屋上やイオン大宮立体駐車場辺りからでも見られる感じ。確か昔し、ソニックの展望台が開放されてた頃は結構人気だったと聞くし・・・それこそ、富士山がどこから見えるのかの世界だけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.08

鉄道博物館周辺の駐車場2018.07.08【大宮】

20180708_028
3日前の7月5日に新館がオープンしたさいたま市にある「鉄道博物館」、2007年に開館してから10年以上経ってても日曜などは駐車場待ちの車列が途切れない程の人気施設。

「鉄道」の施設なんだしニューシャトルで来れば良いのになぁ・・・とは思うけど、色々事情が有るんだろうね。

って事で、「鉄道博物館」近隣のコインパーキングとかを調べてみた。駐車場は更地にしたり値段変えたりするのが簡単なので2018年7月8日現在の情報って事で。

先ずは簡単な位置関係をExcelで作ってみた・・・下手糞だけどまぁ判ればよいか(笑)
以下に各駐車場の個別地図を貼っておくので詳しくはそちらで。

Train_map

最初に「公式駐車場」の情報を。混雑時は大宮方向からの右折入庫のみで手前からP3、P2と有るけど一般乗用車は「P1」なので要注意。結構北の方に離れています。

★【公式駐車場】
住所:埼玉県さいたま市大宮区大成町3-47
料金:800円/日
台数:290台程度
メモ:9:00~閉館

20180708_000
20180708_002

公式以外の駐車場を幾つかご紹介。

#料金は公式が満車になりやすい土日祝の昼間利用を前提に載せました。
#「前払い制」とは敷地内の機械で駐車券を買ってダッシュボードに見えるように置いておいてってタイプ。

先ずは駅南側から線路に沿って北へ。

1【Parking in 鉄道博物館駅前】
住所:埼玉県さいたま市大宮区大成町3-92
料金:200円/60分・600円/24時間
台数:70台以上
メモ:セブンイレブン正面、以前はタイムズだった

20180708_004
20180708_006
20180708_005

2【タイムパーク大成3丁目】
住所:埼玉県さいたま市大成町3丁目285
料金:200円/60分・800円/8:00~19:00最大
台数:4台
メモ:ミニストップ北側の並び、時間貸しは道路側4台のみ

20180708_007
20180708_022
20180708_008

3【エコロパーク大成町第2】
住所:埼玉県さいたま市北区大成町4-52-2
料金:500円/24時間(前払い制)
台数:9台
メモ:個人宅の門を入る感じ、時間貸しは入って右手

20180708_009
20180708_011
20180708_010
20180708_012

公式の「P1」手前を左折してすぐの右側に有るのが(4)

4【アイパーク埼玉北区大成町第1】
住所:埼玉県さいたま市北区大成町4-90
料金:400円/24時間(前払い制)
台数:7台
メモ:時間貸しは中程1列

20180708_013
20180708_015
20180708_014

(4)がダメだったらそのまま直進し、信号で国道17号を渡りロヂャース(ディスカウントストア)の北を進む。最初の十字路の先の左手に有るのが(5)

数ヶ月前までその最初の十字路右側にも駐車場有ったけど家を建て始めちゃった。

5【デイパーク大宮大成町第4】
住所:埼玉県さいたま市北区大成町4-308
料金:500円/24時間(前払い制)
台数:18台
メモ:角から2軒目の左

20180708_016
20180708_017

(5)まで行ってもダメならその先はもう無いのでUターンかな?さっき渡った信号を左折し2つ目信号手前のY字路を左折したところに(6)が。

6【デイパーク大宮大成町第5】
住所:埼玉県さいたま市北区大成町4
料金:400円/24時間(前払い制)
台数:13台
メモ:17号からは入れない

20180708_019
20180708_021

ここまで行ってもダメなら国道17号を北上し、ニューシャトルの加茂宮駅付近で探した方が個人的には良い気がする。6両編成のマッチ箱のようなニューシャトル自体が楽しい乗り物だし。
大成橋を渡った先のガード下、「餃子の王将」の横とかにもコインパーキング有ります。

どうしても「鉄道博物館」近隣と云うと鉄道博物館駅の南側を東西に走っている道(埼玉県道216号上野さいたま線)にも数ヶ所。

7【SANパーク大成3】
住所:埼玉県さいたま市大宮区大成町3-243
料金:200円/60分・1,000円/24時間
台数:2台
メモ:台数2台は厳しいかな

20180708_023
20180708_024
20180708_025

ガードをくぐって線路の東側、「大宮中央総合病院」の西側の側道に病院専用でタイムズ(8)が有る。鉄道博物館駅の方から来て右左折禁止なので旧中山道の方から西進し側道から回り込むアクセスになる。

8【タイムズ大宮中央総合病院】
住所:埼玉県さいたま市北区東大成町1-227
料金:200円/30分・600円/当日
台数:60台
メモ:病院専用と書いてある・・・なら載せるな?(笑)

20180708_026
20180708_027

で、提携の第2、第3は専用では無いらしい。病院前に「空」情報も有るので判り易い。「大宮中央総合病院」前のT字交差点を南へ曲がって

【タイムズ東大成町第5】
住所:埼玉県さいたま市北区東大成町1-269
料金:100円/30分・500円/24時間
台数:20台
メモ:提携第2

20180708_033
20180708_034
20180708_035

【タイムズ東大成町第3】
住所:埼玉県さいたま市北区東大成町1-439
料金:100円/30分・500円/24時間
台数:13台
メモ:提携第3

20180708_036

県道216号のアンダーパス側道から南へ入った路地の右手、線路際にも有る。上にも書いたけど側道は鉄道博物館方面からは曲がれないのでT字路を「提携第2」の方へ曲がって廻り込んだ方が簡単かと。

9【デイパーク東大成町第2】
住所:埼玉県さいたま市北区東大成町1-38
料金:300円/24時間(前払い制)
台数:28台
メモ:2018.7.31まで6台分工事中

20180708_029
20180708_032
20180708_030
20180708_031

県道216号を東へ進むと旧中山道との交差点手前に(10)、右折してすぐの左に(11)が。

10【タイムズ東和銀行大宮北支店】
住所:埼玉県さいたま市北区東大成町1-494-3
料金:土曜:200円/20分・800円/24時間 日祝:100円/20分・600円/24時間
台数:11台
メモ:銀行なので土日祝は空いている

20180708_037
20180708_038

道の北側の「ココス」駐車場も時間貸ししているが、上限がないので博物館での利用には適さないかな。
20180708_043

11【SANパーク東大成2】
住所:埼玉県さいたま市北区東大成町1-626-2
料金:200円/60分・600円/24時間
台数:53台
メモ:出入りは旧中山道から

20180708_040
20180708_041

旧中山道沿いに未だ幾つか有るけど博物館からだんだん遠くなるので実用性は低いかなぁ。

「博物館」なので一旦入場すると最低でも3時間くらいは滞在すると思うから「公式」、「1:Parking in 鉄道博物館駅前」辺りが満車だと空き待ちで列ぶより探して移動した方が良いとは思うけど。

あと「B-Times」って予約制の駐車場サイトに「大成橋有料簡易駐車場」「シャトル東大成有料簡易駐車場」が350円/日で掲載が有るけどどちらも博物館まで歩くと10分はかかるか?新幹線・ニューシャトルのガード下だけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.18

国道122号蓮田岩槻バイパス工事【岩槻】

予定では平成32年(2020年)に加倉(北)~平林寺橋の区間が4車線で開通する「国道122号蓮田岩槻バイパス」、野田線に乗ってて「なんか工事してるなぁ、でもどのくらい?」と気になって行ってみた。

国道16号線の渋滞名所は「加倉(南)」が有名だけど122号線は「加倉(北)」だよね。

東京方面から来ると「加倉(南)」で国道16号と交差し、その先の旧16号(埼玉県道2号さいたま春日部線)と交差する「加倉(北)」信号のところで東北道の両側に上下2車線ずつが東側の片側1車線ずつになる。尚且、下りはクランク状になるので1回の信号で通過できる台数が少ない&変形交差点なので上りも時間が短く通過台数が少ないって事に。

一般道路の交差点を先頭とする渋滞は「1回の信号で渡る台数<その間に最後尾に列ぶ台数」と思っている。122号は「加倉(南)」も渋滞するがやっぱりここがネックだな。

で、先ずは変電所横の踏切へ、大昔にはこの辺りに駅が有ったそうでさいたま市合併前は復活の噂も有ったとか無かったとか。

東側をみると東北自動車道の陸橋が見える。122号はその向こう側に並走。
20180617_000
20180617_001

線路南側へ。
下り線用の橋脚は既に昔から出来ている感じ。今やっている工事は東北道の橋脚補強工事なのかな?
南方向を眺めると122号下り線の工事も進んでいて土手を崩しての整地作業かな?上り線同様に野田線を跨ぐにはここは既に高架で造らないとね。

20180617_007
20180617_009
20180617_008

線路の北側へ。
こちらも橋脚補強工事をしている感じで通過車両の高さ制限が有ると。

もう1つ平成30年8月末まで「仮設道路建設」の看板が・・・線路際の道が狭いからそっちの工事のための仮設?でも看板は122号と出ているから122号下り線の方か?

北側を眺めると奥の方に「エクレール岩槻」ってマンションが見えるが、ここも多少高台になっているが高架で野田線を越えるなら暫くは高架だと思うけど、その工事までの間に道路造るのか?いや、そんな無駄はしないよなぁ。

20180617_002
20180617_003
20180617_004
20180617_005
20180617_006

眺めた感じではこの辺りの道路用地自体は既に取得している様なので、建設工事が順調に進むといいなぁ。

まぁ住んでいる近隣住民は騒音被害増加とか有るだろうけど主要道路の渋滞による経済損失は大きいからなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.21

寺坂棚田【横瀬】

5月も半ば過ぎ、天気が良いので「寺坂棚田」へ行ってみる。なんでも都内から一番近い棚田らしい・・・まぁ諸説有りそうだが。

国道299号線を秩父目指して走り、信号のない交差点を右折、クランクっぽい道を走り川を越えて坂を登ると右手に駐車場が・・・あれ?停められないじゃん。
テントを張って何かイベントするのかなぁ?作業している人に「何処に停めればいいの?」って聞いたら「知らない」って・・・(笑)いや、まぁ、その後に別な人が教えてくれたが観光客に来て欲しいのか来て欲しくないのか。

20180520_001
で、教わった駐車場は川を渡る前の左手、「ウォーターパークシラヤマ駐車場」って看板が出てる。棚田へはさっきの駐車場からならすぐだけど、下からだと急坂を5分位。

20180520_000

そろそろ田に水が張られたかなぁと思って来たけど全ての田では無かった。どこかの団体が子供達と田植え体験のイベントをしてたが。

20180520_022
棚田の中に屋根のある休憩&眺望ポイントがある。そこからだと田の向こうに武甲山が見える。石灰岩の採掘で独特な雰囲気有るねぇ。
20180520_003
20180520_006
20180520_002
20180520_007
20180520_004
20180520_008
20180520_005
 

20180520_009
【寺坂棚田】
住所:埼玉県秩父郡横瀬町大字横瀬1854
電話:0494-25-0450(観光案内所)
時間:-
休み:-
料金:無料
URL:http://www.yokoze.org/2018/05/20503/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.04.23

佐原の古い町並み【香取市】

20180422_012
江戸時代から水運で栄えた「佐原」は小野川沿いに古い建物が建ち並び平成8年に「重要伝統的建造物群保存地区(重伝建)」に指定されたと。
暫く前から気になっていたけどさいたま市から遠いのとついつい温泉へ行ってしまうので未訪だったがGW連休前の22日、気温が30℃超えるというので「こんな気温じゃ温泉でもないし行ってみようか」と。

6時半に自宅を出発。16号・6号と通ったがこの時間なら渋滞はない。我孫子からは利根水郷ライン、総距離の半分くらいはこの道でこっちは走りやすい・・・でも2時間半はかかったかな?9時前に到着。

重伝建の指定は小野川沿いだけでは無く香取街道沿いも含め江戸時代から大正期に建てられた一帯の建物を指しているらしい。

「三菱館」は大正3年築の旧三菱銀行佐原支店。隣に観光資料館「佐原町並み交流館」が有りパンフレットとか貰える。

20180422_011
小野川に出て寛政5年(1793年)築の「伊能家旧宅」、伊能忠敬が当時住んでいた建物と。

20180422_034
20180422_035
川を挟んで向いに「伊能忠敬記念館(入館500円)」が有り国宝の伊能図(彼が測量して作った日本地図)が見られた。

20180422_033
間に架かる橋は「樋橋」と云って元々は水道橋、じゃあじゃあ橋とも云い30分に1回水が川に流れる演出。

20180422_036
20180422_013
上流側に移動。此処は明治22年築の「与倉屋大土蔵」と。

20180422_014
その先を右折する。ちょっと洒落た暖簾の建物。調べたら「佐原商家町ホテルNIPPONIA」って云うらしい。外国人観光客とか喜びそうだなぁと思ったが2人で1泊だと2食付きで3万円くらいするんだ・・・繁盛するか?

20180422_015
20180422_016
忠敬橋に戻って川を今度は下流方向へ。
9時前だと少なかった観光客も増えてきて観光船に乗って川下り楽しんでいるようだ。

20180422_017
20180422_018
20180422_019
20180422_020
20180422_021
20180422_022
JR線路まで来たので開運橋を渡って駅の方へ。

観光客の来る「重伝建地区」が江戸から大正の建物なら、観光客の素通りする駅前からの旧市街は昭和の町なイメージ。これも「佐原の古い町並み」です。

駅へ向かう角に多分解体工事中の建物が。「丸越百貨店」の看板が有り、その先が同じく閉店した「富士デパート」らしい。道路の反対にもう1軒「清見屋」と云う商業施設が有ったそうだがそこは既に取り壊し済み。

20180422_025
20180422_023
20180422_024
レトロな雰囲気の駅舎は平成になってから改修だな。その奥に有る立派な建物も平成築のコミュニティセンター。

20180422_027
20180422_026
戻る途中に見かけた建物。
σ(^^)は素人なのでパッと見ただけでは建築年代の判別はつかないけど並んで建ってはいるがそれぞれ違いそう。

20180422_028
この建物は小野川沿いに有っても不思議がないくらいの古さ。明治時代なのかなぁ?

20180422_029
隣は二階のベランダ手摺に味が有る。大正期の建物で見かけた記憶有るけど。

20180422_030
こちらは昭和の戦前か戦後か、そんな時期な気がするが。

20180422_031
その隣は戦後の、それも昭和40~50年台の築かなぁ?現役のスーパーらしいし。

20180422_032
地学者は断層を見てその土地の出来た年代を判別すると聞く。
同様に建物を見てその土地の発展とか成り立ちに思いを馳せるのも悪くないかなと最近思っている。
前に聞いた話で昭和の後半に建てられた建物は出窓が多いとか時代によって建築の流行が有るそうなので街巡りのヒントが色々有りそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2018.04.21

目黒競馬場跡【目黒】

雅叙園の「猫都の国宝展」を観たその足で移動。

目黒川を渡り、目黒不動へ。その本堂左手から不動公園へ抜けると公園の公衆トイレ横に案内看板が。

都内では割と有名な「目黒競馬場跡のカーブ」を実感しに行ってみた。

20180419_042
20180419_043
競馬場跡の西側は痕跡が判り難いが東側は道路がUの字にカーブしていて判り易いと。不動公園南側の路地を西へ数分歩くとUの字の途中に。

南側から反統計廻りにそのカーブの路地を歩いてみる。ネットの情報によればコースの跡では無く外周道路だったらしいが「あぁ、曲がっているなぁ」と実感できる。

写真ではちょっと伝わりにくいかなぁ。細くてカーブがきついので軽便鉄道の廃線跡を歩いている気分にもなる。

20180419_044
20180419_045
20180419_046
20180419_047
20180419_048
20180419_049
20180419_050
最期に目黒通りに出て「元競馬場前」バス停からバスに乗って目黒駅へ・・・目黒寄生虫館も近いけど以前一度行ってるから今回はパス。

20180419_051
ウィキペディアによると目黒競馬場は1907年(明治40年)から1933年(昭和8年)まで存在していたそうで廃止されてから80年以上かぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫都(ニャンと)の国宝展【目黒】

20180418_000
"猫の国「猫都」で、もし国宝展が開催されたら?!"ってテーマで開かれた展示会。場所は目黒はホテル雅叙園東京の「百段階段」。

「百段階段」自体が東京都指定有形文化財に登録されていて前から気になっていた。そこで猫展と聞いて平日に休みを取って訪問。

目黒駅から行人坂を降りて雅叙園へ。なんか立派なオフィスタワーに挟まれても貫禄のある建物は存在感有り。

20180419_007
20180419_008
20180419_009
展示自体は入口入ってすぐの左手に受付有るけど折角なので右奥のメインの方へ。館内禁煙にしたそうで唯一の喫煙所はこの門の裏の右側屋外に・・・花粉症の人は大変そうだなぁ。

20180419_053
20180419_052
結婚式場&ホテルなので綺羅の空間・・・この無駄なスペースや豪華さは全て利用者の料金に反映している事を考えると庶民には無縁の世界だ(笑)

で、戻って「猫都の国宝展」へ。

受付からエレベータに乗って3Fへ。このエレベータも豪華絢爛。

20180419_041
降りて直ぐに展示が2つ、その先で靴袋を貰い靴を脱いで会場へ。

20180419_010
20180419_040
百段階段と云っても実は99段と。その間に「十畝の間」「漁樵の間」・・・と7つの部屋のある昭和10年築の木造建築。
その各部屋にテーマを持たせて猫関連の展示。一部の展示だけ撮影禁止だけど殆どは撮影可能は有り難い。

展示の中で好きだったのは「漁樵の間」の屏風とそれを見上げる猫の構図かなぁ?

20180419_016
20180419_034
20180419_033
「清方の間」の「リアル猫ヘッド」もそのリアルさと異質感がいい感じ。

20180419_030
人形やら仏像やら絵画やら、色々な猫の展示。

20180419_013
20180419_017
20180419_019
20180419_020
20180419_023
20180419_024
20180419_025
20180419_026

20180419_027
20180419_029
20180419_035

20180419_038
そして「百段階段」の方も螺鈿細工やら天井画やら彫刻と各部屋ごとに趣向が違い面白い。

20180419_039
20180419_011
20180419_012
20180419_037
20180419_014
20180419_015
20180419_036

20180419_032
20180419_028
20180419_031
平日の昼過ぎなので多分客数はこれでも少ない方なんだろうなぁ。部屋によってはタイミングで貸切状態な時も有ったし。

【猫都(ニャンと)の国宝展】
住所:東京都目黒区下目黒1-8-1
電話:03-3491-4111
時間:10:00~18:00
期間:2018年3月29日~5月13日
料金:1,500円
URL:http://www.hotelgajoen-tokyo.com/event/nyanto

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.04.05

前沢曲家集落【南会津町】

「花木の宿」へ行く途中に寄ってみた、古い建物が建つ集落。

平成23年に「重要伝統的建造物群保存地区(重伝建地区)」に指定されたそうだが、同じく会津の古い建物群の「大内宿」と違って観光地化の殆ど進んでいない場所。

春から秋は資料館が開館し、入場料って云うか入集落料を払う仕組みらしい。実際に生活者の居る集落なので冬季閉鎖などは無いけど冬場はどうなっているのかよく判らない状態で訪問。

国道352号線を会津高原尾瀬口方面から走る・・・距離として23km有るそうだ。「湯の花温泉」への入口と「木賊温泉」への入口の間くらいの国道沿いに看板が。

資料館と同じく冬季閉鎖の蕎麦屋「曲家」前に駐車場と入場料を払う受付建物が。国道沿いにも駐車場が有るようだが雪に埋もれているのでここに停める。

20180318_059
20180318_072
20180318_061
20180318_062
橋を渡って数分歩き集落へ。
3月半ばなので雪は残るけど道路は奇麗に乾いているし、屋根も殆ど解けて茅葺きが出ている。

20180318_060
20180318_063
年表を見ると明治40年に大火で消失し、同じ大工が同じ様なL字型の曲家を建てたのが現存している集落と。

人が住んでいるけど用もなく道路に出てくる訳も無いのでほぼ無人状態の集落をのんびりと散歩。古い建物だからと云って勝手に他人の家を写真撮るのも申し訳ないが「重伝建地区」って事で。

20180318_064
20180318_065
20180318_066
20180318_068
20180318_067
20180318_070
20180318_069
20180318_071
観光地化されてない=観光地として整備が遅れているので電柱とかどうしても目につくかな?でも地中化は結構な費用かかるんだろうなぁ。

のんびり歩けば20分くらいかな?資料館が閉まっているので集落を一周すると用もなくなるが写真では伝わらない空気感がなんとも良い。

【前沢曲家集落】
住所:福島県南会津町前沢
電話:0241-64-5611(舘岩観光センター) 
時間:8:30~16:30(資料館)
休み:11月中旬~3月(資料館)
料金:300円(冬期無料)
URL:http://www.tateiwa-tic.jp/maezawa/index.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カフェ洋燈(ランプ)【塩原】

数年ぶりに夫婦で温泉旅行。

さいたま市の自宅を9時半に出て西那須野塩原IC降りて塩原温泉へ・・・目的地は塩原じゃ無いけどちょうど昼頃だしこの先食べられる店が少ないので。

場所は塩原中心街の観光施設「もの語り館」2F、建物には何度も来ているが2Fに上がるのは初めてだなぁ。普段は近隣の蕎麦屋ばっかりだし。

店内は時期柄「雛人形」沢山飾られている。箒川に面した席に通され正面はちょうど「もみじの湯」・・・目隠し有るから見えないけど。

20180318_008
20180318_000
20180318_001
20180318_007
注文はσ(^^)は「もの語り 文豪春御膳 1,300円」、奥さんは「那須御養卵のオムライス 1,080円」。

文豪春御膳は「鰆ムニエル、ロールキャベツ、五目御飯、小鉢、味噌汁、お新香、デザート、コーヒー」と弁当箱にあれこれ入って女性好みかも。味付けも悪く無いが和洋折衷だなぁ。

20180318_003
20180318_004
20180318_005
20180318_006
奥さんのオムライスはサラダがセットでデザート&ホットコーヒーは+220円。味見させて貰ったが今風ではない懐かし系のオムライスだけど美味しかった。

20180318_002
塩原は蕎麦屋なら沢山有るけどそれ以外となると案外貴重かと。

カフェレストラン洋燈【塩原温泉】
住所:栃木県那須塩原市塩原747 塩原もの語り館内
電話:0287-32-4000
時間:10:00~16:30
休み:冬期水曜
料金:もの語り 文豪春御膳 1,300円他
URL:http://www.siobara.or.jp/monogatari/lamp.stm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.03.28

無線山の桜 2018.03.28【伊奈】

緑のトラスト保全第13号地「無線山・KDDIの森」って場所が伊奈町に有ると。以前はKDDIの「小室受信所」が有ったので「無線山」と呼ばれているらしい。

場所は県立がんセンターの北側、乗馬クラブの東。駐車場はがんセンター北側に有って自然保護の協力金の意も込めて300円。

20180328_014
20180328_017
20180328_013
20180328_010
20180328_015
桜並木自体はボリューム的には他の名所に負けるが、この時期にしか一般公開しないそうで枝が低い位置まで垂れていてなかなか見事。

初めて来たけど平日なら人も少なめでいい感じだなぁ。

20180328_011
20180328_016
20180328_018
20180328_012

【無線山】
住所:埼玉県北足立郡伊奈町小室758-4
電話:?
時間:10:00~20:00
休み:?
料金:入場無料
URL:http://inakanko.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧