旅行・地域

2018.10.23

真壁の街並み【桜川市】

つくばから北上し、桜川市の真壁へ。ここの市街地の一角が「重伝建(重要伝統的建造物群保存地区)」に指定されていると。

重伝建指定は今現在日本全国で118ヶ所有るそうで、特に狙って行っている訳でもないから今まで行ったこと有るのは20ヶ所くらいかなぁ?印象深いのは佐原、赤沢宿、前沢集落とか。

重伝建に限らず古い街並みは案外好きで、どちらかと云うと江戸や明治の古さよりも昭和の経済成長期なんかが好きだけどね。

殆ど下調べもしないで行ったので先ずは「真壁伝承館」って施設へ。歴史資料館併設と云うので概略が判るだろうし駐車場も有るし、パンフレットの類も有るだろうと・・・着いたらまさかの駐車場が満車。どうやら公民館でも有るので住民向けのイベントを開催しているらしい。
さて、車を停めないと散策もできないなぁと思ったら立て看板が・・・で、「高上町駐車場」って何処?初めて来た観光客にこれで辿り着ける訳がない(笑)

20181021_017
20181021_016
親切な近所の方に教わって無事駐車場に到着。「真壁伝承館」から旧郵便局を越えて西に300mくらい行った先の右手でした。(「現在地」が駐車場、左突き当りの「神武社」横が伝承館。地図は東西が逆)

20181021_034
20181021_009
そして「旧真壁郵便局」が重伝建の指定された建物で無人だけど中に入れてパンフレット類も置いてあった。

20181021_013
20181021_015
20181021_014
改めて「真壁伝承館」へ。右手の「歴史資料館」にも指定された建物の地図や説明が有り全てを巡らないなら1時間ちょっとで観て回れるらしい。

20181021_018
20181021_019
貰った散策マップを見ながらブラブラと。平成22年に109棟が指定されたそうだが、翌年の東日本地震で建物の多くに被害が有ったと。復旧の修復もされているが幾つかは損壊したままの建物も。(指定された建物には共通した標識が出てるがこの建物は見落としたのか記憶にないから指定外?)

20181021_025
20181021_026
20181021_031
江戸時代から昭和初期の建物が平成の現在の街なかに点在する街、この微妙なアンバランスは悪くない。旧郵便局前のこの通りがメインストリートか・・・閑散としているけど。

20181021_029
「橋本旅館」は正面と横で趣が違って面白い。カフェも併設しているらしい。

20181021_024
20181021_027
20181021_028
凝った門とか造り酒屋とか、商店、民家、病院と指定された建物は色々。

20181021_021
20181021_020
20181021_022
20181021_023
20181021_030
20181021_032
20181021_033
そして多分、重伝建に指定されてない建物でも昭和の味わいを残してる建物も点在している。小鹿野@埼玉とか奈良田@山梨とか、古くからの集落は散歩が楽しい。

20181021_036
20181021_037
20181021_038
20181021_039
【真壁伝承館】
住所:茨城県桜川市真壁町真壁198
電話:0296-23-8521
時間:9:00~16:30
休み:?
料金:無料
URL:http://www.kankou-sakuragawa.jp/page/page000607.html

帰りがけに今は「りんりんロード」と云うサイクリングロードになっている関東鉄道の廃線跡へ。ここを筑波線って鉄道が大正期から昭和の終わりまで通っていて駅が有ったと。

20181021_035

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地図と測量の科学館【つくば市】

天気の良い日曜日、日光の紅葉が見頃と云うので混雑してるだろうなぁ・・・ネットが発達して「穴場」と云われる場所が減って久しい。昔は地元の人しか知らなかったスポットを誰でも知る事の出来る時代。σ(^^)もその恩恵を受けているんだけど結果、皆が行きたい場所は常に混んでいる。

って事で「穴場は自分の趣向が他人と少しずれてこそ」な今日このごろ。今回も一般的にはマイナーだけど個人的には前から気になっていた施設、つくばにある「地図と測量の科学館」へ。

さいたま市の自宅から下道で2時間弱、つくば市へ。広い道路と大きな商業施設が並ぶちょっと異世界な雰囲気。その一角に国土交通省の国土地理院施設が有って、そこに目的の「地図と測量の科学館」が有る。

20181021_000
20181021_001
守衛さんのいる入口入って右側に広い駐車場・・・でも車は少ない。
館内に入ると受付(人数、どこから来た、何回目程度のアンケート)をするといきなり1Fのホールには大きな日本の立体地図が。赤青のメガネを借りて見ます。子供騙しの昔からある立体図だけど大きいし面白い。

20181021_002
20181021_006
20181021_003
ホールの端に「タッちず」って新旧の地図&航空写真が見れるディスプレイが有る。個人的にはこれがハマった。混んでたらのんびり占領できないけどガラガラなので操作し放題、係の人が操作方法を丁寧に教えてくれた。
要はWebの「電子国土Web」と一緒なんだろうけど大きなパネルで現在と過去の地図や航空写真が見られると地図好きとして楽しい。

20181021_005
常設展示は1Fと2F、「測量」の方にはそれほど興味はないけど古地図など有って「地図」だけでも満足できた。

20181021_004
20181021_007
1Fの売店にも地図絡みのグッズが売っていて地図の裏を使ったメモ帳とか半分のサイズが有ったら買いたかったなぁ。

あと屋外には日本列島の球体模型とか測量機が。

20181021_008
【地図と測量の科学館】
住所:茨城県つくば市北郷1
電話:029-864-1872
時間:9:30~16:30
休み:月曜
料金:無料
URL:http://www.gsi.go.jp/MUSEUM/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.10.16

東成田駅【成田市】

ホキ美術館を出て千葉駅を経由して成田空港へ・・・別に旅行ではない。京成東成田線の終点でも有り、芝山鉄道の始点の「東成田駅」へ行ってみたくて。ここも前から行きたかった場所。

ネットで検索すれば幾らでも情報が出てくるが1978年に成田空港駅として開業し、今年で40周年。空港の開業当初10数年は鉄道でこの駅まで来て連絡バスに乗りターミナルへ移動してたんだよな・・・うっすら記憶がある。1回か2回使ったかな?

先ずはJRで普通に「空港第2ビル駅」へ。せっかくなので行ったことのない第3ターミナルも見学・・・徒歩でも行けるけどシャトルバスに乗った方がいいなぁ。最近海外旅行に行ってないし、旅行時も空港内を散策する時間がないのでちょっと楽しいかも。
20181014_012
20181014_015
20181014_013
20181014_014

で、「空港第2ビル駅」へ戻って改札前へ。「東成田駅」へは改札口を出たところ、空港に向かって右側に通路が有る。

もう少しひっそりとした場所に有るのかと思ってたが往来の激しい一等地に有った。門番みたいに警察官が立っていたけど別に咎められることもなく通路へ。

20181014_009
20181014_010
ただ、その通路へ入る物好きは少ないらしい。いや、居ないわけではない。10分弱歩いたけど2人とすれ違ったし前に1人歩いてた・・・あ、1人は巡回警備の警察官だから実質2人か。

通路に入ってすぐに左折し長い地下通路を歩きます。途中数ヶ所に見取り図と距離の案内が。

20181014_016
20181014_017
20181014_011
微妙な高低差が有るので突き当りまでは見通せないけど途中で1ヶ所直角に曲がる。

見通しの悪い通路だけど監視カメラが何台も有り治安的には安全そう。まぁ通行人の安全より空港の安全用のカメラだろうけど。

20181014_000
20181014_018

写真撮ったりしてたけど10数分で東成田駅へ。薄暗い構内に味が有る。改札前に椅子が有り、右手の階段上がると出口・・・あぁ、こんな感じだったっけかなぁ?もう覚えてないや。
20181014_019
20181014_025
20181014_021
20181014_020
20181014_022
20181014_023
20181014_024

電車の本数が1~2本/時なので暫く途方に暮れた後きっぷを買い改札内へ。ホームは2本有るけど1つは使われた無い・・・よくよく見ると使われてない方のホームに有る駅名表示板は「成田空港駅」なんだなぁ。

20181014_026
20181014_027
20181014_029
20181014_028
国内観光地を紹介する掲示が壁に有ったりとか開業当初の空港駅の残滓がチラホラと残ってる駅。尚、電車の本数を考えるとσ(^^)とは逆に東成田駅から空港第2ビル駅へ行った方が楽かと。

【東成田駅】
住所:千葉県成田市古込字込前124
電話:?
時間:始発~終電
休み:無休
料金:京成成田駅から260円
URL:

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホキ美術館【千葉市】

写実絵画専門の美術館が千葉に有ると前から聞いている。

5年くらい前に行った川越のヤオコーの美術館も「三栖右嗣」って人の作品を展示していて写実絵画だったよなぁ。この手の絵は好きだし、学生時代の友人からも「うん、あそこはオススメ」と云われてはいたが・・・大宮から行くのが億劫な場所(笑)

千葉市と云っても外房線の土気駅からバスで5分の場所、車だと外環を使えば千葉東金道路の中野ICかなぁ、片道2,000円近くかかるなぁ。下道だと357号でも16号でも千葉市の中心部迂回が面倒だし・・・。

って事で数年グズグズとしていたけどやっと行ってみた。千葉の地理が不案内なので東京駅から京葉線快速に乗って土気駅へ、快速なら1時間くらい。

土気駅はもちろん初めて、東京駅から1時間ならギリギリ通勤範囲かな?駅前にはショッピングモールが有るが活気が無いのが少し気になるが。高崎線なら鴻巣、宇都宮線なら久喜くらいの距離かな?

20181014_006
20181014_005
20181014_008
20181014_007
駅前のロータリーからバスに乗り5分ほどで到着、バス停からは直ぐの立地。

収集している絵も特徴有るが美術館の建物も特徴が有る。下に柱がなく宙に突き出た部分がギャラリーになっている。

20181014_004
20181014_003
20181014_002
20181014_001
そこまで大きな美術館と思ってなかったが結構広くちゃんと展示を観てたら2時間位は欲しいかも。バスが1~2本/時と少ないので少し足早になってしまった。

で、展示は公式サイトを見るのが一番判り易いけど「写真」そっくりな「絵」です。本当に写真と見間違える程の絵も有れば写真っぽい絵も有るけど前者の方が多いかな?

「だったら写真でいいじゃん」の身も蓋もない声も出そうだが写真だと全ての場所にピントを合わせるのは難しいし、景色なんか空気感が出てしまう。絵画はそれを入れるも排するのも可能ってのが良いのかなぁ。

小雨降る日曜の10時過ぎ、館内はそれほど混んでなくのんびりと鑑賞できたなぁ。バスの時間が有るので後半駆け足になったけど。

【ホキ美術館】
住所:千葉県千葉市緑区あすみが丘東3-15
電話:043-205-1500
時間:10:00~17:30
休み:火曜
料金:1,800円
URL:https://www.hoki-museum.jp/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.30

H30年さいたま市花火大会【大和田会場】

毎年大宮の夏祭りに合わせて曜日に関係なく7月30日に打ち上げられる「さいたま市花火大会」の大和田会場。

昨年は日曜開催だったので1年経てば月曜開催、今年はあえて打ち上げ会場近くではなく「ステラタウンから見えるのか?」が気になったのでステラタウンへ行ってみた。

20180730_000

なんかもう花火大会情報と云うよりも「富士山が肉眼で見える日本一遠い場所は何処?」の世界に近いかも(笑)
#因みに富士山が見れる最遠地は那智勝浦だそうです。

打ち上げ開始の19時半過ぎくらいに到着。
施設南側に緑地があるけど木や結婚式場の塔が有ってロイヤルホスト南側辺りではなかなか見えない。

20180730_001

ステラタウンの南東の角、自動車学校の交差点辺りへ来ると会場方向が開けているのでそこそこ見えます。但しスターマインとか低く上がる花火は無理。

まぁそれでも数十人単位で緑地に座って眺めていたね。

20180730_002
20180730_003
20180730_004
20180730_005

H28年のエントリーに書いたけどステラタウンの立体駐車場は花火当日は「一部閉鎖&ここから見物しないで」の貼り紙が有ったけど今年は見かけない。

周知されたから案内しなくなったのかなぁと思ったけど念の為に屋上階(6F)へ・・・あれ?皆さん見ているじゃん(笑)

ゲートが閉まっているので車は進入不可、手摺と壁があるので座ると見えづらいけど1Fの緑地の様な邪魔な木や建物はない。

20180730_006
20180730_007

「駐車場で花見を見るな」の貼り紙も「屋上開放します」の貼り紙も無い中途半端な状態だけど20~30人くらいかなぁ、見物してました。

写真は数枚除いて35mm換算28mmの1.4倍で撮影だから39.2mmかな?35mm換算の50mmが人間の目で見た感じに近いと云われるから実際に見るともう少しだけ大きく見えます。

ちゃんと花見会場で見た記録はσ(^^)の過去のエントリーに有るので会場付近で眺める方はそちらを参考にしてください。

小さくても良ければ大宮駅辺りの屋上やイオン大宮立体駐車場辺りからでも見られる感じ。確か昔し、ソニックの展望台が開放されてた頃は結構人気だったと聞くし・・・それこそ、富士山がどこから見えるのかの世界だけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.08

鉄道博物館周辺の駐車場2018.07.08【大宮】

20180708_028
3日前の7月5日に新館がオープンしたさいたま市にある「鉄道博物館」、2007年に開館してから10年以上経ってても日曜などは駐車場待ちの車列が途切れない程の人気施設。

「鉄道」の施設なんだしニューシャトルで来れば良いのになぁ・・・とは思うけど、色々事情が有るんだろうね。

って事で、「鉄道博物館」近隣のコインパーキングとかを調べてみた。駐車場は更地にしたり値段変えたりするのが簡単なので2018年7月8日現在の情報って事で。

先ずは簡単な位置関係をExcelで作ってみた・・・下手糞だけどまぁ判ればよいか(笑)
以下に各駐車場の個別地図を貼っておくので詳しくはそちらで。

Train_map

最初に「公式駐車場」の情報を。混雑時は大宮方向からの右折入庫のみで手前からP3、P2と有るけど一般乗用車は「P1」なので要注意。結構北の方に離れています。

★【公式駐車場】
住所:埼玉県さいたま市大宮区大成町3-47
料金:800円/日
台数:290台程度
メモ:9:00~閉館

20180708_000
20180708_002

公式以外の駐車場を幾つかご紹介。

#料金は公式が満車になりやすい土日祝の昼間利用を前提に載せました。
#「前払い制」とは敷地内の機械で駐車券を買ってダッシュボードに見えるように置いておいてってタイプ。

先ずは駅南側から線路に沿って北へ。

1【Parking in 鉄道博物館駅前】
住所:埼玉県さいたま市大宮区大成町3-92
料金:200円/60分・600円/24時間
台数:70台以上
メモ:セブンイレブン正面、以前はタイムズだった

20180708_004
20180708_006
20180708_005

2【タイムパーク大成3丁目】
住所:埼玉県さいたま市大成町3丁目285
料金:200円/60分・800円/8:00~19:00最大
台数:4台
メモ:ミニストップ北側の並び、時間貸しは道路側4台のみ

20180708_007
20180708_022
20180708_008

3【エコロパーク大成町第2】
住所:埼玉県さいたま市北区大成町4-52-2
料金:500円/24時間(前払い制)
台数:9台
メモ:個人宅の門を入る感じ、時間貸しは入って右手

20180708_009
20180708_011
20180708_010
20180708_012

公式の「P1」手前を左折してすぐの右側に有るのが(4)

4【アイパーク埼玉北区大成町第1】
住所:埼玉県さいたま市北区大成町4-90
料金:400円/24時間(前払い制)
台数:7台
メモ:時間貸しは中程1列

20180708_013
20180708_015
20180708_014

(4)がダメだったらそのまま直進し、信号で国道17号を渡りロヂャース(ディスカウントストア)の北を進む。最初の十字路の先の左手に有るのが(5)

数ヶ月前までその最初の十字路右側にも駐車場有ったけど家を建て始めちゃった。

5【デイパーク大宮大成町第4】
住所:埼玉県さいたま市北区大成町4-308
料金:500円/24時間(前払い制)
台数:18台
メモ:角から2軒目の左

20180708_016
20180708_017

(5)まで行ってもダメならその先はもう無いのでUターンかな?さっき渡った信号を左折し2つ目信号手前のY字路を左折したところに(6)が。

6【デイパーク大宮大成町第5】
住所:埼玉県さいたま市北区大成町4
料金:400円/24時間(前払い制)
台数:13台
メモ:17号からは入れない

20180708_019
20180708_021

ここまで行ってもダメなら国道17号を北上し、ニューシャトルの加茂宮駅付近で探した方が個人的には良い気がする。6両編成のマッチ箱のようなニューシャトル自体が楽しい乗り物だし。
大成橋を渡った先のガード下、「餃子の王将」の横とかにもコインパーキング有ります。

どうしても「鉄道博物館」近隣と云うと鉄道博物館駅の南側を東西に走っている道(埼玉県道216号上野さいたま線)にも数ヶ所。

7【SANパーク大成3】
住所:埼玉県さいたま市大宮区大成町3-243
料金:200円/60分・1,000円/24時間
台数:2台
メモ:台数2台は厳しいかな

20180708_023
20180708_024
20180708_025

ガードをくぐって線路の東側、「大宮中央総合病院」の西側の側道に病院専用でタイムズ(8)が有る。鉄道博物館駅の方から来て右左折禁止なので旧中山道の方から西進し側道から回り込むアクセスになる。

8【タイムズ大宮中央総合病院】
住所:埼玉県さいたま市北区東大成町1-227
料金:200円/30分・600円/当日
台数:60台
メモ:病院専用と書いてある・・・なら載せるな?(笑)

20180708_026
20180708_027

で、提携の第2、第3は専用では無いらしい。病院前に「空」情報も有るので判り易い。「大宮中央総合病院」前のT字交差点を南へ曲がって

【タイムズ東大成町第5】
住所:埼玉県さいたま市北区東大成町1-269
料金:100円/30分・500円/24時間
台数:20台
メモ:提携第2

20180708_033
20180708_034
20180708_035

【タイムズ東大成町第3】
住所:埼玉県さいたま市北区東大成町1-439
料金:100円/30分・500円/24時間
台数:13台
メモ:提携第3

20180708_036

県道216号のアンダーパス側道から南へ入った路地の右手、線路際にも有る。上にも書いたけど側道は鉄道博物館方面からは曲がれないのでT字路を「提携第2」の方へ曲がって廻り込んだ方が簡単かと。

9【デイパーク東大成町第2】
住所:埼玉県さいたま市北区東大成町1-38
料金:300円/24時間(前払い制)
台数:28台
メモ:2018.7.31まで6台分工事中

20180708_029
20180708_032
20180708_030
20180708_031

県道216号を東へ進むと旧中山道との交差点手前に(10)、右折してすぐの左に(11)が。

10【タイムズ東和銀行大宮北支店】
住所:埼玉県さいたま市北区東大成町1-494-3
料金:土曜:200円/20分・800円/24時間 日祝:100円/20分・600円/24時間
台数:11台
メモ:銀行なので土日祝は空いている

20180708_037
20180708_038

道の北側の「ココス」駐車場も時間貸ししているが、上限がないので博物館での利用には適さないかな。
20180708_043

11【SANパーク東大成2】
住所:埼玉県さいたま市北区東大成町1-626-2
料金:200円/60分・600円/24時間
台数:53台
メモ:出入りは旧中山道から

20180708_040
20180708_041

旧中山道沿いに未だ幾つか有るけど博物館からだんだん遠くなるので実用性は低いかなぁ。

「博物館」なので一旦入場すると最低でも3時間くらいは滞在すると思うから「公式」、「1:Parking in 鉄道博物館駅前」辺りが満車だと空き待ちで列ぶより探して移動した方が良いとは思うけど。

あと「B-Times」って予約制の駐車場サイトに「大成橋有料簡易駐車場」「シャトル東大成有料簡易駐車場」が350円/日で掲載が有るけどどちらも博物館まで歩くと10分はかかるか?新幹線・ニューシャトルのガード下だけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.18

国道122号蓮田岩槻バイパス工事【岩槻】

予定では平成32年(2020年)に加倉(北)~平林寺橋の区間が4車線で開通する「国道122号蓮田岩槻バイパス」、野田線に乗ってて「なんか工事してるなぁ、でもどのくらい?」と気になって行ってみた。

国道16号線の渋滞名所は「加倉(南)」が有名だけど122号線は「加倉(北)」だよね。

東京方面から来ると「加倉(南)」で国道16号と交差し、その先の旧16号(埼玉県道2号さいたま春日部線)と交差する「加倉(北)」信号のところで東北道の両側に上下2車線ずつが東側の片側1車線ずつになる。尚且、下りはクランク状になるので1回の信号で通過できる台数が少ない&変形交差点なので上りも時間が短く通過台数が少ないって事に。

一般道路の交差点を先頭とする渋滞は「1回の信号で渡る台数<その間に最後尾に列ぶ台数」と思っている。122号は「加倉(南)」も渋滞するがやっぱりここがネックだな。

で、先ずは変電所横の踏切へ、大昔にはこの辺りに駅が有ったそうでさいたま市合併前は復活の噂も有ったとか無かったとか。

東側をみると東北自動車道の陸橋が見える。122号はその向こう側に並走。
20180617_000
20180617_001

線路南側へ。
下り線用の橋脚は既に昔から出来ている感じ。今やっている工事は東北道の橋脚補強工事なのかな?
南方向を眺めると122号下り線の工事も進んでいて土手を崩しての整地作業かな?上り線同様に野田線を跨ぐにはここは既に高架で造らないとね。

20180617_007
20180617_009
20180617_008

線路の北側へ。
こちらも橋脚補強工事をしている感じで通過車両の高さ制限が有ると。

もう1つ平成30年8月末まで「仮設道路建設」の看板が・・・線路際の道が狭いからそっちの工事のための仮設?でも看板は122号と出ているから122号下り線の方か?

北側を眺めると奥の方に「エクレール岩槻」ってマンションが見えるが、ここも多少高台になっているが高架で野田線を越えるなら暫くは高架だと思うけど、その工事までの間に道路造るのか?いや、そんな無駄はしないよなぁ。

20180617_002
20180617_003
20180617_004
20180617_005
20180617_006

眺めた感じではこの辺りの道路用地自体は既に取得している様なので、建設工事が順調に進むといいなぁ。

まぁ住んでいる近隣住民は騒音被害増加とか有るだろうけど主要道路の渋滞による経済損失は大きいからなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.21

寺坂棚田【横瀬】

5月も半ば過ぎ、天気が良いので「寺坂棚田」へ行ってみる。なんでも都内から一番近い棚田らしい・・・まぁ諸説有りそうだが。

国道299号線を秩父目指して走り、信号のない交差点を右折、クランクっぽい道を走り川を越えて坂を登ると右手に駐車場が・・・あれ?停められないじゃん。
テントを張って何かイベントするのかなぁ?作業している人に「何処に停めればいいの?」って聞いたら「知らない」って・・・(笑)いや、まぁ、その後に別な人が教えてくれたが観光客に来て欲しいのか来て欲しくないのか。

20180520_001
で、教わった駐車場は川を渡る前の左手、「ウォーターパークシラヤマ駐車場」って看板が出てる。棚田へはさっきの駐車場からならすぐだけど、下からだと急坂を5分位。

20180520_000

そろそろ田に水が張られたかなぁと思って来たけど全ての田では無かった。どこかの団体が子供達と田植え体験のイベントをしてたが。

20180520_022
棚田の中に屋根のある休憩&眺望ポイントがある。そこからだと田の向こうに武甲山が見える。石灰岩の採掘で独特な雰囲気有るねぇ。
20180520_003
20180520_006
20180520_002
20180520_007
20180520_004
20180520_008
20180520_005
 

20180520_009
【寺坂棚田】
住所:埼玉県秩父郡横瀬町大字横瀬1854
電話:0494-25-0450(観光案内所)
時間:-
休み:-
料金:無料
URL:http://www.yokoze.org/2018/05/20503/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.04.23

佐原の古い町並み【香取市】

20180422_012
江戸時代から水運で栄えた「佐原」は小野川沿いに古い建物が建ち並び平成8年に「重要伝統的建造物群保存地区(重伝建)」に指定されたと。
暫く前から気になっていたけどさいたま市から遠いのとついつい温泉へ行ってしまうので未訪だったがGW連休前の22日、気温が30℃超えるというので「こんな気温じゃ温泉でもないし行ってみようか」と。

6時半に自宅を出発。16号・6号と通ったがこの時間なら渋滞はない。我孫子からは利根水郷ライン、総距離の半分くらいはこの道でこっちは走りやすい・・・でも2時間半はかかったかな?9時前に到着。

重伝建の指定は小野川沿いだけでは無く香取街道沿いも含め江戸時代から大正期に建てられた一帯の建物を指しているらしい。

「三菱館」は大正3年築の旧三菱銀行佐原支店。隣に観光資料館「佐原町並み交流館」が有りパンフレットとか貰える。

20180422_011
小野川に出て寛政5年(1793年)築の「伊能家旧宅」、伊能忠敬が当時住んでいた建物と。

20180422_034
20180422_035
川を挟んで向いに「伊能忠敬記念館(入館500円)」が有り国宝の伊能図(彼が測量して作った日本地図)が見られた。

20180422_033
間に架かる橋は「樋橋」と云って元々は水道橋、じゃあじゃあ橋とも云い30分に1回水が川に流れる演出。

20180422_036
20180422_013
上流側に移動。此処は明治22年築の「与倉屋大土蔵」と。

20180422_014
その先を右折する。ちょっと洒落た暖簾の建物。調べたら「佐原商家町ホテルNIPPONIA」って云うらしい。外国人観光客とか喜びそうだなぁと思ったが2人で1泊だと2食付きで3万円くらいするんだ・・・繁盛するか?

20180422_015
20180422_016
忠敬橋に戻って川を今度は下流方向へ。
9時前だと少なかった観光客も増えてきて観光船に乗って川下り楽しんでいるようだ。

20180422_017
20180422_018
20180422_019
20180422_020
20180422_021
20180422_022
JR線路まで来たので開運橋を渡って駅の方へ。

観光客の来る「重伝建地区」が江戸から大正の建物なら、観光客の素通りする駅前からの旧市街は昭和の町なイメージ。これも「佐原の古い町並み」です。

駅へ向かう角に多分解体工事中の建物が。「丸越百貨店」の看板が有り、その先が同じく閉店した「富士デパート」らしい。道路の反対にもう1軒「清見屋」と云う商業施設が有ったそうだがそこは既に取り壊し済み。

20180422_025
20180422_023
20180422_024
レトロな雰囲気の駅舎は平成になってから改修だな。その奥に有る立派な建物も平成築のコミュニティセンター。

20180422_027
20180422_026
戻る途中に見かけた建物。
σ(^^)は素人なのでパッと見ただけでは建築年代の判別はつかないけど並んで建ってはいるがそれぞれ違いそう。

20180422_028
この建物は小野川沿いに有っても不思議がないくらいの古さ。明治時代なのかなぁ?

20180422_029
隣は二階のベランダ手摺に味が有る。大正期の建物で見かけた記憶有るけど。

20180422_030
こちらは昭和の戦前か戦後か、そんな時期な気がするが。

20180422_031
その隣は戦後の、それも昭和40~50年台の築かなぁ?現役のスーパーらしいし。

20180422_032
地学者は断層を見てその土地の出来た年代を判別すると聞く。
同様に建物を見てその土地の発展とか成り立ちに思いを馳せるのも悪くないかなと最近思っている。
前に聞いた話で昭和の後半に建てられた建物は出窓が多いとか時代によって建築の流行が有るそうなので街巡りのヒントが色々有りそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2018.04.21

目黒競馬場跡【目黒】

雅叙園の「猫都の国宝展」を観たその足で移動。

目黒川を渡り、目黒不動へ。その本堂左手から不動公園へ抜けると公園の公衆トイレ横に案内看板が。

都内では割と有名な「目黒競馬場跡のカーブ」を実感しに行ってみた。

20180419_042
20180419_043
競馬場跡の西側は痕跡が判り難いが東側は道路がUの字にカーブしていて判り易いと。不動公園南側の路地を西へ数分歩くとUの字の途中に。

南側から反統計廻りにそのカーブの路地を歩いてみる。ネットの情報によればコースの跡では無く外周道路だったらしいが「あぁ、曲がっているなぁ」と実感できる。

写真ではちょっと伝わりにくいかなぁ。細くてカーブがきついので軽便鉄道の廃線跡を歩いている気分にもなる。

20180419_044
20180419_045
20180419_046
20180419_047
20180419_048
20180419_049
20180419_050
最期に目黒通りに出て「元競馬場前」バス停からバスに乗って目黒駅へ・・・目黒寄生虫館も近いけど以前一度行ってるから今回はパス。

20180419_051
ウィキペディアによると目黒競馬場は1907年(明治40年)から1933年(昭和8年)まで存在していたそうで廃止されてから80年以上かぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧