旅行・地域

2017.11.20

IoTとAIの実証実験【大宮駅】

先日webでニュースを読んでいたら判ったような判らないような記事が目に付いた。

バカンって会社が大宮駅で「IoT(モノのインターネット)とAI(人工知能)を活用して飲食店等の空席情報配信サービスをJR東日本と共同で実証実験」と・・・えっと、何だ?(笑)

2017年11月20日~2018年1月31日に大宮駅の自由通路にスペースを設けて「IoTとAIを活用した飲食店等の空席情報配信サービス」かぁ・・・早速仕事帰りに寄ってみた。

「JR EAST STARTUP PROGRAM」って出ていて奥の方にはコンビニが。ちょっとだけ見た感じだけど11月26日までは自由通路の西側の催事スペースで、それ以降はインフォメーション脇って云うから「豆の木」の辺りかな?時間は10時から18時と出ていたがコンビニの方だけかなぁ?

20171120_004
ネットで改めて検索したらカメラとAIを活用した「無人コンビニ」の実験らしい。棚から商品を取るとカメラが認識し出口で確認した後にSuica決済と。

20171120_003
σ(^^)が最初読んでた方はパネルに店の一覧が載っていて「空」とかが表示されると。各店にカメラやセンサーを設置してリアルタイムで更新するらしい。平日の19時頃なのでどの店も「空」が並んでいたが、混み合う土日の昼とかにここでチェックして行けば広い構内をあちこち移動しなくて済むって話なんだろうなぁ。

・・・ただ「見た時は空いていたけど移動したらその間に満席」なんて事も有るだろうし、別な店を確認しに戻ってくるくらいなら空いている店を探して彷徨ってた今までと変わらないだろうね・・・まぁ、実験だから。スマホに表示されたら便利そう。

20171120_000
20171120_001
もう1つ、みどりの窓口の混雑状況も教えてくれると。
これも「実験」が目的だから必要性を深く考えちゃダメなんだろう。混んでいても切符を買う時は買わないとね。

20171120_002
で、ふと思ったんだけど、これを活用して「グリーン車の混雑状況表示」が出来たら便利だろうなぁ。
改札外の券売機だと大きな駅では対応大変だろうから駅のホームに有る端末に「これからホームに到着する電車の混雑状況」を3列車分くらい。

20171111_000
JRは普通車のグリーン券を事前に購入すると安くするよとアピールしているけど「先に買って乗ったら満席」の経験を何度か繰り返すと「だったら普通車の方に列んでおこう」ってなってしまう。
座れなかった場合は係員に申し出すれば手数料無しで払い戻ししてくれるそうだけど、手続きが面倒なので事前に判れば便利だよなぁ。

  • このホームにどの列車が来る
  • その列車のグリーン車が混んでいるか空いているか
  • 乗っている客はどの駅までのグリーン券か

多分、全てJRでは把握している情報だから「仕組み」さえ出来れば可能と思うのは素人考えかなぁ?是非、そんな実証実験もして欲しいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.18

浦山ダム【紅葉2017年】

20171116_033
紅葉見学&撮影に不向きかも知れないけどちょっと時間が有ったし行った事が無いので「浦山ダム」へ・・・別にダムマニアではない。
浦山口駅手前で140号を曲がり、橋立鍾乳洞はまた次回にして数分走れば「浦山ダム」に到着。

駐車場は手前と先に数十台分は有るようだ。「うららぴあ」って資料館が有り、食堂では最近あちこちで聞く「ダムカレー」がメニューに有ると。

20171116_034
エレベータでダムの内部見学も出来るらしいが「平成29年11月1日から平成30年3月31日までの間、ダムエレベータの整備工事を実施するためダムエレベータは、その間利用できません。」の案内が・・・内部見学は次回にしよう。

20171116_035
20171116_038
ダムの上をちょろっと歩いたがダム湖側、下流側、それ程紅葉する木が有る訳ではない。ただ下流側は秩父盆地が一望できて眺めは良い。寒風が吹くので早々に退散したけど。

20171116_042
20171116_039
20171116_036
20171116_037
20171116_040
20171116_041
一旦車に乗ってダムの下へ。
エレベータに乗れればこっちに出てこられるのかな?間近で見上げるとそれなりに迫力有るねぇ。

放水はダムから直接ではなく脇の管からだけど物凄い勢いで流れ出している。エレベータ工事が終わったらもう一度来てみよう。

20171116_043
20171116_044
【浦山ダム】
住所:埼玉県秩父市荒川久那4041
電話:0494-23-1431(荒川ダム総合管理所)
時間:9:00~17:00
休み:第3火曜、年末年始
料金:無料
URL:http://www.water.go.jp/kanto/arakawa/urayama/kengaku.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月の石もみじ公園【紅葉2017年】

長瀞辺りで紅葉が見頃と聞くので平日に休みを取って2014年にも寄った「月の石もみじ公園」へ・・・18日の週末はまた天気悪いそうだし。
国道140号から「県立自然の博物館」の看板を目印に曲がり、上長瀞駅の前を通り「県立自然の博物館」の向かいの駐車場へ。

平日だけど見頃と有って10時前でほぼ満車、自分が停めてあと2台くらい・・・まぁ先に来ていた人が出るから暫く待てば停められるけどゲート式なので入場できない列が路上に滞留しちょっと渋滞状態。「県立自然の博物館」や隣の「上長瀞オートキャンプ場」の駐車場も案内出ていたけどこっちも満車みたいだ。

20171116_017
20171116_049
もみじ公園自体は駐車場のすぐ横、普段は単なる公園なので柵もちゃんとしたものは無く足元は悪いが河原まで出られる場所。この時期はライトアップもやっていると。

20171116_027
20171116_018
公園横に公衆トイレと案内地図・・・前は川に沿って岩畳を長瀞駅まで歩いたが案外面倒だったなぁ。

で、紅葉。
うん、ちょうど見頃です。山の自然な紅葉よりは見栄えがするように整備されているんだろうけど「紅葉した葉っぱ」だけを撮ってもなんか絵にならないよなぁ(笑)特に順光だと。

逆光か半逆光で撮るとまぁそこそこ奇麗だけど「◯◯と紅葉」みたいなお寺とか富士山とかを入れて撮らないと単調になりやすい・・・腕が無いだけなのか。

20171116_019
20171116_022
20171116_023
20171116_028
20171116_020
20171116_024
20171116_021
20171116_025
20171116_026
河原に降りたがこの辺りの川沿いには紅く染まった木は少ない。もう少し下流かなぁ?

20171116_031
20171116_029
20171116_032
【月の石もみじ公園】
住所:埼玉県秩父郡長瀞町長瀞1446
電話:0494-66-3311(観光協会)
時間:-
休み:-
料金:-
URL:https://www.nagatoro.gr.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.04

鷲宮神社【久喜市】

土曜の昼飯に「食堂カーちゃん」で「もつ煮定食」を食べた帰り道、鷲宮神社へ寄ってみる。

2007年にアニメ「らき☆すた」で人気になって初詣客の人数は40万人を超え埼玉県内では大宮の氷川神社の次との噂も・・・喜多院@川越よりも上?
そんな人気の場所だけど特にそのアニメには興味も無いので行った事が無かった。まぁ何でもない時期なら10年経っているし混むこともないだろうと訪問。

それ程活気のない商店街の突き当りが神社、左脇に駐車場がそこそこ有るのでそれこそ正月とかイベント時でなければ大丈夫そう。

20170930_007
20170930_008
20170930_015
「関東最古の大社」「お酉様の本社」と呼ばれ由緒は正しいようだ。未だ早いけど七五三のお参りの人もチラホラと居たけど拍子抜けするくらい「普通の神社」です。歴史を考えたらもう少し門前とか栄えていても悪くはないんだけどなぁ。

「普通の神社」と違うのは絵馬の奉納所にちょっと華やかな絵馬が多いくらい?
手水のイラストは漫画で有るけどアニメ風では無い。

20170930_013
20170930_009
20170930_010_2
20170930_011
20170930_012
鳥居の脇に「大酉茶屋」って店が有ったが閉店している。帰宅して調べたら民間の商店ではなく久喜市から委託されて運営していた店と。で、今年の2月に指定管理業務契約満了って事で閉店と・・・で、いいの?
事情を何も知らない人間が軽々しく書く事では無いけど、商売ってのは「継続」と云う名の信用が一番大事と思っているので満了したから終わりますはなぁ。ネットの情報を読む限りではそれなりに繁盛していた風だけど。

20170930_016
その先、商店街を通り駅まで代替する店が有るのか不明。神社から延びる商店街を車で通った感じでは期待できなそうな雰囲気。
まぁ歴史の有る神社なのでアニメ一色に染めたらそれはそれで問題有るけどちょっとだけ肩透かし食らったかな?

σ(^^)が行った時は鳥居の前にお猫様がずっと佇んでいて参拝客に人気だったなぁ。

20170930_014
【鷲宮神社】
住所:埼玉県久喜市鷲宮1-6-1
電話:0480-58-0434
時間:?
休み:?
料金:無料
URL:http://www.washinomiyajinja.or.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.28

「本牧」と云う街【横浜市】

「横浜市電保存館」で当時の「路線図」や「歴史展示コーナー」を眺めていてボンヤリと思った・・・そう云えば「本牧」って地区がここから近いなぁと。

確か昭和の終わりの頃に一度だけ「マイカル本牧」へ行った記憶が有る。
バブル全盛期のその当時はショッピングセンターを中核として映画館や高級ブランド店、レストランが有り、その周辺に立派なマンションが建つ「未来の街」ってイメージを持った。

その後、バブルも崩壊し、ニチイが破綻し・・・な噂は聞いている。今でも住民が普通に暮らしている街をこうやってネガティブな情報で興味本位に訪問は失礼な話だけど一度ちゃんと見ておきたいと。

根岸駅からバスに乗って「和田山口」バス停へ・・・バス停名はもう少しなんとかならないのかなぁ?

「マイカル本牧」の「1番街」は開業当初は「本牧サティ」で今は「イオン本牧」に。隣の「3番街」は駐車場棟、「1番街」からデッキを挟んだ5番街は「ベイタウン本牧5番街」、その隣に「6番街」・・・あれぇもう少し多かったイメージ有るなぁと調べたら10番街迄有ったが今は取り壊しとかと。

20170924_016
20170924_018
20170924_017
20170924_019

改めて先程の市電保存館で撮影した路線図や地図を確認。
「マイカル本牧」の有った場所は戦後米軍が接収していて1982年に返還されその7年後に「マイカル本牧」がオープンと。地区として横浜市の再開発事業の一環だったんだね。

20170924_015
20170924_014
それ以前は路面電車が通り、市電廃止後に市営地下鉄の計画が有ったと。確か関内駅は分岐する構造だったよなぁ。

20170924_011
現在のバス路線図を見ても「本牧」は多くの経路が通り交通需要は多そうだ。都内でも玉電が廃止され新玉川線がその地下に通った様に市電廃止後の代替交通機関として廃止前の計画では市営地下鉄が通る予定だったんだなぁ。

20170924_012
が、何故か建設されず「市営地下鉄」では無く「横浜環状鉄道」が「みなといらい線」の延伸として2000年の答申に載り、2016年の答申でも計画として計上されている。

それとは別にLRTを走らせようと云う計画も2000年くらいから持ち上がっているらしい。

・・・でも、現状はほぼ「陸の孤島」状態。

適当にネットで調べた情報を年表風に列記。

  • 1911年 横浜市電本牧線開業(?)
  • 1966年 横浜市交通事業の設置等に関する条例(地下鉄計画)
  • 1972年 市電全廃
  • 1976年 横浜市営地下鉄開業
  • 1982年 本牧米軍接収地返還
  • 1989年 マイカル本牧オープン
  • 1991年 バブル崩壊
  • 2000年 運輸省答申18号に横浜環状鉄道が載る
  • 2004年 「横浜に LRT を走らせる会」がNPO登録
  • 2008年 イトーヨーカドー本牧店開店
  • 2011年 本牧サティがイオン本牧店に改称
  • 2016年 国交省答申198号に横浜環状鉄道が載る
  • 2016年 イトーヨーカドー本牧店閉店

「計画」は市電廃止前から有れど一向に進まず市電廃止から45年、路線バスが生活の足の街です。しかしイトーヨーカドーは何で出店したんだ?この会社の店舗運営能力にはここ数年疑問を持っている。

で、実際にイオン店内をぷらぷらして、根岸駅方面にバス停3つくらい街を歩いてみた。

イオンの店内は開店から30年弱、古さが目立つのは仕方がないか。天井が低く感じるし、1Fのレジの辺りなんかごちゃごちゃした感じ。

バス通り挟んだ「ベイタウン本牧5番街」、3Fの大きなダイソーが印象に残った・・・開業当初の華やかさが皆無だけど生活する人からすれば悪くないのかなぁ?

通りの名前もお洒落なんだけど日曜の夕方にしては人通りが少ない。

20170924_020
20170924_021
20170924_022
バス通りを歩くと左手に今年の6月に出来た「ラ・オハナ 横浜本牧店」ってすかいらーくグループのハワイアンダイニングが。これはお洒落だなぁ。

20170924_023
道路も歩道もそこそこ広く根岸方向に向かって右側はバス通り沿いにマンション、その裏手には戸建てが列び高級感が有る。

20170924_024
20170924_025
20170924_026
暫く先の右手には「オーケーストア」も有り飲食店もチェーン店では有るけどそこそこ多く日常生活するには過ごしやすそうな印象。

帰宅してネットで検索したら中古マンションも築30年くらいの3LDKでも3,500万円超えていて実際の取引価格は不明だけどσ(^^)の住むさいたま市北部より数段高い。

・・・でもなぁ。やはり「交通」がなぁ。
バスも桜木町を経由して横浜駅まで行くバスが10分間隔で通っているし、桜木町止まりとか桜木町経由の保土ヶ谷行きとか含めれば多数有るようだ。東京通勤は厳しいかも知れないが元町や県庁辺りならバスで1本みたいなので悪くないかも知れない。だけどラッシュ時は大変だろうなぁ。やっぱり地下鉄が欲しいよなぁ、なぁ。

この日も根岸駅へ戻る際にバス停直前で立て続けにバスが行ってしまい20分近く次のバスを待つ事に。バスはこれが有るからねぇ。

「未来の街」の夢は消えたけど「生活の街」、それも渋滞しない昼間に移動するには未だ理想の街の1つな気がする。せめてLRTが実現するといいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜市電保存館【根岸】

彼岸の墓参りを午前中に終え、切符は「休日おでかけパス」だし何処へ行こうか思案。
で、思いついたのが「横浜市電保存館」、「鉄分」はだいぶ薄くなったけど前から気になっていたので。

京浜東北線の根岸駅へ。京浜東北線の横浜以南の正式名称は根岸線と云うそうなのでどんな駅かと期待して下りてみる・・・「ふ~む、線路が一つの結界になっているんだなぁ」が第一印象。海側は工場地帯、反対側はマンション群、線路を挟んで見事に景色が違う。

20170924_000
20170924_027
20170924_001
20170924_002
改札も1つだけ、駅前の路線バスで「横浜市電保存館」へ。

着いたそこはバスの営業所脇で、市営住宅の1Fが「保存館」になっている。あぁ、たぶん昔はここが市電車庫だったんだなぁと想像。

20170924_003
入館料は300円と出ていたが路線バスをICカードで乗車して来ると200円になると。携帯を渡して読取機で確認される。

館内はそれほど広くはないが7両の保存車両が並んでいる。柱がちょっと邪魔だが上階の住宅を考えたらしょうがない。

20170924_004
20170924_005

20170924_007
20170924_006
入館料の安さから判る通りにそれ程大きな施設では無いが、昭和58年に現在の位置で開業し今年の1月にリニューアルしたと。
なので館内はきれいだし、鉄道博物館@大宮の様な混雑もなくのんびりと見学ができた。
日曜の午後に来たけど館内に入る客は30人程度かな?

イベントで「花電車」の飾り付けをちょうどやっていて一番奥の無蓋貨車は凝った感じ。時間になるとLEDランプ点灯と。

20170924_008
奥の方が「歴史展示コーナー」、横浜市の発展の歴史と路面電車の歴史。「ブラタモリ」で見た通りに開港前は神奈川宿が中心で、その後埋め立てて今の県庁とかの辺りが発展していったんだなぁ。

20170924_009
20170924_013
20170924_010
さっき下り立った根岸駅の辺りも当時は海岸線で工場は埋立地だったんだね。

「横浜市電」自体には乗った記憶も無く思い入れはそれほどないけどそれなりに楽しめた。

【横浜市電保存館】
住所:横浜市磯子区滝頭3-1-53
電話:045-754-8505
時間:9:30~17:00
休み:月曜
料金:300円
URL:http://www.shiden.yokohama/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.30

山梨へ桃を買いに

毎年、夏になると1回は山梨へ出かけている。
目的は「桃」、「桔梗屋アウトレット」、「ぬるい温泉」、「氷華のジェラード」・・・まぁこんなもんだが。

昨年は「甲州市の完熟桃食べ歩きキャンペーン」ってのを知って「松里共選所@塩山」に寄り「ハネ桃」と呼ばれる規格外品を1箱購入。
16個入って1,800円、味は悪くないので値段考えたらお得だけど夫婦2人家族ではちと多い。凍らせてミキサーにかけたりシロップ煮にしたりしたけど。

しかし「共選所」で「ハネ桃」を買えば「お得」は判ったが営業時間や定休日とかあまり情報がないなぁ。農協も積極的に宣伝しにくいんだろうけど、上記キャンペーンは今年もやっているが食べ歩き開催日以外に行っても買えるのか?など不明。

今回は学生時代の友人2人誘っての山梨行きなので分ければ数の問題は大丈夫そうだけど土曜日はどうやら共選所って休みらしい・・・出荷繁忙期は稼働している日も有るそうだが上記の通り情報が無いので判らない。

そもそも大宮からどうやって甲府盆地へ入るかも高速の渋滞次第なので事前チェックも限りが有るしねぇ。

で、22日(土)朝8時30分に大宮駅で集合。
大宮駅前から中央道の一宮御坂ICまで行くとすると

  • 与野ICから首都高山手トンネル経由で中央道 高速だけで1時間50分だからほぼ2時間
  • 新大宮BPを北上し、桶川北本ICから圏央道で八王子JCT経由で中央道。高速だけで1時間半だから下道入れたら同じくほぼ2時間
  • 秩父を経由して雁坂トンネル経由・・・昨年7時に自宅を出て塩山に10時過ぎ着いたから一宮御坂だと3時間半くらい

と、こんな感じかと。大宮駅で集合した時点で高速は渋滞し始めていて今後伸びそうな予感がしたので「雁坂経由」を選択。特に八王子JCTは欠陥構造だから混むと+1時間はほぼ確実だからねぇ。
ただ昨年は7時と出発時間が多少早かった&その先は殆ど順調だったが今回は川越から高麗川辺りまで&秩父市内から大滝まで渋滞はないけどちんたらと遅かったので塩山付近で既に12時を過ぎてしまった・・・桔梗屋アウトレットは後回しにして桃を買おう。

で、最初の命題に戻る。「桃」は何処で買うのが良いのか?に。

なんでも良ければ道路沿いの簡易屋台でも道の駅や農産物直売所でも売っている。いや、家の近所のスーパーでだって売ってるんだよ。
ただここ数年、美味しい「いちご」を求めてあちらこちらへ行っているσ(^^)からすると「丁寧に育ててる農家」のは美味しいなぁと。

当初は一宮御坂か勝沼IC付近で前に桃狩りをした観光農園でと思ってたが塩山の方に居るんだし、ネットで見かけた「向山フルーツファーム」って店へ行ってみる。Web検索で単語をあれこれ替えて検索してたら偶然見つけた観光農園だけど個人blogでリピートしている人が複数人居る様なので。
SEO対策の上手なサイトが美味しい農園サイトとは限らないから「勘」の世界だよ。

場所は山梨市駅から笛吹川フルーツ公園に上がっていき「第2駐車場」の斜め前。この先の「第1駐車場」を左折すると「ほったらかし温泉」へ行けたよなぁ、そんな場所。

駐車場に先客が3台くらい停まっていたからハズレは無いだろうとσ(^^)達も停める。
元気なオバちゃんが奥の簡易テーブルに案内してくれて「試食してみて」とナイフと紙ナプキンと一緒に1人に1つ桃をくれる。直売農園は初めてだけど他の農園もこんな感じ?

これもいわゆる「ハネ桃」なのかも知れないが程よく熟していて甘くて美味しい。友人と「これでいいよね」と云うことで8個入れ1,500円のを購入。大きいのは2千円くらいの箱も有ったし、小さめのが10数個入って1千円くらいの箱も有ったが種類はこの時期は同じで白桃系と。

20170722_001
20170722_000
20170722_002
すぐ隣にも似た売店が有るし、多分この近辺を車でちょっと走ればすぐに10数軒は似たような店が有るだろうけど違いが判らないよね。同じ日に別々な店で買って食べ比べすれば多少の傾向は判るだろうけど個人では無理だよ(笑)

帰宅後に食べた結果は・・・8個の内4個を我が家で貰ったけど2つ当たり、2つハズレ(渋いと味がない)1回では判断がつかないけどね。

【向山フルーツファーム】
住所:山梨県山梨市江曽原1034-1(笛吹川フルーツ公園第2駐車場入口)
電話:0553-22-4507
時間:?
休み:?
料金:桃1箱(8個入れ)1,500円 他
URL:http://www.yamanashi-kankou.jp/kankou/spot/a-17.html

* * * * *

時刻は既に13時過ぎ、一宮御坂IC近くの桔梗屋アウトレットへ行くが信玄餅の見切り品は既に売り切れ。カステラや和洋菓子のアウトレット品は未だ売ってたけど。

20170722_003
【桔梗屋アウトレット】
住所:山梨県笛吹市一宮町坪井1928
電話:0553-47-3700
時間:9:00~17:00
休み:?
料金:
URL:http://www.kikyouya.co.jp/outlet/index.html

* * * * *

次は甲府商業高校北側の「氷華」さんへ国道20号を西に走らせて。
たまたま友人達と温泉ドライブの際に友人が見つけた店なんだけどそれから毎年1回は訪問している。果物そのまんまな味のジェラードがお気に入り。自宅で留守番の奥さんにクール便で宅配を頼む。

20170722_004
【氷華】
住所:山梨県甲府市小瀬町68-11
電話:055-243-9990
時間:10:00~19:00(冬は~18:00)
休み:火曜・水曜
料金:6種盛り550円
URL:http://www.ne.jp/asahi/kajitu/hyooka/

* * * * *

出来れば19時前に帰りたかったが既に14時近いので昼飯はパスして温泉へ。
例年だと「正徳寺温泉初花」へ行くけど「氷華」から近い「山口温泉」に・・・こちらも「ぬるい温泉」です。

20号を西に走ってヤマダ電機の先を左折して住宅街の中。初めての人には判りにくいかなぁ?σ(^^)も久しぶりだったので一瞬迷う。

20170722_005
施設は古いしスパ銭系の温泉に慣れた人からは評価低いかも知れないが天然の泡付きの有るお湯は極上です。

【山口温泉】
住所:山梨県甲斐市篠原477
電話:055-279-2611
時間:9:00~21:00?
休み:月曜
料金:600円
URL:

って事で、15時半になり甲府昭和ICから中央道へ。小仏渋滞の状況によっては大月で下りるか・・・えっ?大月~勝沼、事故通行止め?(泣)
#この日、昼過ぎに笹子トンネルで事故があって18時くらいまで通行止めだった

う~ん、勝沼ICまでそのまま中央道で行って20号線に下りて大月ICから乗り直す。これは下策だよなぁ。多分渋滞で酷いことになりそう。

1つ手前の一宮御坂ICで下りて「御坂みち」で河口湖経由で高速・・・多くの人はこれを選ぶか?ただ夏の土曜夕方の河口湖に迂回した車が押しかけると渋滞どうだろう?

一番確実なのは・・・結局、雁坂トンネル経由かなぁ?19時帰宅はもう無理だけど確実に4時間有れば大宮へ帰れる。上記2つ目の案は渋滞が思ったほどでなければ早いとは思うが不明だし。

そんな訳で一宮御坂ICから北上し、西関東道・国道140号で行きと同じく秩父へ。西関東道の終点辺りのコンビニで16時くらいだったが20時前には大宮へ帰れたからまぁ良しとしよう。
しかし山梨はフルーツも温泉も良いけどやっぱり「道路」が問題だよなぁ。来年はどうしよう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.06

氷川参道イルミネーション【大宮】

いつの頃からかイルミネーションと云うと秋から冬のモノって思っていたが夏場に大宮の氷川参道で「夢の力」イルミネーションってのを開催していると。

"地域の潜在的な魅力に気づいていただき、さらに新たな魅力を創出する"って事で今年だけなのか今後も続くのかは不明だけど仕事帰りに行ってみた。

場所は大宮駅東口、高島屋の前を真っ直ぐ10分ほど進んだ氷川参道。ここから北へ旧16号の交差点までだから距離で云えば300mくらいなのかな?

南側から入るといきなり派手なアーチ、なかなか楽しい。
その先は参道の東側に飾られている。良く云えばカラフル、悪く云えば統一感無しでピカピカと。

20170706_000
20170706_001
点灯時間が18時からなので夏至を過ぎて未だ数週間の今日だと19時頃でも外は明るい。ただ参道は樹が茂っているのでちゃんと観られる。

19時位だと人通りもそれなりに有るけど見物客よりも夕涼みor通路利用の地元民が多いって感じかなぁ?

20170706_002
20170706_003
20170706_004
20170706_006
20170706_005
対象が観光客誘致なのか地元民の郷土愛育成なのか不明だけど18時以降の氷川参道だと地元向け?わざわざ大宮に飲み会で集まった人がついでで来る場所では無いしなぁ。

開催期間が長いし夕涼みの散歩コースに組み込んで貰えれば新たな魅力の創出かもね。ただ暑くなると夜でも散歩したくない気候になったり、蚊が飛び交ったりするリスクも有るが。

【「夢の力」イルミネーション】
住所:埼玉県さいたま市大宮区東町
電話:048-647-3315 社)埼玉中央青年会議所
時間:18:00~21:00
期間:2017年6月17日~10月15日
料金:無料
URL:http://www.jc766.com/2017/wn_2017_info/list.cgi?p=#1496049984

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.24

青葉園の紫陽花2017.06.24【大宮】

足立神社の紫陽花を見たついでに「青葉園」の紫陽花も気になったので寄ってみた。

昨年は事務所前に三大あじさい園と宣伝していたが今年はその看板は撤去。何処かから誇大広告とクレームでも来たか?(笑)

ただ看板がないだけであじさい園は健在です。
場所は広い公園墓地の北西の方、「西駐車場」の奥から行けば案内が出ている。

20170624_000
アーチの有る通路の両脇がメインでボリューム的には少なく感じるけど種類は豊富な感じ。公園墓地の一角と有って見に来る人もそれほど多くはなくのんびりと。

20170624_002
20170624_004
20170624_003
20170624_005
20170624_006
20170624_001

【青葉園】
住所:埼玉県さいたま市西区三橋5-1505
電話:048-623-2111
時間:7:30~18:30
休み:無休
料金:無料
URL:http://www.aobaen.or.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

足立神社の紫陽花2017.06.24【大宮】

紫陽花はさいたま市西区の花と。区内では「指扇氷川神社」とここ「足立神社」が有名と。

「指扇氷川神社」は数年前に訪問しているので「足立神社」へ行ってみる。

新大宮バイパス、三橋(二)交差点から西へ治水橋の方へ。水判土信号の少し先の右手に目当ての神社が。ちょうど今日と明日(6/24・25)は「あじさい祭り」と。10時かららしいので混むの嫌だから9時過ぎに訪問。

駐車場有るのかなぁと探したら神社手前に看板発見。すれ違い厳しそうな路地の奥に数台分・・・まぁ普段はそれほど参拝者が居る訳でも無いからそんなものか。

20170624_009
20170624_008
さすがにこの台数ではイベント時には無理と臨時駐車場が直ぐ東側の「秀飯舎」って会社の駐車場を利用して設置。水判土信号から来ると郵便局の直ぐ先の右側です。(毎年同じかは不明)

20170624_007
20170624_015
20170624_016

で、紫陽花はと云うと鳥居の手前に左へ通路が有ってそこがあじさい園と。整備された通路の両脇に紫陽花が咲いてるけど満開かと云うとちょっと違うなぁ。花とか自然のものはイベントのスケジュールと合わない事有るからねぇ。
まぁそこそこ綺麗に咲いては居たけど。

20170624_010
20170624_011
20170624_013
20170624_012
20170624_014
【足立神社】
住所:埼玉県さいたま市西区飯田54-1
電話:?
時間:?
休み:無休
料金:無料
URL:http://www.city.saitama.jp/nishi/001/003/002/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧